日本レコード大賞

2017年12月30日(土)放送、TBS系列「第59回 輝く!日本レコード大賞」2017
17時30分~22時00分



日本でもっとも権威ある賞レースだった「日本レコード大賞」2017





決定的に失墜したきっかけは、1987年の「レコード大賞」近藤真彦の大賞受賞。
実質この大賞からヒット曲が選ばれず、ヒットしなくなりつつある中でも連続受賞し続けるなど謎の受賞が目立つようになり、レコード大賞の存在意義が問われ続けてきた。




いい曲出してる歌手やバンドが不参加してる中、箱庭の中で賞レースをやる意義は何なんなのか?





今回はレコード大賞2017の予想、買収騒動についてまとめてみた。


■目次

日本レコード大賞2017とは
日本レコード大賞2017出演者
日本レコード大賞2017の予想
日本レコード大賞2017選考基準
日本レコード大賞の買収
日本レコード大賞の買収による音楽業界の影響
日本レコード大賞の買収以降のLDH

日本レコード大賞2017とは





日本レコード大賞は、2017年(平成29年)12月30日に、新国立劇場にて発表音楽会の開催が予定されている59回目の『日本レコード大賞』。



発表音楽会の模様はTBSテレビ・TBSラジオをキーステーションに全国で放送される予定である。ノミネート及び各賞発表は11月16日に主催者から発表された。



参照wiki


日本レコード大賞は、別名「最優秀作品賞」とも言い、「優秀作品賞」の受賞10作品の中から選ばれる。




日本レコード大賞は、「前年11月より同年10月までにリリースされた楽曲」が対象になる。なので、日本レコード大賞2017の対象年度内に楽曲をリリースしていないと、ノミネートできない。




「最優秀新人賞」は、舞台裏で選考しているのかもしれないが、テレビ放送ではただ壇上で発表されるだけ。そして、日本レコード大賞の発表を一番最後に行われ、放送の途中で選考会議をしている部屋の様子が流れる。



各賞の授賞式が行われている間、会議室で(大賞)をどの楽曲にするのかを選び、レコ大のメインはレコード大賞の発表なので、大賞が発表され、歌い終わって「歌手がトロフィーなどを受け取る」この辺りでTV放送が終わるというのが例年の流れになっている。





目次にもどる

日本レコード大賞2017出演者


日本レコード大賞4


・優秀作品賞
「インフルエンサー」乃木坂46
「EXCITE」三浦大知
「男の絶唱」氷川きよし
「男の流儀」三山ひろし
「風に吹かれても」欅坂46
「キラキラ feat.カンナ」AI×渡辺直美
「手をつなぐ理由」西野カナ
「願いごとの持ち腐れ」AKB48
「LIFE」AAA
「RAIN」SEKAI NO OWARI




・新人賞(新人賞4組の中から最優秀新人賞が決定)
つばきファクトリー
中澤卓也
NOBU
UNIONE




・特別賞 
阿久悠(歌唱:ピンク・レディー)
「ダンシング ヒーロー」荻野目洋子×大阪府立登美丘高校ダンス部
ゆず
和田アキ子



・作曲賞
杉山勝彦「ずっと、ふたりで」家入レオ


・作詩賞
徳永英明「バトン」

・編曲賞 
中田ヤスタカ「原宿いやほい」きゃりーぱみゅぱみゅ

・企画賞
「I'm HOME」三浦祐太朗
「G.S. meets The KanLeKeeZ」The KanLeKeeZ
「SEIKO JAZZ」Seiko Matsuda(松田聖子)
「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」(山崎育三郎&昆夏美)


・特別功労賞 
平尾昌晃(歌唱:小柳ルミ子)

・日本作曲家協会選奨
杜このみ


・最優秀歌唱賞
天童よしみ




目次にもどる

レコード大賞2017の予想





乃木坂46は売り上げ、東京ドームコンサートなど実現し、日本レコード対象の最有力と言われているが、プロデューサーである秋元康が「彼女達が大賞を取る事」を良しとしていないようなので、大賞は少し微妙になっっている。



まず、昨年欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」の話題性を以てしてもかすりもしなかった。
それより話題になってない他の派生グループは問題外。AKB48もヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」「365日の紙飛行機」で大賞穫れない時点で、秋元康はレコード大賞を見放されていると言ってもいい。



買収問題が関係しているのか不明ではあるが、秋元康が派生グループの受賞は避けていると予想されている。




そうなると、やはり西野カナの3連覇という形が「無難」といったところだろう。

西野カナは本当なら「トリセツ」で取るのが理想だったが、CDが全く売れない時代にそれでもコンスタントに良曲(明らかにダーリン以降で曲調が変わった)を提供し続けていたのは紛れもない事実。その評価としての受賞なら納得もできる。





目次にもどる

日本レコード大賞2017選考基準


日本レコード大賞7




日本レコード大賞とは、その名の通り、その年に発売されたレコード(現在のCD)の売り上げが多い人が選考される。ただし、10月以降に発売されたものは翌年にカウントされる場合がほとんどなので、実質は去年の11月から2016年の10月までに発売された楽曲。





作曲、作詞、編曲を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な作品。
優れた歌唱によって活かされた作品で大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映、代表したと認められた作品に大賞を贈る。




その年の売り上げがよくて「高い影響をもたらしたアーティスト」に受賞されるものなので、歌手として日本レコード大賞は最も権威あるものだったが、近年は事前に「受賞辞退」を宣言できるので、レコード大賞の存在意義が問われている。




その理由としては曖昧な選考基準。

代表的なのが1987年の「愚か者」でレコード大賞を取った近藤真彦。
この時の近藤真彦は年間売り上げ35位、この年は瀬川瑛子が大ヒットしていた年であり「命くれない」が大賞を取るべき曲で、見てる人はみんな誰も疑わなかった。




瀬川瑛子のレコードの売り上げ、有線放送やラジオでのオンエア回数、人気投票など常に上位で、ようやく長年の苦労が報われると思われた瞬間、「レコード大賞受賞曲は、愚か者、近藤真彦さん!!」と発表された時、視聴者は違う意味で全員が固まった。




ほかにも売り上げで見れば、2010年からのEXILEの3連覇はあり得ない。

三代目JSBの3連覇に関しては、曲が売れる以前の問題で「お互いの力関係で既に決まっている」状況だったことが考えられた。









目次にもどる

日本レコード大賞の買収





2016年に週刊文春が報じた日本レコード大賞の買収問題。


日本レコード大賞5


文春によると、2015年の「日本レコード大賞」を受賞した「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」が獲得の裏で、芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が、三代目が所属する「株式会社LDH」に対して1億円を請求していた請求書の写しを入手。


日本レコード大賞1


その請求書は、バーニングが「通常使用するもの」と書式や社印が完全に一致。但し書きには〈年末のプロモーション業務委託費として〉と記載されている。



「バーニングプロダクションからのLDH宛の請求書」の名目は「年末のプロモーション業務委託費」。




そこを素直に見れば「なぜ?」の答えは簡単で、「プロモーションのため」、事務所がお金をかけて所属アーティストの知名度を上げることを目的にいろんなところに売り出していく目的のお金になる。



それ以上の意味はない。
それが「年末」でバーニングが関わっているなら「レコード大賞だろう」ということで週刊文春がレコード大賞買収を報じることになった。





この買収を報じた2016年、三代目JSBはレコード大賞の出演を辞退しているので、同じように買収行為をしているかは不明。
しかし、週刊文春が買収を報じてもほかのメディアは全く報じていないのは「芸能界のドン」バーニングに逆らえないためであり、この買収記事の話題を消し去ろうと必死に動いている「何か」があったことがわかる。




文春はこの買収の記事を公開する前にバーニング、avex、LDHに対して掲載記事が世に出る前「問い合わせ」をしてる。しかしバーニング、avexは黙殺。当事者である(筈)のLDHはどうしていたかと言えば公式サイトで会社組織の再編の発表。





「質疑応答もない一方的な意見表明」と「発売前の記者会見はある意味ルール違反」という批判。実際のところ、LDHは「月刊EXILE」やAbemaTV等で既存のメディア以外の部分への攻めの姿勢を見せている。なので、地上波のテレビ番組や、芸能レポータによる話題作りへの配慮をするよりも、自分たち自身の手で直接世の中に情報を出していく姿勢でいる。(一応、現在も続いているようなので、なんとか回ってるのだろう)





そして日本作曲家協会会長の叶弦大氏(レコ大の最高責任者(制定委員長))が文春の取材に対し、「このような事態になったことは大変遺憾で、主催者として大変申し訳なく思っています。業界関係者の皆様、歌謡曲ファンの皆様に深くお詫び申し上げます」と買収を認めるような謝罪している。



バーニングやエイベックス、同賞の放送局であるTBSは取材に対し現在まで沈黙しているが、さすがのバーニングもセンテンススプリングまで買収は出来なかったようだ。





目次にもどる

日本レコード大賞の買収による音楽業界の影響


日本レコード大賞3



この文春の買収記事はTBSはもちろん、全テレビ局が沈黙し、どこも取り上げず。

昔から「賞取りレース」では、いろいろ疑惑があり、各テレビ局も大なり小なり関わってるのでブーメランが怖いのだろう。



EXILEは2008、2009、2010と三連覇、2011は辞退したのに2013年またノミネートされて大賞を受賞。明らかに「買収で確実に大賞が取れるから出場」したのが見え見え。(一旦辞退までしておいて普通だったら出ないはず。)




そして去年の西野カナの謎のW受賞。
買収発覚した三代目JSBに限らず昔から、レコード大賞の買収工作の噂があった。このように決定的な証拠となるバーニングの請求書の写しが出た事が新しいが、音楽業界と選考委員を出しているマスコミが腐敗していて、いつまでたっても自浄能力が働かないのだろう。




そもそも買収が違うのであれば、レコード大賞2017年にLDH、バーニングの各系統の歌手の出場を見合わせることになったのも不可解。買収を認めているようなものである。




結論を先に言うと、審査員は金で動きやすい新聞記者・番組構成者を排除し、総て一定以上の実力を持った作曲家・作詞者のみで構成し、自身の関わる楽曲には投票出来ないとするしか買収が今後も行われる可能性はある。



そうすれば、その年の「国民に浸透し後世にも恥ずかしくない楽曲」が選ばれていくはず。




目次にもどる

日本レコード大賞の買収以降のLDH






EXILE第一章の頃は、アルバムがWミリオン記録するほど凄まじい程の国民的人気を誇っていたのにボーカルのSHUN脱退以降、人気も実力も地に落ちてしまった。
EXILEのヒット曲、名曲と言われたほとんどの曲を作っていたSHUNがいなくなった事がやはり一番大きいのだろう。





野太い声でソウルフルな歌唱のATSUSHIより、美しく甘い歌声のSHUNのほうが人気があり、EXILEの象徴とも呼ばれていたその人気の高かったほうがいなくなってしまった。SHUNはEXILEを誰よりも愛しメンバーの中で一番必死に活動していたが、その活躍に報いる事が出来ず、引き留める事が出来なかったHIROの責任は非常に重い。




SHUNがメンバーの中で唯一、自分の考えをハッキリ主張する人間だったからHIROが自身の野望を達成する為にはSHUNという存在は、EXILEの進むべき方向性においてこの二人の意見が合わなかった事が結局、今のLDHグループの迷走を招いている。




あの時、SHUNの主張する歌への思いをより表現するスタイルのまま進んでいたら今頃EXILEはSMAPやサザンに及ぶ位置にまで登りつめていたかもいしれない。パフォーマー重視のスタイルにこだわった事、さらに目先の権威のために買収行為を行った反動が大きく、現在のように低迷してしまった。






レコード大賞の買収問題がLDHを苦しめている現状を考えると、賞レースは他のどのアーティストが大賞を受賞しても文句を言う人は出てくるので、ある意味、アーティストは被害者なのかもしれない。





目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

平野綾スキャンダル「FNS歌謡祭タイムテーブル第二夜2017に松村沙友理と共演

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】