飯島直子7

2018年8月27日(月)放送、フジテレビ系列「石橋貴明のたいむとんねる」
23時00分~23時40分



忘れかけていた「日本のちょっと前の話」に何かと詳しい石橋貴明とミッツ・マングローブの2人がMCを務める「石橋貴明のたいむとんねる」に、ネットで死亡説が出回っている飯島直子が出演する。





飯島直子は、人気絶頂の1997年の当時29歳で、ファンだったTUBEの前田亘輝と結婚したが、わずか4年で離婚。一時期、芸能界からも消えていたが、青年実業家男性との再婚以降は幸せな人生を送っているようだ。





今回、久しぶりに飯島直子がメディアの前に出演するので、前田亘輝との離婚以降、一部報道でささやかれていたホスト狂いの真相と、ヌーディ画像の件についてまとめてみた。


■目次

飯島直子プロフィール
飯島直子の人気
飯島直子と前田亘輝との離婚理由
飯島直子の芸能活動再開は離婚が近い?

飯島直子プロフィール



飯島直子5

飯島直子
生年月日1968年2月29日50歳
出身 神奈川県
血液型A型


大東学園高等学校卒業後、アルバイトをしていたところスカウトされ、芸能界デビュー。
この頃にヌーディ写真集「NAOの箱舟」を出版し、多くの男性ファンを獲得した。



その後、深夜番組「DAISUKI」で、中山秀征と松本明子と供にレギュラー出演し知名度を広め、バラエティ番組を中心に活動しながら、「癒し系女優」として数多くのドラマに出演する。



私生活では、1997年にTUBEの前田亘輝と結婚したが、わずか4年後の2001年に離婚。
2012年12月25日、 会社経営者の男性と再婚したことをブログで発表したが、現在まで子供にはめぐまれなかったようだ。




目次にもどる

飯島直子の人気





飯島直子


かつてはヌーディな写真集などを出して、 男性を中心に人気はあった飯島直子だが、その人気から「癒し系」にさせたのは松本明子、中山秀征、飯島直子がブラブラしながら、ロケを楽しむ「DAISUKI」という番組。




90年代は、長らく「アイドル氷河期」という時期で、ベストテン、夜ヒット、トップテンと90年代中期以降に始まった音楽番組が終了。歌手が新曲を披露する、ランキングを発表するという番組から、曲よりもトークに軸を置いたスタイルとなった。



歌を披露するということが目的だったので、トークはかなり短く(時間がないとないときはカットもある)番組専属オーケストラをバックに生演奏生歌唱。




80年代は音楽を聴くこと、歌手の情報を知ること。
90年代は、ネットが普及し始めたことにより、テレビはあくまで曲を知るための手段で、歌手の意外な一面やトークを楽しむことに軸を置き、音楽自体は気に入ればCDを買うという「アイドルのタレント」化したものに変わっていった。





ちなみに、テレビ朝日「ミュージックステーション」は80年代後半に始まって、当時はセットもほかの番組に比べて段違いにしょぼく、人気番組ではなかったが、他局の歌番組が終了し、唯一といえる状態になったため、現在での純粋な音楽番組になった。



またそれと同時にXJAPANから始まったバンドブームが90年代からあった為、その頃からアイドル氷河期(アイドルが売れない時代)に変わっていき、歌よりもタレントとしてアイドルが誕生するスタイルになった。



光GENNJIのその後に出てきたSMAPもそれで苦労したグループで、キムタクがあすなろ白書に出演する1993年までは、全くの無名なグループだった。



そんな中、飯島直子の売れ方は、90年代を代表するタレント化したアイドルの売れ方をしており、歌で売れた訳でないアイドルのような人気を獲得することに成功する。



目次にもどる

飯島直子と前田亘輝との離婚理由


飯島直子2

人気絶頂の時に結婚を発表した飯島直子は、元々チューブ前田亘輝の大ファンだったらしく。飯島直子から猛アタックしたという。


それが、たった4年で離婚にいたった経緯の離婚理由は、「価値観の違いやすれ違い、お互いの存在が重荷になった」と飯島直子がブログで発表。前田亘輝も離婚会見で「お互いの価値観の違いから離婚します」と言っていた。


又、仕事をするにあたって「お互いの存在が重荷になってきていた」との事。
最終的に離婚の意思を口にしたのは前田亘輝の方からで、一部で報道された前田亘輝の女性問題等の事実は否定している。




一部報道とは、この離婚騒動の裏で、飯島直子が離婚する前から、前田の女遊びが原因で、ホストにハマり、一晩で500万以上の豪遊。気に入ったホストには「高級車とか高額時計、マンションとか貢いでいた」という内容が週刊誌で報道がされていた。



飯島直子は前田と結婚前から様々な芸能人と噂が多かったのはあまりにも有名で、横山やすしの息子・木村一八(かずや)、ダイアモンドユカイ、光GENJIの諸星和巳、伊藤英明、河村隆一など。


このホスト狂いから、一時期、芸能界を干されていたとも報じられており、その復帰を後押ししたのは、大の仲良しという小泉今日子。親身になって彼女の相談に乗り、ホスト狂いから「戻ってくる」よう、熱心に説得したという。


その甲斐あって、2012年には会社経営者の男性と再婚することが出來たそうなので、過去のスキャンダルの数々からみても、このホスト狂いが「本当の離婚理由」というのがネット上での定説となっている。



総額1億以上は貢いだ飯島直子は、離婚協議で、「前田のソープ狂いが離婚の原因」と飯島直子は証言しそうだが、「結婚後の夜の生活が物足りなかった」ことも語っている。その心の寂しさを埋めようと飯島直子もホストに狂い、貢ぐことになったのである意味被害者。



もともと芸能界デビュー前の飯島は、「4畳半に5人で生活してた」と言っていたから、かなりの貧乏家庭で育ちで、横浜市立日吉台中学校は有名なヤンキー不良の巣窟ということもあり、蒲田のピンサロで働いていたというネットの情報も出回っている。


なので、ヌーディ画像の写真集にも抵抗がなかったのだろう。



ホストの手練手管としては、基本的にあげてあげて落とすというもの。

その人の変化した部分やコンプレックスでさえも褒めちぎり心を満たすというものが主流なので、裏切られた飯島直子にとってホストは格好の獲物。そしてある程度、甘い言葉を与えその許容範囲を増やした後に、何もしなくなることで「心の寂しさ」、「満たされていた感覚」が恋しくなり、「ホストに褒めてもらいたい」、「甘い言葉を囁いてほしい」、などの感情により、ホスト狂いが発生する。



つまり、その感覚を他のもので代用して上げればいい。


飯島直子は、2012年12月25日に再婚した、会社経営の男性と知り合ったことで、このホスト狂いを脱却できたのかもしれない。



目次にもどる

飯島直子の芸能活動再開は離婚が近い?

飯島直子4



飯島直子は芸能活動を休止しているわけではないが、今夜の放送が久しぶりのメディア出演をとなる。



ゲス不倫で活動休止に追い込まれたベッキーは、復帰をあせるあまり、日経新聞の広告で、背中ヌーディな写真を披露した。ベッキーからすれば、復帰にワラをもつかみたい心境だから「裸一貫で出直したい」という心意気を、世間に示したつもりだった。



しかし、それでも世間は厳しく、むしろゲス川谷が19歳ほのかりんと半同棲と破局がスクープされたことで、「ベッキー=ゲス川谷=不倫」のイメージが蒸し返されてしまった。



新しい熱愛が発覚したベッキーではあるが、不潔感や下品さが感じ取れてしまい、「ヌーディを見たい」というファンがいるとは、とても思いたくない。



ベッキーが復帰しようとすると、絶妙のタイミングで足を引っ張るゲス川谷。
というより、もういいかげん「私って、もう需要なかったのね?」と、ベッキーも気づいたののか、新しい熱愛に走った。



飯島直子も芸能活動を再開したような形なので、離婚というウワサがある。

一般人でも離婚率は高くなる一方なのに、華やかな芸能界なら離婚率が高いのは当然といえば当然。飯島直子も一般女性に比べれば、経済的にも裕福だし、復帰すれば色々な人と出会えるし、長く結婚生活を続けている芸能人の方は、よほどうまくいっているという証明になる。



芸能界を引退していても離婚を機に芸能界に復帰し、よくヌーディになって話題になり、それでバラエティ番組などに出演して、また違う相手を探す。



おそらく飯島直子も離婚、復帰になると過去のホスト狂い報道も蒸し返され、ネットを含めて叩かれるだろう。芸能人の宿命で常に見られているから、女優たる者、清く正しい行いが要求される、それが日本人の美学。



離婚に至るまでの要因としては、「お互いに芸能活動していてすれ違い生活だった」の他に有名人ということで浮気が発覚しやすい、というのもあるのかもしれない。








スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】