スポンサーリンク

 



2004年に広島県廿日市で高校2年の北口聡美さん(当時17歳)の事件について、逮捕された山口県宇部市の会社員、鹿嶋学容疑者(35)が被害書生とは全く面識がなく、偶然見かけて後をつけ、事件を起こしていたことがわかり、2chでサイコパスな鹿嶋学という人物に注目が集まっている。

 

広島県警による取り調べでは、鹿嶋学がたまたま北口さんを見かけて追跡し、自宅に侵入、突発的に犯行に及んだ可能性があるとみて、目的や経緯を慎重に調べている。

 

いったい鹿嶋学とはどんな人物なのか?

 

今回は、鹿嶋学の勤務先や家族について報じられているので、一連の騒動についてまとめてみた。

 

■目次

鹿嶋学の北口聡美への事件概要
鹿嶋学の勤務先
鹿嶋学をいままで逮捕できなかった理由
鹿嶋学の家族


 
鹿嶋学の北口聡美への事件概要
 

 

2004年10月5日、被害女性である北口さんは学校の試験のため、いつもより早い14時ごろに帰宅。17時からアルバイトのため、家族に「午後16時まで寝る」と告げて、離れにある2階の自室に向かった。


しかし、午後15時頃に、北口さんの離れから悲鳴が聞こえてきたので、家族が離れに駆けつけると、1階で北口さんが変わり果てた姿で発見された。当時の現場検証から犯人(鹿嶋学)は、2階に侵入していたことに気付いた北口さんが、1階に逃げるところに事件に巻き込まれたと考えられてる。

 

鹿嶋学が逮捕にいたった経緯としては、2018年4月、同僚の勤務態度に腹を立て、暴力を振るったことで、傷害容疑で山口県警の事情聴取を受けたことがきっかけ。この際に採取された指紋やDNA型が事件現場にあったものと一致し、今回の逮捕につながったという。

 

 

目次にもどる
鹿嶋学の勤務先
 

 

鹿嶋学は北口さんの事件現場から約100キロ離れた山口県宇部市で両親と同居し、現在まで金属加工会社に勤務していたという。


鹿嶋学は2001年に山口県内の高校を卒業後、地元の金属加工会社に就職。
十数年前からは宇部市内の建築会社で働いていたことで、北口さんの事件を起こしたと思われる。現在は家族4人暮らしで、一度も捜査線上に鹿嶋学の名前が挙がらなかったそうだ。

 

勤務先の同僚は、今回の事件を聞いて「仕事熱心で面倒見が良い人だった」と評判で、勤務先の社長によると、鹿嶋学は作業現場で使う重機の資格をいくつも取得し、後輩の面倒見の良い一面もあり、社長は「何かの間違いかと思った」と、鹿嶋学の逮捕が信じられない様子で取材に答えている。

 

自宅の家族にも取材を行っているようだが、とてもそんな事件を起こすようなおとなしい性格だったそうで、今回の事件をとても驚いているという。

 

目次にもどる
鹿嶋学をいままで逮捕できなかった理由
 

 

鹿嶋学の取り調べの供述から見て、計画性が全くない、突発的な犯行だったと思われる。

 

衝動的と計画的で罪の重さが異なるが、被害者に何ら過失がない場合にはどちらでも関係なく処罰すべき。鹿嶋学は真実を話して極刑で償うべきである。


 

ここで気になるのが、なぜ鹿嶋学を14年間も逮捕できなかったのか?

テレビでもよく犯人の目途が立たない未解決事件で、ほんの些細な証拠からDNA鑑定を進めて行き、最終的にはそのDNA鑑定から犯人逮捕に結び付いた、という番組がたまに放送される。

 

実は、警察のDNA鑑定については通常、DNA全てを調査しているわけではない。

犯人のDNAの一部分を取り出し、それを見て本人かどうか判定するわけなので、周辺の人たちの協力が必要。当然のように任意なので断れるし、犯人が「はいそうですか」と素直にDNA鑑定に応じるわけがない。

 

それに、当時は技術や検証の未発達のせいで、当時のDNA鑑定の精度は1/1000程度しかなかった。それが一致してしまったら、逮捕をする流れになるのだが、逮捕状はそう簡単には出ないので、DNAの一致というのはそう重く捉えられていなかったのも要因にある。

 

警察は起きた事件に対して複数のDNAが検出された場合、指紋と一緒で無関係の人間を削除していく一環として、DNA鑑定を行うのだが、過去には足利事件のようにDNA検査しても犯人に仕立てられてしまう可能性があるため、協力者はまだまだ少ない現状がある。

 

目次にもどる
鹿嶋学の家族
 

 

 

2chではすでに鹿嶋学の自宅や家族が特定されており、顔写真などがSNSで出回っている。


確かに未成年犯罪は、特に親の責任が重いと見られている。
しかし、20歳過ぎの犯罪者だったら、家族はまったく別。親の責任はゼロとはいいきれないが、責任は本人にある。犯罪加害者家族を○刑に、とか勝手に個人情報流出してるのはただの愉快犯でしかない。

 

 

鹿嶋学の勤務先や家族は関係なく事件を起こしているし、犯罪加害者である鹿嶋学の全自己責任であり、家族に一切責任がない。

 

ただ、育児放棄や家庭崩壊環境で育った子供が犯罪を犯したならば、それは家庭の影響を受けているせいが大いにあり、この点において「家族に責任がある」と言える。

 

鹿嶋学の家族に問題があるとしたら、親と子の掛け合いが合わないだけ。
ずぼらな親からは、マヌケな子も育てば自立な子も育つ。エリート家庭環境に敷かれたレールに沿って穏便な人生を歩む子もいれば、半端ないプレッシャーに潰されて落ちこぼれた子もいる。反発して親の理解出来ない人生を送った子も必ずいる。

 

子供の方が立場は弱いからといって、すべてを親や環境のせいにはできないが、どんな親でも自分の子供が加害者になったら、変わってでも反省したいはず。そしてその責任を出来るなら背負いたいと考えているはず。

 

鹿嶋学は犯罪者であり、どうしようもない人間ではあるが、家族や勤務先まで行き過ぎた行為をされたら、法律を使って鹿嶋学の家族が自己防衛してもらうしかない。

 

スポンサーサイト



松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】