2018年11月11日(日)放送、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ」
19時58分~20時54分






週刊文春に報じられた「ラオスの祭り」 やらせ疑惑の件について、本日放送のイッテQで真相が言及される。





「ラオスの祭り」 やらせ疑惑の件は11月8日ラオス政府関係者がコメントを発表し、「橋祭り」は橋に見立てた全長25メートルの板を自転車で渡り、そのスピードなどを競う祭りは存在しない明言。週刊文春の記事内容通り、「橋祭り」を知る人はいない上に、「自転車に乗る文化はない」と説明している。




週刊文春の報道を受け、日本テレビは当初「地元のテレビ局などでも取り上げられております」と反論したが、ラオス政府関係者は「橋祭り」について「ラオスの祭りでも文化でもない」と強く否定。「事前に知っていたら、撮影許可は出さなかった」とラオス当局は対応を協議しているという。





今回の放送でイッテQのやらせ疑惑について番組内で謝罪をするような噂になっているので、一連の騒動についてまとめてみた。




■目次

イッテQとは
イッテQは人気番組
イッテqのやらせ疑惑
イッテqやらせ疑惑でBPOが調査
イッテq は番組打ち切り?

イッテQとは


イッテq やらせ疑惑6


イッテQ(正式名称『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』)は、日本テレビ系列で2007年2月4日から毎週日曜日に放送されているバラエティ番組。



番組のコンセプトは、「出演者が(クイズの答えを探して)ロケを敢行する」という番組だったが、現在ではクイズの要素を廃し、ロケのエリアを地球全土に拡大した。番組名の「Q」はクイズ要素の名残りと言える。




司会は深夜時代に引き続き内村光良(ウッチャンナンチャン)が務め、平均視聴率は2009年以降は16%前後、2013年以降は19%前後に上昇するなど、同時間帯の民放トップ。現在はNHKの大河ドラマを上回る視聴率を度々獲得した。



参照wiki



目次にもどる

イッテQは人気番組


イッテq やらせ疑惑



イッテQだけではなく、日曜日のゴールデン番組は日テレが視聴率を独占し、とくにイッテQの放送時間帯である20時となると対抗出来るのは「NHK大河ドラマ」くらい。他局の番組では、相手にもならないほど視聴率の差があり、飛びぬけて人気がある。



近年のテレビ番組は、スタジオで映像見てコメントするだけの番組ばかりなのに対し、イッテQはイモトや出川、宮川大輔、みやぞんなどの芸人たちが世界各国にいき、その国の文化や過酷な登山挑戦して企画を成立させる姿に興味が沸くのも当然。


それもくだらない挑戦でも、他愛のないものでも、必死で任務をこなす姿が好感が持たれている。さらにMCの内村光良の他人を傷つけない笑いも魅力を上げている。



「バカな事してる」この軽さが重要で、「また見よう」とつい見てしまう、これがこのイッテQという番組の強みになっている。



基本的にロケ収録の番組になるので、スタジオ雛壇番組には無いインパクトの有るイッテQのような番組は、いつまでも新鮮に見える。



とくに最近のテレビ番組は、雛壇に芸人集めてトークだけで後は編集で面白くしただけの番組が氾濫している。「テレビ離れ」が深刻に成っているのに、芸人たちも芸能事務所も「出番が有ればそれで良し」なのか、視聴者を完全に無視した同じようなトークを聞いて、「またみよう」と感じるわけもないし、新鮮には感じない。



「また見よう」「また見たい」そう思わせる、これがイッテQの視聴率が良い理由だろう。



目次にもどる

イッテqのやらせ疑惑


イッテq やらせ疑惑2




週刊文春が報じた内容によると、「イッテQ!」は、宮川大輔が世界各国の祭りに参加する企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」の企画で「やらせ疑惑がある」と報じた。






記事によると、5月20日放送されたイッテQ「橋祭りinラオス」について、「架空の祭りを捏造(ねつぞう)した」と指摘した。



番組で「年に一度の祭り」として紹介された「ラオスの橋祭り」は、巨大な水槽の上に渡された、全長25メートルの細い板を橋に見立てて自転車で渡るというもので、妨害物として4つの回転する玉が立ちふさがり、うまくよけないと下の泥水プールに落下してしまうお祭り。



しかし、この橋祭りは、実際に「行われたことはなかった」とし、地元の人たちも 「ライスで橋祭りなんて聞いたことがない」「そもそもラオスの人間はバイクには乗るが、自転車に乗るという文化はない」という現地からの通報を受け、週刊文春はラオスやタイなどで現地取材を続けて様々な証言をとったという。





日テレ側は当初、このやらせ報道を強く否定。

しかし、11月8日にラオス政府関係者がコメントを発表し、「橋に見立てた全長25メートルの板を自転車で渡り、そのスピードなどを競う祭りは存在しない」した明言したことにより、日テレ側は「開催実績を⼗分に確認しないまま、放送では毎年⾏われているかのような、誤解を招く表現となりました。」とやらせを認めるようなコメントを出しているので、イッテqやらせ疑惑は間違いないだろう。





目次にもどる

イッテqやらせ疑惑でBPOが調査





イッテq やらせ疑惑4

文春が報じた通り、イッテqのやらせ疑惑が事実だとすると、BPO案件に該当し、すでにBPOは日本テレビ側に対して報告を求めることを決定したという。




BPO(放送倫理・番組向上機構)は、TV各局が共同で出資し運用している民間の団体。



TV各局が出資している以上、TV局から独立しているとはいえないが、(実際にBPOの委員は、いわゆる「報道しない自由」が喧伝される左派姿勢を指摘されるTV各局と歩調をあわせるように、一部からはBPOそのものの中立性が疑われている)一応は世間が煩いので、建前的に、この様な審議会がある事にしてある。




BPOは、そもそもNHKの捏造報道発覚を機に放送倫理を維持するためとして発足した経緯があり、それは逆にTV各局の報道を他からの批判に晒さない役割も演じている。したがって「BPOが文句を言わないかぎりは何をやっても良い」ということになる。



BPO自体は、公正な機関でもなんでもないため、要するにBPOの存在によってTV各局のやりたい放題が担保されている。実際、去年のモリカケ問題や衆院選での野党擁護の報道姿勢について多くの視聴者からBPOに対し偏向報道との指摘があり、審査を訴える声があったが、BPOは一切これを黙殺している。




ただ、BPOの判断に対し「TV局がNOといえるか?」というと、TV局自体が隠れ蓑として利用するためにBPOに権威付けを行っている状況だから、基本はNOということはできない。




BPOを隠れ蓑としてやりたい放題のTV局がそのような愚を犯すはずがない。



要するに何が言いたいかというと、BPOに説明責任を求められているイッテQは番組打ち切りの可能性が高いという事になる。




目次にもどる

イッテq は番組打ち切り?





日テレが釈明した「開催実績を⼗分に確認しないまま・放送では毎年⾏われているかのような、誤解を招く表現となりました。」とし反省で深くし、ラオスの文化を踏みにじるつもりもない様子だが、エンターテインメントの表現方法としては致命的なミスをしてしまった。



今回のやらせ疑惑が本当だった場合、下手するとイモトの登山などもヤラセと疑われる心配がある。それ以前に国際問題にも発展しかねない他国の文化をでっち上げて、嘘を放送したということは、バラエティで済まされる「やらせの範疇」を超えている。



今回のラオスの祭りはラオス側に迷惑をかけ、侮辱さえとれる行いになるので、下手すると国際問題に発展してもおかしくない。外国の文化や祭りを偽っているわけだから、国内のバラエティー番組のやらせレベルではない。



他国の文化や祭りを日本のバラエティーとして放送する限り 「バラエティーだから面白ければいい」は、双方の国民が共通認識でなくてはならないので、ラオス側が不快感を表している以上、向こうの気持ちをなえがしろする訳にはいかない。そうでないと「日本は平気で他国の偽物文化を広げる国だ」と悪しき前例が出来てしまう。




日本テレビには勿論何らかの責任は取らないとならないが、個人的にはイッテQという番組の打ち切りまではしなくもいいとは思う。



なぜなら、日本の文化・風習・習慣などを紹介した世界の番組は今も昔も結構あるが、正しく理解して放送していない物を見たことはあるし、逆にそういった番組を発掘し日本の番組で流しツッコミ面白おかしく放送している。



日テレ「まる見え特捜部」でもたまに放送されるが、今の時代だとネットで、日本の風習・習慣を紹介されているので、必ずしも理解して配信しているとは限らない。誤った物を見つけて一々目くじらを立てるより、教えてあげる位の度量が互いの理解を深める結果にもなる。




ラオス政府が協議するという報道もあるので、今夜のイッテQでやらせ疑惑について謝罪はあっても打ち切り発表はないと思えるが、注目の放送にはなるだろう。








スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット