徳永有美6

テレビ朝日を代表する情報番組「報道ステーション」で、2018年秋の改変で、内村光良の嫁である徳永有美がキャスターとして復帰することが明らかとなった。




現在、キャスターを務める小川彩佳アナウンサーは番組卒業という形になるので、2011年から始まったフリーアナウンサーの古舘伊知郎がメインキャスターを務めていた番組は、すべてのキャスターが一新されたことになる。



テレ朝は、ベテラン級の女子アナが枯渇しており、ドラマやバラエティ組など外部に組織をゆだねる傾向が強い。



エース級の竹内由恵アナがフライデーされ、また報ステを担当する小川アナ自身も嵐・櫻井翔との熱愛を報じられ、特に女子アナの局組織の運営は、慎重な局面を迎えていることが伺える。今回の徳永有美を起用する理由は、不安定なテレ朝局組織を、報道を足がかりに紅白司会をした内村光良との関係を築きたい思惑は、非常に強いことが伺える。



今回は、なぜ内村光良がテレビ朝日に出演することがなくなったのか?



徳永有美の元夫・須田光樹への裏切り行為についてまとめてみた。






■目次

徳永有美プロフィール
徳永有美と内村光良の不倫
徳永有美と元夫・須田光樹は超エリート
徳永有美と須田光樹の離婚で内村光良がテレ朝出禁
徳永有美の復帰は内村光良とテレ朝の和解?

徳永有美プロフィール



徳永有美5

徳永 有美(とくなが ゆみ)
本名:内村 有美

生年月日1975年8月14日 (42歳)
出身 石川県金沢市
血液型 A型


大妻女子大学社会情報学部を卒業後、1998年にテレビ朝日アナウンサーとして入社。
学生時代に陸上部に所属していた経験からスポーツの関連番組及びコーナーなどを担当した。 『早起き!チェック』『やじうまワイド』『内村プロデュース』などを担当し、『内村プロデュース』でアシスタントを担当時は出演者らから「徳ちゃん」と親しまれた。

徳永有美4

2001年にテレビ朝日の社員で当時ディレクターだった須田光樹と結婚。
しかし、内村光良との不倫報道がされると、2003年4月に『スーパーモーニング』や『内村プロデュース』を降板して7月にはキャスターを務める予定だった「世界水泳」も降板になり、9月には須田光樹と離婚している。



2005年3月25日に内村光良との結婚を発表し、テレビ朝日を退職。

2009年6月に第一子の女児を、2013年12月に第二子の男児をそれぞれ出産している。退職後は主婦業に専念していたが、 2017年1月よりAbemaTVの『AbemaNewsチャンネル』で『けやきヒル's NEWS』のキャスターを務めて2018年10月より、小川彩佳に代わり『報道ステーション』のキャスターを担当することが発表された。



参照wiki



目次にもどる

徳永有美と内村光良の不倫






ウッチャンこと内村光良は、昔から女子アナとばかり交際しており、噂になった女子アナだけで


八木亜希子アナ (フジテレビ)
大神いずみアナ(日本テレビ)
下平さやかアナ(テレビ朝日)



と、自身が人気芸人だったこともあり、冠番組のMCとしての立場と、アシスタントの間なので、声をかけやすかったのが本音だろう。これが、一般社会だったら、職場恋愛になるが、徳永有美に関しては、知り合った当時は既婚者だった不倫になる。






当時の週刊誌の報道では、須田光樹と結婚していた既婚者の徳永有美は、共演していた「内村プロデュース」の打ち上げで、内村光良に夫婦関係の悩みを相談。こういった相談を繰り返していくうちに、2002年に一気に距離が縮まり、不倫関係になったという。




徳永有美と内村光良は既婚者と知りながら交際、メールをやり取りがスタート。二人は、不倫関係の状態でお忍びで、温泉旅行に行っている。その二人のメールのやり取りをみてしまった元夫の須田光樹は、徳永有美に問い詰めたそうだが、徳永有美は「内村光良と結婚したい」という身勝手な理由から離婚を申し入れたという。




このスキャンダルがすっぱ抜かれると、徳永有美は、2003年4月に内Pアシスタント降板、須田光樹と離婚を発表。他に出演していた番組すべて降板し、週刊誌のその後の突撃取材にも内村光良との関係を認め「(自分は)だらしない行動をとった。」とコメントした通り、徳永有美アナにはすでに特別な感情があった。



徳永有美アナは、不倫騒動で1年間テレビに出なかった時期に、それでも徳永有美アナは、周囲の人に「内村さんと幸せになりたい」と、もらしていたそうだ。




この不倫騒動は当時でもワイドショーで大バッシングを受け、メディアに出演することができなく、社会的制裁も受けた。徳永有美は、離婚から約2年後の2005年3月25日に正式に内村と結婚を発表。同時にテレビ朝日を退職して、現在は2児の母親になっている。



徳永有美2




目次にもどる

徳永有美と元夫・須田光樹は超エリート



徳永有美3



当時の報道では、徳永有美は元夫・須田光樹と別居状態で、その悩みを内村光良と相談していたとなっているが、実際は、内村光良との不倫関係が直接の離婚理由と言われている。



たしかに徳永有美は報道番組での早朝勤務による、夫婦間の生活のすれ違いを理由に2003年3月ごろより、前夫とは別居状態だったのは事実で、2003年9月、元夫 須田光樹と離婚した。だが、結婚して1年弱で内村との不倫が発覚しているので、離婚に至ったのは内村光良との不倫関係で間違いない。




ちなみに徳永アナの元夫・須田光樹は、テレビ朝日入社から3年後の2001年にディレクターに昇進し、多くのバラエティー番組を担当するエリート。同じテレビ朝日の徳永有美との局内結婚に、多くのテレビ朝日関係者が祝福していたそうだ。




実際に現在の須田光樹は、テレビ朝日のプロデューサーという位置にいる。



プロデューサーとディレクターでは、天と地ほど違いがあり、番組ディレクター、プロデューサーになるには、主に2つ。”局”に入社するか、”製作会社”に入社するかしかない。




須田光樹のように局に入社した場合、番組を作る部署のほかに様々な部署があるため、他の部署スタートになる例が多く、遠回りする場合が多い。ただ、収入面では局のほうが優遇され、社員年数に比例してアップしていくため、安定はしている。




製作会社に入社した場合、最初の収入はあまり見込めないかわりに、いきなり現場で活躍できるため、局よりは出世は早く、恵まれている。そこで人脈を早くから築き、転職(製作会社から製作会社へ)を繰り返し、評価されれば収入が上がっていく。ただ、最短ルートではあるが、実力がないと、いつまでも収入が不安定で、勤務状況は局より苛酷。




どちらが良い悪いというのはないが、須田光樹は安定した収入を得ながら、ゆっくりキャリアアップのか、いきなりの現場で、過酷な勤務状況と戦いながら、最短ルートで出世した超エリート。




しかも、局入社はある程度の学歴が問われ、倍率も断然高いので、選ばれた人物といえる。




目次にもどる

徳永有美と須田光樹の離婚で内村光良がテレ朝出禁





徳永有美と結婚した内村光良は、元夫・須田光樹に対する慰謝料を、すべて肩代わりしたと報じられており、ネット上では5000万ほどの慰謝料と噂になっている。東スポの記事では、内村光良ほどの売れてる芸人が「持っていた車まで手放した」と報じられているので、実際はもっと大きい慰謝料だったかもしれない。




元旦那の須田光樹は、当時のテレ朝プロデューサーに期待されていた人気ディレクターだったこともあり、内村光良の冠番組「内村プロデュース」は、しばらく放送されたが、資料率が悪くなかったのに(平均15%以上)打ち切り。この打ち切り以降、テレ朝にウッチャンナンチャンが出演することがなくなったのも、この不倫報道が原因と言われている。




番組終了以降、特番で「内村プロデュース」が放送されることもあったが、DVDでテレ朝が利益を得るためだけの特番なので、「禊」として内村光良が出演したのかもしれない。




ちなみに、打ち切りから数十年経った現在もテレビ朝日に「内村プロデュースを続けて欲しい」という報告書が議案に提出されている。それでも復活しないのは、内村光良の略奪婚が原因と言われている。




ベッキーも世間を騒がせた不倫は、内村光良も多少なりともバッシングはあった。内村光良に関しては、いい人の優等生を売りにしてCMや番組をしていたので、余計に印象が悪かったのだろう。



徳永有美との不倫をしただけではなく、内村光良の好感度、実際に見えた人間性のギャップが原因でもあり、テレビ朝日で多くの高視聴率番組を持っていた「ウッチャンナンチャン」内村光良を出禁にしたと考えられる。





目次にもどる

徳永有美の復帰は内村光良とテレ朝の和解?




女子アナは、どうしても復帰することが難しい職業。さらに、フリーの女子アナは、数多く厳しい時代。




局アナであれば、フジテレビ西山アナは「きょうのわんこ」のナレーターに育児休暇明けと同時に復帰した。関東ローカル「どーもキニナル」という生放送の情報番組の司会(メインは林家正蔵)など担当した。





しかし、子供の体調を理由に番組を休んだりしたことがある。このようにお母さんは、子どもの体調でお休みすることがあるので、「子持ちの女子アナがレギュラー番組を務めるのは難しい」と言われている。ましてや、徳永有美の場合は、夜に生放送になるので、そうなると子供との日常コミュニケーションをとることが難しくなる。



子供が大きくなったとはいえ、内村光良も仕事があるので、緊急時の方法としては、家族や家政婦などに頼るしかない。



管理人の友達の医師は、出産後すぐに復職した。
仕事についていけなくなるからという理由らしいが、「子育てもしたいから」と相当忙しい毎日を送っている。



同じように、どうしても徳永有美が仕事を優先にしたいのなら他人がとやかくいうことではない。でも、こどもが一番で考えていない徳永有美は、正直「元女子アナなら誰にでもできる」程度の仕事なら、こどもを預けてまでしなくていいはず。



旦那の内村光良は何と言っているのか?不明だが、こどもの成長は一度きり。自分の子を預けて人の子を育てることに疑問を感じるのは、徳永有美が略奪までして手に入れた内村光良、そのこどもに何かあれば仕事はやめる覚悟があるのか?疑問を感じざる得ない。






スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】