スポンサーリンク



2018年5月12日(土)放送、フジテレビ系列・土曜プレミアム「世にも奇妙な物語」’18春の特別編
21時00分~23時10分

 

ストーリーテラー・タモリが奇妙な世界へ導くフジテレビの人気番組『世にも奇妙な物語』2018春が今夜放送。

 

2017年にネットを騒然とさせた「ががばば」に続く「検索してはいけない」ワード、城後波駅ジョルダンの乗換案内「6月6日6時6分」の意味が公式サイトで公開された。

 

現在、『世にも奇妙な物語』とコラボとして「ジョルダン」の乗換案内アプリ(または乗換案内サイト)にて、出発地や到着地を空欄にしたまま日時を「6月6日6時6分」に設定して検索すると、現実には存在しない「城後波駅(しろごなみえき)」へと導かれる恐怖コンテンツが公開されている。

 

この「城後波駅(しろごなみえき)」今夜の放送で登場する駅で、アプリで「6月6日6時6分」と検索すると、衝撃な映像が流れてくる。

 

ネットでは「検索してはいけないワード」には実話からデタラメな物まで数多く含まれていて、「6月6日6時6分」も個人的には「ジョルダン」の乗換案内アプリの宣伝だろうが、多くの人がダウンロードし、その恐怖映像にネットで話題になっている。

 

「ががばば」同様、このムービーを見ていない人には今夜の「城後波駅(しろごなみえき)」が「何?」って感じになってしまう恐れがあるので、「ジョルダン」の乗換案内アプリの「6月6日6時6分」についてまとめてみた。

 

■目次

「世にも奇妙な物語」城後波駅(しろごなみえき)あらすじ
世にも奇妙な物語とは
世にも奇妙な物語は放送される度にネットで話題になる
検索してはいけない「ジョルダン」の乗換案内アプリの「6月6日6時6分」
「城後波駅」は実在する?


 
「世にも奇妙な物語」城後波駅(しろごなみえき)あらすじ
 


「城後波駅」

 

この春、終了した教育番組『ポンキッキーズ』の人気キャラクター、ガチャピン・ムック。

 

そんな2人が慰安旅行に出かける先でまさかの失踪!?2人を探すドキュメンタリーを撮影しようと考えたテレビディレクターの岸本(岡田義徳)は元番組プロデューサーから2人の最後の動画を見せてもらうが…。

 

 

乗換案内アプリで駅名を空欄にして“6月6日6時6分”と時刻を設定して検索すると謎の駅「城後波駅」に連れていかれ、二度と戻ってこれないというが…。

 

岸本:岡田義徳
駅員:やべけんじ
武田:有馬自由

ガチャピン
ムック

 

目次にもどる
世にも奇妙な物語とは
 

 

1990年4月19日から放送されている、タモリがストーリーテラーを務めるオムニバステレビドラマ「世にも奇妙な物語」は、春・秋の番組改編期に放送されている特別番組で、フジテレビを代表する人気番組。

 

過去の中で一番平均視聴率がいいのは第二期で平均視聴率ほぼ20%越え。

最近では一番平均視聴率がいいのは、2007年春の特別編「才能玉」~「回想電車」の回で視聴率18,5%。21年目の特別編の視聴率は14.9%で同世帯2位。2chでは一番実況スレの勢いがあるのでリアルタイムで見ている人も多いが、それ以上に録画率が高いのが特徴。

 

世にも奇妙な物語に限らず、フジテレビはすべての分野で90年代より視聴率が低いので、最近では10%越える番組が少ない中、世にも奇妙な物語は毎回10%以上を超えている。話題の月9ドラマでも平均視聴率15%いかない現状を考えると、特別番組枠で視聴率14~18を推移している「世にも奇妙な物語」はフジテレビを代表する番組といって過言ではない。

 

ちなみに過去最低視聴率は、2015年11月28日放送 2015年/25周年スペシャル・秋 〜映画監督編〜の10.1%。レギュラー放送では第一期第二回の1990年7月12日放送11.9%となっている。

 

目次にもどる
世にも奇妙な物語は放送される度にネットで話題になる
 

 

世にも奇妙な物語の作品は、現代の中で不可思議な世界観を描いている作品が多く、その作品で登場するワードはよくネットで話題になる。

 

例えば、「ズンドコベロンチョ」

2015年に藤木直人が主演でリメイクされた「ズンドコベロンチョ」も放送された直後にその意味を調べるため、ネット上で話題になった。

 

藤木直人が会社の会議で、わけのわからない横文字だらけの「ズンドコベロンチョ」をみんなが話題にしていたのに、藤木直人は「ズンドコベロンチョ」の意味を知らないので、知ったかぶりをしているという展開。

 

「知ったかぶりをしていると、後で痛い目に遭いますよ」という教訓のような作品なので、「ズンドコベロンチョ」に意味などないのだが、自分の周りでズンドコベロンチョの話題で持ちきりになってしまい、世の中では大流行しているのに、主人公一人だけ知らなくて振り回される面白みを描いたドラマが話題になった。

 

2016年には検索してはいけない「ががばば」が放送され、番組の最後に「世にも奇妙な物語」のエンディングが流れたあとに放送され、ネットのムービーを見ていなかった人には「いまのは何?」という感じで、視聴者は騒然となった。

 

今回の「城後波駅」もネットを利用し、現実世界とリンクさせたストーリー展開が予想されている。

 

目次にもどる
検索してはいけない「ジョルダン」の乗換案内アプリの「6月6日6時6分」
 

 

「ジョルダン」とは、ソフトウェア開発企業名で、鉄道・飛行機に加え、業界最多の全国690社以上・2万系統を超えるバスも検索可能にした運行情報サイト『ジョルダン』を運営している。

 

 

そのサイトがスマホ用に無料で検索できる「乗換案内アプリ」で行き先を何も入れないで「6月6日6時6分」と検索すると、文字化け?した表示に変わり、無人の「城後波駅」が表示される。


 

 

 

「城後波駅(しろごなみえき)」という駅になったかというと、『城後波駅』の駅名を逆から読むと

 

 

「しろごなみ」→「みなごろし」

「みなごろし」にされたのが「城後波駅(しろごなみえき)」という意味になる。
これは、2016年にネットを騒がせた「ががばば」と同じで、検索すると、怖いことが起こるというのは、「世にも奇妙な物語」の25周年を記念してプロモーションの一環だった。

 

「ががばば」は宣伝期間が終わってしまっているので、その映像を見ることは出来ないが、「ジョルダン」の乗換案内アプリの「6月6日6時6分」は放送後、しばらくは見れるそうだ。

 

目次にもどる
「城後波駅」は実在する?
 


公式には「城後波駅」は架空の駅となっているが、ストーリー内容から実在する「きさらぎ駅」の内容に似ていると指摘されている。

 

内容

 

初出は2ちゃんねるのオカルト板『身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ26』に、2004年1月8日23時過ぎに、『はすみ(葉純) ◆KkRQjKFCDs』と名乗る女性によって書き込まれた「気のせいかも知れませんがよろしいですか?」という相談が全ての始まり。

 

普通に電車で帰宅していたはずが、存在しないはずの無人駅に降り立ってしまったという女性に起こった一連の不可解な出来事に、スレの住民が応じる形で、約4時間に渡り彼女の周囲の実況が行われた。

 

 

・2004年1月8日23時14分

 

HN『はすみ(葉純) ◆KkRQjKFCDs』さんが、静岡県浜松市に実在する新浜松駅(遠州鉄道)から23時40分の電車に乗車し、静岡県の某私鉄(遠州鉄道?)を使い、帰宅していた。

 

彼女によれば、普段通勤に利用している電車が、20分以上もの間走り続けており、周囲の乗客も眠っているという奇怪な状況におかれていると言う。その内、電車は停まり、思わず『はすみ』さんが下りた駅は、実際に存在しない『きさらぎ駅』であった。

 

人はおらず、駅を出ても草原と山しか見えなかったという。
公衆電話もタクシーも見当たらず、110番通報してもいたずら電話と相手にされないので、線路を歩いて帰ることにした。遠くで太鼓と鈴などの祭り囃子?が聞こえ、歩く途中で『伊佐貫』という名前のトンネルにさしかかったが…。

 

『はすみ』さんが消息を絶つ直前に書き残した地名は『比奈』という静岡県富士市に実在する地名である。

 

しかし、深夜3時44分の書き込みを最後に『はすみ』さんが現れることは一切無く、彼女の降りた『きさらぎ駅』は都市伝説と化した。

 

また、後日談として、2011年6月30日、都市伝説を集めているサイトのコメント欄に『はすみ』さんを名乗る人物から、7年ぶりに普通の世界に帰ることが出来たという書き込みがあった。

 

・2011年8月2日22時29分

 

その帰還コメントが書かれた2か月後、Twitterにて『@radio_buna』さんが東西線に乗り、寝過ごしてしまった結果、『きさらぎ駅』に着いたと呟いた。 『はすみ』さんとは異なり、『@radio_buna』さんは画像をいくつか添付した。

それらを検証した鉄道オタクたちがいる。

色々と新しい発想や展開があったため、釣りだったとしても面白い話だったと評価する人もいる。 しかし、この騒動の後で『@radio_buna』さんは非公開にした上に、アカウントを削除してしまった。

 

このように、2011年のもの以降、『きさらぎ駅』は夏の風物詩のように、その奇妙な無人駅に行ってしまった人の体験談が語られることが多くなった。

 

参照wiki

 

山と草原しかない誰もいない、存在しない無人駅「きさらぎ駅」。
静岡の私鉄利用している時に20分以上走り続け、周囲の乗客は眠っていた、女性アナウンスから男性に変わって『終点きさらぎ駅』と流れた怪奇?降りたら誰もいない。タクシーも公衆電話もない実際に電話通じるが110番しても信じてもらえず、誰も助けに来ない。



 

実際にきさらぎ駅を検証しているサイトも存在する。
「きさらぎ駅」つまり「kisaragistation」これを入替えると「satan rig kao ti si」となる。つまり「サタンの顔に血で装飾を施すと死」。そして、この主人公の名前が「はすみ」つまり蓮の実を指している。(蓮の花は極楽を象徴する花)

 

 

ようするに、この物語はパラレルワールドに迷い込んだ話。
実際に新浜松駅の時刻表を見てみると、物語の発端の話から「嘘」だとわかる。

 

現代では寝不足や居眠り、スマホなど別のことに執心して周囲に注意を払っておらず、「気がついたら」という経験談も多いので、共感できる人もいたことにより、より恐怖に感じたのだろう。

 

もし、鉄道で大の大人が行方不明や迷子になっても、事件性がなければ110番では相手にしてくれない。そういった、現代に潜む闇を「きさらぎ駅」(城後波駅)を世にも奇妙な物語として表現しているのかもしれない。

 

スポンサーサイト



松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】