富岡長子2


東京・江東区にある富岡八幡宮の宮司・富岡長子が襲われた事件で、襲った宮司の弟・茂永容疑者について徐々に真相が明らかとなってきた。




事件前から富岡長子と弟の茂永容疑者は、過去に宮司の職を巡ってトラブルがあったとみられていて、様々なメディアが事件につながる情報を取材している。




この富岡八幡宮を巡っては、いろいろな問題があったのは事実で、「1人の人間を馬鹿にして、徹底的に追い込むとどうなるか」という実例なようなもの。それぞれが富岡八幡宮の財や権威等を利用してきた結果であり、いろんな問題を引き起こし、勝ち方にも道理があり、その挙げ句の自業自得的な事件という印象しかない。





どこまで事実なのかはあてにはならないが、週刊文春が富岡茂永の遺書と嫁について報じられているので、現時点までの事件についてまとめてみた。







■目次

富岡八幡宮の事件概要
週刊文春が報じた富岡茂永の遺書
富岡茂永の富岡八幡宮の宮司・富岡長子への恨み
富岡八幡宮の今後

富岡八幡宮の事件概要






富岡八幡宮の敷地内の女性宮司・富岡長子さん宅で、長子さんの腹違いの弟である富岡茂永と愛人女性が富岡長子さんを襲撃。富岡長子さんを襲撃後、富岡茂永と愛人女性は自らもその日本刀で命をたち、神社らしからぬ前代未聞の事件となった。




しかし、富岡八幡宮は、神社本庁から離脱するなど女性宮司・富岡長子さんにはキナ臭い噂があり、2015年には週刊現代がトラブルを報道。事件を予告していたと話題になっている。


富岡長子1



富岡長子さんの父、富岡興永前宮司は自分が勤務していた、富岡八幡宮の借地権(土地の一部)120坪を富岡八幡宮より搾取。
長女の富岡長子さんとその妹に相続させていた事が神社本庁及び神社界で問題とされていた。





富岡長子さんが女性宮司になる際、神社本庁と揉めてその後、神社本庁より離脱。女性宮司の誕生となり、弟は退職金で1億2000万貰ったようだが、様々な不満があったようだ。




富岡八幡宮の跡目争いの果てか。



神に仕える人間といえど、神社を運営するのはしょせん人間、利権問題は根深いようである。




目次にもどる

週刊文春が報じた富岡茂永の遺書


富岡茂永1


記事内容


12月7日、東京都江東区の富岡八幡宮で宮司の富岡長子の弟で、元宮司の富岡茂永容疑者(56)が犯行直前に書いた“遺書”を「週刊文春」取材班が入手した。


〈ご関係の皆様〉と題された“遺書”はA4で計8枚。事件後、富岡八幡宮の責任役員や総代の元に郵便で届いているという。〈ご関係の皆様〉と題された“遺書”はA4で計8枚。事件後、富岡八幡宮の責任役員や総代の元に郵便で届いているという。





事件の動機は、宮司継承をめぐるお家騒動にあると見られているが、この“遺書”はお家騒動に対するお詫びから始まり、姉の長子さんなどとの30年におよぶ確執の詳細が綴られている。



〈父を補佐し、お家の危機を救った私を騙し、クーデターを画策するなど夢にも思っていなかった〉



また茂永容疑者は、〈正当な跡継ぎ〉と主張する自身の長男について、〈長子は(略)勤務状況が悪い等の難癖をつけ、自分の秘書のように公私に渡り、自由に使ってきた(茂永氏の長男、本文実名)を懲戒解雇にしたのです〉と書いている。




そして〈①極悪極まりない富岡長子を永久に富岡八幡宮から追放すること ②即刻富岡(茂永氏の長男、本文実名)を富岡八幡宮の宮司に迎える事〉などの4項目を、富岡八幡宮の責任役員・総代などに要求している。終盤には、今回の事件を連想させる文言が並ぶ。





〈もし、私の要求が実行されなかった時は、私は死後に於いてもこの世(富岡八幡宮)に残り、怨霊となり、私の要求に意義を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟り続けます〉




週刊文春



富岡茂永3


庶民の信仰を食い物にしての贅沢三昧、見かねた父親に勘当されて神主の座を追われた富岡茂永。





そんな愚か者が言い遺したからと言って、怯え恐れる愚かな人は当然いない。
世間の注目を集めようとしただけの「曳かれ者の小唄」に怯えるのはおり得ないので、この手紙を本気にとってはいなかったのだろう。





週刊誌での報道では、富岡八幡宮での宮司なら、年収は約3億円。




富岡茂永は、離婚歴2度2回 、1男1女での子供が居る等での報道されている。
銀座&六本木、新宿歌舞伎町等での夜の繁華街の高級クラブで異性関係も派手。宮司としては、有るまじき行為を繰り返し、辞任勧告をされて、事実上免職。その宮司代理として姉で長女の富岡長子を宮司にしたのも理解できる。




富岡茂永2









目次にもどる

富岡茂永の富岡八幡宮の宮司・富岡長子への恨み





被害妄想狂の弟は「自分はハメられた」と思い込んで創作の物語を怪文書としてばら撒き、怨念を膨らませて事件を実行した。
このように富岡八幡宮事件の富岡茂永容疑者の行動は、宮司という立場を追いやられてしまった長年の恨みがあることは間違いないが、問題は共犯者である自分の嫁まで、なぜその手にかけたのか?が疑問に残る。



富岡茂永


姉・富岡長子のブログを読むと極めて常識的で、怪文書にある様な浪費はしていないと推認できる。





弟の富岡茂永は、55歳にもなって怨霊とか恨みとか祟るだの厨二ぶいた言葉を使用し、あまりにも「幼稚」。
宮司は高貴な職業の筈なのに、短絡的かつ身勝手な犯行、女遊び酒癖も酷くオマケに周囲の目を気にせず、嫁を巻き込み、怒号に駆られ、姉や無関係なタクシーの運転手を巻き込み事件を起こすなど身勝手な行動。





もう少し賢い弟だったら、他に味方に付けて投票戦に持ち込むなどほかに解決策が浮かんだかもしれないが、富岡茂永には知恵が無さすぎだった。共犯の嫁も普通、「証拠隠滅」という理由などで、その手にかけるのも常識的にあり得ない。




まさしく富岡茂永の行動は、理解不能。



女で身を滅ぼされてしまった典型的な堕落のパターン。
共犯とされた嫁に唆されて実行したとネットでは噂も囁かれているが、その嫁もこの世にいないので確かめることが出来ない。

富岡茂永




これから文春あたりが、追跡取材を行うと思われるが、結果的には茂永家は今後、富岡八幡宮と断絶という事になるだろう。もともと親に勘当された身。静かに暮らしていたら良かったのに、宮司に返り咲きたいなんて考えた事は間違いだった。




所詮、宮司の器では無かった。



また、それ以前に人として問題ありで、親の躾けも悪かったという事。一番迷惑だったのは富岡八幡宮の氏子の皆様方といえる。



目次にもどる

富岡八幡宮の今後






被害者の女性宮司・富岡長子が就任したのは2017年になってから。




加害者側の富岡茂永が16~7年前までは宮司をしていたが、散財や女関係が派手でクビ。その間は被害者女性の富岡長子が「宮司代行」という形で運営してた。





神社を総括する神社本庁が「富岡長子が宮司になることを認めなかった」ので、「離脱して宮司になった」と報じられてる。






この部分は、今回の事件でも最大の謎として残る。




大きな神社には、大勢の氏子(その地域の住人)がいるので、組織だった活動もしてる。この兄弟の親戚筋から跡取りを連れてくれば存続は可能だし、神社本庁から派遣されてくる可能性もあると考える。上記に記したように「富岡八幡宮は現在、神社本庁に属していない」ので、この事件以降、復帰となるとこの事件が「胡散臭く」感じることになってくる。




例えば、第三者が入れ知恵により富岡茂永をけしかけたなど。



富岡長子は被害者であり、事件の大きさからあまり報道されていないが、この富岡長子も離婚暦があって、弟と同じ金銭感覚はルーズ。神社境内に西洋式の立派な住居を建設している。天皇行幸碑への勝手な自名彫りなど、完全に「神社の私物化」を行っていたので、何かと問題が多い。





父親も何回も離婚と再婚を繰り返している家系の血だった様だが、こんな人が神官で良かったのか?疑問に思う声も氏子の間では広がっていたようだ。かなり性格の悪い自己中で金遣いも荒い女性だったことは間違いなく、「宮司になれない」からと協会から脱退して神社を私物化。勝手に宮司を名乗り、宮司の身でありながら毎週ホストクラブで100万以上を遣ってた。(弟は一応正式な手続きで宮司になっている)






要は、勝ち方にも限度があり、情も必要ということ。


ことわざであるように「窮鼠猫を噛む」あまり追い詰めすぎると理解不能な行動に出てしまうので、犯人だけの問題ではないのは間違いないだろう。




目次にもどる


スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

里々佳(りりか)竹内涼真の彼女「女性セブン相手」はハニートラップ匂わせ地雷女だった【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小浦愛フライデー「キス写真」武豊の手つなぎ画像について特ダネが直撃取材【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

ナスDの肌の色にやらせ疑惑「なぜ黒いのは治るのか」ではなく現在は治っていた可能性【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

山尾志桜里の文春「第2弾」のホテル写真が掲載か【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】