e7fd6ffce2cf33d9054a8c119f4e0261


あの南海トラフ地震が4月18日に起こると予言されている。

ネットで検索すると2018年の4月後半~5月の間と書いてあるサイトもあったが、確実に地震が来るという予測技術は現段階では不可能なので、明らかなデマな可能性があるが、偶然が重なって来ることも予想できるぐらいいつ来てもおかしくない状況にあるのが南海トラフ地震。




常に災害に備え、食料備蓄・避難先の確認、家族との連絡方法などを決めておく必要がある。


今回は南海トラフ地震が4月18日にくると予言されている一連の騒動についてまとめてみた。


■目次

南海トラフ地震とは
南海トラフ地震はいつ起きるのか?
南海トラフ地震の4月18日にくると予言
南海トラフ地震が4月18日に来る可能性
南海トラフ地震が4月18日を予言した未来人
南海トラフ地震が4月18日くるはデマ?

南海トラフ地震とは



72a07fef133ab2b97690eaf93067f982


南海トラフとは、駿河湾に始まって、御前崎、潮岬、室戸岬 足摺岬の沖合を通り宮崎沖で琉球海溝につながる海溝の一種。日本本州の南を通るので南海に位置する。


ここに北上してくるフィリピン海プレートが、本州の乗るユーラシアプレートに沈み込む境界線になる。


プレート境界の沈み込み帯である南海トラフ沿いが震源域と考えられているのが南海トラフ地震。2011年8月に内閣府に設置された「南海トラフの巨大地震モデル検討会」が検討、南海トラフ沿いで発生すると想定される最大クラスの地震も「南海トラフ巨大地震」と称する。


参照wiki




目次にもどる

南海トラフ地震はいつ起きるのか?





153695181f5f7e153497e0d77ea7bc2e


南海トラフ地震について、政府が「30年で70%」の確率で起ることを想定し、気象庁のサイトでは「南海トラフ地震の予測可能性について」説明されている。



気象庁によると「南海トラフ沿いで地震活動や地殻変動に異常な変化が観測された場合や、観測された現象を調査した結果、南海トラフ沿いの大規模地震発生の可能性が平常時に比べて相対的に高まったと評価された場合には、南海トラフ地震に関連する情報(臨時)を発表します。」ということをコメント。


なので、南海トラフ地震が起こるのが近いのではないか?と心配する人も多かった。



南海トラフの範囲は日本の相当に広い範囲に入るので、平面的に連続した地震断面を確保できる部分があって、そのため南海トラフで地震が起きるとマグニチュード9クラスまで想定されている。これは、かなり最大限に近い想定になるので、平均的にはマグニチュード8クラスの地震に留まるのが大半となっている。



南海トラフ地震の起きる確率「30年で70%」は、政府か公式に発表しているが、実はこの「確率70%」の部分だけ独り歩きしてしまって、すぐにでも南海トラフで地震が起きるかのような錯覚に陥ってしまっている人もいるだろう。



実は、この「30年で70%」というのは、正しく計算し直すと「100年で70%」ぐらいの確率数値にしかないそうだ。その上で見直すと、「100年で70%」の確率というのは、現世代の人でも体験できない可能性が高い。


なので、南海トラフ地震が「30年で70%」の確率で、南海トラフ地震が起きるという事ではなく、いままで通り、周期的には100年以内に南海トラフ地震起る可能性があるので、注意が必要程度の発表だった。




目次にもどる

南海トラフ地震の4月18日にくると予言


80abf7e50e5b4f226b19e408b288b32d


南海トラフ地震の4月18日にくると噂になったのは、2chによる書き込み。


熊本地震でも未来人と名乗る人物に最大震度7の地震がくると予言され、その前後の4月14日と16日に熊本で発生した。今回も同じ未来人が南海トラフ地震の4月18日くると予言したことにより、4月18日から5月上旬の間に大地震が起きるかもしれないと噂が広まっていった。




長年想定されている南海トラフ巨大地震も、多くの専門家は「日向灘地震と連動する」、もしくは日向灘地震が引き金となり南海トラフ地震を誘発する可能性を指摘している。


4月に起きた北海道の地震は、南海トラフ巨大地震とプレートが違い関連性は薄い。
しかし、愛知県での地震は南海トラフ巨大地震の前兆の一つとも言える。熊本地震同様に、南海トラフ巨大地震も発生時期が近づいてくると西日本のあちこちで巨大な直下型地震が発生しやすい。九州地方、中国・四国地方、近畿地方、中部地方はいつどこで巨大な直下型地震が発生してもおかしくない状況。


実際に、日向灘でも地震が起きているので、日本国内でどの地震とどの地震が連動または誘発するか、専門家にも予測が難しいことも「4月18日、南海トラフ地震説」を強めてしまっている要因がある。





目次にもどる

南海トラフ地震が4月18日に来る可能性





気象庁による「地震予知について」次のようなコメントをみかけた。




「地震を予知できるのですか?」という質問に対し、気象庁は「地震を予知するということは、地震の起こる時、場所、大きさの三つの要素を精度よく限定して予測することです。例えば「(時)一年以内に、(場所)日本の内陸部で、(大きさ)マグニチュード5の地震が起こる」というようなあいまいな予測や、毎日起きているマグニチュード4程度以下の小さな地震を予測するような場合はたいてい当たりますが、それに情報としての価値はあまりないと考えます。少なくとも「(時)一週間以内に、(場所)東京直下で、(大きさ)マグニチュード6~7の地震が発生する」というように限定されている必要がありますが、現在の科学的知見からは、そのような確度の高い地震の予測は難しいと考えられています。




以上により、一般に、日時と場所を特定した地震を予知する情報はデマと考えられます。お聞きになった情報で心配される必要はありませんが、日本は地震国であり、地震が起こらない場所はないと言っても過言ではありません。日ごろから地震に対する備えをお願いいたします。


気象庁



要するに、気象庁いわく南海トラフ地震の予言や予測は、「現時点ではできない」ので、100%デマであるという見解を示している。



しかし、未来人が本当に存在していたら、話は別。



目次にもどる

南海トラフ地震が4月18日を予言した未来人





「2062年から来た」と名乗った未来人は、2chのオカルト版に降臨したのが2010年の東日本大震災の時。


この未来人は、日付については触れなかったものの、2011年3月11日の東日本大震災や原発事故、大津波を示唆する発言をして、最後に「山に登れ」という意味深な言葉を残していた。



そして2016年の熊本地震の時にも再び降臨し「今回の任務が完了したら2016年4月15日へ行く。また会えたらいいな。」と「4月15日にまた来る」と言い残して去ったが、その日に熊本大地震が発生した。


この自称・未来人は日にちこそ、指定しなかったものの、大きな地震の時に現れ、伏線を残して去っていたことで、2chで話題になり、多くのまとめサイトがこの予言を拡散。一気に未来人の存在が広まっていった。



しかし、「熊本地震を予言した」未来人が話題になった事で、マネをする模倣犯が多く出現し、でたらめな予言が増えてしまう現象が発生。その後、話題もなくなっていたが、その未来人が再び降臨し、以下のような書き込みを残し、以下のような画像を残して去っていった。

b64602f7ee7606984713768cc07bd6d7


これにより、南海トラフ地震が4月18日にくるとSNSなどを中心に情報が広まっていった。





目次にもどる

南海トラフ地震が4月18日くるはデマ?






まずこの自称・未来人が「地震を当てた」などということをこの未来人が本物であることの根拠としているが、この自称・未来人が熊本地震を的中させたという事実はない。


この自称・未来人は2010年の時には「山に登れ」と言っただけ。




ここで疑問に思うのは、なぜ「山に登れ」が「東日本大震災」を当てたということになるのか?
この自称・未来人が「2011年3月11日に東北で大規模な地震が発生する」とでも言ったのなら、それは当てたと言える。しかし実際は、「山に登れ」と言っただけ。日時指定も場所指定も災害の種類も言ってない。



つまりこれはわざと曖昧なことを言って、聞き手の過大解釈に任せる詐欺師がよく使う手法の一つ。



また最近の自称・未来人の動向を見ると、公式サイトを立ち上げたり、LINEを始めたり、メルマガを配信したりと「金の匂い」がする。(実際に書き込みをした未来人か同課は不明)



南海トラフの現在をよく知ったものだけが未来を「予想」できるので、これは所詮現在の予想の延長に過ぎない。


もしも、未来人がタイムマシンに乗ってタイムトラベル出来るようになってるとしたら、紀元前から今と同じ科学文明があり、そこから進歩も後退もしない。




理由は、100年後にタイムマシンが出来るとして、最初は「倫理上の観点から過去は変えない」とか、「未来の技術を伝播しない」とか、そういったルールは守られるだろう。それは、タイムマシンを使える人間の倫理観。


しかし、そこからさらに数十年、数百年が経ち、タイムマシンが誰でも使えるようになったら、そんな約束事など簡単に破る者が必ず現れる。



そうすれば過去に最新技術を教えたりするようになる。
過去から現在に至るまで科学技術が右肩上がりに進歩してるということは、水槽を繋ぐパイプ(タイムマシン)は存在しないという明確な証明になっている。



よって、南海トラフ地震が4月18日くると予言した未来人は存在しないと断定できる。


だが、南海トラフ地震はいつ起きてもおかしくない状況にあることは、間違いないので、備えだけは十分にしておいたほうがいいだろう。




スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】