スポンサーリンク

 



2018年3月30日(金) 放送、TBS系列「爆報!THE フライデー」
19時00分~20時00分

 

歴代のフジテレビを代表するアナだった露木茂、松尾紀子、山中秀樹、松田朋恵が緊急告白。

 

フジテレビ報道番組の顔だった露木茂は、フジテレビ時代にアナウンス室長にならなかった。その理由は報道局と兼務だったため、アナウンサー専任の方が室長を務めていたのだが、こういったフジテレビの方針から、多くのフジテレビ人気アナが退社し、フリー転身するという流れが出来てしまった。

 

いったい、フジテレビアナにはどんな裏事情があるのか?

 

今夜の放送に先駆け、露木茂の不祥事などについてまとめてみた。

 
露木茂プロフィール
 


露木 茂(つゆき しげる)

生年月日 1940年12月6日77歳
所属事務所 キャスト・プラス

 

元フジテレビアナウンサーで現在は東京国際大学特命教授・客員教授、日本記者クラブ企画委員を務める。 妻は早稲田大学時代の同級生で同じアナウンス研究会に所属していた元NETテレビ(現:テレビ朝日)アナウンサーの軽部和子。息子2人も父である自身や妻と同じく早稲田大学の出身者。弟は元自動車会社勤務。アナウンサー同期でもある徳光和夫は古くからの友人。

 

大学卒業後の1963年、アナウンサーとしてフジテレビに入社し、数多くのリポートや番組の司会を担当。

 

1970年、『小川宏ショー』での司会ぶりが評価され、第7回放送批評家賞(ギャラクシー賞)を受賞する。夕方の報道番組でキャスターを5年務め、あさま山荘事件や日本航空123便墜落事故が発生した際にはフジテレビの報道特別番組でリポートを担当した。この報道特別番組での功績が認められ、日本新聞協会賞を受賞。

 

社内では1969年に報道局解説委員、その後はアナウンス部副部長、アナウンス部専任部長、編成局専任局次長、編成局専任局長、役員待遇メディア事業本部専任局長、役員待遇解説委員・エグゼクティブアナウンサーを歴任(いずれもアナウンサー兼務)。

 

 

2000年12月31日の定年退職までフジテレビで勤め上げた。

定年退職後も、1年3か月の間、役員待遇で特別アドバイザー・解説委員(アナウンサー兼任)としてフジテレビに在籍。

 

2002年にフリーとなり、同年4月から1年間、露木にとって初の他局レギュラー出演となるTBSテレビ『おはよう!グッデイ』の司会を務めた。

 

現在はフリーの司会業や講演活動に加え、東京国際大学特命教授・客員教授の職を務めるほか、日本記者クラブ企画委員として日本記者クラブ主催討論会の司会も務めている。

 

参照wiki

 

目次にもどる
フジテレビ黄金期
 

 

 

フジテレビの全盛期だった80年代〜90年代。

ひょうきん族やとんねるず、ダウンタウンのバラエティー番組のほかにトレンディードラマが大ヒット。その他にもフジテレビの平日の朝の放送枠で、 ひらけポンキッキも大人気で、各分野で視聴率を独占状態だった。

 

報道番組でも露木茂をはじめ、バラエティー番組にでた知名度ある人気アナがニュースを読むことで、視聴率を獲得。他局も、こういった人気アナを生み出す土壌をつくったのがフジテレビだった。

 

 

フジテレビが視聴率が低迷し始めたのは、韓流ドラマを流行らそうとした2010年代から。

 

「嫌なら見なければ良い」という態度で、視聴者への「面白いものを提供する」という努力を怠ってしまった。

 

ネットではフジテレビは左翼よりで、「反日国家の親韓だから大嫌い」みたいな意見をよく見聞きするが、フジテレビはそもそも自民党政権べったりの産経グループ。昔の報道内容は右寄りな保守的なものばかりが多かったのが、近年は執拗な左寄りになっている。

 

番組の内容に魅力がないのもあるのだが、このような「ブレ」が、フジテレビそのものがテレビ局として視聴者に信頼されていない。

 

テレビ局の信頼の要である報道やワイドショーの情報に信頼がなく、被害者を加害者として放送したり、身内が出演している前で存命者を故人として放送したり、取材不足、情報の確認不足が多すぎる。

 

かつてはバラエティやドラマなどはそこと一線を引いていたが、それが社長が変わり、脱・バラエティ路線となって、そこすらも崩れてしまってるのが現状。

 

 

いまのフジテレビ局は、炎上すること=人気があるとズレた認識がある。

 

「視聴者が感動するような質の良い番組を作りたい」という他局では当たり前の認識が、報道にもドラマにもバラエティにも欠落している。最近ではスポーツ中継さえ特定の選手だけゴリ推しのアイドル扱いしているし、このままではフジテレビの信頼回復は難しいかもしれない。

 

 

目次にもどる
露木茂のアナウンサーとしての魅力
 

 

 

フジテレビ黄金期の報道番組を支えていた露木茂。
有名な逸話としては、日航123便の悲劇はフジテレビのアナウンサーの中では伝説となっているそうだ。


当日は故人・逸見政孝さん一家4人が大阪へ里帰りのため同便に予約を入れていたが、嫁が飛行機恐怖症だったことで搭乗をきらい、急遽キャンセル。新幹線で帰阪後、逸見政孝は事故を知り、その事故の状況を露木茂が実況していた。

 

 

この実況報道は、8時間に及ぶ生放送。

本来であれば逸見の出演する予定が、心労のあまり虚ろに露木茂の生放送をTVの前で見入っていたそうだ。その後、逸見は露木茂を「アナウンサーの鑑」として讃えている。

 

ちなみにこの飛行機には明石家さんまが当時、「俺たちひょうきん族」の収録のため、東京大阪間をこの123便を頻繁に利用してがが、当日はめずらしく収録が取りやめになり、一便早い便で帰阪して、事故を知った。それからさんまは「飛行機嫌い」になり、超大御所となったいまでも東京大阪は新幹線で移動している。

 

目次にもどる
露木茂の不祥事
 

 


露木茂で検索すると「露木茂 逮捕」という検索サジェストが出現する。

調べてみると、露木茂には、過去に週刊誌にスキャンダルをスクープされいた。

1999年当時、フジテレビで役員待遇メディア事業本部専任局長、役員待遇解説委員・エグゼクティブアナウンサーを歴任していた露木茂は、ある知人から、「国会議員を紹介してほしい」とお願いされていた。

 

 

その際に食事などの30万円分の接待を受けたのだが、その国会議員を紹介できなかったという。

 

 

そのため、その知人は「紹介できないなら接待分の30万円を返してほしい」と露木茂にお願いしたのだが、のらりくらり交わされたことで、その知人が週刊誌に情報を売ったことで事件が発覚する。

 

二人のやりとりの文書が週刊誌で取り上げられ、露木茂は担当していた報道番組のキャスターを降板。しばらく謹慎してから、復帰後、フジテレビを定年退職している。

 

なので、露木茂は逮捕されているわけではないが、同姓同名の人物が逮捕されていたので、検索結果に残ってしまったようだ。

 

1日午前、静岡・熱海市で車が歩道に乗り上げ、子供2人を含む家族4人をはねて重軽傷を負わせた。

 

事故があったのは熱海市の国道135号で、1日午前10時40分頃、普通乗用車が反対車線の歩道に乗り上げ、神奈川・海老名市の佐藤和彦さん(36)の家族4人をはねた。この事故で、佐藤さんと妻・美智子さん(37)が骨を折る重傷、長女(9)と長男(7)は打撲などの軽いケガをしたが、いずれも命に別条はないという。

 

警察は、車を運転していた熱海市の獣医師・露木茂容疑者(48)を現行犯逮捕し、事故の原因を調べている。佐藤さん一家は、事故現場近くの親戚の元を訪れていた際に事故に遭ったという。

 

http://www.news24.jp/articles/2014/01/01/07243139.html

 

目次にもどる

フジテレビへの暴露
 

 

 

全盛期のフジテレビと比べて、フジテレビの広告収入20%以上down。

27時間テレビの路線変更に始まり、さらには「おかげでした」と「めちゃイケ」の終了は、フジテレビの終焉を感じる。しかし、これはフジテレにだけの問題ではなく、地上波のテレビ全体の問題であって、ついにその終焉の時が訪れた。

 

視聴率も計測方法の見直しが必要な時期で、ネット環境があればテレビを見て実況しようとSNSでつぶやくので、視聴率以外のリサーチ方法としてツィッターを使ったリサーチを始めたりしてるが、現状ではフジテレビの低迷脱却は難しい。

 

 

フジテレビの長寿番組が終了がすることは、マスコミ業界にとって氷山の一角に過ぎない。

 

テレビ・メディアの終焉と単純に考えられ、所詮はフジ社内における衰退にすぎないものであり、露木茂らが他局でフジテレビの内情を暴露するという事は、会長・日枝氏の権限が弱小も考えられる。

 

フジテレビと言えば、震災報道で不適切発言や(露木茂の「東京じゃなくてよかった」など)、フジ系の静岡では「セシウム入りお米プレゼント」報道、それ以外にも所々で「日本人とは思えない」事件が、零れ落ちている。

 

中身よりも外見を重視した、見せ掛けだけの「怪しい何か」を感じてしまう。

いずれにしても、露木茂たちがフジテレビへの告白がどんな内容なのか、注目の放送といえる。

 

スポンサーサイト



松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】