2019年2月17日(日)放送、日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」
15時15分~16時55分


鳥取の連続不審死事件で「魔性の女」と呼ばれた上田美由紀。

男を騙し、金を巻き上げ、命も奪う悪女になぜ男達は騙されたのか?



昔から日本では「鬼婆」はいるけど「鬼爺」はいない。

山姥も魔女も皆女性であり、「おばさん」以降の女性には往々にして倫理観や法意識を欠如するようになった人間が存在する。医学的に是非研究すべきテーマでもあるが、特に鳥取の上田美由紀は、離婚歴 数回、 5子持ち 、ロクなシゴトもせず、家事も出来ず、家はゴミ屋敷状態なのに多くの男性が魅了された。



今回は、仰天ニュースに特集されるので、上田美由紀の鳥取連続不審死事件についてまとめてみた。




■目次

鳥取連続不審死事件とは
上田美由紀の生い立ち
上田美由紀は魔性の女
上田美由紀の死刑執行
上田美由紀の子供の現在

鳥取連続不審死事件とは




上田美由紀の子供 (4)




鳥取連続不審死事件とは、2004年(平成16年)から2009年(平成21年)にかけ、鳥取県鳥取市を中心に発生した連続不審死事件。



2009年11月、詐欺罪で逮捕された元スナックホステスの上田美由紀の周辺で、6人の男性が不審死していることが発覚。 2010年1月、Uは強盗殺人罪で逮捕された。



2004年5月13日、上田美由紀の交際相手である男性Aが、段ボールに詰められた状態で鳥取市内で列車に轢かれる事故が発生。 段ボールには「出会って幸せだった」などのようなことが書かれており、鳥取県警は文面の様子などから遺書と判断し、司法解剖などは行わなかった。実際、Aは上田美由紀との金銭トラブルがあり、同僚などからたびたび借金をしていたという。




2007年8月18日、上田美由紀の家族と共に貝を採りに、鳥取砂丘近くの海岸に出かけた27歳の男性Bが海で溺れ、泳げなかったBは搬送された。上田美由紀は2001年頃にスナックで知り合い、2005年頃から同居していたが、事故として処理されている。




2008年2月、鳥取市郊外の山中で男性Cが発見された。
Cは上田美由紀が働いていたスナックの常連客であり、2人の間で金銭トラブルがあったという。




2009年4月11日早朝、北栄町沖の日本海で47歳男性Dを発見。
遺体からは睡眠導入剤のほか、肺からは砂が検出されるなど不自然な点が多く、事件の可能性が高いと捜査を開始。同年10月7日、男性Eが自宅から約4km離れた鳥取市内の摩尼川にて、うつ伏せの状態で発見された。 前日、男性Eは家族に「集金に行く」と言い残し、車でどこかへ出かけている。



捜査の結果、事件現場から約10m離れた場所にEの車が発見され、カーナビの走行記録を確認ところ、上田美由紀の敷地を何度も出入りしていたことが判明。 上田美由紀および同居人の男性は、Eに対して140万円ほどの未収金があり、前日の発言はこのことだと思われる。また、Eの遺体が発見された事件現場は、決して溺れるはずのない"水深20cm"程度の浅い川で、第三者に顔を押しつけられた可能性が高いと上田美由紀が容疑者に浮上した。





同年10月27日、上田美由紀と同じアパートに住んでいた男性Fが、急な体調不良で急逝。 同年9月、FはUの車を借りて運転していた最中、鳥取駅前で乗用車と衝突事故を起こす。その際、Uは「相手と示談する」と言ってFから8万円を受け取るが、話し合いは一向に進展せず、結局Fは示談で揉めることになった。 その1ヶ月後、Fは昏睡状態に。Fは生前、上田美由紀スナックの常連客であり、彼女に自宅の鍵を預けていたという。




2009年11月2日に詐欺容疑で上田美由紀が逮捕。
取り調べで余罪を調べていった結果、 2010年1月28日に上田美由紀が強盗殺人罪で逮捕された。2017年7月27日、上田美由紀の死刑判決が下ったが、上田美由紀は判決を不服として、最高裁第一小法廷に判決の訂正を申し立てたが、8月23日付で棄却、死刑判決が確定。上田美由紀は戦後16人目、裁判員制度導入後では、木嶋佳苗以来2人目の女性死刑囚となった。


参照wiki




目次にもどる

上田美由紀の生い立ち




上田美由紀の子供 (3)



上田美由紀の旧姓は『堀江』。

水商売の厚化粧の母親と土木作業員の父親の5人兄妹(末っ子)というとても貧しい家庭に生まれた上田美由紀は、6畳2間と8畳1間の平屋で育つ。父親は物静かな印象だった一方、母親はいつも怒鳴っていて、上田美由紀はいつも怒られていたのが恐怖だったそうだ。



そんな環境でそだった上田美由紀は、幼少期から町内から「上田美由紀と友達になるな」と言われるほど、かなりの悪ガキだったという。



母親は、小さな田舎町で派手な化粧はかなり目立ち、父親が物静かだっただけに、母親にはとかく悪い噂が付きまとっていた。 そんな母親の元に育った上田美由紀は、小学生の時から大人から冷たい対応を受けたことから、嫌がらせするために隣家に勝手に上がりこみ、モノを壊したり、窃盗を繰り返したりと問題児とされていた。このころから友達を子分扱いし、親分気取りで命令しては悪事を繰り返し、大人に対して平気でうそをついたので、ホラ吹きでも有名だったという。





上田美由紀は地元の大栄中を卒業後は、大阪へ。
大阪で10代後半に 自衛隊関係者と結婚した。しかし、父親が亡くなった頃に離婚し、2人の子どもを連れて実家に戻ってきた。さらに 地元で会社員と再婚し、2人の子どもが生まれたが、再び離婚。 その頃から、ホステスとして店で知り合った新聞記者や警察官などの常連客を落としていく「悪女」として行動を起こす。





目次にもどる

上田美由紀は魔性の女



上田美由紀の子供 (2)



上田美由紀の画像を見た人なら誰でも疑問に思う事は、この器量でなぜこんなにモテるのか?という疑問。



美人は嫉妬によりブス女から嫌われて、ブスは基本大半の人に嫌われている。



しかし、ブスだろうが、美人だろうが、その男にとって「いいなあ」と思われれば、それで成り立つ。




例え、上田美由紀のデブでブスで周りの人に対して性格が悪くても、その相手の彼氏や旦那に対してだけ性格が良ければ、それで男にとってはプラスでしかない。



誰もがブスと思う女性でも、その男性に対しては、そのブスな子は努力をしていたのだろう。自分の女性としての容姿が劣っている女は、男性に対して気遣いを色んなことに尽くしているはず。上田美由紀の家はゴミ屋敷だったので、そういった家庭的なことではなく単純に「体で尽くしていた」のかもしれない。




正直言って、世の中の男も誰しもがそんなカッコいい色男ではない。

並程度の男が殆どなはず。男だって、そんなに綺麗や可愛い芸能人張りの女性を求める事は、そんなの夢のような話。嫌われる人間は、ブスとか美人とか関係なくて「嫌な奴」が嫌われる。



嫌だと思う感覚は人それぞれであり、結婚した男性は上田美由紀の見るところや感性が違うから(必ずどこの部分とは限らないけど)美人でも「嫌な性格だ」と思えば嫌いだし、ブスでも「性格の良い」、「この人私の話と合うな」、「馬が合うな」と思えば顔はブスかもしれないけど、好きな人になる。





美人でも自分と合わない性格の人間は、誰でも好きにはなれない。


だから、男性にとっても、上田美由紀をブスだとは思っている人が大半かもしれないけど、結婚した男性にとっては許容範囲内なのかもしれない。あと、2chでもブス言われる女性批判は多く見かけるが、実際に会って笑った時はそれなりに可愛く見える子もいるし、「愛嬌のある子」に感じれば、その男には好かれる。



「ブスは三日で慣れる」とかいう言葉があるのように、「上田美由紀にも慣れた」から、多くの男性が近寄ってきたと考えられる。





目次にもどる

上田美由紀の死刑執行


上田美由紀の子供 (1)

上田美由紀は死刑が確定したが、死刑の執行はまだされていない。


死刑因の死刑執行は、法務省刑事局が『死刑執行起案書』を作成し各所にリストが行き、一番最後に法務大臣が読み上げる。




リストには死刑囚の生い立ち、罪状の経緯=死刑となった犯罪の詳細、収監年数、現状の生活態度等が記載され、再審請求中や精神状態がおかしかったり、他に共犯者がいて、その共犯者が逃亡中であったり、死刑確定者でも冤罪の可能性が少なからずともあると推測される者は執行が遅れるそうだ。




また、犯した罪状が残虐であったり、心身共に健康であり、再審請求もしておらず、面会者も殆どいない死刑囚が選択されやすく慎重に選択するので、けして気分次第と言う事は無い。




また冤罪の可能性があり、再審請求をしているうちは執行を止めている。死刑を受け入れる気持ちが芽生えたものから執行する、との話を管理人は過去の書籍で読んだことがある。



しかし、個人的な意見としては「冤罪」はこの件に関していえば、あまり関係ないと思う。
もしそうであれば、裁判官は「確固たる理由なしに」死刑判決を言い渡したことになるし、警察は確固たる理由もなしに逮捕したことを認めることになる。ことさら警察がそんな「恥」をさらすために延長するとは考えにくい。何せ、「自分たちがやったことを、自分たち自身が信じられないから死刑にしない」と公言するのと同じ。



そもそも、仮に冤罪だとしても、死刑が確定した事件の真犯人が出てくるわけがない。



恐らく、法務大臣としては「死神」と呼ばれたくはないので踏み切れないのだと思う。
なので「上田美由紀の死刑執行は法務大臣次第」と言ってしまえばそれまでだが、リストを拝読し、上記等で検討し、法務大臣が決める事だから、我々はいつ行われるのか、知る余地もない。





目次にもどる

上田美由紀の子供の現在







上田美由紀には、5人の子供がいたが、現在はどうなっているのか?気になるところ。



刑務所に親が入ってしまったことで身寄りがなくなった子供は引き取る意思のある親族が居ればそちらに引き取られる。子供の本当の父親(認知しているかによるが)が引き取る意志があれば親権が移る可能性もある。




それで、引き取り手が見つからなければ施設に行かざるを得ない。
誰に引き取られても、五人もいるらしいので別々に引き取られる可能性は高い。




上田美由紀の子供たちは当時、未成年者なので、施設に引き取られている場合は、氏名を変更して新しい土地で幸せな人生を送っているのかもしれない。子供も5人いれば母親のやったことを理解している子もいるだろうし、「殺人者の子供」という事実は一生背負う事になる。



最悪の場合、子供の子供(上田死刑囚の孫)まで背負うことになるかもしれない。



「死刑だから」どうというより死刑であれ、無期懲役であれ、有期刑であれ殺人者の子供という事実は変わらないので、上田美由紀からしてみれば「死刑になる事で子供への罪の意識から開放される」から楽なのかもしれない。(そんな「子に対する罪の意識」があるかどうかも疑問だが)



個人情報保護法案以前は、住民票を誰でも閲覧できたので、そこから子供たちがどうなったのか?手がかりがつかめたが、今は個人情報で保護されているので、役所でも教えてくれない。



上田美由紀の子供たちは親戚のだれかに引き取られたか、施設で暮らしているのは間違いないので、行政書士と弁護士は住民票や戸籍謄本を請求できるが、正当な理由がある場合だけ。「正当な」というが、探偵事務所ならやってくれる場合もある。



だが、上田美由紀の子供たちの居所がつかめても、上田美由紀の子供たちには罪がないので、調べる必要なないといえるだろう。




スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット