スポンサーリンク

 



 

 

 

YouTubeの広告で配信されている謎の歌手・あべりょうの歌。

あべりょうという謎の歌手は、近年YouTubeの広告などで過激な内容の歌詞を配信していることで最近有名になっているが、結局なところ正体は誰なのか?一切の詳細が明かされていない。

 

 

 

一部では、司法書士法人新宿事務所の阿部亮氏や、ジャニーズの阿部亮平氏など、様々な噂が立っている。

 

あべりょうの公式YouTubeアカウントでは、あべりょうが単独で行っているわけではなく「地下室氷河期委員会」というのも謎めいた集団がYouTubeチャンネルのPVのイラストなどの編集を行っているようなので、それだけの人を集められるお金と力がある存在であることは間違いない。

 

今回は、あべりょうとは一体何者なのか?

2chでのあべりょうの情報をまとめてみた。

 

■目次

あべりょう正体は何者なのか?

あべりょうの曲は広告配信

あべりょうの偏向的な歌詞

あべりょうの歌詞は安倍政権批判?

あべりょうの正体

 
あべりょう正体は何者なのか?
 


あべりょう(安倍良)

年齢不詳

慶應義塾大学出身で現在は某キー局に所属する会社員。(公式ツイッターによる情報)2chでは、某有名政治家(安倍首相?)の親戚で、かなりの資産を持った金持ち。


あべりょうを名乗るツイッターが本当に本人の物なのかどうかは不明だが、そのツイッターによるあべりょうと、公開されている作曲「カトマンドゥ」のPVに登場する男性が、あべりょう(安倍良ツイッターアイコンが同一人物に見えること。また、CD発売に関連するツイートがいくつか見られ、それによりあべりょう本人である可能性が高いといわれている。

 

安倍良という名前に関しては本名なのか不明。
また、某キー局所属というのは、曲が番組のテーマ曲に採用されている、(フジテレビ、テレビ朝日など)ことから、まんざら虚偽ということでもなさそうだ。慶應義塾大学出身というのもツイッタープロフィールにあるだけなので、証明できるものは一切ないが、上記の内容から虚偽でもないと考えられる。

 

某有名政治家の親戚というのも、これもあべりょう本人のツイッターで安倍首相に関するリツイートして、その後に叔父とツイートたりしていることから安倍首相の甥っ子と噂されている。なので、あべりょう本人が「安倍首相の甥っ子」と明言した訳ではない。

 

かなりの金持ちという説は、あべりょうの曲が一般市民を見下しているような歌詞、YouTube、ニコニコ動画での広告とその莫大な費用等(数億規模)から、かなりの金持ちもしくは、あべりょうを後押しする大きな団体がいると考えられている。

 

目次にもどる
あべりょうの曲は広告配信
 

 

あべりょうの曲を聞くようになったのは、YouTubeやニコニコ動画での広告配信によるもの。

 

動画サイトの広告は、広告配信をお願いされて、その広告費によって配信される数が決まり、その動画サイトは無料サイトなので、広告収入を得て運営してる。例えば、Youtubeの広告は、基本的には、Googleの所轄(直轄で無くても関連子会社)なので、ある程度審査をうけて許可が得た内容を広告として配信することが出来る。

 

テレビCMなどは広告を流すだけで一定の費用(それもかなり高額)が発生するが、YouTubeの広告は多くの場合、クリックしたときに広告料が発生するように設定されている。

 

例えば、スキップ可能なCMのような広告があるが、あれは30秒以上(もっと短いCMなら最後まで)視聴するか、リンクをクリックしたりすると広告料が発生。なので、途中でスキップされると費用はかからない。

 

興味のない人はスキップする可能性が高いので、ある程度興味のある人が視聴した場合だけ費用を払えばいいので効率的。またテレビCMなどと比べると、広告を配信するターゲットを限定しやすかったり、どういう人が広告にアクセスしているかというようなフィードバックが得やすかったりして、より機動性のあるシステムといえる。

 

ただ、広告は入札で額が決まるため、そのときどきでクリック単価は変わる。広告主側は予算や入札上限額などを設定してないといけないので、あべりょうも多額の広告配信料金を入札(支払っている)と思われるが、スキップされた分は支払わなくていい仕組みとなっている。

 

ただ審査の厳しいYoutubeでも、過去におかしな広告配信(月○○万稼げるなど)はあったし、いかがわしいとの報告アナウンスがされてからの対応となる。

 

Youtubeは、Googleもそれなりに気をつけている一方で、利用者が多い分だけ目に付くから、世間で直ぐに話題になる。そこがあべりょうの狙いともいえる。

 

 

目次にもどる
あべりょうの偏向的な歌詞
 

 

あべりょうの広告は普通に再生OKで通ったので、当然広告は配信されるように処理されている。

 

ここからの問題で、視聴者があべりょうの歌を「過激だ」と感じた視聴者は、フラグ報告(通報)する可能性はありえる。(これはどのような動画でも報告される事はされているそうだ)

 

「フラグ報告」されると、YouTube内のスタッフが動画を目視で確認。
報告が承認されれば、何らかの処置はされ、ペナルティになるのか、何らかの制限が付くのかは、YouTubeの判断により決まり、広告の配信停止になったり、YouTube運営が「広告を出すのにふさわしくない」と判断する可能性もありえる。

 

最近は違法な広告が多くなっているので、審査や目視判断が厳しくなっている。

例えば、あべりょうの曲でタイトルは「モンハンしようぜ!」。

 



誰もが最初は、カプコンのゲーム、「モンスターハンターシリーズ」のCMだと勘違いをしてしまう内容のタイトルであるのに、歌詞の内容としてはゲームとは一切関係がなく「散弾銃の免許なら三か月で取得ができるから、免許を取得してモンスターペアレンツやモンスターチルドレンを狩ろう!」というような過激な内容のもの。

 

 

この広告は、ゲームの『モンスターハンター』に関連のあるようなタイトルであること、『モンスターハンター』の一フレーズ(「上手に焼けました」)をそのまま歌詞に使用していることに関して、法的に問題がある。

 

それに、あべりょうの歌詞の中では、具体的な費用や期間の数字を出して狩猟免許の取得方法等を解説し、○人を促すような内容ともとれるので、○人教唆等の罪には問われるかもしれない。

 

 

第61条

人を教唆して犯罪を実行させた者には、正犯の刑を科する。
教唆者を教唆した者についても、前項と同様とする。

 

 

あべりょう本人が作曲した菓子ではなくても、その団体や事務所などに所属しており、事務所など関係者が教唆していた場合には、その関係者も殺人罪に問われる可能性が十分あり得る。

 

これは、広告を出していたYOUTUBEも同罪。

このようなあべりょうの歌詞をマネて、事件や罪を犯した場合、あべりょう本人にもなんらかの処分が必要だといえるほど罪が重い。

 

目次にもどる
あべりょうの歌詞は安倍政権批判?
 


 

あべりょうは数多くの不謹慎歌を広告で出しており、その費用は数億円単位の広告費払ってるらしいが、いくら通報しても現在までその広告が配信停止になったという報告はされていない。

 

たしかに、いくらコミュニティガイドライン違反で通報しても、これだけお金払ってくれるお得意さんを追い出すはずがない。

 

 

しかし、最新曲でもある日本の猟銃規制に関しても、 あべりょうが猟銃所持許可が申請後3カ月で取れると歌っていて、街中で銃乱射事件が起こることを危惧していることを歌詞にしている。

 

たしかに行政手続法で、銃の所持許可は「申請が出されてから35日以内に出すこと」という決まりがあるので、あべりょうの歌詞は嘘ではない。

 

だが、実際はこの法律は無視されているに近い状態で、平気で1ヶ月半~2ヶ月かかったりすることもあり、場合によっては半年待たされることすらあるのが現実。「申請後3ヶ月で所持許可が降りる」というのは、どちらかというと「苦情を言ってもいいレベルで遅い」。

 

それにあべりょうが危惧している武器として銃を使おうと考えるなら、銃なんかよりはるかに簡単に所持でき、多くの人を危険にさらすことができる自動車の免許のほうが、更新するときは即日交付されている。

 

銃砲所持許可関連でのこの異様なまでの時間のかけかたは、「意図的に時間をかけて嫌がらせをしている」と言われても仕方ないほどの許可を遅らせていることがわかる。

 

日本では原則的に狩猟や趣味やスポーツとしての射撃目的でも、(アメリカで売られているような)セミオートマチックのライフルや拳銃が所持できない。免許制で一般の人が上記のような銃を自宅で所持可能になるような銃規制緩和の法改正は成立する見込みはない。

 

個人的に趣味やスポーツとしての射撃や狩猟を楽しめるために、精神鑑定など審査を厳格にして免許制にすれば所持可能にしてもいいという考えなので、今の日本では、持てる銃が限られている上、銃所持のハードルが高いため銃所持者を望む人は減少しているし、所持者も高齢化が進んでいる。

 

ようするに、あべりょうの歌詞は安倍政権を批判したいがための「偏向的な歌詞」といえる。

 

目次にもどる
あべりょうの正体
 

 

2chでも現在、あべりょうの出ている情報では、あべりょうはツイッター以外、一切のプロフィール等を明かしておらず、正体不明のアーティストとして叩かれているので、当人の知人がそれを流出しない限りは正体を知り得ることが出来ない。

 

あべりょうのような社会風刺の歌詞は、炎上を招く傾向にあり、過去には椎名林檎の『NIPPON』も炎上したし、結局のところ日本を批判することも讃えることも許されない風潮が出来上がっている。

 

社会風刺やプロテスト的なビターテイストのサザン(桑田)も過激な歌詞を作曲しているし、激しいアコースティックハードロックで心掴まれる「漫画ドリーム」に始まり、反戦歌、亡き母に捧げた曲、麻薬・売春少女とその家族を歌った曲、引き籠もり少年を歌った曲、いじめをテーマにした曲、そしてあの問題も批判を受けたが、そのサザンはその地位を確立した。

 

ライブであれば、アーティスト(特に海外)が、その場のノリで少し歌詞をアレンジしてみたりなど、政権批判や社会風刺はよくある話。邦楽でも、昔のフォークミュージシャンは社会風刺・メッセージ色の強い歌が多く、ライブごとにその場の雰囲気(地域に合わせたり)で一部の歌詞をアレンジして歌う歌手がいた。

 

ようするにあべりょうも社会風刺の歌を世に広めたいのなら、自分の正体ぐらいはあかさないと、世間の人にはその想いは伝わることはないといえるだろう。

 

 

松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】