ジョンヒョン5



12月19日、韓国男性5人組グループ「SHINee(シャイニー)」のメンバー・ジョンヒョンの遺書が公開された。






ジョンヒョンの遺書を読んでいると、どうしても医者の対処が原因なのでは?と思ってしまう箇所があり、遺書の中には「医者の言葉」が何度か出てきて、その担当医師についても批判が集まっている。




さらに所属事務所にも批判が多く、これまでの歴代を見てみると脱退や解散が多いことを考えるとジョンヒョンは「大好きであった音楽に苦しめられた」という遺書にあるように、音楽の才能が劣っている、上達しないなど、きっと自分を責めて責めてうつ病になってしまったと思われる。





今回は遺書内容全文からわかった疑問点についてまとめてみた。








■目次

ジョンヒョンプロフィール
ジョンヒョンの遺書全文
ジョンヒョンの遺書にある鬱病は医師にも責任がある
ジョンヒョンとシンセギョン
ジョンヒョンの鬱病は治せなかった?
後追いするジョンヒョンのファン

ジョンヒョンプロフィール



ジョンヒョン5

ジョンヒョン (Jonghyun 金鍾鉉)

ニックネーム:ブリンブリン(キラキラの意味)
生年月日1990年4月8日27歳
出身地ソウル特別市
身長173cm 
血液型AB型
学歴:靑雲大学校実用音楽科 (卒業) 明知大学校大学院映画ミュージカル学科 (修士課程在学)
特技:作詞、作曲、中国語、日本語 趣味:映画鑑賞、アロマキャンドル収集、LP盤収集


母親と姉の3人家族。姉とは恋人と間違われるくらい仲が良い。




参照wiki



目次にもどる

ジョンヒョンの遺書全文





ジョンヒョンの残した手紙による全文を日本語に翻訳されたものがこちら。



ジョンヒョン6
ジョンヒョン7
ジョンヒョン8




・遺書全文


僕は体の中から壊れてしまった。


じわじわと僕を蝕んでいった憂鬱は結局、僕を飲み込み、僕はそれに勝てなかった。


僕は自分を憎んだ。切れ切れになる記憶をつかんでいくら気を引き締めろと大声で叫んでみても答えはなかった。詰まった息を再び息できるようにすることができないなら、いっそ止めてしまったほうがいい。


「僕の責任を負えるのは誰なのか」尋ねた。
君だけだ。僕はたった一人だった。終わらせるという言葉は簡単だ。終わらせることは難しい。その難しさのために今まで生きてきた。逃げたいだろうと言った。


その通りだ。僕は逃げたかった。僕から。君から。




そこにいるのは誰かと尋ねた。僕だと言った。
また、僕だと言った。そしてまた、僕だと言った。なぜそんなに記憶を失うのかと聞いた。性格のせいだという。そうなのか。


結局、全部僕のせいなんだ。

気づいてほしいと願っていたが、誰も気づかなかった。僕に会ったことがないのだから僕がいることに気づかないのも当然だ。



なぜ生きているのかと尋ねた。
ただ生きてる。ただ生きてる。みんなただ生きている。なぜ○ぬのかと聞かれれば疲れたからだと言うだろう。


苦しみ、悩んだ。
うんざりするような痛みを歓喜に変える方法は教えてもらったこともなかった。痛みはただの痛みだ。



そうするなと僕を責めた。なぜ?



僕はなぜ僕の心のままに最期も迎えられないようにするの?



なぜ痛いのかを探せと言った。


すごくよく知っているさ。
僕は自分のせいで痛い。すべて全部、僕のせいで、僕が悪いからだ。



先生、この言葉が聞きたかったんですか?



いいえ。僕は何も間違っていない。
小さな声で自分の性格を責めている時、医者は実に軽く考えた。なぜこんなにまで痛いのか不思議なことだ。



僕より辛い人たちもうまく生きたのに。
僕より弱い人たちもうまく生きたのに。


違うようだ。生きている人の中に、僕より辛い人はいなくて僕より弱い人はいない。
それでも生きなさいと言った。なぜそうしなければならないのか数百回聞いても、僕のためにではない。君のためにだ。


僕のためにしたかった。
どうか分かりにくいことを言うのはやめてください。



なぜ辛いのかを見つけろとは。何回も言ったじゃないか。なぜ僕が辛いのか。じゃあこれくらいの辛さではダメってことなのか?もっと具体的なドラマがなければならないのか?


もう少し事情がないとだめなのか?
もう言ったじゃないか。ひょっとして聞き流していたんじゃないのか?打ち勝てることは、傷跡として残らない。



世の中とぶつかることは僕の役割ではなかったようだ。世の中に知らされているのは僕の人生ではなかったようだ。全部、だから辛かったんだ。ぶつかって、知らされたから辛かった。なぜそれを選んだのだろうか。



お笑いだ。今まで耐えていたのがえらい。



これ以上、何の言葉を加える?
そのままお疲れ様、と言って。これぐらいならよくやったと。よく頑張ったね、と言って。笑うことはできなくても、責めたまま○なせないでほしい。



お疲れ様。本当に頑張った。さよなら。








目次にもどる

ジョンヒョンの遺書にある鬱病は医師にも責任がある





ジョンヒョンの鬱病、このような哀しみを親族、メンバー、友人等に与えたもの(原因、要因)は何か?





ジョンヒョンの遺書には次のような「誰か」にあてた箇所がある。




「そこにいるのは誰か尋ねた。すると僕だと言った。また僕だと言った。そしてまた…」



「なぜしきりに記憶をなくすのかと言った。性格のせいだそうだ。なるほど。結局すべて僕のせい…」


「なぜ辛いのか、痛いのか探しなさい〜〜〜ゆっくりした声で私の性格を責める時、医師は簡単だなあと思った。」


「それでも生きなさい。」


「君のためだ。」




この、くだりはだれなのか?また、ジョンヒョンの遺書、「お願いだから知らないなんて言わないで。何故辛いのか話したじゃない。これぐらいじゃ駄目なのか。もっと事情がないと駄目なのか。」という箇所は医師へあてた部分。




その医者の対応次第では、ジョンヒョンの苦痛を和らげる事が出来たと思われる箇所がある。違う病院に通い、自分に合う医師を見つけられれば、また違った結果になっていたの課もいしれない。



「相談していた」、「遺書を託されていたい」という友人は相当親しくしていた人物。



なぜその友人が事務所やメンバーに言わなかったのか?




鬱と戦っている人は大抵の方が周りには「鬱 」というのを見せないよう明るくふつうに振る舞う傾向にある。なので、あんなに明るく元気だったのになんで?とジョンヒョンの周りは語っている。



1人になると人が変わったように闇に入るのだろう。


鬱で苦しまれている方は、」人に悩みを言えない」から余計に1人で闘い自分自身を責める。周りは「そんな様子に気付けなかった」と後悔をするくらい、ジョンヒョンも自分の弱い姿を周りには見せていなかったのかもしれない。





遺書の文面からは、「対応次第では助けることが出来た」だけに残念で仕方がない。

ジョンヒョン本人がこのように言うなら「仕方がない」としか言えない。しかもそのジョンヒョン本人は、もういないのだから。



どうしてこれだけ過労する前に休めなかったのか?


個人的には、こんな若く希望と夢に溢れたアーティストが「疲れた」というのはよほどのことをため込んでしまっていたと想像できる。






目次にもどる

ジョンヒョンとシンセギョン




ジョンヒョンには2010年10月27日、熱愛報道されたジョンヒョンと女優のシンセギョンという彼女がいた。




地元・韓国メディアでも双方が交際していることを認め、SHINeeが出演していた「Hello Baby」という番組で、ジョンヒョンが好きな女優に「シン・セギョンさん」とあげていて、その後にジョンヒョンとシンセギョンに熱愛報道が出たので、おそらく以前からは付き合っていたようだ。



huhu


この画像は2011年の5月か6月頃のデート現場をパパラッチされた画像。









この熱愛は、両事務所とも認めていたが、約8ヶ月後の2011年の6月頃に破局。

破局理由は報じられていないが、ジョンヒョンの多忙なスケジュールでなかなか会えなくなり、破局してしまったと一部メディアが報じている。




そのシンセギョンが20日午前、ジョンヒョンの葬儀に参列。
ジョンヒョンの葬儀には数多くの芸能界関係者が弔問し、SMエンタテインメントのイ・スマン総括プロデューサーをはじめ、KANGTA、BoA、「少女時代」、「Red Velvet」、「NCT」、「EXO」、「f(x)」クリスタル、「SUPER JUNIOR」など事務所の所属アーティストたちも弔問。



多くの仲間に愛されていたジョンヒョンに別れを告げた。







目次にもどる

ジョンヒョンの鬱病は治せなかった?







ジョンヒョンが脇腹に入れてた「黒い犬」のタトゥーを入れており、これがうつ病であることを示唆してた小さなSOSだったのでは?とファンの間で話題になっている。



ジョンヒョン1





「黒い犬」とは、ニュージーランドのイラストレーター、マシュー・ジョンストン氏の絵本「ぼくのなかの黒い犬」。この物語の世界では、うつ病に悩む男性が、うつ病を黒い犬に例え、それを克服し、飼い慣らしていくまでの過程を描いている。


これが世界中で大反響を呼び、うつ病患者の多くに共感を得ている。

ジョンヒョン



精神医のブログを呼んでみると、鬱病で処方される薬はあくまでも補助的な手段で、鬱を薬だけで治るケースというのは「家族を失った」、というような一時的な喪失によるショックが原因の場合のみ。




基本は食生活、運動習慣、そして自分の苦しい気持ちを吐き出す習慣をつける(カウンセリングや日記など)ことで、それらをきちんとこなしていてその上に薬を飲むことに意味が出てくる。




「鬱を良くなることを願いすぎる」あまり、悪化するケースもある
ようで、鬱病は必ずと言っていいほど、パニック障害や神経症、対人恐怖症というような他の心の病の性質も複合しているはず。



なので、ジョンヒョンが投薬だけで治せる範囲と、「投薬では対処できない範囲」があるので、両方からのアプローチが必要不可欠だった。




ジョンヒョンは、おそらく医者に「しばらく休んでみたら?」というアドバイスを受けているはず。だが、事務所はそれを許さず、薬処方での治療をしていたのかもしれない。仕事は休むことが出来ない状況、医者から言われたように休むことは考えられないジョンヒョン。





鬱病はダイエットとは違い、「目標期限が迫っているから、食事制限にジョギングを加えなきゃ」という感覚で治癒できるものでない。



ジョンヒョンが「早く直さなきゃ!」という切羽詰ったような気持ちがあったり、周囲にそのような考えの人がいると、焦りや不安ばかりが大きくなり、完治するどころか、逆にひどくなってしまう。



うつ病にある程度の知識と理解のある人間なら、(早く治って欲しいと思っていても)患者本人に、「早く治せ」とは口に出しては言わないはず。それが最も逆効果だという事を知っている。



ジョンヒョンが「完璧な状態になろう」という考えが、鬱病を悪化させた可能性は否定できないだろう。






目次にもどる

後追いするジョンヒョンのファン





ジョンヒョン2



ジョンヒョンの自○報道で「ウェルテル効果」がSNSで広まっている。




後追いがSNSで判明しているものだけでもすでに数件、事件後の二日でこの件数は深刻な社会問題に発展する可能性があるとして、ジョンヒョンの遺書を公式が削除してしまった。




特に小学生や中学生などは感化されやすいので、影響力がある有名人(特に若い女性)の場合は、必ずと言ってもいいほどこのようなことが起こってしまう。なので有名人は社会に影響するので、模範的にならないといけない。





岡田有希子の後追い事件の時には「ユッコシンドローム」といわれ、ウェルテル効果と同じで、全国で若者を中心に100人以上が後追いし、国会で取り上げたほど社会問題になった。上原美優のにも報告されているし、やはり有名人は社会に与える影響が大きいので、メディアが報じることを控える動きがある。




最近、マスコミに対してあまり良い印象を持っていないネット民も多いが、今回のジョンヒョン事件に関してはマスコミの追求を支持したい。事件を風化させずに追求した結果、猛烈な世論の支持を得て、ようやくの待遇改善などに動かすことにもつながる。




個人的には、テレビや雑誌が報道しなくても、関心を示した人達はネット等を利用して調べるし、一時時的に増大するこのウェルテル効果も眉唾もの。



ジョンヒョンと同じように苦しんでいる芸能人もいると思うので、遺書全文公開をすることが必ずしも悪い影響だけではないと信じたい。




目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

平野綾スキャンダル「FNS歌謡祭タイムテーブル第二夜2017に松村沙友理と共演

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】