スポンサーリンク

柿元愛里さん







12月26日、娘を17年間に渡って監禁したとして父親の柿元泰孝(55)、母親の由加里(53)が逮捕された。




このニュースは2chでもこの話題で持ちきりで、柿元愛里さんの監禁状態に騒然となっている。




柿元愛里さんの監禁前は16歳前後という事なので、それまでの学校生活や友人関係はどうだったのか?第三者的な証言がまだ取れていないことで謎が多い事件でとなっており、逮捕された父親は「娘が可愛くて離れ難かった」と自白している。



あまりにも異常な事件。



今回の柿元愛里さん監禁事件で現時点まででわかっている情報をまとめてみた。






■目次

大阪・寝屋川市「柿元愛里さん監禁事件」の概要

柿元愛里さんの監禁するきっかけは精神疾患

監禁事件といえば新潟女性監禁事件

柿元愛里さんの両親の今後

柿元愛里さんのような親をもつ場合の対処法



大阪・寝屋川市「柿元愛里さん監禁事件」の概要




柿元愛里さん2


12月26日、大阪府寝屋川市の民家で柿元愛里さん(33歳)が変わり果てた姿で発見され、この柿元愛里さんが両親に約17年間監禁されていたことが大阪府警から公表された。






大阪府警によると、事件が発見された経緯は、両親自らの警察へ通報。
5日前の23日から父親の会社員・柿元愛泰孝(55)、母親の由加里(53)に2人の子供うち、その長女である柿元愛里さんに対し、必要な食事を与えず、監禁していたことを告げる。両親の2人は「長女には精神疾患があり、16、7歳から自宅の一室に監禁して療養していた」と供述している。





柿元愛里さんには目立った外傷はなかったが、発見された時の体重は19キロしかなかったという。
柿元愛里さんが監禁されていた室内には、2畳ほどのトイレ付きのプレハブ小屋を設け、外から二重扉で施錠されており、中から外へ出れないようにされていたそうだ。




柿元愛里さん1


逮捕された両親は、大柿元愛里さんへの監禁について、容疑を認めているという。







目次にもどる

柿元愛里さんの監禁するきっかけは精神疾患






2chでは、柿元愛里さんが監禁されていたという自宅の家も特定されて、写真が出回っているが、どんな理由であれ、17年の監禁は完全におかしい。




管理人がその監禁されたというプレハブ写真をみた限り、近隣住民にばれない様に周りから見えないようにしていて、親の方が精神異常者ではないか?と思えるほど常軌を逸している。







柿元愛里さんが16、7歳の頃に発症した精神障害で考えられるのは、思春期頃に発病する病気。




となると自閉症等の発達障害は違う。(発達障害だと、もっと前から暴れるなど症状がでる)


統合失調などもあり得るが、女性の場合には卵巣の病気などで、さも「精神に異常がある」ような症状で、出ることもある。しっかりとした診断をみてもらったのか、ここら辺は報道されていないので不明ではあるが、卵巣の異常なら治療が出来た。




YouTubeなどで暴れる精神障害者を見た事があるが、初めて見たらその叫び声だけでおそらく凍りつくほどの恐怖にかられる。その動画では、患者の女性に対し屈強な男性二人でもなかなか抑えられず、家の中を半壊し、凶器を持っているものまであった。



発作は突然でいつ起きるかわからず、その緊張状態が家庭内で24時間続く。




こんな悲劇になる前にできる事があったろうと思うと同時に、こうせざるえない壮絶な看病をしてきたのかもしれない。
だが、たとえそうであっても、ちゃんと入院させてあげるのが親としての当然の義務である。





しかも、監禁のプレハブ小屋には監視カメラが設置されており、自分たちで設置したのなら異常。業者などの第三者が介入したのなら、もっと早くに通報できなかったのか悔やまれる。



狂ってしまった親子の愛情。

17年もの間、福祉社会は手をさしのばす事ができなかつたのも疑問であり、罪のない柿元愛里さんに対する仕打ちはあまりにも悲しすぎる。






目次にもどる

監禁事件といえば新潟女性監禁事件






今回の柿元愛里さん事件で思い出されるのが、新潟女性監禁事件の犯人、佐藤宣行。
佐藤宣行は裁判で懲役14年の実刑が処せられてたが、2000年に逮捕されてから2003年の判決確定まで3年半かかっており、未決勾留日数を考慮すると2014年には出所している。


柿元愛里さん4



ある雑誌でこの事件を特集していたが、被害女性について、1990年11月不明になった時は9歳、2000年1月に保護された時は19歳。2016年の時点で運転免許も所有しており、順調な生活をしているそうだ。




彼女にとって、「幸せな人生」とはどのようなものか、第三者が軽率に言えることではないが、現実的は一般の仕事は難しいのかもしれない。




行政や警察、学校、その後、精神的、経済的に今も含めて、支援や援助があるのかも疑問。
彼女は、小学校の3~4年以降、中学も高校も行ってないので「行きたい」と言っても不思議はないし、もし彼女が本を出したり、実体験をテレビドラマの素材と提供したら、話題になるかもしれないが、ほぼ確実に報道でしか知らな他人が、「その後」を知ることはない。




彼女本人も、周囲も目に見えない部分で、現在進行形で苦しんでいる。



その雑誌では教習所に通い、免許を取って、車を所有しているらしい。又、病院から開放のあとすぐに、親に「遠くへ行きたい」と言ったそうで、車で1時間位のドライブに連れて行ってもらったら、とても喜んだという。




9才から19才までの10年間を失われた人の気持ちは他人には想像が出来ない。



年齢は19才でも、心の中は、小学校3~4年で止っている。

近所や周辺等は、彼女の詳しい事情を知っててそれを踏まえて対応出来るだろうが、知らない人にはとても幼く映るだろう。



あれほど辛い過去を歩んでしまったのだから、彼女にとって、「本当に良かった」と、思える人生を現在は歩んでることを祈るしか第三者には出来ない。






目次にもどる

柿元愛里さんの両親の今後






刑法第190条による「○体遺棄罪」では3年以下の懲役に処される。




実際の判決では、遺棄した時の状況や犯行動機など諸状況を考慮して判決が下されるので、一概に○年とは言えないが、裁判判例集を見ると最高判決は3年。因みに最低判決刑期は1年となっている。



要するに17年の時間を奪った柿元愛里さんの親は、現時点ではたった3年。




近年では、2014年に朝霞市女子中学生誘拐し、2年間監禁した寺内樺風(かぶ)容疑者は、その2年間も不通に大学に何食わぬ顔で通い、就職も内定。事件発覚後は逃亡を図るも警察に逮捕された。


柿元愛里さん3


この2年間で、被害女性はどれほどの恐怖のなかに少女がいたのか想像を絶する。
だが、寺内樺風容疑者は現在も裁判を続けているが、最高刑で懲役7年、過去の判例では懲役5年程度。



このように現行法ではこれが限界、再発防止には刑法改正しかないのだろう。








目次にもどる

柿元愛里さんのような親をもつ場合の対処法





柿元愛里さんの親は知識がないのか、大阪には在宅重度障害者家族介護慰労手当というのがある。





国の手当としては、20歳未満なら特別児童扶養手当、児童扶養手当、障がい児福祉手当等があり、20歳以上であれば、本人の障害年金、特別障害者手当が支給される。(あくまでも本人に対して)他には重複障害でなければ支給されないが、在宅重度重複障害者介護見舞金というのもある。



金銭的な理由で病院に通わせなかったなどの言い訳は通用しない、あり得ないほど支援がいくらでもある。





なのに、柿元愛里さんに対して監禁はあまりにも酷い仕打ち。





介護で長年連れ添った夫婦が「介護疲れ」の上といった典型的な例のようなもの。
ものすごく余裕のある社会、あるいはそういう身上でなくとも、自分の生活にホンの少し程度の余裕がある程度の人のならば、他人の人生を背負うのはその余裕を全て使い切ってマイナスまで一気にもっていく必要のない社会制度がある。





また受け皿になる人間の性格等でも誤差は生じるが、毎日追い詰められ続けたら、最悪の逃避は発生するのも理解できる。




だが、その為の国の施設がある訳だし、そういう施設での職業に従事する事を理解した上で柿元愛里さんの親は判断すべきだった。




たしかに家族に精神障碍者が居る場合、場合によっては逃げ場が無い場合も考えられる。



「障害の程度が低いから」と預ける事を拒否続けて疲弊し続けていく典型的な例のような柿元愛里さんの事件は、同じ悩みを抱える家族と同列で考えるのは比較にならない。




しっかり通院して、薬も飲んで、病気の症状が軽快になるよう努める。



余裕があれば無理ない範囲で遊んだり運動することも大事だし、病気の症状が軽くなり、支障のレベルがだいぶ下がってから、また高校に通わせる道を探り始めればいいだけだった。





先の心配でなく、病を軽くすることを第一。

私生活の向上を考え、世間体や両親の○ぬこと、お金のこと、不安の先取りは意味ないこと。あまりにも身勝手な理由に振り回された柿元愛里さんのためにも、父親と母親は事件の真相解明のためにも本当のことを自供してほしいものだ。


目次にもどる


スポンサーサイト



松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】


山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】


飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】


小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】


ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】


名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】


伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】


濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】


名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】


乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】


観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】


今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か


高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張


平野綾スキャンダル「FNS歌謡祭タイムテーブル第二夜2017に松村沙友理と共演


写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】


藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】


後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】


芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】


大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】


フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】


川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】


「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】


夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】


「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】


藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】