電車 出産
2018年1月21日(日)放送、フジテレビ系列「Mr.サンデー」
22時00分~23時15分






1月19日、常磐線柏駅で電車に乗っていた女性が、電車内で赤ちゃんを出産した。




SNSなど複数の乗客による情報では、優先席に座っていた25歳の女性が、急に産気づいたということで、車内の緊急ボタンが押されて、乗務員が駆けつけたところ、すでに女性は、赤ちゃんを出産していたということで、出産の際は周囲の乗客が励ましたという。




今回の「Mr.サンデー」では、助けた女性乗客が証言した驚きの一部始終を再現。




一体、柏駅内で何が起こったのか、事件概要をまとめてみた。







■目次

常磐線柏駅の電車で女児出産騒動
柏駅で出産した女性への批判
助けてくれた最上都寿美さんは元看護師
電車で出産による賠償は発生?
電車で出産したことを報告しツイッター炎上

常磐線柏駅の電車で女児出産騒動





電車で出産



19日午後1時30分ごろ。
電車が松戸駅を発車してすぐだった。日暮里駅で多くの乗客が降り、車内はさほど混雑していなかった。



最上都寿美さんは、都内の病院から外泊許可がでた四男(4)を連れ、茨城県取手市の自宅に帰る途中。優先席に座り、ひざの上で四男を寝かせていた。



ふと、隣の女性が気になり、目を向けると、顔を赤くして手すりにつかまっていた。


「大丈夫ですか?」


声をかけると、女性から思わぬ返事が来た。


「陣痛が来ちゃいました」


松戸駅から、次の停車駅の柏駅までは約8分。女性のおなかを触らせてもらうと、まだ張っていない。「3人目なんです」「柏で降りて病院に行きます」など、話もできていた。ところが、柏駅に到着する頃、女性は座っていられないほど苦しみ出した。腰をおさえるように体を反らせ、言葉を絞り出した。

 

「破水しちゃいました」


くずれるように、床に座る女性。四男の着替えと一緒にバスタオルを持っていた最上さんはその1枚を取り出し、女性の体の下に敷いた。別のタオルを近くの女性客にも渡し、周りから見えないように持ってもらった。





電車が柏駅のホームに滑り込むと最上都寿美さんはいったんホームに出て「発車しないで止めて!」と叫んだ。すぐ車内へ戻ると、バスタオルの上で横座りしていた女性は「もうダメです」と言った。最上さんは覚悟を決めた。元看護助手だが、お産に立ち会ったことはない。「ここで生まれるんだ。なんとかしないといけない」。5人を産んだ経験が背中を押した。




「もう生まれる」と女性が言うと、赤ちゃんの頭が「ポンと出てきた」。
最上都寿美さんが慌てて頭に手を添えると、体もするりと続いた。駆けつけた駅員から毛布をもらい、くるんで抱き上げると赤ちゃんは足をバタバタとさせて「オギャー」と泣き声を上げた。




「生まれましたよ。元気そうです」と伝えると、女性はほっとした様子でうなずいた。



最上都寿美さんは難産が多く、出産に34時間かかったこともある。電車内の出産だったが、思わず女性に「安産で良かったですね」と言葉をかけた。座席に座らせていた四男は黙ったまま、出産の様子を見つめていた。




やがて救急隊員が到着し、母子を病院に搬送した。電車が走り出してしばらく経ち、女性の乗客が「拭いてください」とウェットティッシュを渡してくれた。初めて、ジャンパーが羊水まみれになっていることに気づき、「自分が赤ちゃんを取り上げたんだ」と実感した。



自宅に到着し、長女の桃花さん(20)に話すと、「5人も産めば、次は取り上げる側になったのね」と冷やかされた。最上都寿美さんはこう話す。



母親と赤ちゃんは、駆けつけた救急隊員によって、病院に搬送された。
この影響で、常磐線の下りは、30分程度、運転を見合わせたが、午後3時半現在は通常運転に戻っている。



引用




目次にもどる

柏駅で出産した女性への批判







元看護師だった最上都寿美さんが同じ電車内に居合わせたおかげで、無事出産が出来た。



最上都寿美さんを称賛する声が多く上がる中、ツイッターで本人(まいみが名乗り出て(現在は鍵付きアカウント)迷惑かけたことをツイートしたが、過去のツイートなどから、柏駅で出産したのは予定日直前だったことが判明し、「そんな予定日直前の妊婦が、しかも一人で電車に乗る」行為に批判、炎上してしまった。


電車で出産 (1)





確かに、本当に出産の予定日が近いならわざわざ外出なんてしないし、陣痛がきていたら電車なんかで移動できなくなるのは、経産婦ならわかること。検診のための移動だったとしても、予定日直前に電車は正直、驚きな行動といえる。




これがまだまだ早産なら仕方ない。


この出産した女性のTwitterの呟きみてみると、経産婦だからなのか、臨月なのにわりと出掛けていたり「マタニティフォト」(お腹の中の赤ちゃんとの家族写真を記念に撮っておくこと)とかよくわからないもののために、お腹だしたり(お腹が冷えると赤ちゃんによくない)。赤ちゃんへの配慮、周りへの配慮を考えると少し欠けているという意見が寄せられたようだ。





個人的には、妊婦が検診のたびに(臨月は毎週検診)誰かに付き添ってもらうこと、そのたびに旦那は仕事を休める訳ではないだろうし、外出中に何かあった時のために「誰か」ということであれば、毎日の外出のたびに付き添ってもらわなければならなくなる人と考えると、それはそれで難しい。





それに、この女性は三人目の出産。

普通は陣痛きてから数時間かかるし、報道での医療関係者のコメントを見ても、「想定外のスピード出産だった」と思われる。タクシーも来るまでに時間がかかるし、もしかしたら「電車に乗った方が早く着く」と判断したのかもしれない。




臨月での外出も、病院によっては外に出て歩くことを勧められることもあり、一概に悪いとは言えない。
確かにマタニティフォトは賛否両論あるが、少なくとも写真撮っている間にお腹出してたくらいで赤ちゃんに影響はないので、神経質になりすぎと思える。





出産には、必ず想定外のことがおこる。


あまりにもびっくりするような行動(臨月に海外旅行に行ったり)の場合は流石にどうかと思うが、多くの妊婦はみんな赤ちゃんのために頑張って気を遣っているはず。



今回のことも、「出産だけはもう仕方ない」と考え、無事に産まれて本当に良かったと思う。








目次にもどる

助けてくれた最上都寿美さんは元看護師



電車で出産1


柏駅の電車で出産できたのは、最上都寿美さんという元看護師がいたからこそ。



生命の誕生なのだから、必ず誰かの手が必要。
これを全ての男性が当たり前にできるとおもったら、大きな間違い。普通は陣痛がきても10分やそこらで産まれてくることはほとんないのだから、出産に立ち会った最上都寿美さん当事者だって、記事にすると冷静な行動ではあるが、内心は動揺していたはず。




中には、陣痛がきてから出産までに30時間以上かかった例もあるし(2人目の出産で)かと思えば、陣痛らしきものを感じて病院に連絡して「間隔が10分ごとになったら来てください」と言われ、病院に着いたとたん頭が出てきてしまってそのまま出産したなど2chで報告もあり、出産は本当に「何があるかわからない」。






周りの方の配慮、手助け、元看護師の最上都寿美さんがいたおかげで、無事出産を出来たといえるだろう。






目次にもどる

電車で出産による賠償は発生?





JRは遅延や運休による損害金として遺族に請求する場合はある。




その損害金額がとても払える金額ではない場合が多く(都会ならすぐに数百万とか数千万に達する)。



例えば人身事故などを起こした場合、その遺族が「その人の遺産」相続を放棄した場合は、その支払い義務を逃れられる。だが、遺産を相続した場合は、その支払い義務が生じてしまう。




まず、遅延の理由・原因が何か。
鉄道会社の損害は、「遅延によって生じる損害」特急料金などの払い戻し、もし振替乗車を他鉄道会社に依頼するとなればその料金、代替バスを出さなければならないような事態ならその費用、などなどが発生する。






実際にどれだけ請求するか、は鉄道会社の判断なので、取れもしない相手に全額を要求することはしない。悪意・故意の場合には見せしめのために大きな金額を請求することもあるかも知れないが、通常はある程度の損害は織り込み済み。




では、電車で出産し遅延した場合はどうなるのか?


今回のケースでは、損害賠償請求は、「ないもの」と思われる。


電車内で、緊急事態(不可抗力による遅延)が起こって、赤ちゃんを取り上げた元看護師・最上都寿美さんは、そのときこの電車に乗っていたお客様に協力を呼びかけ、及び乗務員が出産に力をあわせたこと、このことから「稀なケース」といえる。また、遅延した理由もはっきりとしているので、JRがこの出産した女性に損害を請求することはまずないだろう。






目次にもどる

電車で出産したことを報告しツイッター炎上








案の定、電車で出産した女性のTwitterで「助けてくれて、ありがとうございます」と謝罪してしまったことで「自分のことしか考えてない」と批判されて、ツイッターを非公開にしてしまった。



色々な意見がある中で「出産」や「妊婦」ということに美化されすぎもいけないが、もし臨月にも入っておらず切迫などと診断されてない初産の妊婦さんであれば、本当に仕方がなかったとはいえる。



同様に、健康的な人がいきなり電車内で倒れるなど不慮の事故であれば未然に防ぐことができないので仕方がない。


電車で出産 (2)




今回の場合、臨月で予定日間近な上、経産婦の妊婦であったことや、その妊婦がTwitterへの出現、拡散され過去のツイートから見て妊娠中という自覚や危機管理に欠けることが多く見られたため批判的な意見があがってくるのだと推測できる。




同様に病気を患っていて「いつどうなってもおかしくない患者」が電車内で倒れたら、「いやいや寝とけよ・・・」と、批判されていただろう。




確かに、対応策なんて個々でなんとか考えて行動するしかないし、危険予測くらい誰でもできるはず。特に妊婦であれば、ある程度の知識を備えておく必要もあった。



遅延で仕事に支障が出た人が批判する気持ちもわかるが、全ての妊婦に対して悪感情を抱くと、益々日本の少子化が進んでしまう。




毎月のように電車に飛び込む人、電車内で事件を起こす人、線路に入り込む高齢者の車など、問題は妊婦だけではない。今回は電車内で出産したのは電車開通以来初めてだったこと、今後もおそらく無いことを考えると、奇跡的な状況を目撃したと前向きにとらえてもらいたいものだ。



目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

大石晃也「広瀬すず兄」が逮捕!酒気帯び運転の疑いで【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

秋元優里アナ「竹林カーサックス写真」画像の浮気場所がGoogleマップで特定される

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

田中蓮くん「福井行方不明」3歳の母親ツイッターが炎上【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

高橋真梨子が激やせした病気の原因と父親が両足切断した事故を金スマで告白【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】