スポンサーリンク

 



3月16日、ジョージアのスキーリゾート、グダウリ(Gudauri)で、スキー場のリフトが暴走し、逆走するという事故が起った。

この事故の様子はYouTubeで掲載されると、その動画は現時点で170万再生数を超え、逆走するリフトから投げ出されるスキー客や、恐怖のあまり悲鳴を上げる人々の姿が映っている。 



 

今回は、なぜこのようなスキーリフトが逆走してしまったのか、事故の原因についてまとめてみた。

 

■目次

ジョージアのスキーリゾート「グダウリ」
スキー場のリフトが暴走
日本でスキー場のリフト逆走した場合
スキー場のリフトが暴走で落下しなかった理由


 
ジョージアのスキーリゾート「グダウリ」
 

 

旧ソ連の自区だったジョージアのグダウリスキー場。

アメリカのジョージア州とは別物で「ジョージア」という国はヨーロッパにあり、約170ヵの国連加盟国がジョージアの表記を使っている。「グルジア」の表記は日本のほか、旧ソ連圏の国や中国など少数だった。なので、日本では独立前のグルジアといった印象が強い。


 

元々グルジア(ジョージア)は旧ソ連の領土でソ連崩壊後独立した国。

グルジア(ジョージア)は親日国で(その理由は日露戦争の時日本が勝ったから、先進国の中で唯一のアジアで日本の伝統が衰退してなく、完全に欧米化していないからなど)相撲で活躍している栃ノ心や臥牙丸などがいる。

 

 

「グルジア」という言葉は、ロシア語に由来するので、ソ連から独立した後の95年、自らジョージアと名乗った。あえて英語名でジョージアと名乗ることで、国際社会へ仲間入り。ジョージアが「ジョージアと呼んでくれ」というのだから、ジョージアが今は正しい。

 

日本からジョージアに行くには、とりあえずイスタンブールまで飛んで、飛行機かバスでトラブゾン、 トラブゾンからホパまでバス、国境までドルムシュ、歩いて国境を越えてタクシーでバトゥーミまで、それからバスでトビリシに向かうしかない。

 

何十時間もかかるので、なかなか日本人にはなじみがない観光地といえる。

 

・グダウリスキー場

標高:1,998m – 3,267m
リフト:11基
総滑走距離:60km

 

目次にもどる
スキー場のリフトが暴走
 

 

今回のスキー場のリフトが暴走した原因は、ニュースによると「停電」。
停電により、リフトが停止したため、乗っていた利用客の重さで、リフトが逆走してしまったそうだ。「安全基準違反の疑いがある」とみて、内務省が調査に取り掛かっていることも報じられているので、別の要因もあるかもしれないが、現時点では不明。

 

日本では、毎年のように大きな地震が起きており、東日本の震災でも東北のスキー場の一部は停電になったはずだが、リフトやロープウェイ乗車客の救助に苦労したという報道はされなかった。

 

一瞬しか止まらなかったのか、話題にならなかっただけなのか。

 

日本のスキーリフトは強制では無いが、ディーゼルエンジンの予備原動機が設置されている。なので、単に停電がおこった場合は動力を予備原動機に切り替えて運転できる。しかし、電気モーターの主動力と違い、運転スピードは非常に遅い。

 

約900mのリフトを例に取ると、普段は秒速1.8mなのが、予備原動機では秒速0.25mとなり、一番下のお客が降り場に到着するには1時間掛かる。

 

停電でなく脱索とかのリフトを動かすことの出来ない故障だと吊り下げロープ等の救助器具を用いて、一人づつ救助するので、半日は掛かってしまう。

 

日本でも長時間停電になったスキー場も有ったはずだが、おそらく予備原動機で動かしたもの。今回のスキーリフトが余ほど古いリフトだったのか、予備原動機が付いていないので、このような事故につながったと考えられる。

 

 

目次にもどる
日本でスキー場のリフト逆走した場合
 

 

もし、日本で同じようにスキー場のリフト逆走した場合、それで怪我をしたなら治療費を請求できる。スキー場も来場者の不慮の事故に備えて障害保健を掛けているので、最終的には保険会社との折衝になるが、これだけの証拠となる動画が残っているので、問題なく保険がおりる。

 

ほかにも、スキー場に来た交通費や休業補償なども基本的には請求できる。ただ、治療も限界があるので「もとの歯のように色を含めて治したい」というのは保険会社との折衝で認められるかどうかは微妙。

 

それと不思議なのは、逆走するリフトが止らなかったこと。

リフトには、一基ごとに風速計が設置されており、かつ、規定を超えるスピードを止めるために停止できる仕組みになっている。なので、今回のように停電した場合、日本のスキー場のリフトは止まり「宙吊り状態」になる。

 

このスキー場の運行管理はかなりいい加減。

それらのことを含めて過失を厳しく追及されるべき事故といえる。

 

 

目次にもどる
スキー場のリフトが暴走で落下しなかった理由
 

 

スキーリフトには、現在セフティーバーが義務付けられ、かつ、乗客にセフティーバーを使用させるように徹底することが義務付けられているはず。つまり、日本ではセフティーバーを確実に使用すれば落下する危険はないと国交省が判断した。

 

よって、現在のスキー場のリフトは、座面から地表までの高さが最大で10m以上あって大きく揺れても、落下する様な事故は中々起きない筈で、金具もその様な構造に作ってある。

 

逆にいうと、今回のような逆走してしまうと、乗ってる側は、じっと我慢するだけで、運行側に全面的に頼るしか無い。

 

 

日本は比較的安全なスキー場が多いが、海外では減速運転はしょっちゅうで支柱にぶつかることもあるそうだ。当然、乗り場降り場で搬器がゆっくりになるリフトは、ワイヤーをばねの力で挟んで固定しているはず。

 

要するにここスキー場は最悪のスキー場。なによりスキー場の対応が悪い。怪我した利用客も、堂々とした態度で解決へ向かってほしい。

 

スポンサーサイト



松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】