角田美代子4

2017年12月19日(火) 放送、日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース 2017」3時間SP
19時56分~22時54分




「平成の毒婦」と呼ばれる「3人の女」。

結婚相談所や婚活サイトを舞台に複数の男性が所有する資産を狙った筧千佐子と木嶋佳苗。そして、いくつもの家族を巻き込んだ連続事件の主犯とされる角田美代子について仰天ニュースが特集。


筧千佐子は20年間で何人もの老人と交際、結婚したが、そのうち7人をその手にかけ、約10億円を手にした。事件の発端は、当時・夫だった筧勇夫さん(当時75歳)から青酸化合物が検出されたことで、現在は筧千佐子に死刑判決が下されている。





木嶋被告は2009年にインターネットで知り合った首都圏の複数の男性から1億円以上を貢がれ、数年の間に6人が不可解な事件でなくなっている。裁判では容疑を全面否認したものの、死刑判決を受けた現在も冤罪を主張している。



そして角田美代子の未解決事件。




角田美代子にはいくつもの家族が被害にあったが、その家族はどうして角田美代子と関わって逃げられないようになってしまったのか? 角田美代子本人がなくなってしまったことで、その真相は不明の雨間となっている。



今夜の仰天ニュースに先駆け、角田美代子の事件概要を説明する。



■目次

角田美代子の事件概要
角田美代子の生い立ち
角田美代子の事件には黒幕がいる?
角田美代子の自○
角田美代子に黒幕がいることを報じたフライデー

角田美代子の事件概要



角田美代子





2012年10月、兵庫県尼崎市の連続行方不明事件が発生し、高松市出身の仲島茉莉子さん=発見当時(29)=に対する容疑で角田美代子元被告(当時64歳)が逮捕された。



仲島さんの親族や友人は真相解明へ捜査の進展に期待する一方、少なくとも25年以上もの間の監禁、兵庫県尼崎市南東部で血縁関係にない人物を多く集め、疑似家族を築きながら共同生活を営んでいた角田美代子の異常性に注目を集めた。




角田美代子の周辺では、1987年頃に当時と同居していた女性(A家母)が失踪したことを発端に、複数の不審死や失踪事件が相次いで発生していたが、長年にわたり、事件が表に出ることはなかった。



しかし、2011年11月に角田美代子らに監禁されていた40代女性(F家長女)が監禁状態から抜け出し警察に駆け込んだことで、主犯女XがF家長女に対する傷害容疑で逮捕され、次いで、その女性の母親(F家母)の事件が発覚する。



さらに、この事件を端緒に捜査は進められ、2012年10月に別件(C家長男・C家母年金窃盗事件)で逮捕されていた従犯者が全面自供したことにより、ようやく一連の事件が明るみに出ることになった。




参照wiki




目次にもどる

角田美代子の生い立ち



角田美代子1


角田美代子の事件の異常性から様々なメディアがその生い立ちについて報じているが、中でも週刊文春が独占取材した角田美代子の「不遇な少女時代」は、あまりにも信じがたいエピソードが紹介されている。




記事内容



「働くなんて、めんどくさいんじゃ!」



 
尼崎事件裕福な家庭に育った角田被告「金に困った事ない」

彼女の実家は尼崎市内にあったというが、今は残っていないという。そこから少し離れた場所に美代子被告の祖母が暮らした自宅があった。現在は廃墟と化していたが、近所の住民から一家について話を聞くことができた。



「美代子被告の母や叔父もかなり好き勝手していて、誰も働いているのを見たことがありませんでした。一度、この叔父に『働かなあかんやろ』と言ったら『働くなんて、めんどくさいんじゃ!』と言い返してきました」



だが、凄腕の手配師だった父のお陰で、家庭は裕福だったようだ。

別の住民が回想する。「美代子被告は幼いころから金に苦労した事がなかったみたいです。高校も、学費の高い大阪市内の私立高校に通っていたようですから」裕福な生活を経験してきた角田被告は、20代のころには、恐喝をしてでもお金を巻き上げるようになっていた。




文春


要約すると


・角田美代子の父親は赤線(公認されていた売○地域)に入りびたり


・中学の担任が語る「少年鑑別所」の常連。


・角田美代子は女子高を1年の時に中退、その後スナック経営を始める


・16歳の少女に売○強要

・10代、20代で2度の離婚

・イケメン長男の顔写真バッジを大量生産

・ロン毛「ヤクザ夫」が子供を虐待

・共犯者」義妹は香西かおり似美女







NHKでは、この角田美代子の事件を検証した番組で「未解決事件」として放送された。

その理由は、角田元被告の親族らの弁護人に「視聴者に予断と偏見を与える」と抗議があり、裁判が終わるまでは、事件を扱う事ができず、少なくとも書籍等の出版は難しい事件とされてきた。



しかし、角田美代子が拘留中に自○。

これにより、容疑者が不在のまま、事件の真相は闇の中になってしまったが、多くのジャーナリストが真相を独自に取材し、角田美代子に黒幕の影が存在していることを報じている。









目次にもどる

角田美代子の事件には黒幕がいる?






角田美代子の犯罪行為を検証した著書、小野一光「家族喰い――尼崎連続変死事件の真相」を読むと、角田美代子の背後にはヤ○ザとは別の「背のり」みたいなことに長けた「犯罪者集団X」という反社会的集団があることが取材検証されている。



この著者、この反社会的集団の実名は出していないが、この犯罪者集団Xというのは某国によるある○日団体が噂されている。




別の著書、「モンスター尼崎事件の真実」という本には山口組関係の男の記述があり、この男が某宗教団体か、某国の団体かに繋がっていて、裏で糸を引いてたという説がある。さらに角田被告のいとこ「李正則」も既に捕まっていて、この「いとこ」が親族なら、角田美代子は某国人である可能性が高い。




角田美代子3


そうなると「角田美代子」は通名の可能性が浮上する。


「李正則」は角田の親戚と養子縁組をしているので、日本の法律でいえば、公的機関に名が出る本来は養子先の氏名。でも、マスコミの発表は何故か「李」の性。



これは、角田美代子の親戚が少なくとも「日本以外の国籍」だと予測することが出来る。

また、この仮定から「李正則」は日本人かもしれない可能性もあり、これは「どこで」養子縁組を届け出たかでも解釈は変わってくる。



ここから先は管理人の個人的意見になるが、これだけの事件では「通名」報道はあり得ないような気がする。



過去に起きた高速バスの居眠り運転し、事故を起こした運転手でさえ「帰化人」と報道されていたし、その予想から角田美代子が某国人と言う可能性は低いような気がする。




こういった犯罪には「こんなこと、日本人はしない」主張したい気持ちはわかるが、これを見て「どうせなにしたって蔑むんだろ」なんて自暴されて、凶悪犯罪に手を染めれば結局犠牲になるのは一般市民。



そこらへんは、真相を暴くことがすべてではないような気もする。






目次にもどる

角田美代子の自○



角田美代子5



角田美代子は、兵庫県警察本部の留置場に勾留されていたが、2012年12月、拘留所の布団の中で、首にTシャツをまいて動かなくなっているのを看守が発見。搬送先の病院でなくなり、検視の結果、警察は自○とみている。





拘留所にはほかにも2人同室だったこと、角田美代子は以前から留置場を巡回する警察官に「○にたい」と複数回にわたり話していたということで、イジメなども想定されたが、真相は不明のままとなっている。




報道では、角田美代子に対して警察の監視は、いつもより厳しく行われていたという。そのため寝息が無いのに「気づく」のは早かった。




でも、そのあとの行動が遅すぎる。




角田美代子の呼吸停止の状態から「20分以上」も経過してから鍵を開けて、病院に搬送。通常、呼吸していないと気付いたら、上の立場の人に伝え、鍵開けて、すぐに蘇生行為などして病院に送ればいいのに、その行為を怠っている。




複雑かつ多数の被害者が出ている重大な事件の真実を闇の中に放り込んでしまった警察の責任は大きい。
賠償金などの問題になってはいないようだが、被害者の遺族の怒り、悲しみと共に事件を闇の中に葬り去ってしまった罪は重い。




事前に「自○をする可能性が高い」と思われる角田美代子を別室に隔離して、24時間体制で集中的に監視すれば良いだけだったのに、そういった思考にならなかった警察の怠慢といえる。






目次にもどる

角田美代子に黒幕がいることを報じたフライデー



角田美代子2


この事件は、角田美代子がなくなってしまったことにより、事件の真相は不明のままとなっている。





週刊文春が報じたように壮絶な生い立ちを歩んでいる角田美代子ではあるが、同じようにフライデーっも角田美代子について裏で操っていた黒幕がいることを報じている。



角田美代子が事件発覚前に、連れて回ったという数十人の男たち。

フライデーでは親族でもないこの男数十人が、事件に関係している(恐喝等)のが明白で行方不明の親族の捜査以外に、この連中すべて特定しているような記事を掲載している。






確かに角田美代子が主犯ではあるだろうが、本当に一人でこれだけの事件を指示できるのか?誰でも疑問に思う。




そもそも自○というのも不可思議で、先に逮捕されている「いとこの情報」も少なすぎて、どうも納得できない事件となっている。また、夫といわれる男性も、ほとんどといっていいほどマスコミに取り上げられていない。




ネットを見ていると、親玉はその男性達じゃないか?という意見が多いが、「組織絡み」で都合が悪かったので、角田美代子が消された・・・。それも、「マスコミと警察もグルになっての大犯罪」なんて2chでも噂になっているが、本当にきな臭い事件であることは間違いない。




今夜の放送では、角田美代子の事件がどこまで真相が公開されるのか?注目したい。



目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

平野綾スキャンダル「FNS歌謡祭タイムテーブル第二夜2017に松村沙友理と共演

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】