IZAM6-300x169
2018年3月27日(火)放送、TBS系列「明日は我がミーティング」
20時57分~22時54分





くりぃむしちゅー有田と高嶋ちさ子によるMCを務め、人生の転機に起こる失敗や現実を体験した当事者たちと行う座談会バラエティー番組「明日は我がミーティング」


IZAMのモラハラ発言につてMCの高嶋ちさ子がズバズバと本音でアドバイスしていく。
IZAMの妻・吉岡美穂は「私をコキ使ってくる夫に疲れちゃったのですが、どうすればいいでしょうか?」とのクレームをうけた高嶋ちさ子はどう解決するのか?


今回は放送に先駆け、IZAMの嫁・吉岡美穂へのモラハラについてまとめてみた。

■目次

IZAMプロフィール
IZAMはクレーマー
IZAMの嫁・吉岡美穂は恐妻家?
IZAMのモラハラ
IZAMのモラハラは改善できない?

IZAMプロフィール





IZAM-293x300

IZAM(イザム)

本名・日根 良和 (別名 十六夢)

生年月日 1972年4月23日(45歳)
出身地 東京都府中市
血液型O型


父は元国鉄スワローズ投手の日根紘三(ひね こうぞう)。
1993年に新宿で知り合ったメンバーとロックバンド「SHAZNA」を結成し、ボーカリストとして活動。 インディーズ時代は名義が幾度も変わり、SHAZNAのインディーズラストアルバム 『Promise Eve』より現「IZAM」名義となった。


SHAZNA全盛期のスタイルはボーイ・ジョージの影響が大きいと語っており、この際の服装を今でも「女みたいな服装」といじられネタにされる事が多い。なお、女装しなくても素顔自体が中性的な顔立ちで、これを維持するために「女性ホルモンを入れている」とテレビ番組で告白したと雑誌が報じたが、本人自身が事実無根であると否定した。



2000年10月にバンド活動を休止してからはソロ・アーティストとして活動する一方、堤幸彦監督の映画『チャイニーズ・ディナー』(2001年)『溺れる魚』(2001年)に俳優として出演、2002年には初の執筆小説『ミラー・ボーイ』を出版するなど、他分野にも活動を広げる。


2006年にSHAZNA再始動をしたのと並行してバンドalcali-5を結成。同バンド内においては「十六夢(読み:いざむ)」名義で活動している。



私生活では1999年2月、吉川ひなのと結婚するが、同年9月に離婚。

2006年11月9日、タレントの吉岡美穂と再婚し、2007年4月17日、第一子となる男児「桜深(おうみ)」2008年11月7日、第二子となる女児「王詞(きこと)」 2010年11月25日に、男児「希海(きうな)」が誕生した。



参照wiki



目次にもどる

IZAMはクレーマー




IZAM2-300x300


TBSバラエティ番組「私のなにがいけないの?」の企画クレーマーIZAM(イザム)が注目され、その中でIZAMは、絵に描いたようなクレーマーで、自分のこだわりに合わないところを隅から隅まで指摘したり、作り直させたりとやりたい放題のクレーマーっぷりを発揮した。


例えば、ミディアムレアのステーキを頼んだのに、自分の想定より焼かれていた(好みはレア寄り)ので「もう一度焼き直して」と注文をつけ、常連じゃないIZAMの好みをわかるわけがないのに、ミディアムなんていいかげんな言葉で最初から注文している。



店側からすれば、最初からレアと言ってくれれば、後から少しずつ焼くこともできるのに、店への配慮が皆無。こういったクレーマーは、グルメではなくただの好き嫌い。


そういったクレームをつけ、横柄な態度のIZAMは「店はお金をもらっているのだから、お客様を満足させる必要がある。私たち客が店を良くしてあげている。」と同席した嫁の吉岡美穂前で偉そうに語って、ネットでは大炎上した。

IZAM5-300x171



しかし、あくまでバラエティー番組なのでテレビを面白くするために滑稽なキャラで収録した「やらせ」を指摘されているが、その放送がきっかけでIZAMへの批判が多かったのは事実。そもそも「客は神様」とか、「客の方が上」という考え方は、店側が商品やサービスの価格を上げるための一つの工夫であって、本来、客と店は対等。



「客がお金を支払ってあげている」のであれば、店側は「商品やサービスを売ってあげている」



IZAMは、恐妻家キャラ・神経質キャラでバラエティー番組に呼ばれるたびに炎上し、「この店の為に言ってあげている!」というのはクレーマーが頻繁に使用している。



「客のクレームが店を良くする」というのは客の傲慢。


これは、店側にとって余計なお世話。SNSでも大声張り上げたり、長時間従業員を拘束したり、土下座させたりする動画がたまにでまわっているが、こんなことされて店の為になるわけがない。IZAMのクレーマーっぷりは、バラエティー番組によるやらせなのか、自分の感情を制御できない幼稚で愚かな人間なのか、不明ではあるが「改善すべきポイントの指摘」なんてできる訳がない。



目次にもどる

IZAMの嫁・吉岡美穂は恐妻家?


IZAM3-300x171

IZAMも問題が多いが、嫁の吉岡美穂も恐妻家というキャラが定着していた。


バラエティー番組に出始めたIZAMは嫁の吉岡美穂が「恐妻家」としてテレビに出まくり、「クールで冷たい妻が恐い」と訴えていたのに、そのキャラが続かなくなったのか、今度は一転して神経質で傍若無人なクレーマー夫にそれに耐える嫁・吉岡美穂というキャラを演じた。




おしゃれイズムなど様々な番組で恐妻家のエピソードを語っているが、実情は、イザムが細かすぎるので、恐妻家でも、なんでもない印象だった。



例えば、吉岡美穂が夕食を準備している時に、お目当ての食べ物の産地のものがなければ、無言でスーパーを出ていくと怖い目で睨まれたという。

IZAM4-300x169

なぜ、ここまでこだわるかというと、子供の時から、親に「自分の口にはいるものに満足しないものは口にしてはいけない」と育てられたからだそうだ。他にも、当時、3才の長男が語尾に「チン○ン」とつけ困るというエピソードで、イザムが息子とゴミ出しの際、近所の奥さんに 『パパ(イザム)はチ〇コでかいよ』と言われて恥をかいた。とオチのあと、イザムがボソッと「その通りなんですけど」とネタにしている。




ちょっと、見ていてこちらがイライラするが、恐妻家というのは、IZAMのネタであり、自分の思い通りに行動してくれないから、嫁の吉岡美穂が「恐妻家」というイメージを定着させようとしていたのだが、実際は吉岡美穂ではなく、IZAM側の問題といえる。



目次にもどる

IZAMのモラハラ





一概に「モラル」というと、誰の目にも明らかなモラハラは置いておいて、目に見える暴力ではなく、言葉や態度による暴力と定義づけられている。




例えば、過剰な束縛と、経済的なことについて開示していないなどもモラハラに当てはまる。



「ホンマでっか」で放送されていたモラハラの特徴としては

・人に優しい

・同情を誘うのが上手い

・突然、豹変する

・ケンカは密室で起こす

・平気で嘘をつく(例えば、嫁は食事を作らないとか洗濯しないとかを周囲に言う)

・暴力は伴わない(DVはしない)

・自分を正当化する

・後出しじゃんけんをする

・責任転嫁(選択を迫られると妻に決めさせ、失敗すると妻のせいにする)

・人を利用する(近所や会社の評判がいい)

・共感性がない(妻を人として見ていなくて、夫の言うことを妻ができないと言うことを聞かなかったということになる)

・子供を利用する(妻を怒鳴りつけたり、子供に悪口を吹き込んで洗脳する)



IZAMは上記のモラハラ条件にほとんど該当する。


とにかく、モラハラをする人間には「マイルール」が存在する。
そういった自分が勝手に決めたルールによって、家族が動くよう強制。また、IZAMだけが「それは常識」と思っているのがモラハラとして定義できる。




目次にもどる

IZAMのモラハラは改善できない?




モラハラは本人の自覚の問題で、病院に行って治るものではない。



例えば自分にとっては普通の言葉でも相手にとっては傷つく言葉なんてのはよくある話で、モラハラはそれの度が過ぎてる状態。IZAMはどう思っているか知らないが、周囲の人間には言われて当然だなんてことはない。


人を蹴落とす様な発言する権利は誰にもないし、文句があるなら離れればいいだけ。そうゆう人は、モラハラを絶対認めず、「言わせてるお前がモラハラだ」と訳の分からない事を言い出す。


これはある意味、精神異常者。


IZAMが改善の意思をもち、改善行動を積み重ねることで、治ることはありえる。


まずは、自分をまるごと認め受け入れ、許し、肯定し、愛していくことで、ストレスを軽減していく。健全な自己愛・自己肯定・自己尊重が育ってきたところで「モラハラ卒業した自分はどんななのだろう」と考えて、それを定着させることができる。



具体的な方法はカウンセラーではないのでわからないが、心の中にたまった思いを成仏させていくことで自分も周りも幸福になれるはず。


IZAMがこれ以上、モラハラを積み重ねないように改善できることを切に願う。



スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】