スポンサーリンク

長洲未来2




2月12日に行われた平昌冬季五輪のフィギュア団体女子フリー競技で、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功をした長洲未来(米国)の太ももにあった「USA」のタトゥーに注目が集まっている。





トリプルアクセルは、日本で浅田真央、伊藤みどり、に次ぐ史上3人目の快挙であったこともあり、長洲未来の綺麗に回転するシーンがニュースで何度も報じられた。しかし、その演技以上に長洲の「太もも」に視線が集まり、SNSで、長洲未来のタトゥーと思われた「USA」は「キネシオロジーテープ」だということが特定され、現在注文が殺到しているという。




今回は長洲未来のトリプルアクセルとタトゥー「USA」のキネシオロジーテープについてまとめてみた。





■目次

長洲未来プロフィール

長洲未来のトリプルアクセスは史上3人目の快挙

長洲未来の太ももにあったタトゥー

長洲未来の今後



長洲未来プロフィール

長洲未来4

長洲 未来(ながす みらい)


生年月日1993年4月16日 24歳
出身 アメリカ・カリフォルニア州
身長 164 cm



ロサンゼルスで寿司店を営む日本出身の両親のもとに生まれるが、国籍は米国。


元々は両親とゴルフを習っていたが、5歳の頃に悪天候の日に代わりに近所のスケートリンクに遊びに行ったことがきっかけで初めてスケートをする。2007年に全米選手権ジュニアクラスで優勝するまで資金不足で、同選手権に参加するために所属クラブがエキシビション大会を開いて長洲の渡航費を稼ぐ。



優勝後、日本スケート連盟が長洲に日本への移籍を打診するも、今後も米国代表として出場する意向を示し、日本の国籍法により22歳の誕生日までに日米どちらかの国籍を選ぶ必要があり、2015年にアメリカ国籍を選択している。



主な成績

2010年バンクーバーオリンピック4位、2016年四大陸選手権2位、2008年全米選手権優勝。





参照wiki







目次にもどる

長洲未来のトリプルアクセスは史上3人目の快挙








最初にトリプルアクセスを飛んだのは五月みどりだが、その後の浅田真央選手が世界女王になった2008年シーズンに3F+3Loと3F+3Tの2種のトリプルに加えて飛んだことで、トリプルアクセス=浅田真央というイメージが付き、世界中が熱狂した。




浅田真央が簡単にトリプルアクセスを飛んでいるように見えたので、「誰でも出来るのでは?」という印象があるが、実は女子だけではなく、男子にとっても難しいジャンプの一つ。



男子の場合は、トリプルアクセルを跳べなければ、世界大会で上位に入る選手になれないし、トリプルアクセルが跳べなくて、辞めていく選手もいる。




女子の場合は、規定演技が「2A」と決まってるので、3Aを使うためには浅田真央のようにきれないセカンドジャンプ( 連続ジャンプ)を跳べるぐらいならないと、他のトリプルジャンプと同じようにキレイに着氷できるジャンプを跳べるようにならない。





なので、無理してトリプルアクセスを飛ばず、ルールに合わせて無難な構成で無難に演技して金メダルを取ったキム・ヨナのような構成が主流になっている。



そんな主流の中、難易度の高い構成、表現することが難しい曲、そして基礎点の低い3Aを自分の信念で貫き、オリンピックという計り知れないプレッシャーのかかる場面で、3回すべて成功させた浅田真央を世界中が高く評価している。





キム・ヨナ選手は無難な構成で、ジャンプも回転もすべてが標準。

キム・ヨナ選手をサポートする人達が有能だったのか、見せ方も表情のつけ方にしてもパフォーマンスという面でも「いかに審判に印象を与えて、それをいい結果に繋げるか」を研究したために、点を取るための演技ができたのかもしれない。





こういった点を取るための演技が主流になる中、長洲未来がトリプルアクセスを飛んだという事。それがどれだけの意味があるのかがよくわかる。






目次にもどる

長洲未来の太ももにあったタトゥー


長洲未来2



長洲未来は3Aを成功させてノーミスだったのに、それでも1位になれなかった。




確かに3Aは、高難度で基礎点も高いジャンプではあるが、上記のように「他にどのような種類のジャンプを跳んだか」が点につながるので、他に「どのような質で跳んだか」がジャッジされる。



もちろん、ジャンプの回転数や演技にミスしないだけではなく、スピン、ステップ、スケーティングなど採点項目がたくさんあるので、3A入りノーミスだったとしても、1番になる保証はない。




しかし、それでも3Aに挑戦した長洲未来の演技は、称賛に値するものである。


そんな世界を魅了した長洲未来の3Aであるが、注目されたのはその太ももにあった「USA」の文字。当初、太ももにタトゥーを入れているとネット上で話題になったが、どうやらキネシオロジーテープの文字入りタイプだったようだ。





記事内容


米国選手団にそのテープを提供しているメーカーが、SNS上の質問に「彼女(長洲)は痛みを解消し、サポートするためのテープを貼っている。米国選手団に『USA』と入ったテープを提供している」「タトゥーだと思っていた人にはがっかりしてほしくないが、未来はわれわれのキネシオロジーテープを貼っていた」と回答し、疑問は解消された。



この会社のキネシオロジーテープは、今年1月に行われた米プロフットボールNFLのアメリカン・カンファレンス(AFC)決勝で、ペイトリオッツのスターQBトム・ブレイディが、痛めていた右手を保護するために使用したことで注目を浴びた。



参照



キネシオロジーテープは、筋肉に対して貼っていくテープなので、そのテープに伸縮性があるため、関節や筋肉の動きをサポートし、また、どの部位に対しても貼ることが可能。





キネシオロジーテープを貼るときは、筋肉と皮膚を伸ばして貼るため、体をもとの状態に戻したとき、テープにしわができ皮膚が持ち上げられる。その結果皮下にある組織(筋肉)はスムーズに動くことができ、血液・リンパ液の循環が良くなるという効果もあるので、こういったスポーツをする選手に愛用されている。





目次にもどる

長洲未来の今後




長洲未来

日本人を両親に持つ長洲未来ではあるが、国籍は米国。



本人も米国を国籍としているし、日本代表になることもない。しかし、長洲未来は日本人青春である浅田真央に憧れて、フィギアスケートの道を選び、3Aを飛ぶことを挑戦している。



浅田真央選手を「憧れの選手」として名前を挙げたことがある現役選手は多い。



浅田真央は多くのスケート少女にとって憧れの存在であることは間違いなく、長洲未来もジュニア時代は浅田真央選手に憧れ、浅田選手がアメリカに練習に来た時にスケート靴にサインをしてもらったりしていたそうだ。今回の五輪の3Aに関して、浅田真央がインスタで絶賛するコメントを出しているが、長洲未来にとって誰よりもうれしいコメントだっただろう。




海外の選手では、尊敬(難しい最高難度の技に挑戦し続ける真のアスリート魂)を集めた浅田真央に憧れ、そういった浅田真央に憧れてフィギュアを始める子供たちも多い。




長洲未来も世間がどうあろうと意思をつらぬくところに浅田真央イズムを感じる。

浅田真央は現役時代、けして言い訳をしないところに潔さを感じる人も多いし、でも負けるとマジ泣きするほどの負けず嫌いでもあった。


dfdfd



結局、誰を手本にしようが誰に憧れようが、最終的には自分らしい演技を目指している。
誰も「○○先輩のコピー」を目指してるわけじゃないのだから、それに対してどれだけ熱狂的なファンであろうが、「長洲未来が史上3人目となるトリプルアクセスを飛んだ」ということが素晴らしいの一言に尽きる。





目次にもどる


スポンサーサイト



松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】


山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】


飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】


浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】


ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】


小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】


名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】


伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】


濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】


名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】


乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】


観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】


今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か


高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張


ロンブー田村淳「青学」受験結果報告は不合格確定か【画像】


写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】


和田竜人と松岡伸矢くん「DNA鑑定の結果」父親からの証言で北澤ひさしで確定【画像】


後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】


乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】


芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】


大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】


フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】


高橋真梨子が激やせした病気の原因と父親が両足切断した事故を金スマで告白【画像】


「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】


夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】


「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】


櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】