清國勝雄の夫人8
2018年7月27日(金)放送、TBS系列「爆報!THE フライデー」
19時00分~20時00分





元大関・清國(現・伊勢ヶ濱親方)の夫人が、相撲全体を騒がせた5億円詐欺事件の真相について告白する。




清国は現役時代、綺麗な立会いが評判で、多くの相撲ファンに愛されていた。しかし、現役を引退と同時に、ある週刊誌に「5億円を詐欺した」とスキャンダルが報じられ、世間からバッシングを受けてしまう。


伊勢ヶ浜部屋はかつて立浪一門と連合を形成するほどの大部屋だったが、その伝統ある部屋が一時的とはいえ、この詐欺報道により、消滅せざるえない状況に追い込まれたことで、当時としてはかなり話題になっていた。


清國勝雄の夫人6

いったい、元大関・清國勝雄(元・伊勢ヶ濱親方)に何があったのか?




今夜の放送に先駆け、元大関・清國の5億円詐欺事件の概要についてまとめてみた。




■目次

清國勝雄プロフィール
清國勝雄の夫人は12代目城主平岩親吉の末裔
伊勢ヶ濱親方の夫人が詐欺は捏造報道
清國勝雄の夫人への名誉棄損

清國勝雄プロフィール





清國 勝雄(きよくに かつお)

本名・佐藤 忠雄
生年月日 1941年11月20日(76歳)
出身 秋田県雄勝郡雄勝町
身長 182cm



荒磯部屋(後に伊勢ヶ濱部屋)所属の元大相撲力士。最高位は東大関。

現役時代の体格は182cm、133kg。得意手は左四つ、寄り、押。 元十両・玉ノ国、元関脇・玉乃島の兄弟は甥。二男嘉由生は2009年3月に落語家の林家木久扇に入門して林家木りん(はやしや きりん)の名前を貰う。

なお夫人は国宝犬山城、12代目城主平岩親吉の末裔。
1985年8月12日には前妻と長男、長女を日本航空123便墜落事故で失い、その後再婚して1989年に二男・嘉由生(林家木りん)をもうける。夫人の尽力もあって千葉県柏市、台東区に部屋を創設。



1996年2月に理事から役員待遇に退いたが、2004年9月に週刊ポスト誌上で一門の総帥でありながら甥の玉乃島をはじめとした現役力士の無気力相撲を批判したことで役員待遇を解かれ、同年11月場所より監察委員に就任した。









参照wiki



目次にもどる

清國勝雄の夫人は12代目城主平岩親吉の末裔



清國勝雄の夫人


徳川家康の重臣として有名な平岩親吉。
親吉は甲斐25万石を与えられたもののまだ幼少だったので、駿府の家康の元で養育されていた後の義直に代わって甲斐国の統治にあたり、義直が尾張などを与えられると12万3千石を与えられて犬山城主となっている。


当時の譜代大名のほとんどが10万石以下なので、親吉は譜代大名の中でも有数の待遇、格式が与えられていたことがわかる。平岩家はその後、無嗣廃絶となって代わりに成瀬家が犬山城主となっているが、自分の家が絶家しても家臣に義理堅く、部下の足軽のために万石の録を捨てて浪人になっている。


その行動に惚れて、大久保田忠隣などがかくまったと言われていて、その男気は大した親分肌だったようだ。



徳川幕府開設当初はあくまでも徳川家の重臣の中から附けられた幕府年寄衆、老中にも匹敵する御附家老だったが、その後、代を重ねるごとに徳川宗家の家臣、重臣だったことは軽薄化され、あくまでも陪臣(家来の家来)として他の譜代大名より下の立場、格式となっている。




おもな功績のエピソードといえば、豊臣軍の忍城攻撃開始した天正18(1590)年6月4日、岩槻城はそれより先の5月20日に攻撃開始で、激戦の末22日に降伏。



一方、八王子城は6月22日夜に攻撃開始で、豊臣軍の猛攻で翌日に落城している。

岩槻城は忍城と同じように、三方を沼地に囲まれた攻めにくい地形。浅野長政が主将だったが、徳川家臣の本多忠勝、鳥居元忠、平岩親吉らの働きでの短期落城となった。


石田三成、長束正家、大谷吉継及び北関東の佐竹、宇都宮らは忍城の攻撃前は上野館林城を攻めており、その落城後に忍城に転進。それに岩槻城を攻めていた軍のうち、浅野勢も加わり(徳川勢は別方面へ移動して、参加していない)力攻めでなく、降伏を受け入れたことは、秀吉から不興を被っていたり、平岩親吉らの圧勝報告をうけたという経緯もある。




目次にもどる

伊勢ヶ濱親方の夫人が詐欺は捏造報道



清國勝雄の夫人1


なにかととばっちりを受けている元・伊勢ヶ濱親方ではあるが、実は現役を引退してからも、こういったマスコミの印象操作、捏造記事で風評被害を受けている。





内容




1974年1月場所中に引退した後はしばらく年寄楯山を襲名していたが、1977年の伊勢ケ親方の死去により年寄7代伊勢ヶ濱を襲名して部屋を継承した。親方としては前頭筆頭まで出世した若瀬川らの関取を輩出し、協会理事としても活躍した。



清國は再婚後、一子をもうける。
しかし夫人を追い出そうとした親方の近親者が週刊誌に捏造記事を売り、夫人の名誉を傷付け、さらに文京区白山の土地5億円を詐欺により搾取した。本事件は詐欺を行ったものが逮捕され、夫人の名誉も回復した。



定年を迎えるに当たって後継者がなく、暫定的に唯一の部屋付き親方だった若藤親方(元前頭筆頭和晃))に継承させたが若藤も停年まで一年足らずであり、結局部屋を閉じることとなった。これにより、立浪・伊勢ヶ濱連合は立浪一門に改名することとなった。




参照wiki



目次にもどる

清國勝雄の夫人への名誉棄損




清國勝雄の夫人が詐欺をしたと報じた週刊誌をなぜ訴えないのか?と疑問に感じる人はいるだろう。


週刊誌の記事で、証拠として書いているものが「捏造」の場合、その記事を書いた記者や出版社は罪に問われないのか?というと、結論としては法的にも、名誉棄損で訴えられ、賠償責任に問われる。



だが、証拠ねつ造が必ず罪に問われる(偽証罪)は、法的に嘘をつかないと宣誓した場で嘘をつく(例えば、裁判所での証言におけるねつ造)場合だけ。それ以外の場合は、証拠をねつ造したことそのものではなく、証拠をねつ造したことで誰かに不利益を与えた場合にその不利益に対して罪に問われる。



嘘をついて金銭を搾取すれば詐欺罪、嘘をついて他人の名誉を著しく傷つければ名誉毀損になる。



しかし、訴訟を起こしても、時間と労力がかかってしまい、またその費用も高額になるので、大抵の人は馬鹿らしくなって泣き寝入りをする。下品な雑誌はたくさんあるので、逆に訴訟を起こされると、いい宣伝になって売り上げが急増。その程度の賠償金で済むのなら、「いい宣伝になる」ともっと捏造記事をのせるので、キリがないのが現状だ。






むしろ、問題は2次被害の方。
こういった情報を週刊誌が報じ、それをネットで繰り返し取り上げてしまうと、信じてしまう人がいる。仮に裁判で勝訴しても、「火のないところには云々」といって、本人がいくら否定しても、効果がない。



何しろ、事実はどうでもいい、貶めたいという人がいる限り、「清國勝雄の夫人が5億詐欺は捏造」と本人が主張しても、別のことを捏造するだけ。こういった被害はなくなることはないだろうが、清國勝雄の夫人が初めて週刊誌を実名告白し、詐欺報道を否定することは、こういった捏造報道の抑止力になるのかもしれない。




スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】