• 投稿 2018/03/21
  • 芸能
スポンサーリンク

 



2011年8月に記者会見を開き、レギュラー番組を含むすべての芸能活動からの引退を発表した島田紳助。

 

島田紳助は現在一般人ではあるが、一部の週刊誌には芸能界復帰が近いとも報じられている。確かに島田紳助は暴力団と付き合いがあったのは事実ではあるが、実は付き合わなくてはいけない事情があったという。

 

 

もし、他の芸能人(さんまや松本人志でも)島田紳助の立場だったら、同じような事になったことが判明した。

 

いったい、島田紳助に何があったのか?

 

今回は島田紳助の本当の引退理由についてまとめてみた。

 

■目次

島田紳助プロフィール

島田紳助とさんま

島田紳助の引退理由

島田紳助の芸能界復帰

 
島田紳助プロフィール

 

島田 紳助(しまだ しんすけ)
本名・長谷川 公彦
生年月日 1956年3月24日61歳
出身 京都府
血液型 O型
身長 170cm

 

芸能界入りの1974年から2011年の芸能界引退時まで一貫して吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属。

 

父親が国鉄職員(南満州鉄道の職員歴もある)の家庭に生まれ育つ。
その勤勉な父により、小学三年生のころから家庭教師をつけられるなど、勉強に重点をおいた環境で育ったが紳助本人は全くに馴染めずに素行不良になり、中学生の時は学校の窓ガラスを割ったり、教室で盗品を売りさばいたりしており、高校生の頃に車上荒らしで補導されて少年鑑別所に送致された経験がある。

 

20歳代 漫才ブームが次第に沈静化する中、1985年5月、紳助・竜介は解散。その際、「このままではサブロー・シローやダウンタウンには勝てない」と発言し、司会者に転身。毒舌トークと鋭いツッコミが持ち味のお笑い系司会者として不動の地位を築いた。

 

2011年8月23日、暴力団関係者との「黒い交際」を理由に引退を宣言し、この日を以って芸能界を引退。引退後も、明石家さんまや、松本人志らが、テレビで紳助の名前を出すことがある。

 

参照wiki

 

目次にもどる
島田紳助とさんま
 

 

明石家さんまと島田紳助は、よく同期で比較されてきたが、世間のイメージでは司会者としての番組の回し方は大きく違う。


さんまの司会のスタイルは、さんま本人の天性の才能と共演者の皆で純粋に楽しむ事を目的にしている印象を受けるが、島田紳助の場合は、自分達の立ち位置を常に把握し、それをネタに取り入れるセンスを磨いてきた努力の芸人。

 

島田紳助の場合、方向性に迷っている人や、これから売れていくであろう注目株の人に自分を踏み台にして、雛壇の仲間の方達に補佐してもらいながらプロデュースしたり、魅力を探るスタイルだった。(例えば、島谷ひとみやヘキサゴンの羞恥心など)

 

 

一方のさんまは、元々皆に好かれる天性のスターで、自分自身の魅力で人を明るい気持ちにさせる才能や華があり、いじりも技術よりその華で人を立てるタイプ。ゲストのなんでもない雑談を「笑い」に昇華させるさんまの芸は一級品。

 

そういった技術は島田紳助には出来ず、才能より話術のテクニックや努力重視だった。

 

島田紳助の共演者の接し方は、まず、自分がその共演者と視聴者の仲介役という防波堤になり、その共演者に対する悪意ある視聴者の気持ちをギリギリ許される範囲で代弁して、視聴者の溜飲を下げ、その後その人の鋭い魅力を語ったり、その人の好感度をコントロールしながら進めるタイプ。

 

これは島田紳助自身が不良だったこと、ヒールキャラも元々の自分のキャラはあるので、戦略を練って盛ってできたキャラともいえる。

 

島田紳助が番組で自身の芸風を分析していたが、世の中の流れと自分の戦略=結果は共演者いじりにも生かされていて、視聴者の皆が思う共演者の印象を「如何に自分流の面白い言い回しで表現するかが重要」と語っていた。(例えば東野幸治を「白い悪魔」と表現したり、橋下徹さんの奥さんを「出産マニア」と言ってみたり)

 

このようにゲストに歩み寄ったり、時には突き放したりして、少しずつ少しずつ前に進んできた島田紳助と、最初からスターのさんまとでは、同じ成功者でも全く違う。

 

島田紳助は落ちこぼれ代表として「落ちこぼれなりに充実した人生を送る事が出来る」と、自らの人生をもって証明した「ちょい不良のキャラクター」を生かし、ブレない芸風が評価されていたといえる

 

目次にもどる
島田紳助の引退理由
 

 

島田紳助の引退理由とされている暴力団関係者との黒い交際について、実際はどうだったのかが気になるところ。


週刊ポスト記事では、島田紳助が芸能界復帰の可能性と引退理由について記事にしている。

 

2018年に報じられた週刊ポストの記事では、島田紳助とその暴力関係者とのトラブルについて詳細に書かれており、島田紳助が1998年に大阪で放送していた番組「人間マンダラ」の時に、道路上において右翼〈大行社)の街宣車がノロノロ運転してことに腹の立った島田紳助が、その右翼の団員と口論によるトラブルになっていたという。

 

 

島田紳助も「人間マンダラ」の番組中だったため、ひくに引けない状態になってしまい、暴言を吐きまくってしまったそうだ。そのトラブルが原因で、連日連夜のように関西放送に右翼団体が街宣活動をするまでになったことで、島田紳助は憔悴し、本人は引退を考えるまでに精神的に追い詰められた。

 

長年の友人である元ボクサーで山口組・渡辺二郎の紹介で、当時、山口組ナンバー2だった橋本組長が右翼の街宣活動を制止し騒動は収まったという。

 

この時、山口組は無償対応しており、島田紳助は「義理」が出来てしまい、橋本組長に頭が上がらなくなった。その事に対して24時間チヤリティ番組終了後、吉本興業から暴力団との付き合いに指摘され 一度失った命だったので、キッパリその場で芸能界引退を表明したというのが、島田紳助の引退理由の真相だ。

 

実際に島田紳助が右翼とトラブルになったのは事実で、渡辺二郎の紹介で橋本組長と知り合い、問題解決してもらったのも事実。紳助の事件は吉本興業は助ける事なく見て見ぬふりだったという。社員が困っているのに何の助けも無しの薄情な会社なのは想像はつくが、吉本も島田紳助が引退発表をするとは思っていなかったそうだ。

 

島田紳助の企画能力は凄いの一言で、多くの芸能人をブレイクさせてきたプロデュース力をもっていた。島谷ひとみや沖縄ブームを作ったのも島田紳助だし、今の吉本には単なる番組の指図で動くようなコマ芸能人ばかりしかいない。

 

そういった意味では、島田紳助を上回る芸能人は、今後現れないかもしれない。

 

目次にもどる
島田紳助の芸能界復帰
 

 

一部、週刊誌では芸能界復帰という動きがあると報じられているが、実際はかなり低いと思われる。

 


報道はあくまで「こういう噂もあるらしい」ということをさも確定のように記事にしているが、コンプライアンスが厳しくなったテレビでは厳しい状態。

 

それに、島田紳助に十分な収入がある以上、バッシング覚悟で復帰は非常に考えにくいというのと反社会勢力との関わり合いの肯定(あくまで芸能は能力がある人間を扱っているだけなので、その人を扱うことをその人の悪い部分まで肯定しているわけではないが、世間がそういう風潮になってしまっている)という難しい問題を考えると、復帰の可能性は現段階では低いと考えられる。

 

 

 

現在の島田紳助は沖縄で移住しており、悠々自適な生活を送っている。
島田紳助と交友があるという井上公造が復帰について「もう散々やり尽したから未練はない」と本人が言ってたそうなので、今の芸能界に戻れる気がないようだ。

 

 

コンプライアンス重視の芸能界で、吉本に所属しないタレントを出すわけにもいかないし、島田紳助がテレビに出る為には、まず法律(暴対法)を変えなければならず、かつ元所属事務所である吉本が受け入れなければならない。

 

法律は暴力団がこの世から消えるまで無くならないし、吉本もこの法律がある限り再び雇う事も難しい。

 

従って復帰はほぼ不可能。
そういう社会的な状況を島田紳助は一番よく知っているので、復帰できない事は理解しているので、「未練が全くない」と語っているのだと思われる。

 

犯罪者になった芸能人でも復帰のチャンスをもらって戻ってきたりしているが、島田紳助の場合は今後も「復帰はない」と考えるのが妥当といえるだろう。

 

 

 

スポンサーサイト



松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】