小室哲哉1


1月19日、小室哲哉が会見を開き、不倫が週刊文春に報じられた件で釈明し、自身の引退を発表した。







小室哲哉の最初の結婚は、Asamiとオメデタ婚となり、そのわずか数カ月で離婚。

出産前から小室哲哉とKEIKOの関係は始まっていて、Asamiは相当ショックを受けたと言われている。また、交際していた華原朋美は、別れた後は精神はボロボロで薬物使用で芸能活動を休止せざるを得ない状況に追い込まれた。



このように小室哲哉と関係を持った女性達は、とても近い間柄で、それぞれが不幸になっている。





今回は小室哲哉が引退することになった相手の看護師についてまとめてみた。



■目次

小室哲哉プロフィール
小室哲哉は時代を作ったプロデューサー
小室哲哉がKEIKOと結婚する前はプレイボーイ
小室哲哉の看護師との不倫疑惑
小室哲哉の看護師の相手が引退の理由ではない?

小室哲哉プロフィール


小室哲哉2


小室哲哉
生年月日1958年11月27日58歳
出身東京都
学歴 早稲田大学社会科学部中退



自身の音楽ユニットであるTM NETWORKと並行して、三浦徳子の勧めで渡辺美里をはじめ、岡田有希子、荻野目洋子、おニャン子クラブの福永恵規、堀ちえみ、中山美穂、松田聖子、小泉今日子、宮沢りえ、観月ありさ、牧瀬里穂、中森明菜などに楽曲を提供し、作曲家としても活躍する。



その活動はTM NETWORK・ソロ活動の際の企画・制作費・プロモーションの環境整備に一役買った。特に当時共同で作業する機会が多かった大村雅朗に関して小室は「僕が提示しようとした新しさを一番理解してくれた。その上で他の歌謡曲とどの様に馴染ませるかで随分助けてもらった」と語っている。




1986年に渡辺美里へ提供した「My Revolution」が、第28回日本レコード大賞金賞。TM NETWORKは、1987年に発表した「Get Wild」で一躍人気バンドとなり、1988年には第39回NHK紅白歌合戦に出場。


参照wiki






目次にもどる

小室哲哉は時代を作ったプロデューサー







90年代「小室ブーム」と呼ばれる、小室哲哉の制作した楽曲が軒並みミリオン達成を果たし、社会現象が起こった。






これまで作詞・作曲・編曲・プロデュースなど、何らかの形で関わった楽曲の総売上枚数が1億7000万枚のセールスを記録。(参照wiki)自身のバンドである「TM NETWORK」を中心に、TRF、華原朋美、H Jungle with t、globe、安室奈美恵、鈴木亜美などの数多くヒット曲を世に生み出した。



ちなみに、作詞家として小室哲哉は歴代4位、作曲家では歴代2位の記録を保持している。



また、小室哲哉自身が作曲した楽曲のうち20曲がミリオン達成。(そのうち4曲はダブルミリオン)


・1994年
trf「survival dAnce 〜no no cry more〜」(137万枚)
trf「BOY MEETS GIRL」(129万枚)
◎篠原涼子 with t.komuro「恋しさと せつなさと 心強さと」(202万枚)


・1995年
trf「CRAZY GONNA CRAZY」(159万枚)
trf「masquerade」(138万枚)
trf「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」(106万枚)
◎H Jungle with t「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」(213万枚)
H Jungle with t「GOING GOING HOME」(125万枚)
華原朋美「I BELIEVE」(102万枚)
安室奈美恵「Chase the Chance」(136万枚)


・1996年
globe「DEPARTURES」(228万枚)
華原朋美「I'm proud」(139万枚)
安室奈美恵「Don't wanna cry」(138万枚)
安室奈美恵「You're my sunshine」(109万枚)
華原朋美「save your dream」(100万枚)
globe「Can't Stop Fallin' in Love」(131万枚)
安室奈美恵「a walk in the park」(106万枚)



・1997年
TK presents こねっと「YOU ARE THE ONE」(100万枚)
globe「FACE」(132万枚)
安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」(229万枚)
華原朋美「Hate tell a lie」(105万枚)



1995年~1998年の4年連続で自身が作曲・プロデュースした楽曲が日本レコード大賞を受賞。ほか、大物アーティストやプロデューサーと数多くのコラボレーションを実現。


YOSHIKI、秋元康、初音ミク、デーモン閣下、玉置浩二、fripSide、ヒャダイン、SCANDAL、つんく♂ など。「小室ブーム」全盛期の1997年には、マイケル・ジャクソンに作曲を依頼されている。




ちなみに、マイケル・ジャクソンがアルバム「Invincible」を制作する際、世界中の作曲家に楽曲制作を依頼しようとしたが、世界中の何千人という作曲家の中から「たった16人の作曲家だけ」にオファーしようとして、マイケルが小室哲哉の曲「SPEED TK RE-MIX」を聴き、すごく気に入ったという。



マイケルはすぐに小室哲哉のとコンタクトをとり、直接、作曲のオファーをしたという逸話が残っている。
小室哲哉はその依頼で4曲制作して、マイケルの「ネバーランド」へ持参したが、残念ながら全曲不採用だったそうだ。ただ、小室哲哉も「あのマイケルから作曲の依頼されただけでもかなり嬉しかった」と後日談で語られている。





ちなみにネバーランドに入った日本の音楽家は、小室哲哉ただ1人。

これらだけでもかなり凄い事なのだが、この出会いをきっかけで小室哲哉とマイケルが意気投合して、翌年の1998年に小室哲哉のライブにマイケルが乱入したり、マイケルのライブに小室哲哉が演奏で参加が実現している。幻になってしまったが、マイケル・ジャクソン×小室哲哉の共演プランもあったそうだ。




これらの功績を持つミュージシャンは、世界広しといえども小室哲哉ただ一人。



過去に遡ってもそんなアーティストは実在しないし、逆に、これから先も現れないだろう。






目次にもどる

小室哲哉がKEIKOと結婚する前はプレイボーイ







小室哲哉は多くの女性との噂があった。


小室哲哉3


その中でも有名なのが、華原朋美。
かつては、遠峯ありさや三浦彩香などの芸名で、グラビアアイドルタレントとして活動していた時、「さんまのナンでもダービー」でアシスタントを務めていた。その時に、華原朋美の歌を聴いて声質に感動し、「人を感動させることのできる歌声」と見出される。もともとアイドルオタクだったこともあり、小室哲哉が華原のことをとても気に入っていたことですぐにデビューが決まった。



実際はずれた音程だったようだが、安定して歌える素質があったのは事実で、だから華原朋美がプロデュースに値したのだろう。安室奈美恵のような不安定な歌声より、何を言っているか分かりやすいのは華原の方だった。



これは現に売れたとデータがあるので、否定しようがない。



2ndの「I BELIEVE」はそもそも名曲で、売れた「I'm proud」より人気があるし、I BELIEVEは95年下半期だったかのラジオ放送民放各局の推薦曲にもなっている。ミリオンナイツが終わった後で毎日のようにほぼフルコーラスで流れていたし、音感のyukiと、歌唱力の華原が小室の中でうまいとされている歌手だったといえる。






これは、後日談として華原朋美からも語られているが、二人はデビュー前から出会ってすぐに交際していたようで、当時テレビのインタビューなどでは手を繋ぎ、抱きついたり、プライベートでは何でも買い与えて貰っていたようだ。そんなシンデレラストーリーの華原朋美に憧れる女子が多かった。



しかし、別れた(華原朋美と一緒に住んだ家に帰らなくなった)ことで、華原朋美から無邪気な笑顔が消え、同性に人気だった華原朋美は変わり果てたように激太り。その後、薬物多様摂取で緊急入院したり、悲惨な人生を歩んでいたが、2014年に小室哲哉と共演できたことで、なにか吹っ切れたようにメディア出演できるまでに復活できた。





華原朋美は、「97年頃から小室さんとはズレが生じるようになって・・」と言っていたので、globeでデビューしていたKEIKOとはこの華原朋美との前から交際していたのだろう。KEIKOと結婚したときに、小室は「ずっと想ってくれていたこともわかってたし・・」みたいなことを言ってたので、おそらく、KEIKOは小室のことがずっと好きだったのだと思われる。



二人の結婚は、KEIKOの想いが実ったといえる結果だった。




目次にもどる

小室哲哉の看護師との不倫疑惑







小室哲哉4

現在、小室哲哉はKEIKOが発症した「くも膜下出血」からの回復するために懸命なリハビリが行われている。




しかし、週刊文春によると、昨年の12月中だけで5回も小室哲哉は20代でシングルマザーの看護婦と高級ホテルで小室に点滴をしていたり、KEIKOが実家に帰省している時に10時間も二人っきりでいたことを報じられた。この件については、小室哲哉本人も認めている。





そもそも看護婦の医療行為は「医師の指示」が無ければ違法で、小室の主治医はこの事実(ホテルで点滴)を知っていたのか?疑問視されていた。





引退会見で小室哲哉は、主治医による判断と語っていたので、この事実(ホテルで点滴)を知っていたことになる。たしかに「こういう状態であれば、この点滴をしても良い」と事前に指示があれば、点滴できるようだが、基本的に主治医と同席など、異変があった場合のことを考えての対応が出来ているとは思えない。




こんな状況で「不倫ではない」という言い訳は難しい。



しかし、ならば不倫についての謝罪会見をすればいいだけの話であって、何でまた引退しなければいけないのかが疑問に残る。





会見では、引退で「金があるはずなのに、これから生活水準が落ちる」と心配していたが、生活水準が落ちるも小室哲哉的には落ちるというだけで、一般人よりはいい生活できるはず。わざわざ生活水準云々とか余計なことは言わず、引退もせず、ただ謝罪会見だけをすればよかった。



なぜ、引退をしなければいけなかったのか?




引退は「相手の看護婦が悪い」と2chで批判が集まっている。






目次にもどる

小室哲哉の看護師の相手が引退の理由ではない?





小室哲哉1


週刊文春によると相手の看護婦は柴咲コウ似の美女で、離婚歴があるシングルマザー。
また、小室哲哉の自宅から徒歩5分圏内に住んでいるので、こういった往診?が頻繁に行われていた。



会見でもわかるように、小室哲哉は介護や仕事で「疲れているな」という印象があった。




小室哲哉の引退は「芸能界を引退する」と考えるのが普通ではあるが、ではどこからが芸能人でどこからが一般人なのか?






例えば、音楽を人前で演奏するプレイヤーとしての活動は、一般的に芸能人になる。

では、演奏はしないが作曲や編曲、作詞などを行って人に楽曲を供給する場合、この人は芸能人という分類になるのか?それとも一般人が仕事として楽曲の作成をして、それを芸能人に提供していることになるのか?




小室哲哉の引退というのは結局のところ「演奏家としての仕事を引退」して「一般人となる」ことで、不倫だ何だという芸能人ならではの「有名税的な追及の及ばない」ところで楽曲を作って行きたい、ということだと想像できる。

小室哲哉



会見では、引退について、この点が全く明確では無いので、この決断が当然かどうかは不明ではあるが、おそらく今回の不倫報道がきっかけでしかなく、前から一線から退きたかったのかもしれない。



逮捕、著作権剥奪、KEIKOの病気の介護、自分の体調の悪さなどマイナスな部分もあったのに、休業せず頑張っていただけに、一概に不倫だけを責めることはできない。むしろ、これだけ一つの記事で一人の人間を引退に追い込んでしまった文春の不倫疑惑記事の連発は罪は重いといえる。





目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

大石晃也「広瀬すず兄」が逮捕!酒気帯び運転の疑いで【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

秋元優里アナ「竹林カーサックス写真」画像の浮気場所がGoogleマップで特定される

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

田中蓮くん「福井行方不明」3歳の母親ツイッターが炎上【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

高橋真梨子が激やせした病気の原因と父親が両足切断した事故を金スマで告白【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】