小野節子3
2018年9月28日(金)放送、TBS系列「爆報!THEフライデー」2時間SP
19時00分~20時57分




オノ・ヨーコの妹・小野節子が緊急来日し、オノ・ヨーコがレビー小体型認知症(DLB)という病気になって自力で社会生活を営むのが難しい状態を赤裸々に語る。



ビートルズで世界的に有名になったジョン・レノンと結婚した、オノヨーコは色々な意味で波乱万丈な人生を歩んでいる。







いったいオノヨーコになにがあったのか?



今回はオノ・ヨーコの妹・小野節子さんとの関係、病気のレビー小体型認知症(DLB)についてまとめてみた。



■目次

オノ・ヨーコプロフィール
オノ・ヨーコはジョンレノンを不倫略奪?
オノ・ヨーコの妹・小野節子が語る病気・レビー小体型認知症(DLB)とは
小野節子さんが語る介護疲れとオノヨーコ死去説

オノ・ヨーコプロフィール



小野節子2




オノ・ヨーコ
本名・小野 洋子

生年月日1933年2月18日
出身 東京


ジョン・レノンと共に平和活動、音楽、創作活動を行ったことでも知られている。


オノヨーコの家系図は、父親は日本興業銀行総裁を務めた小野英二郎の子であり、ピアニストから銀行員に転じ、ヨーコが生まれたときは横浜正金銀行のサンフランシスコ支店に勤務していた。母親は、安田財閥の祖であった”安田善次郎の孫”である。


母方の曽祖父は元宇和島藩士で実業家の伊臣忠一である。義理の伯父には、医学者の小野康平や外交評論家の加瀬俊一、歌舞伎役者の片岡仁左衛門、伯母には白系ロシア人ヴァイオリニストの小野アンナ、従弟には地理学者の小野有五、画家の石井茂雄がいる。


弟の啓輔は三菱商事に勤務、妹の節子は世界銀行に長年勤めたのち彫刻家へ転身。




参照wiki


目次にもどる

オノ・ヨーコはジョンレノンを不倫略奪?






オノ・ヨーコといえば、ジョン・レノンの妻として有名だか、ジョンと知り合う前の彼女を知っている人は少ないだろう。




もともとオノ・ヨーコは、前衛芸術で世界を股にかけ頑張っていた「フルクサス」のメンバーであり、(フルクサスとは、1960年代前半にリトアニア系アメリカ人の美術家ジョージ・マチューナスが主導し、世界的な展開をみせた芸術運動)日本人の英文詩人の草分けとして知る人ぞ知るような存在だった。




ところがジョン・レノンと結婚したことによってオノヨーコは「ジョン・レノンの妻」としか見てもらえなくなり、本来の前衛芸術家としての評価は、全くといっていいほど見られなくなった。




ジョン・レノンと出会う前のオノヨーコの作品をあげると、例えば「Grapefruit」はあの「Imagine」にも多大な影響を与えた芸術家。すでに海外を拠点にして活動しており、現在でも「Amazon」での評価はとても高い。(おそらく多くの日本人よりも海外のほうが、オノ・ヨーコの作品を真っ当に評価しているのだろう)




世界的アーティストでもあったジョンとヨーコの結婚は、全世界を巻き込んだものすごいスキャンダルだった。



ビートルズはすでにミュージシャンの域を超え世界中で騒がれていた人達であり、そのジョンの相手が既婚者だったオノ・ヨーコという東洋人、しかも子持ちで、そしてお世辞にも美人とは言えない容貌。もはやジョンを誑かした「魔女扱い」をうけ、メディアはこぞってバッシング。日本人さえ、そういう報道を聞けばオノ・ヨーコを理解できる人はおらず、当時のビートルズファンは今でもオノ・ヨーコのことをビートルズを解散に追いやった張本人だと言う人が多い。




オノ・ヨーコは、ジョンレノンと結婚(オノヨーコは再婚)しただけで、なにも悪いことをしてきたわけでもない。



唯一「不倫が罪」かと言われると確かに当時の社会、特に日本では非常識であっったのかもしれないが、紛れもない事実としては先に惚れたのはジョンであり、けっしてオノ・ヨーコがジョンを「たぶらかした」わけではない。




また女性が先頭に立って反戦運動をしたり、ウーマンリブ活動をすることは当時は眉をひそめられたが、そういった活動が間違ったことをしたわけではない。オノ・ヨーコは育ちがよく知性と教養をそなえ、世界を相手に堂々と発言ができる尊敬すべき日本人であった。




オノ・ヨーコのバッシングは、東洋人に対する人種差別からマスコミが作り出したのだろうが、彼女の当時の容貌や理解しがたい芸術作品、バッグインなどの奇行、それにお世辞にもうまいとは言えない歌声あって、残念ながら彼女を過小評価させてしまったといえる。






目次にもどる

オノ・ヨーコの妹・小野節子が語る病気・レビー小体型認知症(DLB)とは



小野節子

オノ・ヨーコの妹・小野節子さんは現在、オノ・ヨーコが病気であるレビー小体型認知症(DLB)で介護生活を手伝っているという。レビー小体型認知症とは、認知症の一つであり、認知症の中では比較的新しいタイプの特徴や、症状で急増している。



レビーの特徴としては

・歩行障害

・嚥下障害(食事でむせる)

・幻視、幻覚(小動物、子供が見えるという訴え)

・傾眠(昼寝をよくする)

・まじめな人(とくに男性)に多い


・薬剤過敏性(風邪薬などが効きすぎる)

・猫背、スリ足歩行

・意識消失発作

・目をあわさない(意識障害)

・夜間の寝言

・体の傾斜

・脳の委縮は少ない

・寝言で叫ぶ

・症状が急に進む



参照wiki




日本人の寿命が延びたことによって患者数が増えた経緯もあるだろうが、レビー小体型認知症という病名が命名されるまで、この疾患はアルツ、鬱病、又はパーキンソンに分類され、適切な処方がされないまま、中には薬の副作用によって急激な進行により、なくなった方も多いそうだ。(肺炎などでなくなる例が多い。理由はうがい、手洗いなど、自分自身を清潔に出来ないから)



また家族も「認知症は進行性の病気だったから・・・」と諦めていたのも要因にある。




いまは、レビー小体型認知症でも肺炎球菌ワクチン、インフルエンザワクチンの接種である程度予防できる。診断された時が軽度ならとても長生きしている例もあるし、ひどくなってから診断されると余命は短いのはしょうがないのかもしれない。




目次にもどる

小野節子さんが語る介護疲れとオノヨーコ死去説




小野節子4

今回の病気で、オノヨーコの死去説が出回っている。

管理人は医師ではないので、詳しいことはわかないが、今でこそレビー小体型認知症に関連する文献や情報はネットでも多く情報が出回っているので、かなり厳しい状況なのはたしか。まだ新しい病気なので医師選びがとても大切といえるだろう。




レビー発症の全ての患者に共通することではないが、レビー発症によるものか、もともとそういう体質なのか、薬剤過敏性を有するレビー患者が多く、教科書通りの処方ルールに縛られる医師がレビー患者を「短期間で廃人に追いやってしまう」ことさえあり得るらしい。



「認知症を学ぶ会」の掲示板を覗いてみると、いくつもこういった報告がされている。



小野節子さんがみたオノ・ヨーコは妄想が激しくて、すでに面倒見切れないと言うので介護施設に預けているようだ。実際、介護をしていて、まともな会話が出来ないのは非常に苦痛。オノ・ヨーコは、施設が見つかったから良かったが、一般家庭の家族だけで面倒見るのは限界がある。出来るなら、介護休みの日を作るなど対応しないと家族が精神的に持たない。


小野節子5

ただ、このままレビー小体型認知症が治らないというわけでもない。



認知症のような症状が出ても、治る病気や一時的な場合もあり、たとえば正常圧水頭症、脳梗塞、慢性硬膜下血腫などは、脳外科的処置で劇的によくなる場合がある。甲状腺ホルモン異常などの甲状腺疾患は、内科的治療で良くなる場合があるし、同じ認知症でも治療薬は異なるので、正しく診断され、正しい薬を処方されると症状が改善する場合がある。




「認知症はどうせ治らない」と思って病院に行かない人がいるので、「治る可能性がある病気」と考え、早期発見・早期受診・早期治療が大切。小野節子さんが現在のオノヨーコの症状について語られるので、現在はどうなっているのか?注目の放送といえる。









スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】