つんく嫁画像3


2018年10月18日(木)放送、フジテレビ系列「直撃!シンソウ坂上」
21時00分~21時54分



2014年に喉頭がんで声帯を摘出し、「歌手の命」ともいえる声を捨てて選んだつんくの現在を特集。



命を優先させたのは正しい選択だったが、2chでつんくは「喉を大切にすべき歌手が喫煙・飲酒で喉潰した」と批判されている。






たしかに、つんく♂はヘビースモーカーだった。




つんくの「喫煙」と喉頭がん発症に「直接の因果関係ない」と本人は否定しているが、喉頭がん患者の97%は喫煙者という動かぬデータもある。たばこは合法だからだれが吸っても批難されるものではないので、自業自得とまではいかないが、同情する余地がないという意見はある。




今回は、つんくが結婚した嫁とのハワイでの生活が公開されるので、つんくの現在についてまとめてみた。



■目次

つんく♂プロフィール
つんくの嫁は出光加奈子
つんくは喉頭がん
つんくが痩せてきているのは喉頭がんの影響?

つんく♂プロフィール





つんく嫁画像7


つんく♂


本名・ 寺田 光男
生年月日1968年10月29日(49歳)
出身 大阪府東大阪市
血液型B型
身長170cm



総合エンターテインメント事務所TNX(ティーエネックス)株式会社代表取締役社長。
公式サイトでは自身を「総合エンターテインメントプロデューサー」としている。 1992年にロックバンド・シャ乱Qのフロントマン(ボーカリスト)としてデビュー後、モーニング娘。及びハロー!プロジェクトの総合プロデュースを務め(後者は2014年まで、前者は2014年以降サウンドプロデュースのみ)、以降音楽プロデューサーとしても活動している。



私生活では2006年4月24日、博多華丸の仲介で12歳年下の元モデル出光加奈子とお見合い結婚。


しかし、2014年10月に喉頭がんを発症し声帯を摘出、声を失っていたことを自ら公表した。まだ聞き取りにくいほどの小さな「声」であるが、現在では発声することが出来るようになってきているという。







目次にもどる

つんくの嫁は出光加奈子



つんく嫁画像2


Wikipediaでつんくの嫁のことが少し記載されているが、2006年4月24日に博多華丸の仲介で12歳年下の出光加奈子とお見合いし入籍したとある。しかし、婚姻の理由等について、これ以上の詳細は非公開で、出光加奈子の家族構成なども不明。





管理人が2chでのつんくの嫁・出光加奈子について調べてみると、2004年の春頃から福岡の地方タレント・ケン坊と『ももち浜ストア』という番組で、福岡の観光スポットを紹介していた。


出光加奈子はその番組でアシスタントを務め、おいしいものを実に嬉しそうに食べて、視聴者から好印象を与えていた。


出光加奈子はつんくとは12歳年下で、33歳の時に結婚し、芸能界を引退している。
実家が福岡県宗像郡赤間村というところから、「出光興産の創業者の関係者ではないか?という噂もあるが、実際は関係がないようだ。福岡の吉本興業に所属し、博多華丸が紹介したら、つんく♂の一目ぼれでその日から交際。現在は、一男一女をハワイに居住している。


つんく嫁画像


この出光加奈子との結婚から、つんくプロデュース「モー娘。」が低迷期に入ったりとしたことから、2chでは出光加奈子のことを「さげまん」として批判的な意見が多い。




世間的には「さげまん」、「あげまん」は恋人や夫婦間で使うような言葉で、運気を下げる女性のことを「さげまん」と呼ぶ。




まさにつんくは出光加奈子結婚してからというもの、すべてがうまくいかなくなった。




武者小路実篤の「人生論」では「健康は人生の目的」では無く、「最初の条件」と書いてある。



いくらビジネスやプロデューサーとして成功しても、体が自由に動かせず、好きなものを自分の口で食べられなければ、多くの人は、「幸せ」には感じない。では、「人間にとって真に幸せな人生とはお金もあって健康なことか?」 というと、そんな単純短絡な話では無い。



ただ健康であり、お金もある程度あった方が、不幸のうちのいくつかは、感じなくて済むかもしれない。



どうすればそうなるのか?


なんて事は、方法論として存在する訳も無く、誰に聞いたって、答えは出せない。たとえ声を失ったつんくでも他が健康であれば、お金を稼ぐチャンスはまだ十分残っているし、健康でない場合よりも多くの選択肢がある。




それが幸せにつながるかどうかは、個人の価値観次第。



粗末な食事でも幸せを感じるし、満ち足りた人は同じことを幸せには感じないように、金があるせいで、幸せを感じる能力が鈍麻するのは、ある意味不幸。



個人的には生きている間にどんなに不幸でも、死ぬ瞬間が幸せだったら「その人の人生は成功」と思うが、逆もそうで、いくら幸福に満ちた人生でも死ぬ瞬間が不幸だったら、その人の人生は不幸と思ってしまう。



つんくは自分の責任で喉頭がんを患い、自身で判断し、声帯の摘出手術を受けた。

つまり「生きること」を選び、もう声を出すことはできないという現実を受け入れた。ガン手術に限らず、「何かを守るために何かを犠牲にする」という選択を迫られる事態は、誰でも直面する可能性がある。



そのときに何を一番守りたいのか?
そのために犠牲にしても仕方ないものは何か?

冷静な判断力と潔く何かを諦める勇気が求められ「二兎を追うものは一兎も得ず」とことわざにもあるように、こういう局面で我を出して欲張る人は不幸な結末を迎えるだけ。




つんくの潔さは「終わり良ければすべて良し」と言う言葉があるように、つんくが嫁と結婚したことについて、人間の幸せの感じ方は人によって違うので、つんく本人が納得していれば、周りがとやかく言う権利はないだろう。






目次にもどる

つんくは喉頭がん



つんく嫁画像4



健常な人のの口は食べ物と空気両方の通路としての役割があり、食べ物は食道に、空気は気管に送るために喉頭蓋という切り替え弁が喉頭に付いている。



つんくのように喉頭がんで喉頭を取ってしまうと食道と気管の切り替えができなくなり、食べたものが気管に入って窒息してしまうので首に穴を開けてそこに気管をつなげて(永久気管孔)呼吸専用路をつくり、口は食事をするための専用路をつくる。すなわち「口や鼻を空気が通ることがなくなってしまう」ため、歌う事はもちろんのこと、吹奏楽器など演奏することもできなくなる。



2ch情報では、つんくはヘビースモーカーだったそうだ。

たばこには発がん性物質が含まれていて、たばこを吸っている喉はその間ずっと発がん性物質にさらされていたのだろう。



もっとも進行したステージ4の喉頭がんを含め、現在では、喉頭がんでも声帯を取らずに直すことは可能。早期だったら照射単独で根治が望めるし、リンパ節転移を伴っていても選択的頸部郭清の併用で治療できる。



「T3-4」といわれる大きな原発腫瘍であっても、喉頭領域は照射併用動注化学療法の非常に良い適応で、高い局所制御率を出ている。



進行がんに対しては、手術でがんの部分を摘出し、小さい腫瘍なら90%以上声を失わずにすみ、相当進行した場合でも手術で治療出来ることが多くなっている。



つんくのように声帯が動かなくなったり、患部が大きくなった場合などは、喉頭とリンパ節をあわせて切除。この場合は声を失うことになるが、生命を守ることが出来る。食事は口から食べられるし、治療後もそれまでとほぼ同じように生活出来る。声帯を取った場合も、声帯をつくる手術や食道発生法や人工喉頭による発生訓練をして、声を取り戻すことも出来る。




だが、昔のようにアーティストとしてのつんくが、あの歌声を出す事はもう一生無理といわれている。






目次にもどる

つんくが痩せてきているのは喉頭がんの影響?



つんく嫁画像5





つんくの喉頭がんの原因は、90%以上がタバコが原因と言われている。


しかし、つんくはたしかに若い頃はヘビースモーカーで吸っていたが、結婚して子供が産まれてからはかなりの健康オタクになり、「タバコはやめて、酒も減らした」何かのインタビューで答えていた。




ということは、タバコが直接的な原因とは言い切れない。



ネットで喉頭がんについて調べてみると、部位により原因が違うそうだ。


・上咽頭がん→ウイルスが原因

・中咽頭がん→飲酒・喫煙・食物その他環境因子

・下咽頭がん→中咽頭がんと同じ




つんくの喉頭がんはどの部分だったのか、公表されていないが、このように一概にタバコだけが原因とは言えない。そして、声帯を摘出してからつんくが痩せてきているのは、神経を使ったからだろう。




喫煙者に限らず、誰でもガン等の致死性の病気になるリスクがある。


タバコが身体に悪い事は周知の事実ではあるが、特に長年の愛煙家は、百害あって一利なしのタバコを自己責任で喫煙している自覚があるので、定期検診等をする人は少ない。むしろ病院なんてめったに行かない人もいる。(管理人の主観もあるが)



健康を意識している方は、病気を早期発見出来る可能性が高く、長年の愛煙家のように、健康意識の低い人間はそうではない。


「体調悪いなぁ」と感じた時には「既に後半ステージのガンだった」などという芸能人の癌報道を聞くと、「喫煙者のガン発症が高い」それだけの事。



現代は、ガンも早期発見で完治出来る病気なので、愛煙者でも健康を意識している人が増えたら「喫煙者のがん発症率」も減るだろう。(健康意識の高い愛煙家なんて矛盾しているが)



なので非喫煙者にも喫煙者にも「定期検診などをしやすい形態にして勧める」そのための努力や労力をはしょって、非喫煙者の嫌煙感情を煽り、あとは嫌煙者の過剰な行動に任せる、といった不毛なことをしても意味がない。


つんくは「ひとつ重要なものを失ったが、結果命を貰った」と考えて納得して「どちらが良かったのか?}その判断はつんくにしか出来ないことだろう。



スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】