週刊文春

7月28日21時放送のニコニコ生放送「直撃! 週刊文春ライブ」で再び、アイドルに文春砲が放たれた。



文春 アイドル (1)



「アイドルだって人間なんだから恋愛をするのは当たり前。それをわざわざ世間に暴露する週刊文春は最低だ」という意見がネット上で多数あるが、 「アイドル」をするなら「恋愛禁止を公言しているアイドル」に限っては、 週刊文春に熱愛報道をスクープされるようなことをすべてきではない。





なぜなら「恋愛禁止」を公言していることによって、そこを信じて応援するファンも多数いるからであって、それなのに隠れて男性と付き合うということはファンの気持ちを裏切っている。


特にAKB48グループ、乃木坂46や欅坂46などは恋愛禁止ということを分かってアイドルになっているので、 つまり「恋愛禁止を公言しているアイドル」に限っては、批判されることもしょうがないといえる。



今回は、週刊文春が報じた文春砲についてまとめてみた。



■目次

週刊文春とは
週刊文春への批判
アイドルのスキャンダル
NMB48城恵理子「文春砲スキャンダル」

週刊文春とは




発売元は東京千代田区にある文藝春秋社。
「文春」発行元である文藝春秋は、老舗月刊誌「文藝春秋」安定的な購読数で収益源を持ち、紀尾井町本社屋の家賃収入で資金的に潤ってるので経営も安定している。




バイキングで元週刊文春記者・中村竜太郎が語っていたが、大きなネタには、5~10人ほどのチームを組み、時間をかけ入念に取材を進めるかたちを取っている。出版不況でどこの出版社も厳出版不況で厳しい経営環境を強いられており、他誌は「文春」のような贅沢な取材はできない。



さらに文春には毎日のように内部リーク、いわゆる「タレこみ」の情報が多い。

その理由としては、豊富な資金源から情報を購入する金額が他社に比べ高額であるため、多くの情報提供を購入できる。



さらに独自の情報を独占のように公開できる大きな理由の一つに、ほとんどの出版社はタレントの表紙起用やグラビア掲載で、売上を上げるためにタレントを起用している。


AKB48グループやジャニーズのように表紙で売り上げがあがるタレントのスクープだった場合、そのアイドルのスキャンダルを報じてしまうと、事務所との関係に亀裂が入ってしまい、アイドルを表紙に使えなくなってしまう。そういった売り上げに左右されない文春は、そういった関係がないので、多くの芸能人のスキャンダルを報じることが出来る。



そして週刊文春の最大の強みは、なんといっても日本記者クラブに加盟していないこと。



この記者クラブに加盟すると、国家権力である警察などの捜査情報をいち早く警察から聞ける代わりに、一定の情報が規制されてしまう。そういった規制に縛られない文春は、独自に太い情報網を持っているので、官僚・警察や検察など国家権力から大手芸能事務所の圧力など受けずに幅広くスクープを掴むことが出来る。



例えば、2016年の甘利明大臣賄賂疑惑の実名告発スクープ記事も、間違っても新聞社系の週刊朝日やサンデー毎日には、報じることが不可能だった内容を週刊文春は堂々と報じている。




目次にもどる

週刊文春への批判





文春砲を世に広めたスキャンダルといえば、2016年1月6日に報じられたベッキーとゲス川谷との不倫報道。




好感度が高い女性タレントであったベッキーは、サンミュージックの看板タレントだったのに、この報道で芸能活動を休止に追い込まれ、一部の報道では10億の損害金を事務所は支払ったという。



本来はタレントのスケジュールは、ある程度先を見据える事ができ、見据えていたはずの稼ぎ(ベッキーの仕事)が急に入らなくなった上、さらに予定していた仕事もキャンセル。このベッキー騒動はサンミュージックの事務所的には大損害。一歩間違ったらそのまま経営危機に陥る可能性もあった。



不倫をしたベッキーには道徳的に悪いことであったし、LINE内容が酷かったので、世間から執拗に叩かれた。


だが、芸能人とはいえ、一定のプライベートは確保されるべき。

不倫は犯罪じゃないし、家族の問題。他人が口を挟むべきではないし、ベッキーの損害金の支払いで、所属していた芸人やミュージシャンが路頭に迷う事もあり得た。



不倫は倫理的には許されない行為だが、犯罪をしたわけでは無い。
ベッキーは確かに「不倫」をしたが、十分に社会的制裁を受けたのに対し、週刊文春はベッキーたちのLINE流出に関しては完全に犯罪行為。ゲス川谷は開き直って新恋人ほのかりんと交際し、(現在は破局)、ベッキーの人生を一方的に潰し、犯罪行為を「許す」のであれば、どう考えてもすべてを報じた週刊文春が正しいとは思えない。




芸能人のプライベートは、報道される宿命にある。
ベッキーが不倫を否定した事実を置いて、ライン内容公開をして、「ベッキーが訴えよう」と考えた場合、ベッキー個人の情報が載っているので被害届の受理までは可能性。



しかし、文春の記事には「イメージを売っているベッキー」が告発することはないことを前提に掲載しているので、ここに週刊文春には正義がない。また公益性が文春に認められるため、仮に受理されても刑事事件とはならなかった可能性が高い。



そもそも警察は検挙率を上げたいのに、このような事件を受理したくもないので、告訴の段階で説得されて終わっていただろう。




そのことを見越して週刊文春が掲載していたのなら、とても真実を伝えるメディアとは言い切れない。




目次にもどる

アイドルのスキャンダル





文春 アイドル (3)


アイドルの恋愛禁止はファンのためではなく「グループのため」にあるので、グループにとって不利益な処分をすることはない。




そのため処分はケースバイケースでメンバーによりけり。



公に処分をしてしまうとその事が話題になってしまい、「スキャンダルが事実」として認知されてしまうので、スキャンダルを報じられてもしばらくは様子見るといったところが妥当な対応。ただ、スキャンダルが出たことでクリアなイメージではなくなってしまうのは確かなので、これまで通りアイドルとして起用し続けるのは多少の難が出てくる。




昔からアイドルが、「隠れて付き合ってました」というのはよくある話なので、個人的には特に驚きはないし仕方ないと思うが、恋愛の発覚はア「イドルとして商品価値を下げるだけ」でしかないので、残念ながら卒業をするしかない。



はっきり言って、量産型のアイドルは上がり目はないし、残り続ける理由がない。

彼女としては、予定外のタイミングだろうが、自ら去ることを選択することが賢明といえる。






目次にもどる

NMB48城恵理子「文春砲スキャンダル」

DjMiXlkUwAA6hy9




NMBは過去に文春砲をうけており、最近では元NMB48須藤凜々花の結婚宣言。



「ふしだらな恋愛」で、相手は医療関係の人とのお泊り愛を撮られ、NMBを卒業、未定ながら結婚するけど、芸能界までは辞めないようだ。  元々、AKBグループについて恋愛禁止と秋元康も言ってないそうだし、今回も何のペナルティもなければAKBグループにいたまま恋愛はもちろん結婚も自由ということなのだろう。


今回、文春砲liveで発表されたNMB48城恵理子。



城恵理子は2012年9月にNMB48を活動休止し、2013年10月に復帰。
その後、研究生を経てセンターも務める「第2の山本彩」とも言われる人気メンバー。 


城恵理子と元・モデルは互いの家に通い合う仲で、交際は1年以上あったという。「週刊文春デジタル」取材班がこの一般男性に話を聞くと、「交際していたのは事実ですが、もう別れています」と城恵理子は回答。



城恵理子の活動休止の理由は、学業優先としているが、城恵理子とこの元モデルと交際していた時期が重なるため、妊娠していた可能性もある。

いずれにしても、このスキャンダルで、センター候補から外れることは間違いないだろう。



スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

小室圭さん「母親の金銭トラブル」祖父が韓国人だったことが判明!【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

伊藤綾子が二宮和也の風呂写真を流出させ結婚へ【画像】

濱松恵ライン内容の全部「東京03」豊本とのline内容を売った友人がヤバい【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

小室圭の母親が借金トラブルを皇室に「もみ消し」依頼していたことが判明【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】