KEIKO 鼻7



1月17日に週刊文春で不倫疑惑を報じられ、小室哲哉が引退を発表してからというもの、週刊文春のツイッターが炎上している。




会見内容についてYouTubeで全内容を公開しているが、相手の女性との関係について「男女の関係というのはまったく考えてないです。ありません」と週刊文春による不倫疑惑を否定。


引退と言うよりKEIKOの介護、そして自身のC型肝炎、耳鳴りの体調不良、そして小室哲哉としての「ヒット曲を作らなきゃ」と言うストレスなどなどが語られ、それを聞くと「前から小室哲哉自身が、引退を考えていたんじゃないか?」と推測できる。





このような状況では、そもそもヒット曲なんて作れるとも、作ろうとも意欲が湧かない。





また、KEIKOの症状は酷く、くも膜下出血により言葉が発せない状態。

こういった後遺症は言語障害なので、小4のドリルうんぬんの下りは、細かく言い過ぎたためにかえって同情を買うようなストーリーになってしまったと思われる。




実際にこの会見で文春が悪者になり、小室哲哉に好感を持たれた人が多い。



肉体関係を否定するだけなら、長々語ったKEIKO関連のことは不要であるし、自分の性的不能を打ち明けるだけでよかったはず。




むしろ「男性としての欲望が満たせない期間が長かったのでA子さんに求めてしまった」と男女の関係を認めたうえで、「悪いことをした」「反省している」として、関係否定すればよかったが、この引退幕引きは、今後もA子さんとは治療目的で会う名目は残せたわけで、関係を続けるつもりを意味する。


これでは、KEIKOが報われない。




今回はKEIKOの病気はどれほど深刻なのか、また公開されている写真で鼻が変わった原因についてまとめてみた。


■目次

KEIKOプロフィール
keikoの病気はクモ膜下出血
keikoの病気の症状・後遺症
keikoのマスク理由は鼻の整形?
小室哲哉とkeikoの子供

KEIKOプロフィール


KEIKO 鼻78




KEIKO(ケイコ)
本名 小室 桂子(こむろ けいこ)

生年月日1972年8月18日45歳
出身地 大分県臼杵市
血液型A型
所属「エイベックス・ヴァンガード」




音楽グループ「globe」のヴォーカリストとして活動、『K-C-O』名義でソロ活動も行っていたが、病気療養のため2011年10月より活動停止中。


1995年8月、小室哲哉が主宰するイベント「EUROGROOVE NIGHT」内で開催されたオーディションに出場したことをきっかけに、globeのヴォーカルとしてデビュー。




「EUROGROOVE NIGHT」にはハーフのMCとしてANISSとマーク・パンサーが参加しており、それをきっかけに、まずはマークとKEIKOによりユニット「Orange」が作られ、小室がそれに参加、ユニット名はglobeとなった。



2000年3月29日、globeメンバー3人をフィーチャーした (ソロ) プロジェクトglobe featuringが始動、KEIKOは『globe featuring KEIKO』としてシングル「on the way to YOU」をリリースし、2度のソロライヴツアーを行った。




2002年11月22日、小室哲哉と結婚。



KEIKO 鼻6

2011年10月24日、自宅にいる際、首の後部に激痛を訴え倒れた。夫の小室が救急車を呼び都内病院に緊急搬送。「クモ膜下出血」と診断され、25日未明から約5時間にわたる手術を受けた。



12月8日に退院し、早期発見だったため脳に大きな損傷は無く、後遺症の一つである高次脳機能障害については現在のところ特に心配することは無く、しばらくは自宅療養と通院でリハビリをしていくと小室は説明したが、以降、病気療養に専念しているため、表舞台には登場していない。


参照wiki




目次にもどる

keikoの病気はクモ膜下出血



KEIKO 鼻t



まず、現在の医学の最上級の設備と名医を備えた病院で治療しても、この「くも膜下出血」という病気は「生存率約30%」という生死に関わる病気だという認識で考える必要がある。



生存率約30%という状況の中で、現在のKEIKOの状態は「よくぞ生きていてくれた!」と助かったことだけでも奇跡といってもいい。






くも膜下出血とは、脳細胞の一部が「壊死」するので、その場所によっては失語症や構音障害がおこる。
脳細胞の壊死が原因の場合は、失語症(理解はできるのだが、言葉自体を思い出せない)麻痺によるものは「話そうとしても舌などがもつれて話せない」など様々だが、容体が安定するのを待って、リハビリするのが重要。




要するに現在のKEIKOの状態は、日々状態の変化に気をつけつつ「病状の現状維持」を目標に過ごしていく必要の状況にある。




まだkeikoは45歳なので、脳細胞が壊死した部分の迂回路を作って、失語症を回復する可能性も十分ありえる。




それは「何年かすれば元に戻る」という事でもなく、かと言って「いきなり元のように戻る」事も有るかも知れない。しかし、発症から6年という歳月が流れた現在においても、未だ一進一退の状況をみて、復帰に関してはこれから先も「難しい状況」であると考えられる。




目次にもどる

keikoの病気の症状・後遺症




KEIKO 鼻r

keikoの場合は、早期発見と出血の程度、出血場所処置時間等が「助かった」大きな要因であるが、その時の救急で行った時の対応状況、にも大きな差があったと考えられる。




東京や大阪等の大都市の場合は、多くの医者が待機しているので、その中には必ずと言って良いほど、脳外科医が待機している。



ところが、田舎に行くほど、その様な体制がなかなか取れていないのが現状

特に「くも膜下出血」は時間を争う。緊急に処置の必要があるので、程度が軽度で助かる率や後遺症も少なくてすんだかもしれないものが、そういった処置が出来ない田舎だった場合は死に至る事がある。





こういった緊急の場合は、田舎より少しでも都会の方が有利。

脳内出血も同じ脳からの出血なので、(この場合は内部の出血)くも膜下はそれを取り巻く脳の膜(脳本体と頭蓋骨の間)からの出血なので、大きく違う。




どちらも緊急を要するが、命に関わる度合いは「くも膜下出血」の方が大きい。




後遺症や症状は人それぞれなので一概にいえないが、今回のkeikoの様に、「いつ回復するか分からない状態」で助かる場合が多い。脳内部の出血は、ほとんどに治癒後も麻痺や言語障害などの後遺症が残る事が多く、KEIKOが自身のTwitterで「おやすみ」ばかりつぶやいているのも、後遺症の一つと考えていいだろう。





この後遺症は、今までのように歌えないくらい「重い」と考えていい。

小室哲哉もたまにKEIKOの近況をツイートしていたが、keiko自信がTwitterはするのはリハビリの一環でもあると考えられる。





現在のKEIKOは、小室哲哉がピアノを弾いても、30秒で飽きてしまうそうだ。
音楽で強く結びついていた二人なのに、KEIKOが音楽に対して興味がなくなってしまったので、小室哲哉がつらい思いをしていたことは間違いないだろう。






目次にもどる

keikoのマスク理由は鼻の整形?





keikoの病状を報告していた小室哲哉だが、毎回のようにkeikoがマスクをしていることに「なにか理由があるのではないか?」とネットで噂になった。





実は、病気でKEIKOが倒れる前、鼻が整形したかのように激変してしまって、鼻が化膿して崩れた?ような画像がネットで話題になった。


huhuugug




KEIKOが整形したかどうかは本人が公言したわけではないので、推測になってしまうが、あまりにも鼻の激減ぶりに「整形したな」と思われてしまったのだろう。実際に有名人では整形や鼻の形状が変わる人がたくさんいる。



そして「失敗した」と思われる有名人もたくさんいる。



実際に整形外科のサイトを覗くと、小鼻縮縮小の整形失敗例は多く存在する。

失敗してしまうと、鼻の穴が小さくなりすぎてしまい、息苦しくなってしまったり、生活に支障が出てきてしまうようだ。




施術内容は、外側からと内側からの施術があり、内側からの施術の方が傷跡は目立たないが、外側からの方が効果は大きい。なので、外側からの施術は効果は出やすいが、縫合技術の無い医師だとよく失敗があるらしい。




また、鼻尖縮小術などは、3次元的に形を整える安価系のクリニックに多いので、鼻翼軟骨をただ寄せ合うだけの方法をした場合、keikoのようにペシャンコになって目立ってしまうことがあるようだ。




現在では技術が進歩し、3D法も出来る名医もいるので、脂肪の切除とともに鼻翼軟骨の頭側切除をおこない、適切に鼻尖部に軟骨移植をすることで、正面からも、側面からも自然にほっそりとさせることができるドクターもいる。併せて病院の管理体制(手術時間や麻酔科標榜医がいるかなど)もチェックが必要。





大抵は、何度か調節しながら「お直し」するのが一般的
らしいが、keikoの場合、病気で倒れてしまったので、それが叶わず、マスクをしているのは小室哲哉の配慮ではないか?と推測できる。






目次にもどる

小室哲哉とkeikoの子供



KEIKO 鼻4



小室哲哉がKEIKOと子供の3ショット写真をSNSで公開している。



小室哲哉には前妻のAsamiとの間に子供(娘)がいて、慰謝料と養育費、慰謝料の総額が現時点で100億円を超えるというとんでもない金額を支払っている。




海外有名アーチストの例を挙げるなら、スティーヴン・スピルバーグの1億ドル(約118億円)、マイケル・ジョーダンの1億5000万ドル(約177億円)、ハリソン・フォードの8500万ドル(約100億)、ケヴィン・コスナーの96億円などと凄まじい金額ではあるが、いくら旦那が高収入だからといって、この額は尋常ではない。





小室哲哉の場合を考えてみると、上記の海外有名人の例には遠く及ばないながらも、慰謝料だけで7億円というのは尋常な額ではない。また、月々の養育費200万円というのも、庶民感覚とはかけ離れている。





小室とできちゃった結婚をしたが、keikoとの浮気が発覚して10ヶ月で離婚。
10ヶ月の結婚生活で、7億の慰謝料と月200万円の慰謝料をもらうのは、いくら裁判所が認めたとはいえ、常識の範囲を超えている。



これだけの慰謝料を払い、実の子供とは会えていないそうだ。




一方、KEIKOとの間に子供はいないので、この女の子は誰の子供か?とネットで話題になった。


SNSで小室哲哉は「知人の子供」として紹介していたが、それ以上の情報は出ていないので不明。また、撮影場所が大分のKEIKO実家付近なので、KEIKOの血縁者の可能性も無くはないが、小室哲哉本人たちの実子でないことは確か。




この子供は、KEIKOの甥っ子かもしれないが、子供がいれば今回のような小室哲哉が看護師に依存することもなかったのかもしれない。



小室哲哉はKEIKOが歌ってる「どこまでも限りなく降り積もる雪とあなたへの想い少しでも伝えたたくて届けたくてそばにいてほしくて」と、これ小室哲哉が作詞して、これがKEIKOの現在の心の声なのに裏切ってしまった。



不倫はダメなことではあるが、小室哲哉は疲れ、介護鬱のような気がする。


でも、最も可哀想なのはKEIKO。

愛した女性、共に音楽を作り上げてきたパートナーが女性から子供に戻ってしまうことの辛さ、親の介護とは違い妻の先の長い介護。経験した人にしかこの辛さなんて分からないし、いままでの不倫ニュースとは違う後味の悪いニュースとなってしまった。





目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

小出恵介フライデー相手の江原ほのりが逮捕の可能性が浮上【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

小室圭さんの家柄が怪しいのに眞子さまと婚約内定【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

大石晃也「広瀬すず兄」が逮捕!酒気帯び運転の疑いで【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

秋元優里アナ「竹林カーサックス写真」画像の浮気場所がGoogleマップで特定される

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

田中蓮くん「福井行方不明」3歳の母親ツイッターが炎上【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

高橋真梨子が激やせした病気の原因と父親が両足切断した事故を金スマで告白【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】