山辺節子2
2018年5月31日(木)放送、フジテレビ系列「直撃!シンソウ坂上」
21時00分~21時54分



「つなぎ融資の女王」として世間を騒がせた山辺節子の生い立ちを特集。


実年齢は63才だったのに38才と嘘をついて19億円を騙し取った山辺節子。
被害者の中には山辺節子と男女の関係になってまで出資してしまったために、詐欺被害を受けたが、表に出てこれない(=被害届を出せない)人が大勢いるという。




いったい、山辺節子とは何者なのか?


今夜の放送に先駆け、山辺節子の事件についてまとめてみた。




■目次

山辺節子の出資法違反事件
山辺節子の出資法違反の詐欺行為
山辺節子が国際指名手配で逮捕されたのはタイ
山辺節子の生い立ち
山辺節子の現在

山辺節子の出資法違反事件


山辺節子6



50人以上から7億円の資金を集めた出資法違反で指名手配されていた山辺節子は、2017年4月にタイで逮捕された。


出資法とは、出資金の受入れ、預り金、浮貸し、金銭貸借の媒介手数料など、その金利について規制する「日本の法律の定めを違反」してるものが出資法違反。




例えば、貸金業者が金銭の貸し付けをする場合には、法定金利を超えると5年以下の懲役又は1000万円以下の罰金とある。個人間であっても金利109,5パーセントを超える金銭の貸し付けを行えば、5年以下の懲役もしくは、1000万円以下の罰金またはその併科となる。




ただ、個人間のお金の貸し借りは、出資法に該当しない場合が多い。



不特定多数の人間にお金を貸したり、営利を得ているのであれば出資法に違反となる。つまり、友達、知人、取引先、上司、部下と何かしらの関係が立証できれば、個人間の貸し借りとみなされ、民事不介入の警察は動くことがなかなか出来ない。


山辺節子は、この法の網の目をくぐり、多くの被害者から多額の出資資金を受け取った。



山辺節子が生まれ育った熊本県益城町は、2016年の大震災の中心被災地であり、1970年代に日本中を大騒ぎさせたねずみ講(天下一家の会)の本拠地でもあったところ。首謀者の内村健一という男の出身地で、四十年以上前の話とはいえ、この山辺節子も年齢的に考えて、つながる一派と無関係とはいえない。



こういった経済詐欺というのは、いつも同じようなメンバーで繰り返され、天下一家の会以降の主要な経済詐欺の多くは、この残党や舎弟が引き起こしている。


この山辺節子にも裏に指南役がいるはずなので、そいつらは勧誘役を務め、自分でも出資した被害者面をしながら、一緒にカネを持ち逃げしてるはず。だから被害総額が20億以上と推定だけで、正確な数字が判然としない。



経済事件は法律がゆるく、一網打尽にしにくいし、刑罰も軽いので、後を絶たない。






目次にもどる

山辺節子の出資法違反の詐欺行為




山辺節子9


山辺節子は、「元本を保証」するとして、「25%の利息を払う」口約束で「大企業へのつなぎ融資」を持ちかけ、6,800万円を違法に出資させた疑い。ほかにも共犯者とともに7億円以上を集めたとみられている。





山辺節子はタイの現地で警察の取り調べに「私は被害者」と供述していたが、そもそも元本保証や還元率を保証すれば出資法違反になる。なので、山辺節子は最初から詐欺するつもりでいたことは明白で、金の一部はタイ人の交際相手だった30代男性と同居するために、家購入に使用。




その詐欺行為以上に、62歳の実年齢で自称38歳と偽証し、その痛々しいファッションだったことで余計に世間から注目される事件となった。







目次にもどる

山辺節子が国際指名手配で逮捕されたのはタイ



山辺節子2


タイに逃げていた山辺節子を逮捕できたのは、国際指名手配の「国際刑事警察機構」による、捜査協力要請のひとつ。




簡単に説明すると、国際指名した犯人を「見つけたら逮捕してくださいね」と、国際刑事警察機構に要請すること。 単なる要請に過ぎないので、これだけで逮捕されるわけではない。




例えば、日本で大麻は犯罪で使用すれば逮捕の対象になるが、大麻容認の国では、例え指名手配になっていても容認されている国では逮捕できない。 日本に帰らない限り、その国で安穏と暮らせることが出来る。




つまり、日本と同様の罪がその国の法律に定められていると、犯人を逮捕できる。

ただし、相手国との間に犯罪人引渡しに関する条約がない場合は、日本で裁くことが出来ない。 条約がある場合は、身柄を引き渡し、強制的に帰国させて裁判を受けて、服役することになる。


山辺節子の場合は、タイで逮捕されて、日本に強制送還されてから、日本の司法で裁かれる結果となった。




目次にもどる

山辺節子の生い立ち


山辺節子



新潮の取材で、拘留中の山辺節子に取材を行い、被害者に「申し訳ないことをしました」と謝罪を口にする一方で、そのしたたかな生い立ちについても赤裸々に語っている。



記事内容


山辺は1955年の3月3日に熊本県益城町で生まれ「父親はバス会社勤務で、母親は専業主婦。一人っ子だった。幼い頃から、彼女にはある“能力”が備わっていた。考えずとも、男性に好かれる術が身についていたというのである。


〈先生から叱られると、じいっと相手の目を見てまばたきせず、涙をつうっと一粒流す。ほとんどの先生は許してくれる。
男性先生だけに通用する技だ。反比例するように女子や女性からは、どんどん嫌われていく。両親ですら父は私を異常に可愛がりいつも一緒だった。反対に母は、私がある年令にさしかかってからは、私の事が嫌いであったはずだ。少女時代を過ぎたあたりから、母から嫌われていることを自覚した〉



彼女を溺愛した父は脳出血で49歳の若さで死去。

〈私はひとりになった。20歳だった。婿養子をもらい、母と3人で生活した。でも私の家族はずっと父だけ。だから私はいつもひとり。家族と本心で語ることも心を溶かすこともなかった。今日まで〉


〈誰とも心を交わさなくてもいい。なぜなら私はあの得体の知れない生き物と一緒だから〉



〈生き物無しでは一分たりとも私は、生きられなかったのだから。どんな場所でもどんな時も、誰よりも美しく誰よりも品の良い宝石を指に胸元に光らせ、一番目立っていなければならない。そのうえ、羨望の視線を受けなければならないのだ。嫉妬のささやきや嫌味が聞こえてくると生き物と私の満足度は一気に満たされ幸福感がやってくる〉



夫との間に1男1女をもうけ、30歳の頃まで専業主婦をした後に離婚。以降、彼女は男を操る術を巧みに使い、次々と「支援者」を得ていく。


中略


〈ハモンドオルガンの生演奏が流れるスナックや会員制クラブ。二つの店を手に入れた。33才の私はしばらく水商売を楽しんだ〉

「スナック・アゲイン」と「メンバーズクラブ・ブルーレイン」。
それが彼女の店の名前だった。〈ひとたび店に入ると、「ママ」「ママ」と声がかかる。美人の若いホステス達が色あせる瞬間が快感だった。売り上げ勘定よりいかに自分が男性に好まれるか、シナリオ通りの男性の目にとまるかだ〉



〈私は元来の美人ではないことを知っている。装いと誰にも負けない雰囲気作り、表情、声、話し方、しぐさこれらを細かく分析し、相手や場所に合わせてまるで一枚のパズル絵のように仕上げていく〉



ママとしての暮らしに飽きると、さっさと店を売り飛ばし、“生き物”と共に次のシナリオを考える。


〈私は30代後半になっていた。男性から頂く贈り物の額もどんどん高価な品になっていった。宝石ひとつとっても、安い物で200万、気に入って買ってもらった600万円のピンクダイアモンドなど、欲しい物は何でも手に入れることが出来ていた。この頃、私は中堅クラスの会社社長と付き合っていた〉



彼女を憤慨させる出来事が起こったのは、その社長の金で贅沢三昧をする生活に飽きてきた頃だった。何のことはない、男に浮気されてしまったのだが、その相手が、自分とは正反対の素朴な美人だったのだ。


中略


クラブのママ、歌人、そして会社社長。何ともめまぐるしいことだが、彼女はまたしても支援者を得て、会社社長になるという目的をあっさり達成してしまう。しかし、このあたりを“頂点”として、山辺の数奇な人生は下降線を辿り始める。


新潮


目次にもどる

山辺節子の現在



山辺節子が詐欺をしてしまう転落人生が始まったのは、男性に裏切られたから。


信用していた男性から裏切られる行為は、男性不審になり、体を許して、心を許して、また傷つくのが怖い。 もしまた裏切られたらという気持ち、そうなったら自分がどうなるかわかんなくて怖くなってしまう。 


その結果、「裏切られるなら先に裏切ってやろう」という心理が働き、天性の男を手玉にとる手腕を発揮させてしまう。



現在の山辺節子は、懲役7年(求刑懲役10年)を言い渡されている。これは詐欺の中では一番重い判決が言い渡されている。



出資法違反の判例は、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金。


出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)
(出資金の受入の制限)
第一条 何人も、不特定且つ多数の者に対し、後日出資の払いもどしとして出資金の全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示し、又は暗黙のうちに示して、出資金の受入をしてはならない。


出資法違反だけで初犯であれば大抵、執行猶予がつくのに、山辺節子の騙した被害額の大きさから、裁判官は「集めた金の一部を遊興費やぜいたくな生活費に注ぎ込み、発覚を防ぐためうその投資話を次々と作り出した。常習的な犯行で、厳しい非難は免れない」と山辺節子の詐欺行為が悪質であることを指摘している。


通常、起訴され地方裁判所で裁判を受け裁判長1人で審理されるが、詐欺罪は懲役10年以下の重罪になるので、合議裁判と言って3人の裁判官(裁判長と左陪審、右陪審)で審理されるので執行猶予が付く判決は中々得れない。



被害額が多額にわたっていること、いくら初犯とは言えども、山辺節子に執行猶予は考慮されなかった。


詐欺行為の回数が複数回ある以上、情状酌量の余地は極めて少ないと思料され、現下の社会情勢を見ると「特殊詐欺は厳罰傾向にある」ので、模範囚でも少なくとも4年以上は刑務所にはいることになるだろう。



この判決をうけ山辺節子は被害者に「申し訳ないことをしました」と謝罪を口にしたそうだが、本当に謝罪の念があるのなら、被害者に弁済する意志を示すはず。山辺節子にその気持ちもないという事が謝罪するつもりなんてないことを証明している。


今夜の放送では、現在の山辺節子の姿を公開。
その驚くべき詐欺の手腕、信じられない子供への教育方針、輝かしい生い立ちからなぜ転落してしまったのか?その真相に迫る。



スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】