リヒテンシュタイン城121
金曜ロードSHOW!「ルパン三世 カリオストロの城」宮崎駿の映画初監督作品
2018年1月19日(金) 21時00分~23時04分







1979年に公開された宮崎駿監督の名作「ルパン三世 カリオストロの城」



本作のテーマは「自由への解放」



今でこそ、多くを語らなくとも分かる名作映画「カリオストロの城」ではあるが、実はこの映画は前作のルパン映画より収入が低く、まだレンタルビデオすら無い時代なので映画会社としては赤字だった。



だが、TV放送がきっかけで評価が上がり、少ない上映館を求めて詰め掛けるファンが急増。また海外では、(しかもILM等)「映像のプロ」と呼ばれる方々に多大なる影響を与え、その後も口コミで、「ミヤザキは観ておけ」的な風潮があったとか。




当初は「製作費不足」で数々の美しいシーンを「止め」の絵で処理せざるを得ず、当時の宮崎監督が紙面コメントに無念の思いを語られている。もし、「潤沢な製作費」とスケジュールがあったら「どんな作品になっていたことか」想像もつかない。





このカリオストロの城で気になるのは、ヒロイン・クラリスのその後。



ルパンと別れた後、クラリスはどうなったのか?今夜の放送に先駆け、クラリスのその後についてまとめてみた。



■目次

ルパン三世 カリオストロの城 あらすじ
カリオストロの城のモデル
カリオストロの城「カリオストロ伯爵」は実在する?
「カリオストロの城」クラリスのその後

ルパン三世 カリオストロの城 あらすじ


カリオストロの城 クラリス その後2


ある日、モナコのカジノから大金を強奪したルパン(山田康雄)と次元(小林清志)。

しかしルパンは、その金がカリオストロ公国で作られている幻の偽札“ゴート札”であることに気付く。


かつて、ルパンは“ゴート札”を狙ってカリオストロ公国に忍び込み、失敗した過去があったのだ。今度こそ、その秘密を暴こうと決意したルパンは、カリオストロ公国に向かうが…。



その途中で、謎の男たちに追われる花嫁姿の美少女を発見! 

その少女・クラリス(島本須美)はカリオストロ大公家の娘で、父の死後国を治めているカリオストロ伯爵(石田太郎)から結婚を迫られ、逃げていたのだ。




ルパンに救出されたものの逃げ場がないと悟ったクラリスは、大公家に伝わる指輪をルパンに預けて伯爵の元へ戻っていった…。


伯爵がクラリスとの結婚を急いでいるのは、城に隠された秘宝の在り処を示す指輪を手に入れるためだった。伯爵の野望に気付いたルパンは、カリオストロ公国に現れた銭形警部(納谷悟朗)を利用して城に潜入。城の秘宝を狙って伯爵に近づいていた不二子(増山江威子)の協力を得て、クラリスを助けようとするのだが…。



公式サイト




目次にもどる

カリオストロの城のモデル





宮崎駿監督がカリオストロの城を作成するにあたってモデルにしたのが、イタリア中部のマルケ地方のサンレオ。



イタリア中部のマルケ地方のサンレオ。

カリオストロの城を作る際に宮崎、大塚、山本(美術の山本二三)達スタッフがヨーロッパに長期のロケハンに行っている。




これは日本のアニメ界初の試みであった。そのロケハンを行い、より「リアルな世界観をかもし出す事に成功した」事を踏襲する。また宮崎、大塚のヨーロッパ文化(特に車)の傾倒もあり、ロケハンと名打った旅行だった可能性もあるが、その点は真偽は不明。





カリオストロ公国もサンマリノ公国、バチカン市国、リヒテンシュテイン公国をモデルとしているという説があり、ヨーロッパ中を旅して見聞き(イラストを取る)したエッセンスをミックスしているものと思われる。




作中もなんとなく「イタリア風」であり、バチカン、パリ本部(本当はジュネーブ)と言うセリフがある。ちなみにモデルの城は「リヒテンシュタイン城」になる。


リヒテンシュタイン城


公開当時、宮崎駿監督は「江戸川乱歩の「幽霊塔」をイメージした」と語っているが、実際はこのロケハンでの影響が大きい。




また、「カリオストロ」というネーミング自体は、「ルパン三世」の元ネタであるモーリス・ルブラン作の小説「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」シリーズに登場する、カリオストロ夫人からの引用だそうだ。






 
目次にもどる

カリオストロの城「カリオストロ伯爵」は実在する?







カリオストロ伯爵が治める「カリオストロの城」




実際にヨーロッパ中世期、伯爵以上が国持ちになれるが、独立すると伯国では無く公国になる。
なので、現実の爵位として公国の摂政としては、カリオストロ伯爵の爵位は低い。「公国」とは「王(kING)を頂かず、大公、公爵(DUKE)が治める国」を意味するので、侯爵が主の場合は「侯国」、伯爵が主の場合は「伯国」になる。




映画の設定では「カリオストロ大公の娘」、クラリスと伯爵だけが一族の生き残りであり、結婚によってクラリスの持つ継承権が伯爵に渡れば「大公」を名乗れる。




所詮は「末端の家系」の出身の設定。
ネーミングについては、アルセーヌ・ルパンシリーズの「カリオストロ伯爵夫人」が元ネタなので、シリーズを通して追い求めた「カリオストロ4つの謎」。これを選んだ宮崎駿監督が原作のファンだったのかもしれない。



ちなみにカリオストロ伯爵を自称した人物は実在する。




そもそもは18世紀に実在した「カリオストロ伯爵」という人物は、胡散臭い詐欺師で、当時のフランスの宮廷を騒がせた「首飾り事件」の容疑者として有名。(実は冤罪)



そして、小説「アルセーヌ・ルパン」シリーズ「首飾り事件」を題材にした作品が書かれている。アルセーヌ・ルパンが「少年時代に最初に狙った獲物」とされたのが「首飾り事件」で出てくる首飾りで、物語の中に登場する女盗賊バルサモが「カリオストロ伯爵夫人」を名乗っている。(ちなみにその時のルパンの恋人の名前が「クラリス」)






アニメ版の「ルパン三世」は「アルセーヌ・ルパンの孫」、という設定ということもあり、小説「アルセーヌ・ルパン」の内容をモチーフにしたネタがたびたび登場することもある。






その一つが映画「カリオストロの城」であり、「カリオストロ」「クラリス」という名前。

これは名前を借りただけで、実在したカリオストロ伯爵や小説「アルセーヌ・ルパン」とは無関係。「ルパン三世」という作品は他のアニメとは違い、「ストーリー間の辻褄」とか「細かい設定」みたいなものはあまり気にしないというスタンスなのだろう。






基本的に「他のストーリーとはつながりは無い」オリジナル作品という解釈でいいのかもしれない。





目次にもどる

「カリオストロの城」クラリスのその後








ルパン三世シリーズのカリオストロの城では伯爵家が悪者で、大公家のクラリスは純真な少女として描かれているが、そのモデルはTVアニメ「ルパン三世」1stシリーズで、宮崎駿が演出した回に登場したゲストキャラクターが、クラリスのモデルになっているという逸話もある。


実際に宮崎駿監督がコメントしていないので真偽は不明だが、宮崎駿監督がアニメの世界に進むきっかけになった東映アニメ「白蛇伝」に出てくるヒロインの「白娘子」がこのクラリスに少なからず影響されたようだ。




 
映画ではカリオストロの城から、ルパンはクラリスを外の世界へ解放。
ルパンは「泥棒は美しいものを外へと解放するのが仕事だ」とクラリスが解放され、別れのシーン。作中で銭形刑事にクラリスが「あの方(ルパン)は何も盗んでいっていない」という発言に対して名セリフの「あなたの心です(心を盗んだ)」と銭形警部はルパンを追いかける。





映画では、ここで終わっているが、PSで「ルパン三世 カリオストロの城 -再会-」のゲームが一応、その後の世界となっている。





ゲームのシナリオは、「ゴート札」を巡る一連の事件から数年後の世界が描かれており、カリオストロ公国ではクラリスが女王に即位し、事件を風化させないため、国全体を一大モニュメントパークとして開放することになった。


カリオストロの城  クラリスその後



国のあちこちには、事件の解決に尽力したルパン三世たちの記念碑が作られ、ローマ遺跡とともに新たな観光名所になっていた。
観光客の一人としてカリオストロ公国を訪れたプレイヤーがルパン一味の仲間として、カリオストロ城に侵入して「クラリスと再会する」という物語になっているが、この作品に宮崎監督は一切関わってない。




アドベンチャーゲームなので、プレイヤーがカリオストロ城内を歩き回れ、物語は「カリオストロの城」の後日談で、タイトル通りクラリスとも再会するが、今回も混乱や騒動も結局ルパンにかぶせられ、クラリスは「ルパンにはめられた悲劇の公女」(本人の意志とは別にして)として別れ、騒動を丸く収める。



クラリスは国民の象徴的な立場で公国の繁栄に努めているので、カリオストロの城のその後は安泰といえるだろう。


目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

大石晃也「広瀬すず兄」が逮捕!酒気帯び運転の疑いで【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

秋元優里アナ「竹林カーサックス写真」画像の浮気場所がGoogleマップで特定される

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

田中蓮くん「福井行方不明」3歳の母親ツイッターが炎上【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

高橋真梨子が激やせした病気の原因と父親が両足切断した事故を金スマで告白【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】