大野美幸



日大チアリーディング部のパワハラ問題について。




女生徒が大野美幸監督からパワハラ受けた事に対し、日大側は大野美幸監督について、チアリーディング部の監督を8月9日付で解任したことを発表した。



このパワハラ被害の女子部員の証言では、2018年2月、女子部員はけがのため受けた手術後の経過が悪いため、リハビリの継続を希望。しかし、大野美幸は「成績を残せないどころか、けがで試合すら出られない」と非難したという。



また、大野美幸は「お前のこと、ただのばかだと思っていたから、力になってあげようと思っていたけど、ずる賢いばかは嫌い」と暴言を吐くなど精神的に追い込み、精神的に追い詰められた女子部員は、大学内の審議会などに助けを求めたものの、「日本大学としてできることはもうない」として、対応を打ち切られたという。





そもそも論として、「パワハラをしていない運動部」の指導者を探すことの方が難しいのが、日本の体育会系の実態であり、この件の注目する点は、パワハラが問題なのではなく、選手から訴えがあったのに日大が対応しなかったこと。




被害者の部員は精神的に追い詰められて適応障害と診断され、内田前監督が事務局長だった保体審に解決を求めたものの対応されなかった。


いったい日大チア部に何があったのか?



今回の大野美幸のパワハラ問題についてまとめてみた。



■目次

大野美幸監督による日大チアリーディング部のパワハラ問題
日大チアリーディング部は強豪校
大野美幸が逮捕される可能性
大野美幸の今後

大野美幸監督による日大チアリーディング部のパワハラ問題





全日本学生チアリーディング選手権大会に毎年出場しており、過去10年で最高4位に入るほどの日大チアリーディング部は、2011年ごろまでチームの選手で2015年度に就任した大野美幸監督からいじめを受けたと女子部員が代理人の弁護士を通じて明かした。




事件の発端は大雪が降った2018年1月。

ほとんどの部活が中止を決定する中、日大チアリーディング部にはその連絡がなかった。
そのことを女子部員が顔見知りの事務員に話すと事務員が監督へ連絡、その後部活の中止が発表されたため、被害者の女子部員は一緒にいた友人と喜んだという。




しかし後日、大野美幸監督から部員全員に対し、「大雪の日に練習が無くなるよう事務員に頼んだ」と事実と異なることを全部員の前で叱責。女子部員はこの日以降、目の敵のようにパワハラを受けるようになり、日大側にも相談しても一向に問題解決せず、精神的に追い詰められたことで、暴言などのパワハラを受けたとする声明を、代理人弁護士を通じて報道機関に公表した。


大野美幸は、7月になってから「雪の日のことは誤解していた」などとして、女子部員に謝罪しているが、それは日大アメフト悪質タックル問題が浮上してから。自分に飛び火が来ることを懸念していた可能性が高い。女性部員は、精神的に追い詰められて適応障害と診断され、大野美幸と面会後に再び体調を崩したとしている。




目次にもどる

日大チアリーディング部は強豪校






チアリーディングとは、チアリーダーのダンスやアクロバット、かけ声などの技術を競う団体競技。女子だけでなく男子の競技チームも存在する。強豪と言われているのは、女子のみ>男女混成>男子のみ、と女性が有利の競技。



大学で、チアリーディングの強豪といわれるチームはかなり多い。

関東だと日本体育大学、帝京大学、日本大学、日本女子体育大学などは優勝争いの常連。関西では梅花女子大学が何度も全国優勝を経験している。あと忘れてはいけないのが大分県にある日本文理大学で、日本にはまだまだ多くはない男女混成チームとして注目されているのみならず、何度も全国優勝している。




チアリーディングの点数は、審判員5名と、監察員の他に、減点審判員という減点を採点する人が存在する。例えば、落下した時に減点されるが、この減点審判員が決めるので、(落下の減点1.5点)演技の採点は、5名の審判員が100点満点で行い、5名の審査員の出した得点のうち、最高点と最低点を削って、3名の審査員の得点だけを合計して、「演技合計得点」となる。つまり300点満点から、減点方式が採用されている。




要するに演技の減点値を合計し、先に求めた演技合計得点から減算することで、最終的なそのチームの得点になる。



なので、「難易度が高い」技をすれば採点が高くなるわけではなく、このチアリーディングでの表現は「むずかしさ」も「やさしさ」も点数は高い。したがって、「むずかしい」ことを表現する言葉としては明らかな誤用。



「難易度」は、あくまでも「やさしいか、むずかしいかの度合い」なので、体操、フィギュアスケート、エアロビなどの演技主体の競技とチアリーディングは少し違う採点競技といえる。




目次にもどる

大野美幸が逮捕される可能性





大野美幸2



今回のパワハラ問題は、理事長は退位せず「大野美幸を切っておしまい」にしようとしている日大だが、日本的な弱者に押し付ける責任回避はどこの組織も一緒。日大アメフト問題で、日本大学には、危機管理学部というものが設立されたそうだが、所詮、学内の人権救済委員会なんぞ、理事長のさじ加減でどうとでもなる。




パワーハラスメントは、大人の社会では極めて厳格な重大な出来事と捉えられており、それは年々敏感になりつつある。パワーハラスメントには、その背景に受けた側の非があるとかないとかは関係ない。パワハラ行為そのものの事実が全て。




しかし、今の日本には、こういったパワハラは基本的に「お金のかからない無料の対応しかできない行政」はあまりあてにならない。労働局、基準局、法務局、警察もろくに対応してくれない。



結論だけを言うと「大野美幸のパワハラ」による刑事罰は難しい。

例えば、毎日のように蹴られてアザがたえない、毎日のように飲酒を強要し、急性アルコール中毒で入院した、頭を叩かれ過ぎて頭のこぶが消えず頭の形が変形した、というような、身体的な傷がなければ、傷害罪も成立しない。



また、大野美幸のパワハラにより鬱になったことがきっかけで入院している女性部員は、刑事ではなく民事で扱うしかない。



それでも、モラハラやパワハラは、かなりの証拠が必要。

今回の大野美幸のパワハラは証拠となる音声など、立証するための証拠集めもかなり厳しい。これは、想像以上の証拠が必要になるので、それを用意できずに、刑事訴訟は取り合ってすらくれない。



それに、万が一訴訟できたとしても、時間がかかり、余計に心労が一層かさむ結果になる確率もかなり高い。大野美幸が一番悪いのは事実だが、女性部員もこれ以上のことを望むのは難しいだろう。




目次にもどる

大野美幸の今後




大野美幸3

アメリカ・メジャーリーグでは、前科があることを理由に解任された監督や、アルコール依存症を理由に解任されたコーチがいるが、日本では成績を残せなかったこと以外を理由(私生活の問題など)に解任された選手・コーチ・監督はその後の人生が大きく変わる。




日大アメフトの内田前監督と井上前コーチは懲戒解雇の処分がくだり、これは井上前コーチは退職金もなしで日大から放り出されている。(内田監督は、監督を辞任しただけで日大に残っている)




そもそも日大に雇用契約であるのかどうかが不明。


報道で知る限りでは「委託」(準委任)か「請負」と思われるが、日大の契約の当事者が誰であるのか不明。顧問個人なのか、学校なのか、学校の設置者なのか、保護者会等なのか。




大野美幸の解任そのものについては、大野美幸が受け入れている、あるいは納得はしないが異は唱えないという方針であるなら、第三者にはどうしようもない。しかし、今回のような部員問題にする切り口は、「解任の前後における説明不足」があげられる。



パワハラの確認と認識の共有(何があったのか、解任理由のパワハラは、誰の判断か)。




すべて、日大が説明しなければならないことをおろそかにし、大野美幸だけ尻尾切りにするやり方は卑怯。私生活の問題など解任されたコーチの保証は日大はするはずもないので、日大の組織自体が腐りきっていることは間違いない。




スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】