大坂なおみ2


大坂なおみが、全米オープンテニスの女子シングルスで、日本人初の優勝という快挙を果たした。


決勝でセリーナ・ウィリアムズを6ー2、6ー4で破り、日本人女子テニス界では初となる4大大会での初優勝を果たした大坂なおみは、現在20歳という若さでグランドスラムの一つを制覇した。




インタビューではあまり日本語が上手くないことから、「日本人じゃないのではないか?」と言われているが、大坂なおみ選手の家族にマスコミは取材をしていて、父親のレオナルドさん(ハイチ系アメリカ人)、母親の環(たまき)さんとの間に生まれたハーフ。



3才まで日本で生活し、その後は家族でアメリカのフロリダ州・フォートローダーデールに移住。なので幼少期から海外で育ったため、日本語があまり上手くしゃべれないそうだ。



この喜ばしい快挙を果たした大坂なおみ選手なのだか、一方で決勝後のインタビューではブーイングの嵐をうけ、大坂なおみ選手が涙する様子をあり、いったい何があったのか?と、ネット上で話題になっている。



今回は、大坂なおみ選手がブーイングを受けた理由や祖父母との関係についてもまとめてみた。



■目次

大坂なおみプロフィール
大坂なおみの祖父母は日本人
大坂なおみは日本人じゃない?
大坂なおみの快挙はどれだけ凄いことなのか?
大坂なおみになぜブーイング?

大坂なおみプロフィール


大坂なおみ



大坂 なおみ(おおさか なおみ)
生年月日 1997年10月16日(20歳)
出身地 大阪
身長 180cm
「日清食品ホールディングス」所属


自己最高ランキングはシングルス7位。これまでにWTAツアーでシングルス2勝を挙げている。法的には日米二重国籍(2018年現在)であるが、「テニス選手としての国籍」は日本を選択している(姉の大坂まりも同様)。


日本人初のグランドスラムシングルス優勝者。プレミア・マンダトリー優勝者。WTAアワード年間最優秀新人賞。


参照wiki




目次にもどる

大坂なおみの祖父母は日本人



大坂なおみ3


大坂なおみの母方の祖父である大坂鉄夫さん(73)さんは、若い頃にスピードスケートの選手だったアスリート。引退後は、漁業を営み、現在では根室水産業界をけん引する根室漁協の組合長を務めている。  



大坂なおみが3歳まで大阪に住んでいた時、近所の公園にあるテニスコートで父親のレオナルドさんがコーチとなり、その時からテニスプレイヤーとしての才能があったそうだ。



このように「その方面に秀でた能力が認められる人材」には、早期課程教育が必須。

もちろん、その能力が立証されない上で施す早期教育は、単なる親の趣味でしかない。特に幼少期においては、子供自身が意思を示す能力自体皆無に等しいので、能力の検証無しに施される早期専門教育は、ある意味全て、提供側のエゴイズム。



また、自分が何に秀でているかわからないまま、子供の選択肢に任せるのも、極言すればネグレクトに近い行為。



3歳からテニスが楽しめたのか?と思う人もいるだろうが、こういった成功している人は、十中八九、「好きだから」であり、その「テニスが好きだから」こそ、成功までの道のりで出てくる障害や苦痛を耐え、乗り越えられた。



この乗り越えられる理由は、「好きだから」、「続けたいから」、それらが「自分の成長のため」に降りかかっていると思えるからなので、それらが自分の課題と思っているからこそ何もかもをやり遂げられる。現に大坂なおみは世界の頂点に立てたことが、その証明になる。





目次にもどる

大坂なおみは日本人じゃない?



大坂なおみ4

日本や米国にはそれぞれ国籍の定義があり、米国はさらに州ごとに違う。



日本は、両親のどちらかが日本国籍であれば、生れた子は、 日本の国籍が取得できる。

なので、大坂なおみは北海道にいる祖父、その娘で母親が日本国籍をもっているので、日本国籍を取得できる。日本に出生届をだせば、当然に日本国籍になるので、大阪で生まれた大坂なおみは日本国籍をこの時点で取得している。




父の出身である米国ハイチは、出生地主義をとっているので、日本生まれの大坂なおみは、「出生地ではアメリカ国籍ではない」が、法律の規定により(州によってはかなり細かい規定がある) 「アメリカ人の父母の子供」なので、米国製も取得可能だった。




その結果、今は、2つの国から国籍を取得で来た。

しかし、日本の法律では、2重国籍は廃止され、23歳になるまでに国籍を選択することになっているので、大坂なおみほど有名人になると日本国籍をすてるのか、アメリカ国籍をすてるのか、判断が必要になる。



ただ、蓮舫の二重国籍の問題も解決していないし、このような人は日本は少ないので、あまり国としても強制はしないだろう。



陸上のケンブリッジ飛鳥選手、楽天のオコエ選手なども同じで、大坂なおみのような見た目が日本人じゃなくても日本国籍を持っているし、このような例はヨーロッパや南米など欧州に祖先をもつ南米の歴史てきな経緯から腐るほど存在する。そして国籍という意味では、祖先が欧州にあれば、欧州の国籍がもてる例が結構あるので、日本もそれほど2重国籍を気にする必要性はないのかもしれない。




ちなみに、大坂なおみの才能と将来性にいち早く気付いた日本テニス協会は、大坂なおみがジュニアの頃から陰に陽に手厚い支援を行ってきたそうだ。



その時点では「米国より日本の方がより代表選手になれる可能性が高い」という思惑も大坂なおみにはあったかも知れない。今や大坂なおみが米国人になったとしても(ルール上は無理だが)実力的には代表入りは間違いないですが、今までの恩義から米国になびくことはなかったと考えられる。


目次にもどる

大坂なおみの快挙はどれだけ凄いことなのか?




日本でテニスプレイヤーとしては錦織圭が有名だが、それでもテニス人気がまだまだであり、メディアもあまり報じてくれないので凄さが分かりづらいだろう。



大坂なおみが全米オープンで優勝というが、これはグランドスラムの4大会の一つ。



グランドスラムとは、ウインブルドン、全米、全仏、全豪、この四大会すべて優勝すること。この4つの大会はグランドスラムの対象になる世界最高グレードの大会ということなので、そのグランドスラムを得る挑戦の権利を大坂なおみもつかんだことになる。




テニスで1年間に4大会すべて制覇すると、年間グランドスラム。
生涯で4大会を制覇すると、生涯グランドスラム。4大会すべてとオリンピック金メダルを達成すると、ゴールデンスラマーといわれる。



グランドスラムは、ATPの大会の中でも最高峰の大会の呼び名でグランドスラムで「勝つ」、ということと、「達成」するという点で意味が異なる。もちろん錦織は他の3大会を制覇していない。よくメディアが「グランドスラムで準優勝」と書かれるが、実際は「グランドスラム対象大会で準優勝」になる。



2chでは、一般人の感覚での発言が多いので、具体的にどう凄いか?のがわからないだろうから、簡潔に説明すると、全英オープンのベスト8以内には日本人では戦前に佐藤次郎と95年に松岡修造、そして錦織圭の3人だけ。




じかも全英オープンに出場するには、世界ランキング100位以内に居ないと出場できない。
現在の日本人テニス界で(錦織以外)では予選に勝つのも出場するのも難しいレベル。それだけ大坂なおみの快挙は凄いこと、メディアも騒然となるのが理解できるだろう。




目次にもどる

大坂なおみになぜブーイング?





大坂なおみが決勝で優勝が決定した時、観客からブーイングが飛び交い、そのブーイングは表彰式になってもブーイングされ続けた。


大坂なおみ5


大坂なおみは普段通りの試合をして、自分のテニスをして勝っただけブーイングされるような事は、恐らく何もやっていないのに、なぜブーイングを受けたのか?とネットでは様々な憶測を呼んでいる。


2chでは

・対戦相手だったセリーナ・ウィリアムズの勝利が見たかったから

・ただ単にアメリカ人を応援したい

・セリーナ・ウィリアムズの復活を国民性ゆえにドラマを期待していた

・黒い日本人(黒人差別?)が気にくわなかった



など、様々なことが考えられるが、管理人の個人的な意見としてあのブ-イングは、負けたセリーナ選手が審判にクレームや不満を試合中に行っていたので、その言葉がが汚すぎたから観客は「セリーナに対してブーイングをした」のではないか?と考えられる。




国民性として、セリーナには「女王復活」という目標が定められていたのに、目標を超えるセリーナ選手が実は「讃える対象としてふさわしく無いアメリカ人」だった。


この試合のセリーナは、審判に対してクレームを言っている姿を度々見かけた。

また、試合中にラケットを折ったのも、違反ポイント、抗議、何もなくても大坂なおみは楽勝だった。



なのに、何の力も出さずに汚い言葉や暴力的な行動を取った敗者へのブーイングがある事は「観客の主張」。大坂なおみは、むしろそんなセリーナの被害者。




大坂なおみの涙も、「ちゃんとした試合で勝ちたかった」悔しさからこぼれ出た涙ではないか?と管理人が試合をみた印象ではそう感じる。いろいろあったが、セリーナのペナルティーなくても、実力的にも大坂選手が勝っていたのは間違いないので、今後も冷静かつ圧巻のプレーを見せてもらいたいものだ。




スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

浅尾美和「顔変わった」現在の理由は子供が原因か【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

名探偵コナン「あの方」黒幕の正体は烏丸蓮耶とネタバレが判明【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

観月あこ「錦織圭の彼女」がブラックカード使用のセレブ生活【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

写真家ヨシダナギのタトゥー写真を加工無しでクレイジージャーニーで放送し物議【画像】

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】