2019年1月29日(火)放送、日本テレビ系「 ザ!世界仰天ニュース 」
21時00分~21時54分






天才イケメンピアニスト・紀平凱成の自閉症の困難と奇跡を特集。



自閉症は、幼児の頃から療育していた子のなかには劇的な改善した子も存在するが、現代の医学では健常レベルとなるとやはり完治は難しいと言われている。




しかもこの療育というのは、家族にとってかなり負担が強いられる。

たとえば正式なセラピストを雇えば、かなりお金かかり、時間も取られ、いつもセラピストがいるとはかぎらないので、大抵は家族が勉強をして、我が子を訓練するということになるので、上手く訓練するのはとても難しい。




介護やっていた人間も、自分の親は介護は出来ないとの同じで、自閉症をもつ親は本人以上に苦労を強いられている。




自閉症の子も認知障害のせいでうまく他者とコミュニケーションとれないので、母親が愛情を与えているのにもかかわらず他者とのコミュニケーションが圧倒的に不足してる状態に置かれているせいで自傷や他害、また知的障がいが重くなってしまったりしている可能性がある。また模倣する能力も低いので、通常の子供なら教えなくても学習していくことも、自閉症の子の場合は教えていかないといけない。




この辺の自閉症を克服するのに必要なのが、療育。



そんな自閉症とともに生き、天才イケメンピアニストと呼ばれるまでに成長した紀平凱成とはどんな人物なのか?


今夜の放送に先駆け、紀平凱成や家族についてまとめてみた。


■目次

紀平凱成プロフィール
紀平凱成は自閉症
紀平凱成は天才ピアニスト
紀平凱成のような自閉症をもつ家族

紀平凱成プロフィール





紀平凱成 (3)

紀平凱成(きひら かいる)

生年月日 2001年生まれ 17歳



2歳で自閉症と診断され、その頃から数字やアルファベット、漢字など、記号に興味をもち、難解な熟語や計算式、音符などで落書き帳をいっぱいにしていた。



同時期にロックやジャズ、クラシックなど幅広い音楽に興味を持ち、一度聞いただけの曲をエレクトーンで再現し始める。またそれらの英語の歌詞も耳で聞き取り丸ごと覚えていた。


いつしかコード本で和音を覚え、風の音、雨のしずく、鳥のさえずりなどをコードネームで表現するように。小学校に入り、徐々に簡単な意志を伝え始め、ピアニストになりたいと宣言。読譜も自然と身につけ、所かまわず五線を引いて作曲をし始める。幼い頃からの自分のスケジュールを分単位で記憶していたり、一度通った場所の地図が全て頭に入っているなど特殊な能力があった。



数十年前の曜日が瞬時にわかり周囲を驚かせたことも。 高学年になり、特定の音に嫌悪感を示すようになる。

食器があたる音、小さい子供の声、電車のアナウンスなどの生活音だけでなく、自分が弾くピアノのあるフレーズ、音にも抵抗を示す。一方で、書きためた楽譜の数は膨大に。 13歳の時、東京大学と日本財団が進める、突出した才能を伸ばす人材養成プロジェクト、「異才発掘プロジェクト」のホーム・スカラーに選ばれる。 聴覚過敏に加え、15歳から人の顔や名前を見ることにも抵抗を感じはじめた。
紀平凱成 (4)


16歳でイギリスの音楽学校“トリニティ・カレッジ・ロンドン”の”advanced certificate“(上級認定)に高得点で合格。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会の審査員賞受賞し、感動を沢山届けるピアニストになりたいと日々、チャレンジを続けている。



参照wiki



目次にもどる

紀平凱成は自閉症


紀平凱成 (1)


自閉症(Autism)は先天的な発達障害の一つで、社会性と対人関係の障害、コミュニケーションや言葉の発達の遅れ、行動や興味の偏りの3つの特徴が発達段階で現れると言われている。




文部科学省によると、自閉症の定義としては3歳位までに症状が現れる。



・他人との社会的関係の形成の困難さ

・言葉の発達の遅れ

・興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害であり、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される。



このように欠損と表現するのが妥当かどうかわからないが、一般的には脳機能障害と表現されている。



自閉症そのものは、現時点では原因不明(なぜ発症するのか)であり、非常に幼い時期から症状が出るものの、先天性かどうかすらはっきりしていない。




文部科学省によると現在、1人目が自閉症で次の子も自閉症になる確率は大体、25%ぐらいだと言われており、自閉症がいる家族にはやはり遺伝の可能性は高いようだ。




それと、父親が高齢での子供は、自閉症になる確率が高いというデータもある。

これは母親が高齢になるとダウン症などの染色体異常の確率が高くなり、父親が高齢になると、特定の遺伝子の塩基配列に変異が起こるようになるからと言われている。だから、父親が高齢になると、ダウン症だけではなく、小人症などの疾患になる確率も高くなる。



しかし、ある一定の遺伝子に変異があったとしても、必ずしも自閉症になるという訳でなく、自閉症の確率が上がるというだけ。1歳過ぎて言葉の遅れなどが気になるようなら、専門家に診てもらうしかない。






目次にもどる

紀平凱成は天才ピアニスト


紀平凱成 (2)


自閉症やアスペルガー症候群がネット上で「天才」が生まれやすいという都市伝説があるが、実際に本当なのか気になるところ。



現実問題は、自閉症とか、アスペルガーと診断されると、私生活にもなんらかの困難さがあるので、いろんなことを最後までやり遂げることに難しさはある。また、集中できるのは長所と言われているが、これはコントロールしにくいせいで健康を害したり、人に迷惑をかけたり、無理がたたってかえって計画性が持てないこともあるそうだ。




確かに凡人には思い付かないような発想する事があったり、自閉症ならではのこだわりという興味がある分野の知識が凄かったり、感覚が敏感な事からの天才は生まれるのだろう。



2chでの自閉症の人の特技としては



・過去、未来カレンダー計算

・一週間の朝食、昼食、夜食を覚えている。

・何月何曜日に何処に行って何をしたの暗記

・計算がとても速い(4桁の暗算も可能)

・視覚優位性で見たものが写真のようにイメージが残る


・音楽を数回聞いただけで演奏できる



などあるが、周りより秀でている所がある分、極端に苦手な所がある報告が多いので、障害と呼ばれている。



紀平凱成のように絶対音感や写実的に映像を捉える力がある人もいる一方で、すべての人にあるわけではない。同様に、紀平凱成でしか表現できないこともある一方、ほんの少しの閃きが他の人に影響を与えることは健常者でも出来るので、けして自閉症だから天才が生まれやすいというわけではない。




目次にもどる

紀平凱成のような自閉症をもつ家族





あまり知られていないが、一般の小児科の医者では、自閉症をあまりくわしく知らない人が多い。


幼い頃に行動がおかしい、発達が遅いなどが家族が異変に気付いても、有名な小児科の医師にすら自閉症に気付かなかったり、その後、発達専門のところへ受診すると、「重度の知的障害。自閉症傾向」と診断されたケースも2chでは報告されている。





なので、普通の小児科だと医師とはいえ発達障害については素人同然の知識しかないこと。



発達障害には早期療育が一番有効と言われていて、もちろん、一人一人成長過程が異なるので個人差はあるが、大きくなってから気付いていざ療育と思っても子供が療育を受け入れない。





子供が自閉症スペクトラムと診断され、子育ての方針の違いやどちらかが障害を受容できずに意見が合わず離婚になった人もいたそうだ。




2chで自閉症を持つ家族のスレを覗いてみると、夫婦で協力して子供が生きやすくなるように考えようとしないところ、自分の体裁を考えたり、自分中心の考えで子供の気持ちに寄り添ってあげれていないというところで、家族は疲れ果ててしまうそうだ。




公的療育では、月一回のSTを受けても言語訓練をするわけではなく、現状何ができているかを確認するだけなので、発達には何ら影響を及ぼさない。



日本のSTの多くは、SーS法というあまり海外では使用されることのない療育方法を使用している。あまり海外で利用されていないということは「効果があまりない」のと同じ。




なので現状は、効果的な療育は家庭でするしか方法がない。

民間療育でABAを使用すれば家族が効果的に療育指導ができる。自分が自閉症ならば、自閉的な自分を自覚して、人との距離に注意しながら、無理しないよう生きていける工夫をすること。



家族としては、自閉症への対応の仕方を勉強して、余計な負担を与えないよう、うまくエネルギーを引き出してあげることが一番の解決方法といえる。自閉症自体は消え去ることはないのだから、力の使い方を工夫していくことが克服につながると考え方を変えて生きていくと、紀平凱成のようにいい方向にその才能を開花出来るのかも言しれない。




スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット