27時間テレビ さんま 中居5

2018年9月8日(土)放送、フジテレビ系列「FNS27時間テレビ」2018





毎年恒例だったフジテレビの27時間テレビが2018年も総合司会・ビートたけしが務める。




以前の27時間テレビは、日テレの24時間テレビを意識し、学生たちが夏休みに入る7月に放送され、中居やナイナイ・さんまなどえらばれた司会者が夜通し生放送で頑張って総合司会を務める番組だった。



フジテレビの恒例企画だった地方局との競争、他にもくだらないことを生放送でしか味わえないお祭りのような番組だったのが、2017年の昨年から9月の改編期狙いの真面目?な番組に変更され、「日本の歴史」をテーマに文化人・北野武がMCを務めることになった。




昨年の続きでもような「日本の歴史」がメインで、今年は「食」に関するテーマ。



なぜ、収録済みのVTRを見せられるだけで、まるでライブ感がない27時間テレビになってしまったのか?


今回は、27時間テレビが生放送じゃない理由についてまとめてみた。


■目次

27時間テレビとは
27時間テレビの目的
27時間テレビが生放送じゃない理由
フジテレビの改革

27時間テレビとは



27時間テレビ さんま 中居3


27時間テレビとは、毎年7月の夏休み突入期に放送している、フジテレビ系列で24時間以上放送している夏の特別番組。



今までの27時間テレビは「FNS各局との連携による製作能力の向上」を目指しているため、地方局との中継企画やFNS系列局対抗企画が多く放送された。




エンディングではフジテレビ新人アナによる「提供読み」が毎年恒例となっていて、フジテレビの新人アナウンサーは入社してから研修期間を経てこの番組で本格的にデビューするため、新人アナウンサーの顔見世という重要な役割も担っていた。



2017年から、放送内容を前年度以前から大幅に変更し、オープニングやめざましテレビなど一部のコーナーを除きほぼ収録放送となり、アニメコーナーを設けたり、ドキュメンタリーコーナーが大半となった。だが、昨年の27時間テレビの全平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と歴代ワースト2位を記録した。


参照wiki


目次にもどる

27時間テレビの目的



27時間テレビ さんま 中居2



最初に24時間テレビを始めた日本テレビは、賛否こそあれども社会貢献しているが、27時間の場合「放送する目的」がわからない人が多いだろう。



24時間テレビは、スポンサーの広告費や出演者のギャラを募金しろと毎回批判されているが、これは日本テレビが「募金」や「チャリティー」をテーマにしているから。そこでフジテレビは、「FNS」27時間テレビとタイトルにあるように、フジテレビをキー局とする放送系列ネットワーク「FNS」の加盟局全体で盛り上がれる番組として、企画されたのが最初。



そして、こういうテレビマラソンのようなスタイルの番組は、日テレ「24時間テレビ」が有名だったので、それに対抗して当時「ひょうきん族」をやっていたスタッフらを中心に「お笑い」で構成していこうということで、第1回が放送された。



ちなみに、フジテレビは日テレのようにわざわざ番組すること、27時間テレビという形で社会貢献の目的など全くなくとも、「FNSチャリティキャンペーン」という募金等の社会貢献活動を年中行っている。




なので、ひょうきん族でお世話になったスタッフとの繋がりで、さんまやたけしなど、いまでは大物芸人の起用もすることもできた。





27時間テレビの目的でもあったFNS各局の対抗企画は、27時間テレビ内で時折各系列局と中継を結ぶのも、このFNS「27時間テレビ」は、「制作著作:フジネットワーク27社」という名義になっているので、実際の番組制作は、東京のフジテレビが中心ではあるが、企画趣旨などから共同制作という連携をとっていた。



なので、生放送でこういった企画がないなら、27時間テレビにこだわる必要が全くないといえる。




目次にもどる

27時間テレビが生放送じゃない理由



27時間テレビ さんま 中居



フジテレビの27時間テレビが生放送じゃない理由として挙げられているのは、フジテレビ社長の交代があってから。




近年、視聴率が低迷を続けるフジテレビが、大幅な人事刷新を行い、2016年に前社長だった亀山千広社長が退任し、さらに長年トップに君臨してきていた日枝久会長も退いて、新社長にBSフジ社長の宮内正喜が就任したことにより、大幅改革が行われたのが最大の理由。




この宮内新社長はフジテレビ入社以来、編成や事業部門を中心に活躍した今までの歴代社長とは違い元々は、ドラマプロデューサー出身の人間。制作出身の亀山社長とは真反対の人物で、簡単にこの二人の違いを説明すると、亀山社長は撮影にも自ら顔を出す現場出身で、宮内新社長は事務的な作業をこなす本社側の人間になる。



就任あいさつで経営方針の一つに、 他局と比べて高額であると指摘される制作費の削減に踏み込むと語っていたので、視聴者のことなど無視して経費削減を優先し、フジテレビが得意だった王道バラエティをやめてしまった。


具体的な番組名や番組のジャンルについては挙げていなかったが、これまでの路線から大幅な方針転換が行われたのはご存知の通り、めちゃイケやとんねるず代表番組「みなさん」が終了した。



「とんねるずのみなさんのおかげでした」で保毛尾田保毛男の件で、LGBTから抗議が来た時に簡単に尻尾を巻いて謝罪した宮内社長には、とても番組やスタッフを庇うつもりは一切なく、単純に言えばギャラの安いタレントを使って経費を浮かせたいだけなのだろう。



とんねるずの後番組に坂上忍を起用したのも、昼間の番組「バイキング」の視聴率が良いからゴールデンでも使おうという安直な考えもある。ゴールデンの枠にタレントを起用するのならば、ギャラくらいは弾めば良いものを安く済ませる辺りは、フジテレビがそこまで経営が低迷しているともいえる。




FNS27時間テレビに関しては、これまでの大きな軸として、完全なお笑い路線か、岡村のダンス企画や27時間マラソンなど感動路線の2択だった。それらの路線をあっさり捨て、VTRを見ているだけせ生放送ではない27時間テレビに魅力があるわけがない。





目次にもどる

フジテレビの改革




地デジ化されてから視聴率が低迷しているフジテレビは、毎年のように本気で改革と言っているが、何をやってもいい結果がでていない。



番組の内容に魅力がないのもそうだが、フジテレビそのものがテレビ局として視聴者に信頼されていない=視聴者に嫌われているのかもしれない。



まず、フジテレビには、テレビ局の信頼の要である報道やワイドショーの情報が信頼が全くない。唯一の代表番組「とくだね」でさえ、被害者を加害者として放送したり、身内が出演している前で存命者を故人として放送したり、取材不足、情報の確認不足が多すぎる。




それでも同じ出演者と同じ制作者で続け、バイキングやワイドショーも出演者が悪口言いたい放題。そこに嫌われている司会者に嫌われている専属レポーターとなれば、視聴者に嫌われて当たり前のこと。




あと、これは各局同じだが、番組のほとんどを制作会社に9割は外注してる。

テレビ局は一番上が編成局と言って番組内容や予算やキャストの決定権がある部署なので、編成が制作に指示して作るのだが、フジの場合は制作が9割外注制作してるので生え抜きのスタッフがいない。



他局も外部に番組制作の依頼しているが、6割位は局員自ら企画を考えている。

後は営業が中心と言うのも珍しい体制で、テレビ局は通常、上から編成、制作、営業、と言う順で一般企業と違い営業が一番下のはず。 しかし、フジの場合は営業が主体な為、どうしても制作に素人の営業が首を突っ込む。




そういった素人のような人間が話題になる番組を作ろうとすれば、「炎上すること=人気がある」とズレた認識がある。「視聴者が感動するような質の良い番組を作りたい」という他局では当たり前の認識が、フジテレビには報道にもドラマにもバラエティにも欠落しているので、現状のような結果につながっている。




このままではフジテレビの信頼回復はハッキリ言って無理。


一切番組制作をせずに、「笑っていいとも!」や「夜ヒット」や「なるほどザワールド!」など昔の番組だけを放送し、ニュースや報道やワイドショーは他局に任せた方が視聴率が良いかもしれない。それもできなければ、テレビ局として存続は難しい時期にきているのかもしれない。








スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】