コロンビア

ワールドカップサッカー2018で日本がコロンビアに勝利し、日本のサッカースタイルが全世界から注目されるほど話題を集めている。



日本はお世辞にもサッカーが強い国ではないに、強豪国のコロンビア相手に、前がかりな強気なパスサッカーをして、異端のスタイルが新しいスタイルとして日本中を驚かせた。



もともと日本の攻撃は、パス回しや連動技術が「精確なイメージ」だったのが、パス回しや組立にたくさん人数や時間をかけすぎず、接触プレーでも簡単に倒れず、速い攻守でゴール近くで仕掛けたり、ミドルを打ったり、コロンビアを相手に圧倒して「勝つ強いサッカー」を見せてくれた。




とくに歴史的勝利となった一因は、コロンビア選手が前半3分でハンドをしてしまい一発退場。




このPKで先制して、11人になった相手に数的有利になったこと、「大迫半端ない!」と、「散々言われていたことで、日本代表が開き直った」攻めがいい結果をもたらしたのかもしれない。



そんな日本にいいニュースが飛び込んだ一方で、ハンドしたコロンビア選手の命が危ないという報道もされている。



いったい、コロンビア選手に何があったのか?


今回のハンド騒動についてまとめてみた。

■目次

コロンビアは強豪国
日本・コロンビア
コロンビア選手のハンドはなぜ一発退場?
ハンドしたコロンビア選手DF6のサンチェスに命の危険
コロンビアは危険な国?

コロンビアは強豪国





FIFAランク最高4位まで上り詰めたことがある南米の強豪コロンビア。


日本がいるグループHはポーランド、セネガル、コロンビア、日本の4ヶ国。
FIFAランキングと優勝オッズは、ポーランド(7位・41倍)、セネガル(24位・126倍)、コロンビア(13位・29倍)、日本(56位・251倍)。



今回の日本のグループリーグは、確実にコロンビアが1位通過するという前評判だった。

コロンビアメンバーには、「南米の虎」と言われるファルカオ、バイエルンのハメス、スピード抜群のクアドラードなど、他にもグアリン、カルロスバッカなど、世界の名門クラブで活躍してる選手ばかり。前大会はファルカオなしで8強入りなので、今回はもっと強いという評価を受けている。



我らが侍ジャパンである日本代表は果たしてグループリーグを突破することが出来るか?というと、どのメディアも無謀とか予選敗退を予想する解説者が多い中、日本はコロンビア相手に勝利を収めることが出来た。




目次にもどる

日本・コロンビア



6月19日、W杯ロシア大会1次リーグH組コロンビア―日本。


世界ランキング16位のコロンビア(日本61位)という強豪国とあたった日本は、2014年のブラジルW杯のグループリーグ最終戦で1-4の完敗をしている。コロンビアは前回大会で初の8強入り。



準々決勝でブラジルに惜敗したが、当時22歳のMFハメス・ロドリゲスは大会通算6ゴールでゴールデンブーツ(得点王)を受賞し、今回も出場するという事で、ネットでの前評判でも「日本はまず勝てる相手ではない」と言われていた。




試合内容では、日本は前半3分、香川の浮き球の縦パスにFW大迫が抜け出し右足シュート。これを大迫が抜け出して放ったシュートがこぼれた球を香川が蹴り込んだ。しかし、このボールをカルロス・サンチェスが手で止めたとして、ハンドで一発退場。



日本はPKで、先制点を決める。

前半39分、MF長谷部誠がゴール前左でファウルをとられ、コロンビアのFKに。コロンビア・キンテロ選手はこのFKで、日本の壁がジャンプした下をゴロで抜け、そのままゴールで同点で前半を終える。




後半の日本は、11人のコロンビア相手に、ボール支配率を高めてチャンスを増やしていく。


後半70分、香川真司に代えて本田圭佑を投入。
この采配が功を奏し、73分に途中出場した本田圭佑が中央にボールを送り、それを大迫が上手く合わせ、2点目をゴール。このゴールが決勝点となり、日本は歴史的快挙を成し遂げた。




目次にもどる

コロンビア選手のハンドはなぜ一発退場?





サッカーのルールとして、ハンドはルール違反行為になるのだが、一発退場になるほど悪質なプレーなのか?疑問に思う人も多いだろう。



管理人もサッカーのルールを詳しくないが、過去にはサッカーの神様「マラドーナ」が、神の手ゴールと呼ばれた手でボールを押し込んだこともあったので、ファールだったとしても一発退場は厳しいように感じる。




2chでもコロンビア選手のハンドは議論されていて、一発退場で当たり前という意見としては、ハンドリングの反則というのは「意図的に」ボールを手や腕で扱うことを指す。この意図的かどうかは、主審の主観に委ねられるので、主審が絶対。



今回のように、香川のシュートがコロンビア選手の横をボールが飛んでいるので、主審は「避けれる」と判断した。もし、これが顔にボールが飛んできたときでも、コロンビア選手が顔を守ろうと条件反射で手を出した場合でもハンドをとられる。



ただ、条件反射的に、動かした手にボールが当たったのなら、「意図的じゃない」ので、主審がそう判断すればイエローカード。問題のコロンビア戦は、香川のシュートをコロンビア選手がジャンプしてシュートを防ごうとした結果、腕をひろげ、ボールに充てているので、故意的と判断された。


ようするにコロンビア選手は、「手を使ってゴールをふせごうという意図がなかった」とは言えないので、やはりハンドを取られるのは当たり前。



「意図的」の基準はあくまでも主審であるが、今回のようなケースでボールが手に当たったらどの主審もレッドカードを出すだろうという意見が多い。逆に言えばコロンビア選手は、「意図的と思われる」ような行動、プレーをしてしまったので、それを怠ったから、ハンドをとられても仕方ない。




退場に関しては、得点やその決定的な機会をハンドで阻止した場合、レッドカードが出されるとルールで決まっているので、今回の一発退場は「当たり前」のジャッジといえる。




目次にもどる

ハンドしたコロンビア選手DF6のサンチェスに命の危険




今回のプレーは日本が悪い訳でもないし、コロンビア選手DF6のサンチェスの肩を持つわけではないが、これでコロンビアがもし敗退したら、サンチェス選手が帰国したら○されるのではないか?と心配する声も多い。



過去にコロンビアの選手がオウンゴールして負けて射○される事件があった。



その事件は、1994年におきたアメリカ大会。
南米予選でアルゼンチンを5-0と一蹴するなど完全に強豪の地位を築き上げ、優勝候補の一角に名前を挙げられるまでになったコロンビアは、この大会で、DFを務めたアンドレス・エスコバルは、痛恨のオウンゴールを許してしまい、今もワールドカップ史上最悪の事件として語り継がれている。




そのオウンゴールしたエスコバル選手は「自分はあのオウンゴールについてファンやマスコミに説明する義務がある」として帰国したが、地元メデジンのレストランにいたエスコバルに「オウンゴールをありがとう」という言葉とともに、12発の銃弾を打ち込まれた。




それだけ、コロンビアは今回のハンドを重く見ている。

サンチェス選手のハンドを行った状況からは、シュート性のキックでしたから得点を遮るという直接的なファールだったので、転倒させるとか抱きつくとかよりも「悪質なもの」と判断されたということなので、熱狂的なコロンビアのサッカーファンを怒らしてしまっている。



目次にもどる

コロンビアは危険な国?




南米・コロンビアは、カメラ・携帯をむやみに出さない(窃盗されるので)危険な国。

6時頃には帰る等していれば被害は少ないそうだが、首都ボゴタは南部のスラム街など一部の危険な場所。コロンビアの場合、治安の良い地区と、極端に治安の悪い地区があり、それが1本の通りで分かれていたりするそうなので、そこには地元の人でも寄り付けない場所があるらしい。




現地の状況を知っている人であれば、危険な地区には近づかないが、旅行者などが知らずに入り込んでしまうことがよくあり、それが事件として報道される。(コロンビアでは、人が○されても事件にはならない)超格差社会で貧困層が多いためコソ泥が多いこと、及び日本では現地情報が圧倒的に少なく馴染みがないからより危険におもえてしまう。



加えて言うなら、警察もいまいち信用できないというのも大きい。




こんな国に帰っては、コロンビア選手の命が危ない。
既に本人のtwitterには○害予告がされているとかSNSで出回っているので、コロンビアのみならずサッカー界全体に不利益になるような事件にならないことを祈りたい。



スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】