植松聖 母親 漫画家3
2018年7月21日(土)放送、NHKスペシャル「“ともに、生きる” 障害者殺傷事件 2年の記録」
21時00分~21時50分





世間を騒然とさせた相模原障害者殺傷事件から2年たった現在、NHKが入所者を事件直後から取材してきたドキュメンタリーを放送。事件を乗り越えようと模索を続ける人々の2年を振り返る。



犯人の植松聖が取り調べで語った「障害者はいらないと思った」という偏った発想は、2chの一部では神格化され、賛同している人が少なからずいる。



そもそも障害を持って生まれた人は、好き好んで障害者になった訳では無いのに、何故そのような事を言われなければいけないのか?


障害を持っていても世界的に貢献している人もいるし、大抵は仕事をしている人がほとんどなので「障害者=邪魔者」と言う植松聖の考え、発想が理解出来ない。むしろ五体満足で障害をもって無いのに、ろくに職にもつかず、毎日パチンコやギャンブルに行って無駄な金と時間を潰しているニートの方が価値もない存在。





なぜ、植松聖はこのような発想になってしまったのか?




今夜の放送に先駆け、植松聖の生い立ちに強く影響を与えたという漫画家の母親との関係についてまとめてみた。





■目次

植松聖の事件は予告されていた概要
植松聖の事件は予告されていた
植松聖の母親は漫画家
植松聖の母親のホラー漫画家が要因?
植松聖の今後

犯人・植松聖の事件概要



植松聖 母親 漫画家

相模原障害者施設殺傷事件は、2016年(平成28年)7月26日未明、神奈川県相模原市緑区千木良476番地にある、神奈川県立の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」に、元施設職員の植松聖(犯行当時26歳)が侵入し、重軽傷を負わせた事件。



この事件は、第二次世界大戦(太平洋戦争)後の日本で発生した事件としては最も多く日本社会に衝撃を与えた。



参照wiki




目次にもどる

植松聖の事件は予告されていた



植松聖 母親 漫画家6

植松聖はこの事件を起こす前に、衆議院議長に対する手紙を送っている。



その内容はかなり事細かに、犯行を示唆する内容が書いてあったそうだ。
そして、その通りに実行されてしまった。手紙と事件が異なるのは、植松聖が目標にしていた人数には達しなかった事位。



衆議院議長は受け取ったその手紙を警視庁に相談。その手紙内容から危険人物として神奈川県警に連絡し、植松聖は逮捕、病院へ強制入院させらている。しかし、一か月くらいで退院してしまった。




その辺の判断は医師が行ったのか?、県警もどのように関わったのか?議論の余地はあるが、しかし、今の日本ではここまでが精いっぱい。


手紙で犯行予告をした程度で刑務所や留置所に入れられたり、何年も病院から出さなかったりしたら、人権派の団体に逆に叩かれてしまう。植松聖をもし、もっと長く拘束していたら、「精神異常者に対する差別」などと、政府に対する批判の材料になっていただろう。




実際に植松聖を、この時点でも病院から出していなければ、この事件は起きていない可能性はあるが、それで大事件を防いだ適切な処置をしたか?というと、前述のように、単に精神異常者に対する差別としか報道されない。



事件が起きない限り、厳しい対応は出来ないのが現状の日本。



事前に犯行声明とも取れる文章を衆院議長が確認出来てたとしても、どうすることもできない。また、その内容通り実際に行動するのは一部の人間だけ。植松聖のように、実際に行動するか以前に、植松聖がどんな危険な思想をもった人物かわかっていても、どうすることも出来なかった。




目次にもどる

植松聖の母親は漫画家







植松聖の思想や行為を認めてしまえば、日本は終わり。




そんな植松聖の人格構成された生い立ちが気になるところ。


フジテレビ「グッディ」では、植松聖は一人っ子で、両親と植松の3人の家族構成。父親は教師で、母親はホラー漫画家と紹介された。また、植松聖の母親は1990年代からホラー漫画家として、実家を仕事場にしていたそうだが、当時の報道で「両親は4年前に家を出て一人暮らし」と紹介された。





それに対する安藤優子のコメントで「ということは、家で家庭内暴力をしていた可能性がありますね」というのが、管理人にはかなり説得力があった。




2chでは、母親がホラー漫画家ということで特定作業が行われており、「植松麻里」というホラー漫画家が同時期に活動をしているから、この人物が植松聖の母親であるホラー漫画家ではないか?とされているが、真偽は不明。本名で漫画家をする人が少ないこともあり、全くの別人の可能性がある。



ただ、ホラー漫画家だという情報が間違いなければ、植松聖の母親が人格形成に大きく影響していることが間違いない。







目次にもどる

植松聖の母親のホラー漫画家が要因?



植松聖 母親 漫画家2


幼少期の経験から出来る人格形成は、なかなか変えられない。


というより、自覚することは難しい、というか「自覚できてない」といった方が正しい。
発達障害は先天性で生まれつきのものだが、家庭環境が悪いと子どものメンタルに影響するので、植松聖はパーソナリティ障害や適応障害になった可能性は高い。



性格、すなわち人格の形成は幼少期の環境に大きく依存し、幼少期の環境がよければ、人格、すなわち性格もよく、非行に走る可能性も少ない。なので、本来の性格ではなく、環境(特に家庭環境)が、人生を大きく変えるほどの影響をもつ。



パワハラやモラハラ、セクハラといった人を思いやることが出来ない人物は、ほぼ問題ある家庭に育っている。


フジテレビ「ほんまでっか」で心理学者が言っていたが、幼少期の人格形成時期にモラハラやDVは、「過剰干渉や愛情不足の環境にいる」と自己肯定感が低くなり、コンプレックを抱えてしまう子供が育つそうだ。その自己肯定感が低い気持ちが原因で、自己防衛本能として、「自分がすごくなければ心が折れてしまう」ほど臆病になってしまうらしい。



最近のニュースでも児童虐待で逮捕された親がいたが、こういった事件の聞き取り捜査では「どんな親がいてどんな幼少期を過ごしたか?」まで昔に戻って原因をつきとめる。そして捜査をすすめると、その親の幼少期からのそうした親を育てた親が、愛情不足だったとか、実際に虐待してたとか、かかわりが通常じゃないことが判明することがほとんど。




それくらい、親の子供へのかかわりかたが、その子供の未来を左右する。





つまり、成人しても子供がいけないことをすれば、親も悪い。


「この親にしてこの子供あり」
ということで、あらゆる犯罪に、親のなんらかの育てかたのミスや監督不行き届き、愛情不足が遠因となっているケースはよくある。



植松聖の親の名前をさらしたり私刑まではやり過ぎではあるが、犯罪の道にいかないように、どういった環境で育てたのか?ぐらいは個人的には説明責任があると考える。



目次にもどる

植松聖の今後




植松聖は事件の特殊性から精神鑑定が長引いているが、措置入院歴、大麻所持が確認されているので、死刑は免れないだろう。



事前に、拘束帯、刃物を用意し深夜に忍びこむ、衆議院議長宛てに詳細な犯行計画を書いた手紙を渡そうとするなど、極めて計画性が高く、犯行時に精神喪失、精神耗弱であったとは考えられず、責任能力はあったと判断される。



刑法第39条(心神喪失及び心神耗弱、神喪失者の行為は、罰しない)には該当しない可能性が高く、健常者と同様の裁判結果になると思われる。




死刑廃止論者は植松聖に対しても「死刑は駄目だ」と主張する。そして「こういう事件が起きるのだから抑止力など無い」とも言う。おまけに「冤罪の可能性がある」などと寝ぼけたことをいうコメンテーターまでいる始末。



植松聖は取り調べにおいても、障害者を侮辱する言葉を発している。
サイコパスでもソシオパスでも無く、完全に精神破綻したスプリーキラー。欧米でもこのニュースは流され、世界を震撼させた事件を、これで無罪になったら日本に正義など無い。





スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】