マライアキャリー5

2017年12月25日(月)放送、TBS系列「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017」
19時00分~23時30分










TBSの年末音楽特番「CDTVクリスマス音楽祭2017」




1993年4月8日からTBS系列で深夜放送されているランキング形式の音楽番組「COUNT DOWN TV」のクリスマス特番を生放送で4時間半放送される。



今回の「CDTVクリスマス音楽祭」に登場するのは、「AKB48」「関ジャニ∞」「Kis-My-Ft2」「KinKi Kids」「欅坂46」「DEAN FUJIOKA」「西野カナ」「NEWS」「乃木坂46」「back number」「B’z」「平井堅」「福山雅治」「BoA」「星野源」「ポルノグラフィティ」とわずか16組。



4時間半の生放送ではあまりにも少ないアーティストになるが、その中でも日本を代表するアーティスト「B’z」1992年に発表された「いつかのメリークリスマス」福山雅治は1993年発表の「MELODY」を24年ぶりにテレビで披露する。また世界の歌姫マライアキャリーもクリスマスソングを披露する。






今回はCDTVクリスマスとして、クリスマス再現ドラマとコラボが放送されるので、出演者とタイムテーブルについてまとめてみた。




■目次

CDTVクリスマスタイムテーブル
CDTVクリスマスは再現ドラマがメイン
CDTVクリスマスのコラボ
CDTVクリスマスでの再現ドラマを放送する意味

CDTVクリスマスタイムテーブル




※CDTVクリスマスタイムテーブルが発表され次第更新します




AKB48
関ジャニ∞
Kis-My-Ft2
KinKi Kids
欅坂46
西野カナ
NEWS
乃木坂46
back number
B'z
平井堅
福山雅治
BoA
星野源
ポルノグラフィティ







目次にもどる

CDTVクリスマスは再現ドラマがメイン







今回のCDTVクリスマスは視聴者から事前に募集したリクエストによる「クリスマス名曲集」を放送。




この「クリスマス名曲集」とは視聴者からのクリスマスに起きた「胸キュンなエピソード」を再現ドラマ化して、クリスマスの名曲と共に合わせ「歌とドラマのコラボレーション」される。





「マツコの知らない世界」でもクリスマス=恋愛の風習はどこから?という特集がされていたが、遡るとユーミンこと松任谷由実の「恋人はサンタクロース」が世に出た1980年代後半あたりから「恋愛=クリスマス」の流れが始まり、90年代前半にかけてのバブルの時代、トレンディードラマ、そのドラマの主題歌の影響で「恋愛=クリスマス」が定着して、クリスマスは恋人と過ごすという風潮が出来た。





最近のテレビではクリスマスドラマが少なくなっている傾向があるので、CDTVクリスマスでは番組内に寄せられた「胸キュンエピソード」を完全ドラマ化する。



現在、若手俳優として数々のドラマで活躍する吉本実憂と堀井新太がそれぞれ主演を務めクリスマスの夜にマッチするCDTVクリスマス音楽番組ならではのラブソングと生放送でコラボ。



全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した吉本実憂が主人公として出演するのは、スペシャルドラマ「好き」。相手は「仮面ライダーゴースト」で主役を務め人気を博した西銘駿が務め、西野カナの楽曲をテーマソングに、クリスマスにふさわしいラブストーリー。





2018年度NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演する堀井新太が主演する「愛が呼ぶほうへ」は昨年女優デビューした福地桃子が務め、「ポルノグラフィティ」の楽曲をテーマソングによって制作される。

CDTVクリスマス


ドラマ「愛が呼ぶほうへ」は、高校1年生から8年間の付き合いで、大学受験や就職活動を共に乗り越えてきたカップル。大人になっていくにつれて生じる切ないすれ違い、変わらない一途な想いを描いたラブストーリードラマになっている。





他にも共演に、入山法子、平泉成といった演技派俳優陣が登場し、ドラマがメインとなるため、出演するアーティストが少ないのだろう。












目次にもどる

CDTVクリスマスのコラボ







CDTVの歴史や規模、費用等の大きさ、番組の出演者のステータスなどを比べるとCDTVクリスマスは他の大型音楽番組に大きく負けているが、(視聴率や人気では無く、業界的に格が高い番組として)「お祭り」という意味では、とても人気のある音楽番組にはなっている。




音楽番組の格や、出演アーティスト、話題性・視聴率も含めると紅白歌合戦がダントツで1位で、これは揺るがない。





問題は2位以降で、歴史的な意味と出演するアーティストがある程度実力がないと出られない、大物とのコラボも可能で歌手自身の経験という意味では、フジテレビ「FNS歌謡祭」になるだろう。




3番目には日テレ「ベストヒット歌謡祭」
かなり歴史のある番組だし、その次に古いテレビ朝日「Mステスーパーライブ」、その次にTBSの「音楽の日」、日テレ「ベストアーティスト」。おそらく、権威や歴史からみてもCDTVは下位の方になる。





そもそもCDTVは、深夜放送されているレギュラー番組であり、特番を開催する理由がないのだが、CDTVスタッフならではの趣向を凝らした「音楽のお祭り」が楽しめる。出演者もスタジオも盛り上がり楽しそうで、まさに「フェス」といった感じの印象があり、CDTVへの観覧希望者が多いことがその人気の証明にもなっている。






今回のCDTVクリスマスでも、世界の歌姫・マライアキャリーなども出演したり、他では見れない趣向を用意するあたり、CDTVスタッフの意気込みの高さがうかがえる。



マライアキャリー4



目次にもどる

CDTVクリスマスでの再現ドラマを放送する意味






以前はクリスマスの時期になると、テレビではクリスマス関連の番組が多くあった。

ディズニーランドのクリスマス特集など各局がクリスマス一色だったのに、ここ最近はクリスマス関連のドラマ番組はすごく数が減り、歌番組のスペシャルでもほとんどクリスマス特集を放送することがなかった。





その理由の一つは、クリスマスドラマは予算がかかること。


よくある2時間ドラマでは、ホテルや旅館が協賛して予算を確保したり、ホテル名等を映してホテル内も映して、その近辺の観光地等も映したりする代わりにその宣伝費と引換?でドラマのキャスト、スタッフ等すべて無料、その旅館やホテルに宿泊してロケをすることができたので予算的には抑えることができる。



しかし、クリスマスのドラマとなると、エピソードが限られるため、こういった協賛をえることも難しく、しかも、単発ドラマになるので視聴率も取りづらく、どうしても効率が悪い。




そういった悪循環から「クリスマスドラマは減少していった」と、週刊ポストで記事を見かけたことがあるので、あえて予算がかかるクリスマスドラマを敬遠していったということが考えられる。



個人的に今までかなりの数のクリスマスドラマを観てきた経験から言うと、クリスマスと年末年始を意識したエピソードは2対1の比率であった。アメリカでは、いまでもメインイベントは感謝祭とクリスマスなので、感謝祭やクリスマスエピソードの描写を入れることは恒例になっている。




例えば、メインのストーリ終わり、最後にカウントダウンパーティの描写で締めるとか、「A Happy New Year~!!」と言葉を交わすシーンで締めくくるなど、演出を入れている。



だが、日本人の視聴者は、ドラマの中に風習は求めていない。

逆に、自分が余り接しない風習などをドラマでみると違和感を感じるし、海外ドラマではそんなことができるという事も、海外ドラマの魅力のひとつにある。





わざわざクリスマスに恋愛ドラマにしなくても、そもそも恋愛物は多様化されているので、昔のトレンディードラマを今の女優、俳優でリメイクしないのだろう。



君の瞳をタイホする、愛しあってるかい、初体験物語、家なき子、クリスマス・イヴ、29歳のクリスマス、あすなろ白書、東京ラブストーリー、素顔のままで、ポケベルが鳴らなくて、クリスマスに関連した人気ドラマは多くあるのにリメイクされない。



クリスマスドラマの場合、ストーリーと結末が分かっている(ハッピーエンド)ため、余程の事情がなければ、高視聴率を得ることは難しいこともあるのも要因なのかもしれない。




例えば、恋愛ドラマ「逃げ恥」場合、オリジナルストーリーで恋の行方がどうなるのか?が気になって、視聴率が高かった。おそらくリメイクでは、本家を超えることが期待できない。結末が分かっていても感動できる題材ならリメイクもありなのだろう。




要するにクリスマスドラマを放送しても、結果がわかっているような展開は現在のドラマ界では需要が少ないのだろう。
そこに音楽番組であるCDTVがコラボで挑戦することに意味が生まれるのかもしれない。








目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

平野綾スキャンダル「FNS歌謡祭タイムテーブル第二夜2017に松村沙友理と共演

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】