典子さま6



2014年に高円宮家次女の典子さまが、出雲大社宮司の長男である千家国麿さんと結婚した早々、離婚について競技中と週刊新潮が報じた。



二人は家族ぐるみのお付き合いがあったということなので、出会う以前より交流があったことで御結婚当時には様々な報道がされてた。その報道の一つの中に「天皇家は全てにおいて出雲を優先する」に近い報道もされているが実際はそうではない。





そもそも出雲大社は、大国主神が天孫に国譲りをするにあたり創建された社であり、「大社」という号は本来、「出雲大社のみ」に許されたもの。そして天照大御神の子であるアメノホヒの子孫が出雲国造家(千家家)。そのため朝廷は他の神社と比べ出雲大社を丁重に遇しているが、「全てにおいて優先する」訳ではない。




全国に数多くの神社の中でも特別の由緒ある神社として重んじた、と理解するのが妥当であり、今回の典子さま離婚、別居報道も実際にあり得るといえるだろう。



今回は、高円宮家「典子さま」の離婚報道についてまとめてみた。




■目次

典子さまの離婚、別居理由報じた新潮
高円宮家とは
典子さまと千家国麿さんの結婚
典子さまが離婚した場合

典子さまの離婚、別居理由を報じた新潮


典子さま3



記事内容


夫婦の仲について、千家家の事情に明るい関係者によると、



「確かに、我々はみな2人の関係が芳しくないという認識をしています。典子さんは都会で、東京のど真ん中でずっと暮らしてきて、突然あんな田舎に連れてこられても土台無理。出雲の冬の寒さに音をあげられたというのも大きい。若い頃にちょっと会っただけでロクにデートもせず、“大丈夫?”って声はしきりにありましたけどね。基本的に別居しており、もうその期間は長くなっています」

 

宮内庁担当記者も、「典子さんは、東京での滞在時間の方が圧倒的に長いというような話は前から聞いておりました」と同調するように継ぎ、「彼女の日常生活は完全にお姫様状態なんです。構われ過ぎてしまうので居心地が良くないんだと、ちらほら聞こえて来ている。もう1つ、国麿さんがちょっと心身症気味なんじゃないかということも耳にしました」




新潮




目次にもどる

高円宮家とは



典子さま



高円宮(たかまどのみや)は、三笠宮崇仁親王の第3男子で大正天皇皇孫の憲仁親王が1984年(昭和59年)12月6日に創設した宮家。





「高円宮」の宮号は昭和天皇から賜ったもので、現当主は、憲仁親王妃久子。
当主の憲仁親王が男子をもうけないまま2002年に薨去したため、長女の承子、次女の典子、三女の絢子の三女王の薨去、または皇籍離脱をもって宮家が断絶することになる。2014年5月27日、次女の典子女王の婚約が発表され、結婚と同時に高円宮家から離脱し、現在は国麿の妻として大社職員らに「若姫君様」と呼ばれている。


参照wiki





女性皇族には「宮家の継承」を認めていないので、男子がいる秋篠宮家以外の全ての宮家は消滅する。





その理由は、「皇室は神武天皇の男系で存続してる」からであり、現行憲法を制定する際の帝国議会の審議において、当時の金森徳次郎憲法担当国務大臣は、「(現行憲法第1以上の)「世襲」とは、かつての万世一系と同じ意味である。(神武天皇の)男系は、変えてはならない日本の皇室の大原則である」という主旨の答弁をしている。




なので、「神武天皇以外の男系」が、皇室に入るべき必然性がない。



皇室典範には15歳以上の内親王・王・女王・夫を失った親王妃・王妃は自らの意志で皇室を離れることができるとあるが、現在の皇室典範の制定以降、御結婚以外で皇室を離れられた皇女はいないし、皇子・夫を失われた妃が皇室を離れられたケースもない。(離れたいと希望された人はいたようだが)





それに、高円宮家は憲仁親王殿下が久子様と結婚されて創設された宮家で、現在の当主は久子妃殿下。





高円宮妃殿下は、現在、夫君から引き継がれたものを含め、30近い公職をこなされているが、このまま高円宮妃殿下の薨去、長女と三女の皇籍離脱をもって宮家が断絶することは免れることはできない。





目次にもどる

典子さまと千家国麿さんの結婚



典子さま1



千家国麿さんは、大学で国学院大文学部神道学科で神道について学ばれ、卒業してから東京にある乃木神社、京都府八幡市にある石清水八幡宮で務めて、現在は出雲大社で宮司を補佐する禰宜(ねぎ)という仕事につき、父親の千家尊祐さんの後継者としていずれは出雲大社の宮司を継ぐ立場の人間。







崇神天皇の条に、「天穂日命の11世の子孫を、出雲国造に任じた」と書かれており、その後の記載を信じる限り、千家国麿さんはその直系の家系。




天穂日命は、皇室の先祖にあたるアメノオシホミミノ尊の弟とされているので、つまり神代にさかのぼると皇室の兄弟筋の家系となる。この国造家は大国主命を祀る役割を担っており、天孫系の子孫と言うことになるので、大国主命とは異なる系統と言うことになる。




出雲大社には古来、出雲に独自の王朝があって大和朝廷と対立していたとう説があったり、古事記にある天孫降臨の国譲りは、出雲系の国津神が天孫系の天津神に政権移譲したという説もあり、天皇家と縁が深い。




簡単に言うと、昔々、日本は大国主大神が統治していた。

そこへ天照大神がやってきて、武力をちらつかせて「国を譲れ」と脅し、最終的に大国主大神は「国を譲る代わりに神殿を造って欲しい」と交換条件を出した。



この神殿が出雲大社。



天照大神は、それより日本を統治し、天皇家の祖になり、これが天皇家と出雲大社の縁になっている。



千家国麿さんは、上記の神話を踏まえて、「出雲大社の祭祀」すなわちご本人の祖先は天穂日神(天照大神の次男)であり、天皇家の祖先は神武天皇(天照大神の孫)であるので、「深いご縁を感じます」と語っていたので、典子さまは古く由緒のある家に嫁がれたことがわかる。





言うなれば、千家国麿さんと典子さまは現代版のロミオとジュリエット。

ロミオとジュリエットが無事結婚したようなもので、国民にとても祝福された結婚だった。







目次にもどる

典子さまが離婚した場合


典子さま4



新潮の記事によると、すでに典子さまと千家国麿さんは別居中であり、関係者の話では離婚の話も出ているようだ。



その別居に至った理由は、典子さまに出雲大社へ嫁ぐという「覚悟」がなかったこと。



典子さまの人生をここまで進んできたのは典子さま自身。ここまで来たら腹をくくって前を見て先に行くしかないのに、ド田舎だろうが、親族との同居だろうが、頼りにならない旦那だろうが、もう全て乗り切るしかない。



いくら愚痴っても時間は戻らないし、先に進むしかない。
もうド田舎で暮らすしかないわけなのに、覚悟を決めてド田舎の生活を楽しむ思考になれなかったようだ。






本当に典子さまが別居中であり、離婚を考えているのであれば、皇籍離脱した一般女性として戸籍をもっているので離婚自体は可能。
結婚した時点で皇籍を離脱して民間人になっているので、離婚すれば「民間人が離婚した」という扱いになり、したがって民間人のまま離婚することになる。




現在の制度ではないが、幕末に和宮親子内親王が徳川家茂に降嫁して維新の際に皇室に戻っていて、降嫁の際に皇籍離脱はしていない。また、臣籍に降下した皇族が皇籍に戻ることなら先例があり、宇多天皇は臣籍に降下して源定省となりながらも皇籍に復して即位している。




いくらスピード離婚とはいえ、既に皇籍離脱し、すでに戸籍がつくられていて、一般人として生活していたので、皇室に戻ることは出来ないが、少なくとも皇室だった皇女と一般人の結婚はまったく別物。「自由に離婚できるか?」といえば、簡単に離婚というわけにはいかない。




たしかに元皇族ということなら、旧梨本宮家当主の梨本徳彦氏が、久邇宮朝融王第1女子の正子女王と結婚後、昭和55年9月29日に離婚している。また、閑院宮家では、第七代春仁王が、皇籍離脱後に閑院純仁を名乗り、妻の直子と離婚している。妹の華子女王も、夫の元侯爵・華頂博信と離婚している。




もしそれでも離婚というなら、よほど深刻で、かつ真に正当な理由がある場合といえるだろう。



典子さまがこのまま離婚しても、皇室典範には復籍する規定がないので、皇族に戻ることは出来ない。(ただし、離婚後に皇族男子、悠仁さま、もしくは悠仁様の子孫と結婚することも出来なくはない)




典子さまの結婚は二人だけの問題、つながりではない。



究極は「家と家のつながり」であって、結婚における結納、結婚式、出産、子育てすべては両家の考えで進んでいる。典子さまもスピード離婚する前に、もう一度考えを改め、千家家のしきたりを学んでほしいものだ。





目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小浦愛フライデー「キス写真」武豊の手つなぎ画像について特ダネが直撃取材【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

ナスDの肌の色にやらせ疑惑「なぜ黒いのは治るのか」ではなく現在は治っていた可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】