サオリとミホ4
2018年9月24日(月)放送、TBS系列「V6の愛なんだ」未成年の主張全国大会&レディー・ガガにも会っちゃったぞSP!
19時00分~22時00分





V6が出演した伝説のバラエティー番組「学校へ行こう」の特番「V6の愛なんだ」が、2年連続で放送。



97年から約11年間放送され「伝説の番組」と呼ばれた「学校へ行こう!」で、人気コーナーとなった未成年の主張が「V6の愛なんだ」で復活。V6の6人が全国を巡り、校舎の屋上から思いを告白する「未成年の主張」の全国大会を開催。また、東京ラブストーリーで「サオリとミホ」の争奪戦をした東大生・マサーシーや永谷、「だぜ」の現在についても紹介される予定だ。




今回は、学校へ行こう2018が放送されるに先駆け、「サオリとミホ」やマサーシーたちの現在についてまとめてみた。




■目次

学校に行こうとは
人気番組「学校へ行こう」の放送終了は視聴率低迷だけではない?
学校に行こうが終了したのはV6解散説?
サオリとミホの現在

学校に行こうとは



サオリとミホ3


学校へ行こう!は、1997年10月16日から2005年3月15日までTBS系列で放送されていた学校教育バラエティ番組。2005年4月19日からは『学校へ行こう!MAX』に改題し、2008年9月2日まで放送された。



合言葉は「学校を楽しくしよう」で、学生たちの悩みや疑問を調査・解決という趣向で、V6メンバーが直接学校などへロケに出向いて学生達と出会い、様々な企画を行った。 企画内容は主に中学生・高校生を中心とした学生を応援するもの。現代の学校をとりまく話題にスポットを当てつつ、個性的な学校・学生たちの姿を伝えた。




印象的なキャラクターの学生が数多く登場し、ほぼレギュラー出演となった者も多かった。
しかし放送が続くにつれ、学校・学生とはほぼ無関係の企画も増えていった。 全盛期には20%を越え、TBSの看板番組へと成長。


しかし、2005年4月19日から『学校へ行こう!MAX』としてリニューアルされ以降、番組内容を一新したためか視聴率が低迷し、2008年9月2日に番組終了している。





参照wiki




目次にもどる

人気番組「学校へ行こう」の放送終了は視聴率低迷だけではない?




「学校へ行こう」の全盛期当時は、見ていないと中高生は翌日の話題についていけなくなるほど、最高23%の視聴率をたたき出してた超人気番組。




「学校へ行こう!MAX」にリニューアルしてからというもの、番組内容が大きく変わってしまったために、視聴率が10%を割っていたことが原因で番組は終了したが、ジャニーズの番組の中ではSMAP「スマスマ」に次ぐ、高視聴率を記録している。



いまジャニーズのトップにいる嵐ですら、ファンや知名度も高いけど時代も関係して視聴率はとれず、「嵐にしやがれ」はファンは見ても嵐に興味がないが、「学校へ行こう!」はV6に興味がなくても老若男女問わず見てた人が多い。





とくに『未成年の主張』は、「最近のバラエティ番組がどうしてつまらないのか?」が、よくわかるほどネットで高評価を得ている。



最近のバラエティー番組は、出演者の中だけの内輪ネタや暴露話、出演者や業界の中の人だけで楽しんでいて視聴者を置いてきぼりにしている。本末転倒な構成とは程遠い、泣いたり笑ったりできるドラマが『未成年の主張』にはあった。





面白いかどうかを決めるのは視聴者であって、「出演者や業界側ではない」。



『学校へ行こう』という番組の主役は、番組に参加する視聴者であり、司会のみのもんた、レギュラーのV6のメンバー、渡辺満里奈、紗栄子、夏帆が出演者ではあったが、けして番組のメインではなかった。



学校に行こうの企画の人達が有能で番組として成立しているし、素人キャラで勝負。『学校へ行こう』のコーナーに参加していた素人は、はっきり言って今の面白くない芸人より面白い芸をしていた。その素人の魅力を引き出すV6のメンバーは、本当に素人弄りが上手い。




だからこそ、みんな自然体で純粋に一生懸命笑えて、感動もできる番組だからこそ人気の番組になった。



前回の復活SPの視聴率が12%を超えていたら、今回の「学校へ行こう」2018も放送が決まったそうなので、今回の放送も注目の放送となるだろう。





目次にもどる

学校に行こうが終了したのはV6解散説?





ネットでは「学校に行こう」が放送終了し、V6が徐々にメディア出演がなくなったのはv6解散説が原因と噂になっている。



v6解散説が浮上したのは、関東地方で火曜日深夜に放送されていたV6のバラエティ番組『ミッションV6』で 起こった出来事がきっかけ。



この番組は、週によって内容は違い、緩~いゲームが多く「6人全員の回答を合わせろ」というミッションがあった。 その時に、合わせようと思えば合いそうなレベルのお題なのに6人の答えが全く合わず三宅が「俺たち、やっぱり(相性が?)合わないのかもしれない」と嘆くと、真剣な表情でイノッチが「ここで答えが合わなかったら解散しようぜ」みたいな流れになった。




結局、その後(最後の方で)6人の答えが合ったので「解散しないで済んで良かった~」「解散かけると合うんだね!」「また解散かけようか?」と番組は盛り上がっていたが、この時の出来事がきっかけなのか、文春が「V6解散か!?」と報道する流れとなった。



文春の記事では、V6の解散騒動における解散派メンバーと存続派メンバーに分かれてしまったといわれていて、解散派メンバーは井ノ原快彦、森田剛、岡田准一。



その後に東スポで「V6解散の危機」という記事がたびたび報じられたので真相は不明だが、実際に学校に行こうが復活放送した2015年の全員がインタビューで、「個人活動で得て力をつけていく」と、と答えているので、グループより個人の活動が主軸を置いていることがわかる。


V6としてはメディア出演がほとんどなくなり、事務所としても解散させるメリットはないのだろうが、(バックアップはほとんどしてもらえていないが)学校へ行こうの復活は番組を知っている人ならば、待ち望んだ復活なので、新たな伝説が生まれることを期待したい。








目次にもどる

サオリとミホの現在





学校へ行こうで人気コーナーだった「東京ラブストーリー」


平成前半に大ブームを起こした、顔を黒くしたメイク「ガングロギャル」。

ミニスカートに厚底ブーツ、茶髪のロングヘアに浅黒い肌。1995年に安室奈美恵のファッションとメイクをマネた「アムラー」が誕生。その後、アムラーは「コギャル」と呼ばれるようになり、98年には真っ黒な肌の「ガングロギャル」や奇抜な見た目の「ヤマンバギャル」が出現。こうしたガングロギャルたちは世間から注目を浴び、社会現象にまでなった。



そのガングロギャルで当時女子高生だった「サオリとミホ」と高学歴である東大生「マサーシー」、永谷、だぜの恋愛模様を企画したのが「東京ラブストーリー」。



サオリとミホ2



とくにマサーシーの初登場シーンがかなりインパクトあり、サオリから「キモーーーーーイ(笑)!!!!」と大声で叫ばれるほど、独特な雰囲気を持っていた。



マサーシー1

学校に行こう20155年で出演した時のサオリとミホの現在は、サオリはアパレル企業勤務でプレス、バイヤーとして全国を飛び回っているそうだ。

サオリとミホ1

ミホは化粧品会社のチーフとして銀座に勤務している。
2人とも結婚をしているのかどうかの説明はされていなかったが、永谷は結婚して子供がいることを報告していたし、だぜにいたっては奥さんと子供を連れて登場したので、サオリとミホはいまだ独身だと思われる。サオリとミホの現在の印象は、ガングロギャルとは程遠い、落ち着いたお洒落なお姉さんになっていた。



男性陣は永谷が地元愛知のIT企業に勤務し、 24歳で職場結婚をし、現在3人の子供に恵まれている。

マサーシー3


マサーシーは大手広告代理店に勤務しており、既婚者かどうかは不明(ツイッターをしているが、おそらく独身)。マサーシーやだぜは、2人とも太ってしまい、だぜはそんなに太っていなかったが、頭がハゲていた。

マサーシー5

マサーシー7


ハゲてしまっただぜは、地元大分の病院に総務主任として勤務しており、27歳の奥さんと5ヶ月の子供を連れて登場。サオリがだせがハゲててどこから額なのか分からないところに昔と変わらないツッコミをしてるのが放送されたが、5人の会話は尺の都合か、おもしろくなかったのか、全く見れなかったので、今夜の放送で近況報告される可能性がある。




学校へ行こうのHPに、「今まで出演した人の近況を教えてほしい」という番組からのアプローチが載っていたので、番組側もいろんな出演者の情報を集めているだろう。サオリとミホ、マサーシーたちは、それぞれ幸せそうな人生を歩んでいるのが知れるだけでも、今夜の放送は見る価値はあるだろう。







スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】