8772b23c198cd4b90f51dafc61102e34
2018年5月10日(木)放送、テレビ東京「じっくり聞いタロウ」~スター近況(秘)報告~
24時12分~25時00分



一発芸人として活躍した「エンタの神様」や「レッドカーペット」にも出ていた「モエヤン」池辺愛が久しぶりのメディア出演。今回の「じっくり聞いタロウ」で口説かれた芸能人を暴露する。


「モエヤン」という女性お笑いグループは、ネタで「ヌーブラヤッホー」という下ネタが一世風靡。しかし、ヌーブラ販売メーカーからのクレームでネタが使われなくなり、 ヌーブラも流行らなくなってしまった。ヌーブラは流行りというか、常に着けていられる物ではないから、次第に需要が無くなったものなのに、モエヤンも解散してしまった。


いったい、「モエヤン」池辺愛になにがあったのか?



「モエヤン」池辺愛になにがあったのか?



今回、「モエヤン」池辺愛が口説かれた芸能人についてもまとめてみた。


■目次

「モエヤン」池辺愛プロフィール
「モエヤン」のような一発芸人
エンタの神様での主な芸人ネタ
モエヤン池辺愛が消えた理由は「ヌーブラヤッホー」封印?
モエヤン池辺愛を口説いた芸能人は誰?
池辺愛の現在

「モエヤン」池辺愛プロフィール





fd6e9b7a1b48488a95515ea56a44a8dd





池辺愛(いけべ あい)

生年月日1980年8月11日(37歳)
血液型A型


慶應義塾大学文学部哲学科4年生の時に「スーパーエキセントリックシアター(SET)」入団。

ミュージカル集団『東京メッツ』では背番号15で、2004年7月まで活動。しかし、前々からお笑いタレントをやってみたいと考えていた池辺がミュージカル「東京メッツ」で知り合った久保に誘いかけ、半年後の2005年6月に「モエヤン」コンビ結成。コンビ名の由来は、名称がなかなか決まらなかったときの発言「もう、ええやん!」から名付けられた。



2008年7月12日放送の『エンタの神様』に出演し、全身タイツで胸の所には白抜きの「ノーブラ」の文字という格好で出演し話題になった。同じく「爆笑レッドカーペット」でもその「ノーブラ」ネタをして大反響。テレビ朝日ロンドンハーツスペシャルにおいて、2009年12月22日放送の「男芸人266人がリアルに選んだ抱いてみたい女芸人GP」では、池辺は3票を獲得して25位タイ、久保は5票を獲得して18位タイを獲得し、可愛い女芸人として一世風靡した。



『エンタの神様』「爆笑レッドカーペット」の両番組が終わると、 メディア出演が激減。2013年12月をもって「モエヤン」解散。相方の久保いろはは、再び「歌手を目指す」という理由で太田プロを退社したが、2013年12月一般男性との結婚を発表して以降、芸能界を引退。池辺愛はソロで芸能活動を続けながらm2013年12月一般男性との結婚を発表。 2015年5月11日、一般男性との結婚し、第1子を出産している。



参照wiki



目次にもどる

「モエヤン」のような一発芸人


0bdd3cec92b884dbba461177733530cd



エンタの神様やレッドカーペットなど、数多くの一発屋芸人が誕生した。

しかし、ほとんどの芸人はその番組自体が終了と同時に、潮が引くように消えていった。一発芸だけではなかなか人気を保つというのは難しいので、飛びつくのも早ければ飽きるのも早い。



ネタ、キャラ、トーク力、プラスαがないと芸能界では生き残れない。
お笑いブームが去った今、本当に実力のある芸人でないと淘汰されていくのは自然の摂理。しかし、日の目を見ない数多くの芸人がいることを考えると、一発でも花火が上がった芸人はまだマシだといえる。




目次にもどる

エンタの神様での主な芸人ネタ





小梅太夫「チックショー!」

犬井ヒロシ「自由だぁー!」

ですよ。「あ~い、とぅいまてぇ~ん!」

だいたひかる「ど~でもいいですよ♪」

マシンガンズ「MAXめんどくせぇ!」

風藤松原「やだね~」

Jaたけや「気まずい事がダメ~なんだ~♪」

仔羊エルマー「ありえな~い だけども ありえる~」

こりゃめでてーな「ヤ~バババイ」

桜塚やっくん「ガッカリだよ!」

長井秀和「間違いない!」

デッカチャン「気づいちゃった 気づいちゃった わ~いわい」

いつもここから「可愛いねぇ」

盗涙王「カリスマ~カリスマ~♪」

スリムクラブ「パニパニッパニパニッパニパニッパニパニパニック」

生徒会長金子「生徒会長金子です!」

ZOXYDOLL「不満だぁ~!」

じゅんご「べらんちょんちょんちょべらんちょん♪」

アクセルホッパー「サタデーナイトにまた会おう」

トレンディエンジェル「チェケラッチョ、ハゲラッチョ♪」

オリエンタルラジオ「武勇伝 武勇伝 武勇でんでんででんでん!」

虹組キララ「ツッコミが遅い!」

姫くり「つ・つ・つ・都合いい お・お・お・女です♪」

レギュラー「はい!はい!はいはいはい!あるある探検隊!」

クライザーIII世「ファーファーファー!」

タカダ・コーポレーション「タカダ・コ~ポレ~ション~♪」

にしおかすみこ「にしおか~すみこだよ!」

フィフティーカーニバル「ブ男 ブ男 ぶっちぎり」

KICK☆「今夜も俺のKO負け。以上、See you next fight」

タカアンドトシ「欧米か!南米か!」

亀子のぶお「キ・モ・イ!キモイ!」

波田陽区「〇〇ですからぁ~!残念!」

モエヤン「男のバカヤロ ハッ!」


この中で現在も残っている芸人といえば犬井ヒロシ(サバンナ高橋茂雄)とオリラジぐらい。エンタ含めコントが一分弱のお笑い番組は、全て「一発芸人養成所」になっていたので、「エンタの神様」ってある意味、罪作りな番組なのかも知れない。



素人が見ても「お笑いの才能」が無い芸人に「過大な夢」を見させ過ぎて、ブームが去ってみれば「発展性の無い一発ギャグ」が、どの程度もつのか?先が見えてしまうと「途端に将来の不安」だけがのし掛かる。



そんなタイプの典型と言える「ムーディー勝山」も現在は、「奥さんのヒモ」状態らしい。


「芸人」としての能力がないのに、「安目の宝くじ」が「過去に当たった人」として芸能界にしがみついてしまう。モエヤン池辺愛も一発芸人として消えていく宿命だったのかもしれない。




目次にもどる

モエヤン池辺愛が消えた理由は「ヌーブラヤッホー」封印?


5516767969ad00f9a19c37a10b28b24d-1024x576



モエヤンが一躍ブレイクするきっかけとなった「ヌーブラヤッホー」のネタ。
このヌーブラをTVで使えなくなったのは、メーカーからのクレームがきたことを池辺愛が当時、ブログで報告している。



内容




今日は、モエヤンからみなさまにご報告があります!!


今朝の『ラジかるッ!』をご覧になられた方は

ご存知かと思いますが

この半年間ほど、ヌーブラヤッホーというネタを

いろんな番組やライブで

やらせていただいていた私たち。

いつか来るかもしれないとは思っていたのですが

ついにあのメーカーさんからお叱りをうけ

ヌーブラを外すことになりました。



公式ブログ


上記のとおり、ヌーブラを作っている会社からクレームというか「本来の使い方ではないので御遠慮願いたい」と言われたことにより、このネタを封印することを宣言している。ただし、会社もしばらくは目をつぶっていてくれたらしい。



なので、突然「やめてくれ」と言ったわけではないそうだ。
モエヤンもその件については重々わかっていたみたいで、反省と「大人の事情」からネタを「ノーブラ・ヤッホ~♪」に変更。


依然として完璧なハモりとキレのある動きはみせていたが、一発芸人としてフレーズが変わることは致命傷だったのか「モエャン」もテレビから消えた。だが、一発芸人はテレビに出なくなっても、地方の営業、事務所の舞台など、仕事をする場所は意外と多い。とくに一発当てたことのある芸人は営業に呼ばれやすい。



しかし、モエヤンの場合は、ネタを封印せざる得ない状況に追い込まれたので、解散する結果となってしまったようだ。



目次にもどる

モエヤン池辺愛を口説いた芸能人は誰?



074f59f39c98216f62ee9a27e001034a



モエヤン解散後、池辺愛はソロで活動をしているが、コンビは解散しているため、営業や事務所の舞台など、仕事をする場所が限られてしまっている。




現在は埼玉県にあるラジオ局「NACK5」にある『monaca』という生放送でのラジオパーソナリティーを担当し、池辺愛は主に、ラジオを中心に活動をしているようだ。池辺愛がこの番組を2012年からやっているが、 お笑い芸人をしていたことをオブラートで包むように、伏せている。


相方が芸能界を引退しているせいなのか、それとも芸人としていたことを隠したいのかは不明だが、現在はラジオパーソナリティーの印象が強い。




しかし、全盛期の池辺愛は芸能界でかなりモテていた。
2009年12月22日放送のロンドンハーツスペシャル内で、「男芸人が選ぶ抱きたい女芸人」では、ブレイク寸前の池辺愛が25位にランクインしている。




1位(19票)
友近

2位タイ(16票)
宇都宮まき、鳥居みゆき

4位(15票)
馬場園 梓(アジアン)

5位(12票)
おかもとまり

6位(11票)
小原正子(クワバタオハラ)

7位タイ(10票)
シルク、伊藤さおり(北陽)、いとうあさこ

10位タイ(8票)
さゆり(かつみ・さゆり)、にしおかすみこ

12位タイ(7票)
稲垣早希(桜)、近藤春菜(ハリセンボン)
柳原可奈子、大久保佳代子(オアシズ)

16位タイ(6票)
未知やすえ、黒沢かずこ(森三中)

18位タイ(5票)
中島知子(オセロ)、出雲阿国
久保いろは(モエヤン)、椿鬼奴

22位タイ(4票)
松嶋尚美(オセロ)、赤いプルトニウム、
渡辺直美

25位タイ(3票)
海原やすよ、池辺愛(モエヤン)、姫ちゃん

28位タイ(2票)
なるみ、ミラクルひかる、小出真保(麦芽)、山田邦子、ぺる、
五十嵐サキ、川村エミコ、島田珠代、ミス☆クリマスク、
虻川美穂子(北陽)、しずちゃん(南海キャンディーズ)、
阿部磨有香(少年少女)、はるな愛、隅田美保(アジアン)、
青木さやか、大島美幸(森三中)

44位タイ(1票)
イモトアヤコ、リンゴ(ハイヒール)、山田花子、くわばたりえ(クワバタオハラ)、
東まり、小泉エリ、門脇聡子(ジェシカ)、かっすん(チェリーパイ)、みほ(チェリーパイ)
柴田理恵、宮川花子、三遊亭小円歌、神沼恵美子、だいたひかる、エド・はるみ
坂口真弓(少年少女)、まちゃまちゃ、光浦靖子(オアシズ)


圏外(0票)
フォーリンラブ・バービー、村上知子(森三中)


参照wiki



このように男は女が思ってる以上に女の内面を重視していることがわかる。
1位の友近は確かに美形とはいえないが、特に悪い部分が無いいわば標準的な顔立ち。もちろん「美人」という括りに入るかは個人差レベルで、少なくとも内面でそれをカバーできる範疇の顔をしている。


ではその内面とは何ぞや?というとそれは、男を立てる器量がある所。
ご存知の通り前の彼氏は一時相方のように活動してブレイクした芸人なのに、別れたからといって表立って悪口を言う事は無く、自分が良いようにも言わない。


同業者であっても悪い気がしないというのは、女性側の配慮が無いと駄目なので、そこは友近はしっかりしている。また普段は隙が多いのに肝心な所は隙が無いので男も安心するという部分もあり、どちらかというと母性に近いマザコンの男は堕ち易いのかもしれない。ただし仕事には非常にストイックで厳しいので、マネージャーなどをした人間はおそらく地獄。



男芸人はモテるため、意外と女を見る目を持っているので、池辺愛をイイ女として口説いた芸能人は多かったと思われる。




目次にもどる

池辺愛の現在


29390b8b0e135404299d2759d39ae879


池辺愛はすでに結婚しているし、コンビも解散しているので、芸人として活動することもないだろう。



男性も女性も、容姿がいいと売れない(ウケない)傾向があるようだ。例えば、松山ケンイチが落語家の映画をやるとき、圓楽(元、楽太郎さん)が「顔がよすぎるとウケない」と、松山ケンイチのルックスがいいことを笑いにしていた。お笑い芸人は、たとえかっこよくても、「ほどよくかっこいい」がちょうどいいのだろう。


かっこよかったりかわいすぎると、下ネタやイジリがかわいそうに見えてしまう。
チュートリアル徳井は、「変態キャラ」を浸透させることでイケメンのイメージをほどよく崩してブレイク。「さより・かつみ」のさよりはとてもきれいだけど、ボヨヨーンという花をつけることで、美人さを消している。


ネタ勝負の世界では、やはり女性は劣るだろう。

YouTuberでも配信などやってる女性は居るが、どうしても出会い目的の男性が増えるから、リスクばかり上がって旨みが少ないらしい。なので、女向けにメイクや料理の動画上げるとかの方が多い。



池辺愛が今度、どんな活動するのかわからないが、口説かれた芸能人を暴露して、売れていった橋本マナミ路線を目指すのか、今夜の放送に注目したい。


スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】