筧千佐子6
2017年12月19日(火) 放送、日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース 2017」3時間SP
19時56分~22時54分






高年齢の独身男性を騙し、結婚詐欺を行って次々にその手で始末してきた筧千佐子の連続不審死事件の真実を特集。






騙され金品を奪われただけでなく、違った見方をすれば被害者たちにとっては本望ではないか?、との見方も有るこの事件。青酸化合物をもられ、バイクで転倒した当時71歳の男性は「騙される事」を内心知りながら、内縁関係にも係わらず、公正証書を作成し財産全てを取られている。



この男性は相当な淋しい老後を過ごしていたようで、一緒になって世話を最後までしてくれた筧千佐子に「騙されながら生活をしていた」ことになるので、何が正しいのか?第三者にはわからない部分がある。



今夜の放送に先駆け、筧千佐子の事件概要を説明する。




■目次

筧千佐子の連続不審死事件とは
筧千佐子の生い立ち
筧千佐子の再婚
筧千佐子のテクニック
筧千佐子の子供たちも共犯者?

筧千佐子の連続不審死事件とは




筧千佐子5


2013年12月、京都府向日市鶏冠井町大極殿(だいごくでん)にある一軒家で、主である筧勇夫さん(当時75歳)が倒れ、病院に運ばれたところ、毒物の青酸化合物が検出される事件が発覚。




筧勇夫さんに毒物を飲ませた疑いとして、事件直前に結婚した妻の筧千佐子容疑者を逮捕した。逮捕した京都府警は遺産や保険金目当てとみて向日町署に捜査本部を設置、毒物の入手ルートなど捜査を始める。




目次にもどる

筧千佐子の生い立ち



筧千佐子3


筧千佐子の本名「開拓千佐子」(結婚前の姓)。



佐賀県出身の父が、北九州市で大手製鉄会社社員となり、北九州市八幡で生まれ育つ。
子供の頃から頭がよく、成績は優秀。実家が裕福なこともあり、地元の進学校「東筑高校」に進学する。(ちなみに東筑高校は名優・高倉健の母校)高校時代は、「女優・野際陽子に似てる」と地元でも評判で、クラスの男子生徒にかなりもてたらしい。




当時では珍しく、男女共学クラスで九州大学に合格出来る優秀な成績だったが、大学進学を親に反対され、父親に「女に大学教育は不要」と父親の口利きで住友銀行に就職。





住友銀行に勤務して数年後、旅行先で知り合ったトラック運転手と恋に落ちる。
この男性と結婚を誓うが、親に大反対される。しかし、千佐子はその反対を押し切って、駆け落ち同然のように印刷関係の仕事を始めた夫と大阪府貝塚市に移住する。この時、千佐子は24歳。





その後43年間は、大阪府に在住。
長男と長女の二児をもうけたが、1994年に夫が病死。その後、印刷関係の仕事を夫の代わりに経営したが、夫が残した借金2000万円の返済で苦しい生活を送ることになる。




2004年、西宮市の薬局経営・医薬品卸の資産家社長と再婚。この資産家社長から遺産相続をビジネスにした、「筧千佐子劇場」が始まる。






目次にもどる

筧千佐子の再婚





筧千佐子2


筧千佐子が再婚する相手に不幸が起るようになったのは、2006年。


この時に資産家でもあった会社社長とは再婚から、相手の男性に不幸が起る現象が起きる。この社長と再婚してわずか3か月後の2006年8月28日、自宅で突然倒れ、検視の結果「脳梗塞」とされていた。




2008年2月には、農家の男性と3度目の再婚。
この男性もわずか3か月後の5月17日に自宅で倒れ、救急搬送の結果「心筋梗塞」と診断されている。




いずれも筧千佐子は遺産を相続し、男性の自宅などの不動産を全て売却し、現金化。総額で億単位の金を得たとみられるが、社長の場合は親族に民事調停を起こされ一部を返還した。






2009年になると交際相手だった奈良の男性が「末期がん」でなくなり、さらに2011年9月には筧千佐子と本田さんと婚約。内縁関係になった本田さんは2012年3月9日、泉佐野市でミニバイクを運転中に転倒、その後「致死性不整脈」と診断された。この時の筧千佐子は、本田さんの遺言を盾に親族への遺産分与には応じなかったという。




さらに2013年9月20日には交際中だった元内装業の男性がなくなり、この約2カ月後の2013年11月1日に事件が発覚した筧さんと4度目の再婚をしている。




目次にもどる

筧千佐子のテクニック



筧千佐子



男を騙す事件で有名になったのは木嶋佳苗。




木嶋佳苗の最大の特徴はブスだったこと。彼女を扱ったサイトでは「こんなブスに結婚詐欺が出来て、なんで私に彼が出来ないの?」顔で勝ってる女性はそう思って当然なほど醜悪な容姿をしている。


frfr





現在、木嶋佳苗を取材してた記者は、彼女の振る舞い・物腰の柔らかさ・身だしなみの女性らしさを高く評価している。




その記者は「顔が良くても、ボッサボサの髪でだらしなく女を捨てたような格好より、ブスでもちゃんと髪、身なりをきちんとしてた方が好感が持てる」と語っていることから、女性らしさに魅了されたのだろう。





確かに口にきき方も知らない女性より、男性をたて、敬語を使える女性の方がモテるのは当然。木嶋佳苗は見た目は美女とは程遠いものの、彼女の毒牙に犠牲になったのは事実。






筧千佐子と木嶋佳苗の違いは、筧千佐子は若い時はソコソコの美人だったこと。
筧千佐子は最初の結婚生活で苦労したことで、男性に対して偏見を持っていたようだが、その容姿で、同年代の男性を「プラトニックな誘惑」で虜にさせた。2人の毒婦の共通な点、それは「男を狂わす術」を熟知していると言う事。



筧千佐子の過去について、2008年2月に結婚した、3番目の夫・Yさんが親族に話していたことを週刊朝日 2014年12月5日号で掲載されている。




その記事内容では相手の男性が「結婚してよかった。ただ、毎晩、あれだけやるとフラフラだ」と話しているとのこと。



結局、男女の関係を何十年も忘れていた男としての本能をよみがえらせてくれるなら、ブスでも悪魔でも関係ないのだろう。だからあえて筧千佐子は70代、80代のさみしい男性を狙ってたといえる。





二人とも寂しい男性の心の隙間を狙った汚いやり方であることは間違いない。








目次にもどる

筧千佐子の子供たちも共犯者?



筧千佐子8





筧千佐子について、既に各報道されている通り死刑判決が下された。




それと同時に、約8億と言われている遺産の行方が気になるところ。
筧千佐子は、報道では借金をしておりその他、「現金や貯蓄は一切ない」そうだ。だが、筧千佐子が最初に結婚したときに出来た実の娘が、大阪府堺市に実の娘名義で高級マンションを所有している。ということは「もしもの時の為に子供達へ」と土地や建物、マンションを所有している可能性もありえる。





現在は報道各社に自制要請が掛かっていて、この子供たちについては民放・公共放送としての立場からの報道や調査を自粛しているが、筧容疑者本人から自白を得て、本人の犯行であると決定すれば報道各社一斉に報道を始める可能性はある。




だが、死刑判決が下っても筧千佐子は一切の容疑を否認しているので、マスコミ各社や報道関係者も実子二人(長男と長女)と正式な接触を図れないのだろう。




当然、報道各社は既に筧千佐子の実子2人の詳細と居所は解っているはずだし、実子二人側の家族、親戚、友人、仕事先や同僚、実子二人のそれぞれの所帯近くの人間、周りの関係者などを調べれば簡単にその遺産の行方がわかる。




今の世の中「顔を映さない」ならインタビューに応じる人もいる。
筧千佐子容疑者から青酸化合物の入手先を聞き出せなかったが、警察は「ある程度の目星」は掴んでいんだ事により、裁判官が判決を下しているし、それを筧千佐子に突き付けてもなお、筧千佐子は容疑を認めなかった。





報道で筧千佐子本人は、先物取引等での失敗から現在1000万超の借金があり、遺産の8億超と言う金も騙し取っていることは間違いないので、なにかの人間関係の繋がりで個人なり何らかの組織から青酸化合物を「譲り受けた」又は「闇のルート。裏のルートから購入した可能性」も排除出来ない。







筧千佐子が未だ犯行を否認する自信は、決定的な証拠がないこと。


報道各社に取材自粛要請を掛けている中で既に警察は実子二人も含めて、その家族や関係者からも任意で話を聞いている筈。任意での事情聴取ではいにしても、捜査への協力又は関係者全てへの聴取はしている筈なので、青酸化合物の入手先は、その関係上にあるかもしれない。





共犯でないにしろ、実母の生活や暮らし、普段の行動、会話、表情すべてのタイムラインは例え同居ではなくても一番知り得る関係者が知っているのは当然。10年超に及ぶ実母の暮らしや結婚相談所通い、度重なる再婚。そして次々に結婚相手の不慮な事故。





それを筧千佐子本人が実子二人やその家族をも欺き100%完全に内密する事は不可能。
京都や大阪府堺市に全く縁もゆかりもない人でさえ。高級マンションを住んでいること自体「怪しい!」と考えに行き着く。




実子二人、その家族、その親戚、ずっと続く不審な事故をずっと同じようにみてきたのに「知らなかった」のはあり得ない。





いずれにしても、この筧千佐子の事件の真相は「まだ終わっていない」ことだけはいえるだろう。





目次にもどる


スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

平野綾スキャンダル「FNS歌謡祭タイムテーブル第二夜2017に松村沙友理と共演

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】