本多千香2

2018年3月2日(金)放送、TBS系列「爆報!THE フライデー」
19時00分~20時00分


1992年6月、オーストラリアのメルボルン空港で日本人観光客らの所持するスーツケースから大量のヘロインが発見され、有罪判決を受けた事件「メルボルン事件」の真相を特集。


この事件は史上最悪の冤罪事件と言われ、当時はワイドショーを大きく騒がせた。何者かにスーツケースにヘロインを入れられ、「麻薬の運び屋」に仕立てられ、日本でも「冤罪」と盛んに報じ救援活動を行なったが、実刑判決が下ってしまう。


いったい、メルボルン事件とはいったい何だったのか?




今回は、メルボルン事件の概要についてまとめてみた。







■目次

メルボルン事件とは
メルボルン事件の日本の対応
本多千香のメルボルン事件は冤罪ではない?
本多千香さんの現在

メルボルン事件とは


本多千香




1992年6月、オーストラリアのメルボルン空港で日本人観光客らの所持するスーツケースから大量のヘロインが発見された。



逮捕された日本人観光客5名は一貫して犯行を否認、連邦最高裁まで争ったが、麻薬密輸の罪により懲役15年から20年の刑が確定した。 その後の1998年、本事件における刑事訴訟の過程が、国際連合により定められた「自由権規約」に違反していたとして、規約人権委員会に対し個人通報が行われた。





5名は同国ビクトリア州の刑務所で服役した後、男性3名と女性1名が2002年に仮釈放され帰国。また2006年までにあと1名も仮釈放され日本に帰国している。 弁護団によれば、観光客らはメルボルンに向かう途中に経由したクアラルンプール(マレーシア)で、持参のスーツケースが盗まれたため、ガイドから代用品として別の新しいスーツケースが手渡された。しかし、そのスーツケースに二重底の細工がなされており、その中にヘロインが隠されていた。




以上のことから弁護団は、ガイドが観光客を運び屋に仕立て上げようとした事件という構図を主張したが、ガイドを証人として出廷させられなかった、逮捕・捜査から公判にいたるまで能力のある通訳が立ち会わなかったため、発言の意図が正しく伝わらず十分な主張ができなかったなどの問題があった。


参照wiki





目次にもどる

メルボルン事件の日本の対応





本多千香1



当時、メルボルン事件と呼ばれたこの騒動は、日本政府を巻き込み外務省の見解は「相手国に対して内政干渉になるので、事態を見守るしかない」だった。




世界にはいろんな国があり、「近代国家」といってみたところで、所詮はいわゆる欧米、根っこにキリスト教がある国家を基準にしているだけ。基本的人権、国民主権、民族自立などを言い立てる以上、他国の法律は日本人としてはどれほど違和感があっても尊重するしかない。他国も日本へ入国すれば、日本の法律を尊重するのは当然の行為。



被告は「認識なし」を主張し、検察は「認識あり」を主張した場合、最終的には「事実認定」の問題になる。




麻薬事件では、末端の麻薬使用者は、観念して正直に白状するかも知れないが、業者は、本当のことを言うと、出所後に麻薬シンジケートに○されてしまうという裏事情がある。業者の人は、つかまっても、本当のことは、絶対に言えない。




これは、麻薬事件だけでなく、日本の暴力団は、みんな同じ。


みんな捕まって、刑務所へ行くことは恐ろしくないが、仕事(犯罪)を裏切ると、仲間に消されてしまう。この事件で有罪になって、「冤罪だ」と言っている旅行計画者の主犯は、以前からマレーシアのある人物と親密な関係だったというネット情報が出回っている。




実際に麻薬が入っていたというスーツケースの中には、観光旅行用の荷物はなく、一見してビジネス用の持ち物だった。この時点で観光目的では全くない。発見された麻薬は13㎏というので、この量だと、先進国以外では、ほぼ○刑が確定。


これが、オーストラリアだったことで、20年程度の懲役刑ですんだ。



目次にもどる

本多千香のメルボルン事件は冤罪ではない?


本多千香3



報道されている内容だけしかわからないが、本多千香さんを含めた一同には疑問点が多い。





事件の主犯とされた勝野良男さんが兄と友人、兄の友人らを誘って7人でオーストリアへ出発。その内訳は良男さんの長兄・勝野正治さん、次兄・勝野光男さん、友人の浅見喜一郎さん、光男さんの知人の本多千香さん、ほかに女性2人の計7人。このうち女性2人は無関係として、裁判を受けることなく帰国した。




5人のうちの一人に本多千香さんはいた。



本多千香さんは日本のワイドショーの取材でも冤罪を訴え、逮捕された他の人も一貫して犯行を否認したが、一部週刊誌では以前から、麻薬の関与が疑われていて、日本の捜査当局にマークされていたと報じられている。



この本多千香さんたちには、不審な点が多い。



まず、英語のわからない本多千香さんたちが、なぜメルボルンに旅行計画したのか?


オーストラリアへ行くのに、なぜクアラルンプール経由(バリ島)だったのか?


料金的にもツアーに参加する方がメリットが多いのに、なぜ5人がそれぞれ個人手配をしたのか?


事件の弁護団HPには、KLの「ツアーガイド」が「一行をこの旅行に招待した」とある。
ということは、このガイドと被害者たちは「とても親しい関係」ということになる。しかもマレーシア人がなんで豪州に日本人を「招待」するのか?



「招待」されていない人たちもなぜ一緒について行ったのか?


現地ガイドはいなかったのか?



もし、メルボルン事件をドラマ化するならば、このような疑問点を解決しないと視聴者が納得できるストーリーにはならない。






目次にもどる

本多千香さんの現在



本多千香2


事件の真相は不明ではあるが、法廷での通訳者の能力が低く、被疑者も完全には理解できないまま裁判を続けてしまったのは事実なので、かなり不利な状況だったことは間違いない。





日本人は「やってないんだから、有罪になるはずがない」という甘い考えを持ってる人が多いが、西洋国家は自己主張および法というものが非常に重んじられ、たとえ無実であっても、法廷ではっきりとそれを表明、証拠立てないと有罪が確定することが多い。





欧米諸国では海外で自国民が罪に問われた場合、現地大使館が必死にその自国民を弁護し、政治交渉までやって助けようとする。現地の日本大使館は一体何をしていたのか?



もし本当に本多千香さんたちのグループが麻薬を密輸することが目的なら、どこの国も麻薬の密輸には目を光らせており、厳しく取り締まっていることを知っているはず。もしプロの運び屋なら、スーツケースに入れて運ぶだろうか?




たしかに、本多千香さんの逮捕されたメンバーで、旅行計画した勝野良男さんは以前に拳銃所持、向精神薬所持という反社会勢力の人物と関係があった。しかし、何も知らない旅行者の荷物に麻薬を忍ばせ密輸役に利用し、検査を通過してからそれを強盗するなどの手法は昔からあった。それなら、失敗しても何も知らない旅行者が捕まるだけで、犯罪組織には被害はない。





事件の発端となったマレーシアで代わりのスーツケースを渡したガイドは、その後の調査で別の事件で服役していることが判明し、日本の弁護団が面会した際に「あれは自分が仕組んだ。彼らは事件とは無関係だ」と言っている。




しかし、オーストラリア政府はその証言を認めなかった。




メルボルン事件の真相はどこにあるのか?


今夜の爆報フライデーでは、本多千香さんが冤罪の証明となるものを公開。
メルボルン事件の真相が明かされる。






目次にもどる

スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

和田竜人と松岡伸矢くん「DNA鑑定の結果」父親からの証言で北澤ひさしで確定【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

ロンブー田村淳「青学受験」合格発表の結果は合格の可能性が浮上【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

夏菜の顔が変わった理由と逮捕と噂になった真相をダウンタウンなうで告白【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】