6361be4d65cf1580f64d0568059fdabe-300x200

人気番組「行列のできる法律相談所」に出演していた人気弁護士・大渕愛子が、一部報道で離婚の噂になっていた不仲説を一蹴し、3月14日に自身のブログで旦那の金山一彦と仲直りしたことを報告した。




大渕愛子は、度々ブログで旦那の愚痴を報告していただけに、ブログを見ているネット民の中でり患が近いと噂になったのが原因のようだ。旦那の不満については、真実は当事者しかわからないが、メディア出演していた時、「ぴったんこカンカン」に大渕弁護士が出た時、「買い物してご飯作って、食べるのはあっという間じゃないですか~」と不満を漏らしていたし、「それをまた片付けなくちゃいけない。。大変な労力だと思った」と語っている。



ここから推察すると、不仲の原因は双方の家事への協力体制、現在は2児の母親になって、忙しさが倍増していたことにより、ストレス発散のはけ口にブログを使用していたと思われる。



今回は、大渕愛子と旦那が不仲になってしまった原因?次男のヘルメット治療についてまとめてみた。




■目次

大渕愛子プロフィール
大渕愛子の業務停止処分
大渕愛子の次男がヘルメット治療
大渕愛子の次男は頭蓋形状誘導ヘルメット
大渕愛子弁護士は離婚寸前だった?

大渕愛子プロフィール


bb98da4f89cf958f4b416c9a5d23c107-265x300

大渕 愛子(おおぶち あいこ)
生年月日 1977年8月12日40歳
出身 東京都
血液型A型
アムール法律事務所代表弁護士。「東京弁護士会」所属


父親は会社員、母親は専業主婦。祖父は名古屋高等検察庁の検事長で、一族に裁判官や検事が多かった。 中央大学法学部在学中の1999年に旧司法試験に合格。司法修習54期。


2001年より糸賀法律事務所に入所。 2010年に独立し、法律事務所インフィニティを開所。
2011年からはアムール法律事務所に改名し、銀座から表参道に移転。

2011年11月から日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に住田裕子の後任としてレギュラー出演。 2016年8月、2010年に離婚した女性が法テラスの制度を使って元夫への養育費の請求を依頼した際、法テラスが定めた着手金と実費などを超える金銭を受領したとして東京弁護士会が業務停止1か月の懲戒処分にした。この処分に寄り、テレビ出演を自粛し、行列のできる法律相談所も降板を発表した。



私生活では、2014年に俳優の金山一彦と自身の誕生日8月12日に入籍。
2015年3月26日に第1子となる長男を出産。同年12月31日でブログでの長男の顔写真公開を終了した。 2016年12月6日、第2子男児を出産。 家事のほとんどは夫の金山の担当であり、金山は作った料理を弁護士事務所に届けたり大渕の弁当を作っているという。



参照wiki



目次にもどる

大渕愛子の業務停止処分



01e01b7c1bac24494e79b90f4abfd965-300x182


大渕愛子の業務停止処分は、依頼人から不当な着手金を受け取ったためとされているが、それを会見では「知らなかった」とし、弁護士としての資質に問われた。




フジテレビ「ワイドナショー」では、この件について、犬飼弁護士は「バッチを無くすに近い重い処分」だと指摘しているほど、知っていて当たり前のこと。それに、法テラスが受付ける案件は、相談者が勝てる場合だけだということで、ちゃんと弁護士業務をやっていれば5年掛らず終わっていたはず。




良く自分の処理能力以上に仕事を引受けてしまう弁護士がいるが、大渕愛子がまさにそのケース。通常の手段では仕事を手放させることは出来ないので、強制的に仕事を手放させる為に重い処分となった可能性が高い。

e03708f5e71a0dd104bfbd8988d8dd62-300x169


依頼者は経済的に苦しく、国が定める法テラスに依頼。そして法テラスから大渕弁護士に仕事の依頼。が本来支払わなくても良いお金を大渕弁護士に支払い、その後依頼者が「そのお金を返してくれ」と言ったが、5ヶ月間返さないと拒否したとのことから懲戒免職をうけた。


大渕愛子弁護士がこの処分を甘んじて受けたこと、メディア自粛をしたことは間違いないので、今後の弁護士としてのイメージ悪化を避けるために、自粛という選択を選んだのかもしれない。




目次にもどる

大渕愛子の次男がヘルメット治療





大渕愛子はメディア出演を自粛中ではあるが、自身のブログに長男と次男の子育て奮闘中な様子を日々更新しており、同じ境遇のママさんやファンから支持を受けていた。


そして、自身のブログで、次男が頭の半分、左側が絶壁になっていて、全体的に歪みがあることでヘルメット治療を受けていることを報告している。


09095955df0c2a1674f5d3a3676b2c11-263x300


記事内容



5月20日に大渕愛子が《生まれた時から少し気になることがありました 頭の半分、左側が絶壁になっていて、全体的に歪みがありました》とブログに記したのは、わが子の頭の形に関する不安だった。



次男の頭の形が心配になった大渕は“頭の形外来”へ。
レントゲンを撮った結果、病気ではないことがわかり、ひと安心したものの、“斜頭の程度が重い”と診断された。

《お腹の中からの形状だから治りにくいようです でも、治すにはあまり時間がない悩みましたが、先生や家族と相談のうえ、治療用のヘルメットを作ることにしました》 ヘルメットで治療するなんて聞


いたことがないが、いったいどんな方法なのだろうか。


大阪市立総合医療センター形成外科部長の今井啓介医師に、ヘルメット治療について聞いた。 「“頭蓋形状誘導ヘルメット”といって、もともとはアメリカで使われていたものです。4年ほど前に日本でも取り入れられ、今は全国に250人以上の患者さんがこの治療を受けています」


ヘルメットの重さは1つ200グラムほどで、外側はプラスチック、内側はポリウレタンでできている。 「スキャナーで頭の形を読み込んでアメリカに送ると、1週間くらいでオーダーメードが届きます。年齢としては4~5か月くらいに装着するのが理想ですね。それ以降は自我が生まれてしまい、自分ではずそうとしたりするので推奨していません。治療期間は半年くらいです」(今井氏)



女性自身





目次にもどる

大渕愛子の次男は頭蓋形状誘導ヘルメット





女性自身が報じた大渕愛子の次男が治療する頭蓋形状誘導ヘルメットとは、ゆがんでしまった赤ちゃんの頭の形を元にもどすための医療用ヘルメット。


頭がゆがんでいると、脳にもゆがみが生じ、発達が遅れる恐れがあるようだ。

さらにひどくなると、からだ全身もゆがン出来てしまうため、生後の赤ちゃんの時に頭蓋形状誘導ヘルメットを着用して、形状を元の形に戻すものとして、欧米ではヘルメット治療をするのが一般的とされている。


これは保険適用外の上、その赤ちゃんの形状をとって一から作成する自費診療になるので、一連の費用として40万円+消費税(ヘルメット代含む)が一般的とされている。

また、治療ができる期間が生後3ヶ月(首がすわってから)~6ヶ月くらいまで。
なので、大渕愛子の次男もこの期間中に頭蓋形状誘導ヘルメットの治療をうけたと考えられる。


大抵、2~3週間ごとに診察をうけ、ヘルメットの微調整しなければならないので、大渕愛子もこの期間は長男の子育ても大変な時期だったと思われる。忙しいとどうしても旦那に当たってしまうこともたびたびあったようだ。




目次にもどる

大渕愛子弁護士は離婚寸前だった?




1f467d2e050eb736a0fbb23d83670e40-300x225


昔の子育ては、隣近所も一緒になって子供と関わっていた。


昔はネットも携帯もなく、近所の交流はすごくあって、地域全体が家族のように仲良しだった。だからその当時には、育児ノイローゼなどなかった。
お母さんが「ちょっと疲れているな」と、周りの人が気づいたらすぐに子供を預かり、お母さんを休ませてあげたり、代わりに買い物など行ったり、周りの人全員で、順番で手伝っていて、それが当たり前だった。



当時の父親は子育て参加などしないのが普通で結婚したら、男は仕事、女は家で家事・子育て、これが普通。なので、昔はほぼ専業主婦ばかり。さらに、長男と結婚したら、同居は当たり前でそう決まっていたから、何の疑問もなく新婚時代から同居。


今のように、姑に盾突く嫁はいなかった。



今のように、いろんな選択肢がなかった時代では、旦那に不満をもつこともなかったのかもしれないが、今は共働きの時代。旦那も家事や育児に協力するのが当たり前だし、些細なことですぐにぶつかって離婚しまう。



NHKで「シングルマザー50人に聞く」という番組があったが、離婚した理由はそれぞれどうであれ、みんな必死になって働いて、子育てして頑張っていた。



一方、大渕弁護士は、子供の遊園地のため引っ越し検討したり、その子育ては熱心。というか、最初から熱心や忍耐力など、持っていないのかもしれないが、大渕愛子弁護士の子育てで、旦那とぶつかってしまっていたようだ。




大渕愛子弁護士の子育てが終わってから、メディア復帰するのか、それともこのまま離婚して復帰するのかわからないが、行列が「枠」を開けたたまにしていることを考えると、メディア復帰をする日も近いのかもしれない。





スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】