片山晋呉

「不適切な振る舞い」が原因で、男子プロゴルフ永久シードを持つ片山晋呉に厳しい処分が下されることが決まり、2chで何をしたのか?と話題になっている。



片山晋呉は、5月31日開幕の「日本ゴルフツアー選手権森ビルカップ」前日に行われたプロアマ戦で、プロアマ戦は大会の主催者である日本プロゴルフツアー機構(JGTO)がスポンサー、そのクライアント、関係する著名人などを招いて、プロとともにプレーしてもらうイベント側が用意したプロのその1人として招かれた。



しかし、この日の「ある出来事」が原因で、男子プロゴルフ選手として厳しい処分をうけるほどの失態を起こしている。



いったい、片山晋呉は何をしたのか?


2chで片山晋呉の事件の真相を知る人物の書き込みについてまとめてみた。



■目次

片山晋呉プロフィール
片山晋呉の不適切な行動
片山晋呉は永久シード選手
不適切な行動は片山晋呉だけではない
片山晋呉は本当は何をしたのか?

片山晋呉プロフィール

片山晋呉2



片山 晋呉(かたやま しんご)


生年月日 1973年1月31日(45歳)
出身 茨城県下館市
身長 171 cm



子供のころ、ゴルフ場経営者の父の影響でゴルフを始め、5歳でラウンドデビュー。
それ以後もゴルフの英才教育を受け、茨城県内屈指のゴルフの名門校である水城高等学校から日本大学に進学。日本オープン選手権・ベストアマチュア賞などを獲得する。在学中の1994年に、日本学生ゴルフ選手権競技で優勝。 1995年にプロゴルファーテスト合格。




2000年、ダンロップフェニックストーナメントやメジャータイトルの「ゴルフ日本シリーズ・JTカップ」などで優勝を飾り、初の賞金王(賞金ランキング1位)に輝く。2003年に日本プロゴルフ選手権大会で初優勝を達成。2004年に2度目の日本ツアー賞金王になった。2005年は日本オープン選手権とABCチャンピオンシップで優勝し、2年連続3度目の賞金王が確定した。




2018年5月、片山晋呉の不適切な行動により、厳しい処分の検討がされる。



参照wiki




目次にもどる

片山晋呉の不適切な行動


片山晋呉3





片山晋呉の不適切な行動は、東スポによると、片山プロがホスト側として、スポンサー側のゲストを接遇しなきゃいけないのに、ゲストをほったらかしにしていたらしい。



不適切な行動とは、招待客がホールアウトし、次のホールに向かおうとしたところ、片山がグリーン上に残ってパッティングの練習を続けていたので、招待客が「一緒に来るように」声を掛けたところ、片山は「まだ前が詰まっているじゃないですか」と応じなかった為、招待客がこれに憤慨したそうだ。



これ以外にもスタート前に、同行者同士の挨拶が面倒くさそうだったとか、テーグランドでコーチングを頼んだところ、ポケットに手を入れたまま不愛想に「真っすぐ打てばいいだけ」と言った受け答えがあったという。



この不遜な態度に、招待客は森ビル側がJGTOへかなりクレームを入れたことで騒動が大きくなってしまう。





このゴルフの試合は、スポンサーあってのツアー大会。


招待客はスポンサー関係の「お客様」なので、そのゲストに非礼ともとれるその態度、行動に「男子ツアーのスポンサード止めにしようか」という話にまだ発展したという。後日、プロアマ戦の途中で怒って帰った招待客に、片山晋呉が後日、直接会って謝罪したというが、この騒動はまだ決着がついていない。



ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JGTO)は今回の問題について、懲戒・制裁委員会を開いて処分の要否と内容を6月中二決めることにしている。




目次にもどる

片山晋呉は永久シード選手



片山晋呉4




この報道が事実なのか、片山晋呉本人から聞かないと分からないが、海外ツアーを主戦場にしている片山晋呉の現在にはどんな処分でもあまり関係ない話。



その理由は、日本ゴルフツアー機構(JGTO)が主催・主管していない「日本プロ」「日本オープン」「アジア-パシフィック パナソニックオープン」には、永久シードによる出場権はない。また1年間の成績で出場権が与えられる「ゴルフ日本シリーズ JTカップ」も同様。それ以外の試合では、賞金シードよりも上位の出場資格が与えられる。




全世界においても、マスターズや全英、全米プロ、全米オープンの4大大会には「全米オープン」の歴代優勝者に対する出場資格が10年間なので、全4試合に永久に出場できる選手はいない。一方「マスターズ」「全英オープン」「全米プロ」の歴代優勝者には生きている限り出場資格が与えられるので、その気になれば100歳でも出られる。(全英オープンは65歳定年制が導入)




ほかの国内のプロゴルフについても、片山晋呉のように賞金王には翌年からの5年シードがあり、ツアー優勝をすれば(その年の残りと)翌年から2年間の優勝者シードがあるなど、シード権にも様々。ただしそれら一切のシードがない選手は、年末の最終予選会(通称ファイナルQT)から這い上がってこなければならない。



片山晋呉は、もし今回の不適切な行動が原因で永久シードがなくなったとしても何ら問題がないほどの一流ゴルファーではあるが、そういった驕りがスポンサーより自分のコンディションを優先してしまったのかもしれない。




目次にもどる

不適切な行動は片山晋呉だけではない




賞金王として活躍したジャンボ尾崎は、50歳になる以前からシニアゴルフ(の試合だけでなく、そのカテゴリそのもの)の存在を否定したり、そこに関わるゴルフ関係者や出場する選手を非難し続けていた。



とにかくジャンボ尾崎は独善的で、他者への敬意も尊敬もない態度が目立ち、日本のゴルフ界への数々の顛末(ここで並び立てたらとても字数が足りなくなるので割愛)で、どのメディアもまともにコメントを求めなくなり、メディアにもその「考え」に愛想をつかしてしまった。



ジャンボは生涯獲得賞金は30億以上、さらにスポンサー料も合わせば、とてつもない金額のゴルファーで、永久シード保持者(ツアー20勝以上)なのに、腰痛で試合に出れなくなると「その権利に見合う力量がなくなった」と判断され、ゴルフ界から完全に見捨てられてしまった。



現在では個人の民事再生法を申請して、5年間で20%位の債権を(細かい数字は間違っているかもしれないが)弁済して、自宅も処分し、残の債権を免除してもらっても、まだ若干の債務は残っているらしく、現在は後援者のお世話になって、千葉市郊外に住んでいるようだ。




現在も腰の状態も思わしくなく、永久シードを持っているので試合には出れることはでれるが成績は酷いもの。片山晋呉もこのジャンボ尾崎とよく似ていて、若いころの威勢が目立ち、現在は成績が良くても、周囲の人間に嫌われるとこのような落ち目を迎える可能性はある。




目次にもどる

片山晋呉は本当は何をしたのか?



片山晋呉5

2chでは、片山晋呉を叩く意見が多い。


その理由は、ゴルフという競技はゴルフ場やクラブ、その費用は年間でかなりの費用が掛かる。しかも、この費用を全額出してもらっている資産家のスポンサー客に感謝する気持ち、丁重におもてなしをする立場でありながら、片山晋呉は自分本位に練習をして感謝を怠った。




片山晋呉は過去にも、その不遜な態度をギャラリーか視聴者から指摘され、ペナルティを食らって、失格にはならなかったけれども、途中で棄権して帰ったことがあった。ある試合では、観戦に来ていた女性が、ある片山晋呉にサインをねだったところ、とても面倒くさそうに書いている姿も見られ、ファンサービスがとても下手な印象があった。



ゴルフファンがプロゴルファーに期待しているのは、一部のスポンサーたちへの太鼓持ち接待ではないが、プロゴルファーに憧れるファンはいる。




ゴルフ文化はスポーツではなく、親から受け継いだ広大な領地を持つものが自分の敷地内で友達と暇つぶしとしてするイギリスのゲームが発祥。そういうステイタスに焦がれた成り上がりがムキになってゴルフをするので、態度も尊大になるのは仕方がないこと。



擁護すれば、予選前日の最終ラウンドチェックも兼ねている片山晋呉が一方的に悪いとはいえない。むしろ癇癪を起こして途中で帰る招待客の方がマナーが悪い行為。モンスタースポンサーにも迎合しなきゃならないプロも辛いが、それでお金をいただいているのでやむなし。



逆に言えば、その程度の片山晋呉に金を払っているスポンサーにも問題がある。



個人的にはこうした金に任せた傍若無人なモンスタースポンサーが、女子プロスポーツのスポンサーにでもなろうものなら、その方のが考えただけでも恐ろしい。片山晋呉だけが一方的に悪いとは言えない騒動ではあるが、昔からそういった態度をとっていた片山晋呉の因果応報ともいえるだろう。





スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】