オスカーピストリウス
2018年1月10日(水) 放送、TBS系列「ワールド犯罪ミステリー」
20時00分~22時54分




南アフリカの義足の陸上選手オスカーピストリウス事件の真相を特集。
オスカーピストリウス選手は、ロンドンオリンピックで400mで準決勝まで進み、また4×400mリレーでは決勝のアンカーを務め、同じような義足の人に夢や希望を与え、国の英雄となった。





その英雄にいったい何が起こったのか?




今夜の放送に先駆け、オスカーピストリウスの事件概要をまとめてみた。





■目次

オスカーピストリウス プロフィール
オスカーピストリウスは世界的な英雄
オスカーピストリウス事件概要
オスカーピストリウスは恋人と強盗犯を誤認した?
オスカーピストリウスの現在

オスカーピストリウス プロフィール



オスカーピストリウス3

オスカー・レオナルド・カール・ピストリウス

生年月日 1986年11月22日(31歳)
出身南アフリカ共和国ハウテン州ヨハネスブルグ
身長 183cm
体重 80kg



両足義足のスプリンターで、アイスランドの義肢メーカーオズール(Össur) が制作した、まるで刃(Blade)のように薄い炭素繊維製の競技用義肢を使用しているため、"ブレードランナー"の異名を持つ。

両足切断者クラスの100m、200m、400mの世界記録保持者。健常者の大会にも出場するなど、障害者スポーツの印象を覆す活躍で注目を集めた。




参照wiki







目次にもどる

オスカーピストリウスは世界的な英雄






オスカーピストリウス1

オスカー・ピストリウス選手の400mの記録は「両足義足だからこそ出た記録だ」なんてことが言われているが、結論からいうと、義足を使うことで「健常者よりアドバンテージが出てくる」、「タイムが速くなる」ということはまだ証明されていないので、オスカーピストリウスが健常者同様のタイムを残したことは、歴史的な事実。





素人考えでは、400mではコーナリングでうまく足首の関節が使えない分、直線の100mのほうが有利に思えるし、ピストリウスの記録を見る限りでは、健常者の記録との差はどの種目でも同じようなレベルなので、400mでは別の有利な面があると感じられる。






ただ、ピストリアスの場合は南アフリカ代表として健常者と同じオリンピックに出場したが、表彰台に届くことはなかった。それが、逆に大いに好評な結果になったといえる。例えば、メダル争いの記録をだしていたら、批判の声が大きくなっていたかもしれない。





現在でも義足に有利性があるかどうかの検証は行われているが、早く結論が出ないとオスカーピストリウスと同じような義足の選手は、これから記録を残しても健常者と同じカテゴリ、例えばオリンピック代表にも選ばれないかもしれない。





そこそこの記録だった頃は問題無かったのに健常者を脅かすような力を持つと排除してしまおうとする。五輪とはその程度のものかもしれないが、それはあまりにも切ない。







目次にもどる

オスカーピストリウス事件概要



オスカーピストリウス2


2013年2月14日、プレトリアのゲーテッドコミュニティにあるオスカーピストリウス自宅で恋人のリーバ・スティンカンプを銃でなくなったとして逮捕された。報道では、オスカーピストリウスが侵入者と誤認して撃ったとされる。一方、ピストリウスは、過去にDVで通報された経歴があり、南アフリカの検察は「計画的」であると主張している。





南アフリカの英雄とも言えるオスカーピストリウスの逮捕に、南アフリカのマスメディアの報道は過熱気味である。また、この事件の担当刑事の1人に不祥事が発覚、担当刑事が交代となるなど、捜査は混乱。




2013年2月22日、南アフリカ検察は、ピストリウスに逃亡の恐れなどが無いとして保釈。保釈金は100万ランド(日本円で約900万)となっている。




2014年3月3日、プレトリアの高等裁判所で、この事件の初公判が開かれ、ピストリウスは「恋人を侵入者と間違えた」と述べ、無罪を主張。




2014年9月11日、プレトリアの高等裁判所は、ピストリウスに対して殺人では無罪、過失致死では有罪の判決を下した。南アフリカの検察は、ピストリウスが計画的な実行したということを立証できなかった。




最高裁判所は2017年11月24日、量刑を禁錮13年5月に引き上げる判決を言い渡した。




参照wiki





目次にもどる

オスカーピストリウスは恋人と強盗犯を誤認した?




オスカーピストリウス


オスカーピストリウスの見る目は「強盗と間違えて誤射」では無く「恋人と知っていて故意に撃った」が争点になっている。





地元警察は「これまでにも、女性がピストリウス選手の自宅で暴力を受けたと言う通報が数回あった」と会見で話しているし、地元警察によると、オスカー・ピストリウス容疑者(26)が事件直前に首都プレトリア東部の自宅で、「恋人と口論していた」と目撃情報を得いている。





なので、警察側は「強盗と勘違いして」というメディアの報道を否定。

さらに、事件が発生した14日午前3時直前に、2人の男女がオスカーピストリウス宅で口論し、その後に叫び声と銃声がしたのを隣人たちが聞いている。




「口論」「女性の叫び声の後に銃声」と言う事は、オスカーピストリウス容疑者は「相手が女性・恋人だと分かっている」状態だったという事になる。






オスカーピストリウス事件をイギリスの新聞では、「ピストリウス選手は眠れないと射撃場に通うほどの銃マニアだった」と報じている。その記事では以前、取材を受けた時「ベッドには拳銃・窓にはマシンガンを置いている」と記者に話していたという。





そしてオスカーピストリウスの性格は「激高しやすい」タイプで、幼稚な面もある(ワガママで未熟な子供っぽい性格)これまでも女性に暴力を振るうトラブルを起こしているので「強盗と間違えて」と言うオスカーピストリウス容疑者の供述は、信じ難いという記事だった。




何よりも恋人のリーバ・スティンカンプさんは人気モデルであったが、実は刑事事件を担当する「弁護士」でもあったことが、世間のオスカーピストリウスのイメージを悪くしている。







目次にもどる

オスカーピストリウスの現在






オスカーピストリウスは2017年に禁錮13年5月の判決が確定した。

南アフリカは、死刑制度を全面的に廃止した国なので、誤射ではなく殺人だったとしても、死刑にはならない。




南アフリカは銃規制がないに等しい。

治安がいい順では、南アフリカのヨハネスブルグ>ダーバン>ケープタウンということになってはいるが、たしかに一部の場所は安全。一方でナイジェリアのラゴスは、本当に安全な場所がないし、ナイジェリア人ですら、ラゴスには絶対に行かない。



都心から離れれば、中古の銃なら子供の小遣いで買えるほど安く、弾はもっと安い。(薬莢の再利用をすれば、ガンパウダーと弾頭だけだから、10円もしない)




なので、オスカーピストリウスが自己防衛のために銃を所持していたことはなんら不思議ではない。



銃規制はどの国も問題のひとつで、権利と利権が絡み合っていてなかなか規制できない。

為政者からしたら正直なところ銃を市民が持ち歩くことを好まないし、アメリカ・シカゴなどでは銃の所持に免許のような許可を得る必要が出たり、ある市域ではいかなる発砲も禁じたなどさまざま。




アフリカでは、護身用を超えたヨーロッパですら広く規制されているほぼ軍用の大型ライフルやら大口径ピストルを少年でも持つことが許されている。
銃ごっこなどで少年による誤射する事件は後を絶たない。




このような社会情勢、現状があるからこそ、オスカーピストリウスのような「疑わしい状況」でも、動機の決定打に欠けた一因かもしれない。




今夜の放送では、オスカーピストリウスの現在を取材。
オスカーピストリウス本人が事件の心境を語る。




目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

平野綾スキャンダル「FNS歌謡祭タイムテーブル第二夜2017に松村沙友理と共演

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

藤井サチ父親の藤井清孝と自宅の豪邸が金持ち過ぎて凄い!【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

高橋真梨子が激やせした病気の原因と父親が両足切断した事故を金スマで告白【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

藤田富みるきー渡辺美優紀と文春写真、裏垢と彼女との真相がやばい【画像】