片山博視6
2017年12月30日(土)放送、TBS系列「プロ野球戦力外通告2017クビを宣告された男達
22時00分~23時45分






「あなたは戦力構想から外れているので、契約しません」



厳しいプロの世界で突然と言われるのが戦力外通告。

戦力外とは選手の身分を表す言葉ではなく、戦力外となった選手は「現役か、引退か」を選択することになり、現役なら「自由契約選手」引退なら「任意引退選手」になる。



このように戦力外とは、自由契約を現すものでもなく、マスコミがなるべくインパクトがあるように使う表現と思われ、NPBの公示に「戦力外通告」というものは存在しない。






今回のクビを宣告されたはドラフト1位で勝利の方程式だった中継ぎ投手・片山博視に密着。一時期、年俸4000万円に達していた中継ぎ投手も、現在はビジネスホテル暮らし。



一体、片山博視に何があったのか?



壮絶な人生模様が紹介される前に、片山博視についてまとめてみた。



■目次

片山博視プロフィール
プロ野球選手の戦力外通告
片山博視は怪我で嫁と離婚?
片山博視の今後

片山博視プロフィール





片山博視

片山 博視(かたやま ひろし)

生年月日 1987年4月19日(30歳)
出身地 兵庫県
身長 191 cm



報徳学園高校入学後に硬式野球を始め、1年の秋頃からエースで4番となる。
3年夏は兵庫県大会で自己最多の1試合17奪三振を記録したが5回戦敗退。4番として高校通算36本塁打を記録した打者としての評価も高く、投手・野手両方でドラフト上位指名での入団が可能と言われ、ドラフトに際しては日米合わせて10数球団に注目されていた。




2005年の高校生ドラフト会議では、1巡目で東北楽天ゴールデンイーグルスと広島東洋カープが指名したため、抽選の末に楽天が交渉権を獲得。投手として入団した。背番号は「28」。



参照wiki





当時の楽天は、先発陣がマー君・則本しか勝利の計算できず、リリーフ陣は不安定だった時期に、片山博視が奮闘。他にも小山(伸)・ラズナーなど、そこそこ人材は揃ったことで勝利の方程式が出来上がった。



連戦が増えるリーグ戦を戦うには、先発陣は完全な「駒不足」だったので、片山博視のような中継ぎ投手が重宝されていた。全盛期には2年連続50試合以上に登板し、年俸4000万円に達していた。



しかし、2014年に3月のオープン戦で左肘痛を発症したため、5月中旬までは患部のリハビリに専念し戦線離脱。
その後も左肘が思わしくなく、その翌年にも同じく左肘を痛め、育成選手へ。



私生活では、5年連れ添った嫁と2016年に離婚。

2017年は、左肘を手術し、順調にリハビリをこなしていた最中の戦力外通告をうけ、まさに人生のがけっぷちに追いやられる。いまでは、ビジネスホテル住まいをしながら、今の自分のすべてをかけ2017年のトライアウトにぶつけた。






目次にもどる

プロ野球選手の戦力外通告







戦力外通告は、早ければその年の8月の下旬から行われる。



これは選手の再就職をしやすくするためで、プロ野球労組と日本プロ野球機構の間で「出来るだけ早く通告する」と申し合わされている。基本的に監督に「戦力外通告」の決定権はなく、部下の人事権まで管理できる権限はない。むしろ選手より監督の方が切られるサイクルは早い。



例えば、30歳を過ぎて2軍暮らしの選手なら監督に聞くまでもないし、若くして戦力外になる選手は、コーチや監督からの報告で球団側が「これ以上やっても成長の目はない」と判断したら戦力外通告される。





球団の登録選手枠は必ず埋めないといけない訳でないし、席が空いているからといって、来季の構想から外れている選手を雇っておいてくれる程甘い世界ではない。





しかし、戦力外通告=引退じゃない。

他のチームで必要とされるかもしれないので、オファーを待つとか片山博視のように合同のトライアウトを受けるなど行動を起こすしかない。そこでの結果が良ければ、戦力外を通告した同じ球団から声をかけられる場合もあるし、駄目でも社会人リーグで活躍して、来年以降にかけることもできる。





野球選手は個人事業主なので、自分の引退はいつでも決められるが、トライアウトの合否が選手生命としての一つの目安でもある。






目次にもどる

片山博視は怪我で嫁と離婚?






片山博視5


片山博視は嫁・千晴さんと2010年11月から交際をスタート。
当時の片山博視は楽天での中継ぎとして全盛期だったこともあり、1年3か月の交際期間を経て、2011年3月に結婚。まさに仕事も私生活も順風満帆だった。(2011年10月には長女が誕生しているので、できちゃった結婚だったようだ)




片山博視は娘が誕生したことで、取材に対し、「結婚して家族も増えるので頑張らないといけない」と前向きに野球に対しても意気込みを語っていたのだが、その後、1軍と2軍を行ったり来たり、2014年の怪我が原因で、家族との亀裂が生じてしまったようだ。






片山博視のように肘の故障は、大抵は手術しなくても日常生活は差し支えない人が殆ど。
片山博視も最初は無理せず、リハビリで対応していたし、逆に手術してもプロの1軍では通用するレベルに戻らない事が多い。




特に大手術しても肘なら復活した例は存在するが、肩だと即引退に繋がる。






日本の野球は、投手を酷使して故障させてしまう例が多い。

甲子園での智弁の高塚投手、プロ野球の浅尾、久保田、いずれも登板過多で故障して引退している。他にも片山博視ようなケースは沢山ある。





メジャーでは、引退した黒田が30台後半にしてメジャーを代表する投手になったが、向こうでは投手の玉数にかなり気を使うので、その年齢でも活躍できた。日本の野球でも玉数に対する考え方は変わってきているが、いえるのは本人が納得してるかどうか。




個人的には本人が納得しているのであれば、ある程度は仕方ないのかもしれない。

片山博視も起用してくれたおかげで活躍できて、一時4000万を稼げる投手になったわけだし、これが大事に大事に使ってくれたら、それくらい稼げる投手になっているか?という点では答えが難しい面もある。




プロは稼いでナンボ。
やはり現場の指導者に一任するのが最終的になっているので、選手たちはその辺はかなりシビアに判断しているのが多いのかもいしれない。


しかし、思う通りにいかないと家族に当たってしまうのは人間。片山博視もこの故障が原因で、嫁と離婚する結果になってしまった要因といえる、






目次にもどる

片山博視の今後



結果から言ってしまうと、片山博視はプロの球団から声がかけられず、現在は社会人リーグの武蔵ヒートベアーズに所属している。


片山博視4



今回の片山博視のように育成を続けていたとか、支配下から育成に変更になって1年間支配下に戻れなかった、など一定の条件を満たした選手に対しては、いったん自由契約という形になる。





片山博視最後の望みをかけてNPB12球団合同トライアウトを受け、ほかの球団のスカウトの目にとまれば他球団でプレーできたが、片山博視にはそれが叶わなかった。
合同トライアウトは独立リーグや海外リーグ、また社会人チームの関係者も視察に来ていて有望な選手に声を掛けているので、片山博視は野球を諦められなかった。






しかし、武蔵ヒートベアーズがどれだけ強くても、しょせんアマチュア野球部。




だが、片山博視にプロの道がまだ完全に閉ざされたわけではない。





戦力外から社会人リーグを経験し、プロ復帰したのは以下の4名


山田秋親(ソフトバンク→アイランドリーグ・福岡→ロッテ→ミキハウスREDS)


正田樹(日ハム→阪神→台湾・興農ブルズ→BCリーグ・新潟→ヤクルト→台湾・Lamigo→四国アイランドリーグ・愛媛)


金森敬之(日ハム→アイランドリーグ・愛媛→千葉ロッテ育成)


クリス・カーター(西武→BCリーグ・石川→西武)


特殊な例だがG.G.佐藤(西武→イタリア・フォルティチュード・ボローニャ1953→富山・ロキテクノベースボールクラブ→ロッテ)




比較的知名度のある選手しか挙げていないが、それでも一度戦力外になった人はドラフトで復帰するのではなく、入団テスト・トライアウトなどを経て復帰するしかない。


上記の選手はそういった逆境を乗り越え、もう一度プロ野球の世界に舞い戻ってきた。片山博視も今回の試練を乗り越え、第二の野球人生を頑張ってもらいたいものだ。






目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

平野綾スキャンダル「FNS歌謡祭タイムテーブル第二夜2017に松村沙友理と共演

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

川谷絵音ほのかりんの現在、嫁逮捕の噂をワイドナショーで告白か【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】