紀州のドンファン


紀州のドンファンの嫁である須藤早貴の弁護人が、15日放送のフジテレビ「バイキング」出演し事件性があるこの騒動に「嫁は犯人ではない」と事件に関係性がないことを説明した。





紀州のドンファンの事件は、あくまでも推測であるが、嫁と家政婦が犯人という可能性はあるとネット上で噂がささやかれている。しかも、この紀州のドンファンは結婚後すぐに、嫁と別れるつもりで別の女性の斡旋を頼んでたことも判明した。



その紹介者への成功報酬もあったと報じられているし、真相はいったいどこにあるのか?



今回は紀州のドンファンの嫁の弁護士の主張についてまとめてみた。



■目次

紀州のドンファン事件
紀州のドンファン事件で使用された覚醒剤
疑われている紀州のドンファンの嫁・須藤早貴
紀州のドンファンの嫁の主張
紀州のドンファンの嫁は犯人ではない?

紀州のドンファン事件





紀州のドンファン3



2018年5月24日夜、野崎幸助和歌山県田辺市の自宅で倒れているのを発見された。第一発見者は2月に結婚した嫁が通報し、病院に搬送。搬送先の病院で致死量を超える覚醒剤成分が見つかり、死因は急性循環不全と発表されているが、現在もなお警察が事件の可能性を視野に捜査を継続。

紀州のドンファンがなくなる3週間前に、なくなった愛犬の検死を現在行われている。


野崎氏の会社の従業員6人全員も警察からの尿検査をされ、腕などに注射痕がないか調べられているが、陽性反応は検出されていない。




紀州のドンファン7



野崎氏は中学卒業後にすぐに働きだし、10代で企業。

金融や不動産で大成功をおさめ、生前までに50億円もの資産を持つ有名な富豪で「紀州のドンファン」という愛称で呼ばれていた。(ドンファンとはもともと17世紀のスペインにおける伝説上の遊び人)

紀州のドンファン4




私生活では、女性関係はうわさが絶えず、数多くの女性と浮世を流し、平成28年2月には、50歳下の愛人に6000万円を盗まれたとしてワイドショーなどで話題にもなった。






目次にもどる

紀州のドンファン事件で使用された覚醒剤


紀州のドンファンの死因は多量に摂取した覚醒剤によるもの。
紀州のドンファンを検死の結果、当日の胃の中はほぼ空っぽだったという。また、覚醒剤を常用していた形跡がないことから、警察は「覚せい剤を口から摂取した第三者の犯行」とみて捜査を継続している。





もし、食べ物に混入せず、自分で飲んだととしたら、多量の覚醒剤はカプセルなどに入ってないと覚醒剤を口からは飲めない。ビールなど味の濃いものに混ぜても、致死量の量を口に含むことは困難といわれている。



わざと犯人が覚醒剤を置いたのかもしれないが、紀州のドンファンの部屋の引出しには、少量の覚せい剤が小瓶で置いてあったそうだ。もし覚醒剤を常用していたのなら、注射器もないのに粉だけ置いて、そのまま使用は絶対にありえない。



この不審な点から見て、警察は紀州のドンファンが「覚醒剤を使用したことのない人間」とみているようで、別に「犯人がいる」ことを視野に捜査している。





目次にもどる

疑われている紀州のドンファンの嫁・須藤早貴


須藤早貴



野﨑早貴(のざきさき)
愛称・さっちゃん
旧姓・須藤早貴(すどうさき) 
生年月日 1996年2月生まれ 現在22歳
出身 北海道


地元の高校を卒業後、専門学校へ行くために上京。(この専門学校在学中にセクシー女優としてデビューしている)その後、中国でモデルデビュー。(中国でモデルの仕事とは、交際クラブの中国人VIPを相手にする例の案件)


日本でも交際クラブに登録し、紀州のドンファンこと野崎幸助と知り合い結婚。中国でモデルの仕事しながら、東京と和歌山、中国を行き来していた。


フライデーの取材では、なぜ紀州のドンファンと結婚したのか?という問いに、「月100万円のお小遣いをくれる」と約束したので結婚したが、和歌山県という田舎生活と年齢が違いすぎる紀州のドンファンとの結婚生活に馴染めず、結婚後すぐに離婚を考えていたという。

紀州のドンファン側も最初は気に入って知り合いに自慢していたそうだが、のちにセクシー女優として出てたこと知ったり、家の家事や手伝いを何もしなかったこともあって「あの子はなにもしない」と嫌になっていたそうだ。なので、知人を使い、新しい女性の斡旋をお願いしていた。



双方が離婚を考えてた時、紀州のドンファンに事件が起こる。




目次にもどる

紀州のドンファンの嫁の主張



紀州のドンファン


紀州のドンファンの嫁の弁護士として登場した佐藤大和弁護士(紀州のドンファンの嫁のマスコミ対応弁護士)がフジテレビ「バイキング」に出演し、騒動の関与を完全否定した。


出演した佐藤大和弁護士は、遺産問題について、MCの坂上の疑問に「通常は奥様に4分の3が、残りを兄弟という形になります。法律上は(飼っていた)ワンちゃんなど(への相続)は難しいと思います」と説明。


そして、事件当日について嫁の行動も詳しく説明がされた。

紀州のドンファン1



法律的に被相続人(亡くなった人、今回の場合は紀州のドンファン)に配偶者(須藤早貴)がいて、子供と両親がいない場合は、兄弟にも相続権が発生する。(民法第900条3号)



(法定相続分)
第900条 同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。

・子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。


・配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二とし、直系尊属の相続分は、三分の一とする。


・配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、四分の三とし、兄弟姉妹の相続分は、四分の一とする。



・子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。
ただし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする



参照wiki




そして、ネット上で「嫁が犯人ではないか?」という疑惑に対して、佐藤弁護士は「見ている方が疑問や聞きたいことは、協力できることはしていく」とした上で、「代理人の立場で恐縮ですが、本人と会った時に、ぼくはやってないと思いましたので、だからこそありのままに真実を語っていく」と、須藤早貴が無実だということを語った。



佐藤弁護士は、兄弟にも遺産が行くし、嫁だけが事件に関与している人物ではないことを説明しているが、遺産相続は兄弟にも行くとしても紀州のドンファンの様態の変化はどう説明するのか?


紀州のドンファンは、数ヶ月前から体調が芳しくない状態だったそうで、少し(爪楊枝の先くらいの量)ずつ飲み物や食べ物に混ぜ与え続けていた為ではないか?


状況が「疑わしいこと」、それについては説明されていない。





目次にもどる

紀州のドンファンの嫁は犯人ではない?




紀州のドンファン3



佐藤弁護士の言うとおり、紀州のドンファンの兄弟も遺産を貰えるが、ただし配分は違う。紀州のドンファンの保険金は、保険金殺人の可能性があるとなかなか出ないが、遺産、財産などは、すぐにでも手続き、相続される。



なので、紀州のドンファン4分の3が嫁にいき、4分の1が兄弟7人がわける。このうち、家政婦は4000万の遺産を相続する予定だった。(本人談)




このように、家政婦や須藤早貴を疑われる状況的にありえることではあるが、紀州のドンファンも嫁が外出してる間にも他の女を連れ込んだりしていて、嫁が外出すると「男と会ってたんだろ」責められ、須藤早貴が「社長も女連れ込んでるじゃないの!」と反論すると「俺はいいんだ」とか開きなおったりしたらしい。家にも常にカギはかけなく誰でも出入り出来、防犯カメラも作動してない物も多かったそうだ。


紀州のドンファン4


須藤早貴の言い分なのでどこまで本当なのかは不明だが、これが事実なら容疑者は確実に広がる。



ここからは管理人の個人的な私見な考えになるが、紀州のドンファンは77歳の高齢なのに、若い女性と遊んでいたというのでバイアグラを常用してた可能性が考えられる。もしかしたら、紀州のドンファンが「バイアグラと覚醒剤を間違えた」ということもあり得なくはない。



または、誰かがバイアグラと覚醒剤をすり替えられた。


もしそうだったとしても事故ではあるが、現在行われている愛犬の検死について覚醒剤反応が出たら、嫁と家政婦が犯人説が濃厚になる。




紀州のドンファンも生前から自分の娘や孫娘みたいな年齢の女性に手を出して、悪徳金貸しに近い手法で成り上がったので、中には借金で返済する代わりに無理やり体を提供させられた女性もいたのかもしれない。そうなると、かなりいろんな人間にv恨まれていたはず。



22歳の嫁がいるにも関わらず、ミス・ワールドとか名付けた女性と関係もって結婚までしようとしてたようなそうなので、現時点で紀州のドンファンの嫁だけを悪く批判するのは平等ではない。


実際、紀州のドンファンの嫁の犯行が証明されて有罪判決を受ければ、須藤早貴は相続人の資格を失って何も相続できなくなる。しかし、有罪判決がでなければ、嫁には夫の遺産を相続する権利があるので、夫の遺産を手に入れることができる。



須藤早貴が犯人の可能性があるというだけで遺産は凍結されない。


須藤早貴は本当に事件に関与していないのか?来週には検死の結果が出ると思われるので、その結果次第で、須藤早貴の今後が大きく変わるといえるだろう。





スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】