藤澤五月6


2月25日、平昌五輪で「そだね~」などの掛け声で話題となった日本カーリング女子チームが史上初の銅メダルを獲得した。





休憩中にデザートなどで栄養補給する「もぐもぐタイム」や、「そだね~」などの北海道なまりの掛け声が話題になったおかけで、すっかりルールも覚えて面白さをしった人も多い。一発勝負ですぐに帰国する競技も有るのにたっぷり11試合を楽しませてもらい、そして最後は勝って銅メダルという快挙。大会後半の試合だったこともあってか、かなり注目度は高かった。






カーリング然り、マススタート然り、パシュート然り、日本人があまり知られていない競技でメダルを獲得してくれた選手に感謝したい。



そんな注目されているカーリング女子のリーダーである藤澤五月がネットでタバコ喫煙疑惑が浮上しているので、今回のカーリング女子についてまとめてみた。


■目次

カーリング女子代表
カーリング女子が注目されたおやつタイム
カーリングはゲーム感覚
藤澤五月タバコ問題とは
藤澤五月タバコ問題は明らかに名誉棄損

カーリング女子代表



藤澤五月5


カーリングは、氷上で行われるウィンタースポーツ。

カーリングは高度な戦略が必要とされ、その理詰めの試合展開から「氷上のチェス」とも呼ばれている。4人ずつ2チームで行われ、目標とする円をめがけて各チームが交互に8回ずつ石を氷上に滑らせ、石を円の中心により近づけたチームが得点を得る。これを10回繰り返し、総得点で勝敗を競う。


参照wiki



平昌五輪で日本カーリング女子チーム藤沢五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花、本橋麻里女子は史上初の、銅メダルを獲得した。

藤澤五月3






目次にもどる

カーリング女子が注目されたおやつタイム


藤澤五月4



なぜ、カーリング女子チームが仲良く談笑しながらおやつを食べる「おやつタイム」が注目されたのか不思議な人もいるだろう。




実はトリノやバンクーバーの時もカーリングのおやつシーンは話題になっていたのだが、今回は開催国が韓国ということで日本と時差がないため、カーリングの生中継が多く、たくさんの視聴者が見る機会があったことで注目されることになった。





カーリングは他のスポーツより動きが激しくないので、約10〜20分のハーフタイムでおやつのような固形食物を取ることができる(他のスポーツはせいぜい水分補給ぐらい)。動きが激しいスポーツだと固形食物は消化されず、逆に激しい運動で吐いてしまう恐れがあり、あまりおやつは取れない。



カーリングは試合中1度きりのタイム以外、試合中はコーチと話すこともできないが、ハーフタイムにはチームメイトとコーチ含めて「戦略」を相談できる。このとき、頭脳を使うスポーツなので、糖分補給が有効なため、日本の女子カーリングチームは座っておやつを食べているのだろう。



これが注目されて、おやつタイムとかモグモグタイムと呼ばれるようになった。



たしかに、仮にもオリンピックという大舞台で日本代表としてプレーしてる時に、肝心の戦術面や競技の奥深さ、スーパーショットといった部分よりも、「もぐもぐタイム」だの「そだねー」をフィーチャーし、応援している様で、アスリートとしては小馬鹿にしている様なメディアも悪い。




しかも、カーリングの試合ではいい解説をしてるのに、結局「可愛い」しか残らない。



こういった批判する意見もあるが、もともとマイナースポーツなので、注目され新たなファン獲得にもなるし、競技人口が増えることの方が望ましい。さらに、カーリング女子が食べていたおやつは売り切れと経済効果もあったことを考えると、プラスの効果の方が大きかったといえる。





目次にもどる

カーリングはゲーム感覚





カーリング女子を見た感想としては他の競技に比べて、緊張感がない印象がある。




ジャンプやハーフパイプ、フリースローなんてスタートに立つだけでも緊張感があるし、そこで技を決めなくてはいけない覚悟が見える。怪我のリスクも高い分、一歩間違えれば選手生命にも影響するスポーツなので、そうった重みが見える。



それと比較して、カーリングは、一般人でも楽しめる安全なスポーツ。



体力使うとか技がとかは置いといて、スポーツ競技の定義が汗かいた筋肉野郎達が(女子も)何かを競う(技であったりタイムであったりの得点)と言う観点から言うと確かに異質である。



カーリングを好きな人は、奥が深いとか、頭が良くないと成り立たないというが、それはゲームとしての意見。なので、ゲームとして見れば考える余裕も出て櫛、会話する余裕もある。




確かに、たくさんのパターンから戦略を練るのは、経験も必要になるが、冷静に考える時間がある。失敗した後に時間内や距離内で技を変更し成功させなくてはならない競技と比べれば、遥かに頭の回転の速さと日頃の練習量にも違いは出てしまうはしょうがない。




wikiにも書いてあったが、「カーリング」というスポーツは、いわゆるスポーツマンシップを重んじる競技であるため、例えば相手チームの失策を喜んだり、あるいはそのような態度を示すことは、慎むべき行為として忌避される。





カーリングは相手を負かすために戦うのではなく、あくまで自分達との戦いである。

これは日本の昔からのスポーツ精神と同じ。スポーツの醍醐味は人それぞれ違うので、一つのスポーツに対する「自分達との戦い」という事もスポーツの中でとっても重要な要素であることには違いはない。




目次にもどる

藤澤五月タバコ問題とは



藤澤五月2



一躍、「時の人」となった日本カーリング女子。


そのリーダーを務める藤澤五月にネットで「タバコ問題」が噂になっている。


藤澤五月のタバコ問題をネットで調べてみると、「藤澤五月が寝タバコが原因で火事になり中部電力を退職になった」という情報だった。




管理人が気になってそんな事故が本当にあったのかどうか調べてみると、完全なデマだった。



こんな藤澤五月タバコ問題で解雇されたというデマが拡散された原因は、ネット情報を文字にした海外の反応をまとめたYouTube動画。【デマ拡散につながるためリンク先は掲載しない)



その動画の中で、「藤澤五月が中部電力の独身寮で寝たばこにより火災を起こしていた」という内容で紹介されてはあるが、その動画に出てくる中部電力のホームページにある日付は、10年以上前の平成19年。



当時、藤澤五月はまだ北海道に住む16才の現役高校生。なぜ高校生が中部電力の独身寮に入れるのか?


たしかに藤澤五月は高校卒業後の18歳に中部電力へ入社している。
しかし、退社したのは2015年。しかも藤澤五月の勤務地は、岐阜から遥かにはなれた長野県の佐久。なので、中部電力の独身寮タバコ火災問題には一切関係ない。



藤澤五月

YouTubeの動画を見てると、こういった文字を入れて作る動画は近年急増している。



なぜこんな藤澤五月タバコ問題を信じてしまう日本人がいるのか、不思議でならない。ネット民は、ここまで簡単にネット情報を信じてしまうのか?このYouTubeアカウントの人物も、西田敏行のガセネタみたいに警察の御厄介ならないとわからないだろう。






目次にもどる

藤澤五月タバコ問題は明らかに名誉棄損





管理人個人の意見としては「藤沢五月がタバコの火災で中部電力をクビ」と言うネット上のデマ情報に驚きを隠せない。



しかし、ネットを利用して悪巧みをする人間が多いのは確か。

最近では合成写真など簡単に製作できるし、SNSのあるので拡散することで簡単に情報を広めることが出来る。しかし、大抵の嘘はすぐばれるので、そういう人間は、ネットを利用した結果自身が破滅しているのに気がついていない。




ネットでのデマの故意の吹聴(事実誤認によって偶発的に誤った情報が波及する「事故」ではなく、わざと嘘をつくこと。)や誹謗中傷について、当然のことながら野放しではない。現状だって、必要があれば名誉毀損や侮辱罪で訴えることができる。




言語の自由は表現の自由は決して「嘘をついてよい自由、ネットで好き勝手暴れて大衆を困らせてよい自由」とイコールで結べない。




ふざけ半分でもこのような藤澤五月タバコ問題を流したとしても、モラルに反する行為。

議員、官僚が本腰入れてネットに法的な治安維持制度を導入すればいいのだが、実のところ、現時点ではいい解決法がない。




最近はネットというものが、デマ増幅装置の役割を果たしているという側面がある。もちろんネットには良い側面もたくさんあり、しかし良くない側面もいろいろあって、その1つがデマの拡散力が大きいこと。それを修復不可能にしてしまう可能性が高いという点。




管理人も今回の藤澤五月タバコ問題の件で、こういった場合のデマ被害をあちこち弁護士のサイトを見てみたが、専門家自体が誹謗中傷を表現の自由に含めるかどうかは曖昧のまま意見を出している。結局、デマを見抜いて拡散しないこと。最初から相手にしないことしか方法がない。




情報を受け取る側の「リテラシー」を高めることによって、そのような悲劇を和らげようと努めて、幼い段階からネットとの接し方の教育も日本には必要な段階にきているといえる。



目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

和田竜人と松岡伸矢くん「DNA鑑定の結果」父親からの証言で北澤ひさしで確定【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

ロンブー田村淳「青学受験」合格発表の結果は合格の可能性が浮上【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】