7010bba34fcb8fa23c09a3428286c9b5
しゃべくり007【高嶋ちさ子が実父と登場!スピルバーグ絶賛の俳優・森崎ウィン】
2018年4月23日(月) 22時00分~23時00分




女性バイオリニストの高嶋ちさ子の父親・高嶋弘之が初登場。

ビートルズのシングル「I Want To Hold Your Hand(邦題:抱きしめたい)」 を「抱きしめたい」と和訳されたという高嶋ちさ子の父親が当時の伝説となっているビートルズのエピソードを語られる。



いったい、高嶋ちさ子の父親・高嶋弘之とは何者なのか?



放送に先駆け、高嶋ちさ子の父親・高嶋弘之の人物像についてまとめてみた。



■目次

高嶋弘之プロフィール
高嶋弘之はビートルズ人気を作った第一人者
高嶋弘之は日本でのビートルズ人気の立役者
高嶋弘之の娘・高嶋ちさ子の子供のしつけ

高嶋弘之プロフィール





bd65b88fdca1bc946475b56a18558e10


生年月日 1934年
出身 兵庫県
所属「高嶋音楽事務所」



娘はバイオリニスト・高嶋ちさ子
早稲田大学文学部を卒業後、1959年東京芝浦電気(株)レコード事業部(のちの東芝EMI→EMIミュージック・ジャパン)入社、洋楽ディレクターとしてスタート。


1964年ビートルズの初代ディレクターとなり、訪日時にも担当。その後、邦楽担当となり和製ポップスで数々のヒットを作る。

1969年退職後、1970年(株)キャニオン・レコード取締役制作部長就任。1976年退職後、ポリグラム・グループ(現:ユニヴァーサル)のチャペル・インターソング(音楽出版社)社長に就任。その後、高嶋音楽事務所を設立し、J-クラシックスの流れを作る。


参照wiki


目次にもどる

高嶋弘之はビートルズ人気を作った第一人者



691f7366a4f05a349a750e8b181256f1


ビートルズというグループが存在していたという事は知っている人も多いが、どれだけの影響があったのかはあまり知られていない。


簡潔に説明するとビートルズは、音楽のみならずルックスや考え方などが、世界の若者文化を一変させた革命児。ビートルズが来日したときのようなあんな大騒ぎは二度と無い。



アイドルとアーティストを両立させた稀有な存在でもあり、日本では同じような影響力があったグループは存在せず、世界的にみても存在しない。例えば、全盛期の嵐とスマップとミスチルとX JAPANを混ぜ合わせて、やっと同レベルになれるほど、その当時はまさに凄まじかった。



ビートルズは、1962年に公式デビューして1970年に解散。
その間、1966年に日本にはコンサート活動も並行して行っていたが、観客の絶叫や悲鳴でかき消されるのに嫌気がさして同年にコンサート活動を休止する結果となっている。尚、日本公演は当時として珍しくカラーVTRで保存されている。当時のテレビ特番の視聴率は56%を超え、日本のドキュメンタリー番組な中では、最高記録として現在まで破られていない。





ジャンルもフォークソングからハードロック、ヘビーメタルまでビートルズには作り出せない音楽はなく、国内外でビートルズの影響を受けて無いミュージシャンを探す方が難しい。レコード(CD)セールスは全世界で6億枚以上(当時の正確な枚数の把握は不可能のようで、実質はもっと売れている)で当然ギネスにも登録されている。



影響されたと公言しているアーティストは、竹内まりあ、サザン桑田佳祐、矢沢永吉もきっかけはビートルズでキャロル時代はポールと同じヘフナーベースを担当している。奥田民生はパフィーで斉藤和義はPVでルートップライブをパロディしているし、70年年代からBOWYが出た80年代以前のほとんどの人が何かしら影響受けているほど。



解散してもう60年近く年経つのにビートルズに対する賛辞が止まないのは、ビートルズを超える音楽をまだ誰も生み出す事が出来ていないという証明にもなっている。



そんなビートルズの曲「抱きしめたい」などビートルズの初期の楽曲の邦題のほとんどを高嶋弘之が付けたということは、日本での影響は高嶋弘之が一役買っているといって過言ではない。




目次にもどる

高嶋弘之は日本でのビートルズ人気の立役者




a5507e43c6faa0cf61a2ef9698fab0bb


ビートルズは日本公演が1966年、日本でのレコードデビューは1964年。この時すでに世界的には爆発的な女性人気があり、英国62年デビュー時から輸入盤などでビートルズの存在を知っていた。




この人気を作った要因は高嶋弘之であることは間違いないし、ビートルズの楽曲をつけたことで「ビートルズの日本での仕掛人」として有名になった。




日本公演時、ビートルズのライブコンサート は開始から30分で中止になり、補導されたティーンエイジャーは約6500人。そのほとんどは若い女性ばかりで、コンサートを中止せざるえない状況まで騒動が広がってしまった。



ビートルズと同じ年に初来日したビーチ・ボーイズ(実はその2年前に在日米軍キャンプで慰問コンサートをしていたのだが)の演奏時間も40分台前半。60年代前半のローリング・ストーンズのコンサートのセット・リストを見ても、演奏時間は絶対に1時間は超えなかっただろうと推定される。



ビートルズの演奏時間30分というのは、当時の感覚でも確かに短い方だったが、しかし決して短か過ぎるというレベルではなかった。ビートルズぐらいの大物なら、30分だけ登場してアンコール無しで去るという振る舞いも当然のこととして受け入れられていたはずだ。



ロック・コンサートが2時間を超えるのが当たり前になったのは、規模も巨大化してスタジアムやレース場などで5~10万人を動員するのが当たり前になった80年代前後。大観衆の歓声にも負けない大音量のパワー・アンプが登場し、会場の隅々に音を届けることができるようになった。



そのような大規模コンサートも、ほかならぬビートルズが最初でもあるのだが、60年代中盤までの貧弱なアンプでは、大きな会場でとても1時間も2時間もまともな演奏を聞かせられる状況ではなかった。




もっとも、当時のビートルズが現在のコンサートで当たり前になった2時間も演奏していたら、失神者続出で収拾不能の大混乱が起きていたに違いない。


当時はまだティーンエイジャーの影響を与えるアイドルやアーティストが少ないこともあったので、たった30分の演奏時間でも世界中のコンサート会場で大パニックが起きてしまったと考えられる。




目次にもどる

高嶋弘之の娘・高嶋ちさ子の子供のしつけ



691f7366a4f05a349a750e8b181256f1 (1)



高嶋弘之がどれだけ凄い人かはわかってもらえただろうが、娘の高嶋ちさ子は炎上することが多い。



高嶋ちさ子は「わざとか」というくらい、自分の子供へのしつけや行動、子供のゲーム機「DS」を折ってしまったバキバキ事件で大炎上している。


高嶋家では任天堂DSで遊ぶのは平日は禁止されているにもかかわらず、9歳の長男がゲームをしたため、怒った高嶋ちさ子が当時6歳の次男のものと合わせて、2台の端末をバキッと折って壊し、ブログにその写真を掲載。



翌週、長男は算数のテストで満点を取り、友人に「ゲーム機を折られたから満点を取れたんだ」と自慢した、という内容を自慢げに語っていたことで、ブログは炎上。ネット上では「やりすぎだ」「子供への虐待」「任天堂に謝れ」などと大騒動になった。



高嶋ちさ子は、このネット炎上を週刊文春の突撃取材をうけて、自身のブログで「この度はお騒がせしてしまって、色々な方にご迷惑をおかけしました。指摘される通り、ゲーム機を壊した写真を載せたのはゲームファンや任天堂さんにとても失礼な事だったと今は感じています」と謝罪している。



おそらく、炎上商法なのかもしれないが、ネットでは別に壊したことについては特に問題にしているわけではない。その約束を破った子供に許容範囲の罰を与えることは親の責務だし、子供のものとは言え買ったのは親なんだからソレに対しての批判はお門違い。



ただ、人為的に壊したゲーム機の画像をSNSにアップしたことについては賛否の声があるのは仕方ない。



不特定多数の人が見るブログに、そんな画像をアップしたらどうなるか?を少し考えるべき思慮が欠落している。今時、子どものことを憂えてカッとなり、破壊行為に出るなんて、なかなかないエピソード。



子どもをスポイル(「スポイル」 とは、英語の 「Spoil」 のことで、日本語では損なってしまうこと、ダメにしてしまうこと、台なしにしてしまうこと。 やる気が失せたりモチベーションが下がること、本来の能力が発揮できない場合などに、原因を他に求めて、「スポイルされた」 といった使い方をする場)する親が多い時代に、「怒る」と「叱る」を混同するのは良くない。



子供の前で怒ると、過剰に怯えさせてしまったり、親の底が知れてしまったりするので、高嶋弘之も高嶋ちさ子の子供のしつけに心配しているようだ。高嶋ちさ子がどうしてこうなってしまったのか?また、ビートルズを広めた「やらせ」の手法を高嶋弘之が赤裸々に語られる。







スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】