はれのひ2

はれのひ社長・篠崎洋一郎が上海に逃亡していることがわかり、ネットでも騒然となっている。




成人式の振り袖詐欺事件で、上海へ高飛びした「はれのひ」社長・篠崎洋一郎(しのざきよういちろう)は、実は日本婚礼の第一人者として中国のイベントに度々登壇するなど、中国人と豊富な人脈を持っており、成人式で新成人からかき集めた資金を元手に上海で新たなビジネスを展開するのではという見方も出ている。




この件で「騙される方が悪い」とネットでは被害者にも批判があり、同じく「替えを用意しておかない方が悪い」という指摘もあるが、日本は「騙される前提」で準備しなくてはいけないような国ではない。




今回は上海に逃亡したはれのひ社長・篠崎洋一郎の騒動をまとめてみた。



■目次

はれのひ事件概要
はれのひ社長・篠崎洋一郎の卑劣な計画倒産
はれのひ社長・篠崎洋一郎は上海にいる
はれのひ社長・篠崎洋一郎のような計画倒産にあわないようする場合
ヒカルと井川氏の逮捕

はれのひ事件概要



はれのひ3



2018年1月8日、公式サイト「はれのひ株式会社」(横浜市中区)は、成人式用の振り袖販売、レンタル、写真撮影、着付けなどを依頼した新成人から「お店が営業していない」という報告が相次いだ。




はれのひ株式会社」とは、着物の幅広い品揃えや女性スタッフによるサービスを売りにしており。2008年に創業、2012年7月末に初の直営店を横浜にオープンさせ、現在は横浜みなとみらい店、八王子店、つくば店、福岡天神店と全国に4店舗を構えていた。





この「はれのひ(harenohi)」に成人式当日に訪れたお客が、着物を着付けしてもらうために訪れた際、店舗が営業しておらず、連絡が取れなくなったとSNSで報告され、ネット上で同じような被害者がいることがわかり、詐欺被害としてニュースでも報道された。


被害者の中には、高い着物を預けており、高額なもので100万を超えるものもあったという。











目次にもどる

はれのひ社長・篠崎洋一郎の卑劣な計画倒産








このはれのひ社長・篠崎洋一郎は現在、上海にいることがフェイスブックで判明しているが、なぜ、このような事態になっているのか、一切の釈明をせず、残された従業員もどうしていいのかわからない状態が続いているという。







新成人の「晴れに日」の事業なのだから、この成人の日が一番の稼ぎ時。

この日に倒産するなど、起こっては成らないことが起こった。これは、日本が戦後72年にして最低の出来事ともいえる詐欺行為。まさに篠崎洋一郎の計画倒産は明らかで、同業者までも混乱状態になり、批判されるべき行為である。





子供が巻き込まれる事件の多くは「親がもっとしっかりしていれば」と思う事は確かにあるが、大人とは言え、親が目を配れるのはあくまでも「親の知識の中」での上。



今回の成人式詐欺の様な件は、今まで聞いた事も無い事件ですぐに察知は難しいほど悪質。



また、利用した事の無い「はれのひ」からDMが届いて営業メールも報告されているので、おそらく卒アルなどが出回り、年齢と住所を洗い出し送ってきていたのだろう。



この状況を察すると「はれのひ」は、出回った名簿でDMを送りつけ、晴れの日に夜逃げ倒産をしたこと。旅行会社てるみくらぶよりも悪質(被害金額では劣るが)で、資金をかき集めるだけ集めて逃亡した「計画倒産」であることは間違いない。




今回の詐欺に限らず、オレオレ詐欺でも他の様々な詐欺。

発覚すると少しづつ手を替え品を替え、罠を仕掛けてくる。何でもかんでも疑ってしまうのも寂しいが、知識を得る事とそれを利用する事は重要になるので、常にアンテナは必要になる。





全国に「はれのひ」と似た様なお店(老舗などではない)はたくさんある。



本当にたまたま、この「はれのひ」という店舗を利用してしまった。

「はれのひ」も去年まではきちんとしたお店だったかもしれないし、経営難で計画倒産をしてしまったのかもしれない。そう考えるとやはり察知することは難しく、この店を利用して被害に遭われた被害者の心中を察すると、いかに「怒り」と「残念」に思ってあるか心配するとともに、今回の件は一生心に残ってしまうだろう。





目次にもどる

はれのひ社長・篠崎洋一郎は上海にいる




1はれのひ

その「はれのひ」騒動から一夜明けて、はれのひ社長・篠崎洋一郎は自身のフェイスブックを更新し、上海にいることが判明した。しかし、今回の騒動について何も触れず、釈明や謝罪もない。




今回の「はれのひ」騒動はお金の損害だけでなく、人の心の踏みにじり方が酷く憤りを感じる。



しかし、騙されたといっても、首を吊るような額ではないことが救い。

今後の人生の勉強代として考えて、前向きに生きるほうがいい。恨み辛みは、もちろん被害者の立場になれば、その心情は察するが、事件が起きてしまった以上、法に従い、粛々と進めていくしか方法がない。





はれのひ社長・篠崎洋一郎は上海にいることが判明しても、動揺することなく、上海の画像をのせていたりしていたが(今現在は見れなくなっている)だまされた方が、もう少し知恵が回れば被害が防げた計画倒産ということで、誰も反論しにくいことを知っているのだろう。



しかし、誰も反論できないことを持ちだして、責任を追及されるないのは、人としてどうなのか。



世の中には、人が良かったり、知識が不足して、だまされる人がいる。
だまされた人を何とか助けようと、善意に手を差し伸べた人もたくさんいるのも事実。被害者ももっと注意をした方が良かったのは事実ではあるが、だからといってこんな詐欺行為を許すことは出来ない。



どの程度、怪しい状態を事前に知ることができたのかは、第三者には浅薄にしてわからないが、疑うことが足りないからと言って、責任があると言って非難することは、騙すほうを正当化する理由になる。



騙すほうが悪いのだと言い切れるくらいに、今の日本はまともな人の方が多いこと、はれのひ社長・篠崎洋一郎に嫌悪感を持つのは当然である。



目次にもどる

はれのひ社長・篠崎洋一郎のような計画倒産にあわないようする場合






振袖レンタル業者にはいろんな形態があり、契約する理由も様々。

「昔からある堅実な業者」、「早くから振袖を初詣に着ていきたい」、「郵送トラブルが心配」、「成人式の当日しか着ないしホテルに直接送ってもらった方が荷物がなくていいから」、「店舗をたくさん展開していて、安心だから」(「はれのひ」は最後の2つが該当していた)




長年の実績のある会社も、最初は「はれのひ」くらいの数店舗しかないお店から始まっているし、お金を払った時点で振袖を提供できず、代わりものも用意していない夜逃げ同然のこの事件を誰か予想できない。




老舗と出来て4、5年の新規業者が共存する業種はいくらでもある。

親にとっては老舗がいいと思っても、金銭的な問題や、娘が「可愛い!これがいい!」というものを着せてあげたいという気持ち。娘のほうだって成人式1日だけのために、親に負担はかけたくない思いがあり、レンタルを利用する。




日常的に利用する業者ならまだしも、こういった特別な日にしか契約しない業者については、専門の職業につき呉服レンタルの財政によほど詳しい人でなければ、わからないことも多い。




経験値の浅さというより、よほど詐欺にあい騙され続けて生きてきたのでなければ、20歳であろうか30歳であろうが、60歳であろうが、疑いようがない。



2chでは、平均的にこうだから「はれのひ」のおかしさに気付くべき、騙されたほうにも責任があると被害者の落ち度を指摘しているが、それは全く違う。




管理人が調べてみたところ、首都圏では「はれのひ」のレンタル形態は珍しくない。首都圏の家では、振袖を置いておいたり、吊るしたりする座敷がないので、早く届いても邪魔になる。




老舗呉服店はレンタルはしない。

呉服屋はお仕立てと販売、そして買われた後のケア・フォローが専門。着物を持ち込む場合は着付けは出来るが、レンタルはまず専門外。




振袖は手のかからないタイプでも、季節ごとに陰干しして風を通したり、虫がつかないように多当紙を包み替えたり、防虫剤を管理したり大変。そして何より汚れたら家庭の洗濯機では洗濯出来ないし、クリーニング業者に出すと何万円もかかる事もあるので、汚さないように気をつかわないといけない。




レンタルならば、成人式用の振袖なら余程人気のないものしか前もって預かる事は出来ない。
人気のある物は早く抑えるしかないので、このような盲点を突かれてしまった。



会社の業績まで調べて契約する親御さんは少ないし、学資保険など会社の実績よりも保険料の安さと保証の厚さで決めるのが一般的。会社の経営が傾いているかどうか事前に調べるなんてまずしない。



他人が、「騙された方にも責任がある」なんて言うべきではない。



目次にもどる

はれのひ社長・篠崎洋一郎の今後





当然に、債務不履行に対する慰謝料は別途生じる。




今回は、被害者が多いので被害者弁護団が結成されれば被害者の共同訴訟ってことになるだろう。詐欺などで刑事責任が追及できるかとなると、今の情報だけでは不足して何ともいえず、はれのひ社長・篠崎洋一郎他人が顧客を欺く意思の有無が不明。



だから、捜査機関が行方不明になっているはれのひ社長・篠崎洋一郎とその関係者の事情聴取などにどう動くかがポイントなる。



いずれにしても、これだけの騒動になっているので、二次被害を出さないためにも、詐欺で立件できることが望ましいだろう。



目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

平野綾スキャンダル「FNS歌謡祭タイムテーブル第二夜2017に松村沙友理と共演

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

高橋真梨子が激やせした病気の原因と父親が両足切断した事故を金スマで告白【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】