2019年2月19日(火)放送、日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース 」
21時00分~22時54分




2014年に起った「札幌連続ボンベ爆発事件」の真相を特集。



札幌連続ガスボンベ爆破事件の犯人とされている名須川早苗は「セレブ主婦」と呼ばれる裕福な家庭を持ちながら、巧妙なアリバイで警察の目をあざむき、謎めいた犯行予告で若い女性警官を狙った。

ガスボンベを爆破させるために、着火剤で加熱するには、火を付けるのにその場にいなきゃならない。爆発するまで炎や煙が上がったりで、その行為や自分が簡単にバレてしまうのに、なぜこういった犯行予告が出来たのか?



今夜の放送に先駆け、札幌連続ガスボンベ爆破事件の犯人とされている名須川早苗の事件概要をまとめてみた。




■目次

札幌連続ボンベ爆発事件とは
札幌連続ボンベ爆発事件の疑問点
札幌連続ボンベ爆発事件は冤罪の可能性
名須川早苗の犯行声明
名須川早苗のほかに真犯人がいる?

札幌連続ボンベ爆発事件とは


札幌連続ボンベ爆発事件 (2)



札幌連続ボンベ爆発事件とは、2014年1月から同年11月にかけて北海道札幌市北区で発生したガスボンベの爆発事件。


・2014年1月27日
札幌市北区の北海道札幌方面北警察署駐車場に止めてあったワゴン車の一部が焼け、車の下からガスボンベが見つかった。


・2月初旬
同市中央区の北海道新聞社に次の犯行予告文書が届き、同時期に北警察署に個人名を挙げて署を批判する文書も届けられた。


・2月20日
北区のMEGAドン・キホーテ新川店で2階靴売り場の一部が燃えた。ガスボンベを爆発させようとした形跡があったが破裂はしなかった。その後、署の監視を示唆する文書が北警察署に届けられた。


・3月18日
北区のイトーヨーカドー屯田店の駐車場の車が炎上した[2]。現場から破裂したガスボンベ2本見つかった。出火により男女が煙を吸い軽症となる。


・3月27日
北区のジョイフルエーケー屯田店の1階トイレが全焼し、男性が軽い火傷を負った。破裂した状態のガスボンベ3本や画びょう数十個が見つかった。



・4月3日午後11時45分頃
北警察署近くの道警官舎の階段踊り場でガスボンベが爆発し、共同出入り口の窓ガラスなどが破壊され、1階の表札や電気メーターの一部などが溶けた他、現場から釘2000本以上が見つかった。


・4月8日
中央区の北海道文化放送の中川尚キャスターに犯行声明文が届き、内容は道警官舎事件の詳細を記述していた。 事件は合わせて5件起きており、事件の現場となった量販店、商業施設、ホームセンターはいずれも北署から半径3キロの地点にある。また犯行を予告する文書、警察を批判する文書等が少なくとも4通、北警察署や報道関係に向けて届けられている。

・4月9日
北警察署に捜査本部が設置。


・4月26日
道警は当時51歳の主婦・名須川早苗の自宅を家宅捜索し、同日から5日連続で任意の事情聴取を開始。道警は全ての現場周辺にある防犯カメラの映像や声明文を分析し、北警察署近隣の警察官舎で事件が起きた時間帯に近くを走る主婦の自動車がタクシーのドライブレコーダーに記録されていた事などから、4月30日に名須川早苗を激発物破裂容疑で逮捕した。(名須川早苗は容疑を否認している。)



家宅捜索により名須川早苗宅からは固形燃料と犯行声明文とよく似た片仮名をなぞって書く事ができる定規、事件現場に残されたガスボンベと同じ製造元名が書かれたメモや声明文に使われたと見られるアルファベットのゴム印が名須川早苗の夫の部屋の中にあったごみ袋から発見されて押収されている。メモには5件の事件が起きた日付、北警察署に勤務経験がある警察官の名前が書かれていた。



2016年3月11日、札幌地方裁判所(田尻克已裁判長)の裁判員裁判は名須川早苗に対し、主婦宅から押収された「犯行に使われたボンベの種類を記載したメモ」「犯行声明文の作成に使われたノートや封筒、ゴム印」「書きかけの声明文」の証拠から「被告が犯人でなければ説明できない」とし、「声明文などは真犯人から自宅に投函された」という弁解については、「声明文には被告が語る投函日の時点では知り得ない内容が記載されている」として退け、懲役18年(求刑:懲役20年)を言い渡した。


参照wiki




目次にもどる

札幌連続ボンベ爆発事件の疑問点


札幌連続ボンベ爆発事件 (3)


名須川早苗容疑者にかかった容疑は、「激発物破裂容疑」。



激発物破裂罪とは、火薬やボイラーなどを破裂させて、建造物や電車などを損壊する罪。刑法上の罪で、法定刑は放火と同様。住居や人がいる電車などを損壊した場合は死刑または無期、5年以上の懲役が課される。




通常、否認している場合、警察官が検察庁に送致する際、厳重な処分の意見を附することになりますが、再犯や重加算罪がない限り、最大の死刑はない。ただ、否認している場合と罪を認めて反省している場合とでは、検察官の心証がかなり違うので、判決内容もかなり違ってしまう。



名須川早苗は、犯人と思われる状況証拠と最後まで容疑を否認したので懲役18年という実刑を受けてしまった。




だが、札幌連続ボンベ爆発事件は、カセットコンロ等に使用するガスボンベをバーベキュー等の際に炭火に火をつけるのに使用する着火剤等を利用して加熱し破裂させたというが、この手口としてはある程度の知識がないと難しい。




過去の事故例としては、キャンプ用ガスコンロのボンベをアパートの室内に置いていたらファンヒーターの前に置いていた為爆発し、アパート一部屋を破壊したケースがある、



また、このガスボンベは、点火して即爆発するわけではない。

中のガスが気化して容器が破裂するまでタイムラグがあり、その間に逃げれば、爆発に巻き込まれることはない。時間稼ぎするのなら電気的や機械的でなくても物理的な遅延装置は、厳密に時間指定しなくていいのなら幾らでも方法はある。(蚊取り線香、ろうそく、タバコ、さぶとん等)



札幌連続ボンベ爆発事件は、確かに多くの状況証拠が名須川早苗を犯人としているが、本人が容疑を認めていない以上、冤罪の可能性も考えないといけない。




目次にもどる

札幌連続ボンベ爆発事件は冤罪の可能性



札幌連続ボンベ爆発事件 (5)




名須川早苗は1件目の札幌北署駐車場爆発事件の時、名須川早苗は札幌北署内で、別の事件の取り調べを受けていた事が明らかとなっている。



つまり「アリバイ」がなかった事は道警が発表しているわけだから、名須川早苗がボンベを取りつけて、爆発物が時限式から警察署に入ったとするのは無理がある。




またボンベ爆発時に取り調べを受けていたというアリバイ作りを狙ったのであれば、ボンベ犯が爆発までに掛かる時間を正確に知っている必要があり、真犯人は事件を重ねる度にボンベの威力を高めていて、ボンベ爆弾製造の知識があまりない人物である事が明らか


第一、名須川早苗自身が、自家用車で出頭しているので、アリバイを作る目的であったなら、駐車場に爆発物を仕掛ける事が可能性の余地を残す事自体が不自然。




なお、2chの噂されている名須川早苗の共犯説に関しては、事件の性質上、協力者を得る事はきわめて難しい。もし、犯行を持ちかけられた人がいるとすれば、名須川早苗逮捕から長期にわたる取り調べにより、携帯電話の通話履歴、パソコンの履歴は確実に調べているはずだから、共犯者がいるのであれば逮捕、もしくは任意による取り調べをしているはず。




冤罪と言われている主な要因は、名須川早苗の任意での事情聴取の際、取調官はファイルを叩きつけ、怒鳴ったらしい。初めから名須川早苗は犯人扱いで、防犯カメラの映像と名指しされた警察官との接点という証拠しかない状態で、自白を取ろうと脅しを掛けていた。こんな事情聴取は断じて許されないものであって、この件に関しては事件とは別に大問題にすべきである。



名須川早苗が本当に札幌連続ボンベ爆発事件の犯人だったとしても、こんな警察の捜査手法をやめさるべできであり、近代化させる契機として、札幌連続ボンベ爆発事件に関する警察の捜査手法については、大いに問題とすべき事案である。








目次にもどる

名須川早苗の犯行声明



札幌連続ボンベ爆発事件 (1)



この名須川早苗が送ったとされる犯行声明文は、句読点を使用しないカタカナで作成された文章。ハッキリ言って、この犯行声明と名須川早苗が作ったものだという繋がりは、一切ない。





札幌の土地勘無い人には分かんないだろうが、この事件の起こった石狩交番というのは北署管内をGoogle Mapで見てみたら分かるとおり、僻地で誰も行かない所。




名須川早苗は、北署でボンベ一本、メガドンキホーテでボンベ一本、イトーヨーカドーでボンベ二本、ジョイフルAKでボンベ三本と画ビョウ、北署官舎でボンベ三本と釘って狙い先と破壊力をどんどんエスカレートさせてきて、その後に僻地の石狩交番でボンベ一本、この段階で誰でも疑問に思うだろう。


石狩交番は、「地元のヤンキーがやった」というのは、地元の人間だったらすぐに分かること。




3km圏内の大型店というのは、コーチャンフォーの新川通り店のことで、石狩とか当別のヤンキーがオロロンライン通って新川通り回るお決まりのルートとなっている。そのコーチャンフォーの爆破も朝の開店前になっているが、当別の田舎ヤンキーも早朝まで屯っているので、そこに名須川早苗1人設置しに行くのも、別の意味で危険。


名須川容疑者が逮捕されてからの爆発事件は「石狩とか当別のヤンキーの模倣犯だ」と地元の人間なら誰でも想像できた。





目次にもどる

名須川早苗のほかに真犯人がいる?




札幌連続ボンベ爆発事件 (4)


管理人がこの記事を作成する際に集め状況証拠見てると、名須川早苗は実行犯の可能性が高いと感じたが、2chでは元自○隊員が真犯人ではないか?と噂になっている。




その理由としては、画鋲はともかく、クギや簡易ガスボンベ、着火剤といったアウトドア用品は主にホームセンターで売られているもので、あまり女性が購入するようなイメージがあるようなものではない。




また、時間差でボンベ缶を爆発させる方法は、釘を爆散させて殺傷力を目的にした「S‐マイン地雷」にも似た手法といった手の込み具合い、4通の声明文といい、そこまで考えつくのは一般女性にはそうそういない。




なにより、犯人は犯行声明文を北署や北海道新聞社に送付している。



その声明文の内容は「北署はだめ」「悔しくて夜も眠れない」「憎い」そこに綴られた言葉はどこか女性心理のような描写があるが、こういった声明文を送りつける事案では、犯人は強い自己顕示欲の持ち主であることが多く、男がするケースが多いという。




それと動機が警察への怨恨ならば警察署駐車場を狙った初回の事件は解せるとして、なぜ2~4回目は警察と無関係な一般店舗を狙ったというが当初、簡易ガスボンベを爆発させるだけの悪戯じみた事件ではもの足りず、事件をニュースで取り上げられるうちに「目立ちたいだけの目的」にすり替わっていってしまった。


ニュースで警察署員らが捜査に手ごまねいているのを見て悦を覚え、変に自信をつけた犯人は犯行声明文の送付を思いついた。(ここはあくまでも憶測)


そして、最初の事件から3回目のイトーヨーカドーまでは犯行期間が約1ヵ月。


3回目時点で捕まらない自信を得たのか、次回の4回目まで9日間と短く、5回目の警察官舎までに至っては6日間。しかも警察官舎は運送業者や新聞配達等、特定の業者を除けば部外者以外の人が訪れる場所ではない。




そんな場所に簡易ガスボンベと大量の釘をセットしていく大胆さは「相当な自信の顕れ」ともとれる。



犯人像は相当な反社会的人格の持ち主であることだけは確か。


怨恨とはいえ、公安相手にここまでやるのは正気の沙汰ではない。名須川早苗は裕福なセレブ主婦だったし、愉快犯的に公安相手にここまで憎悪を抱くことは考えられない。


まとめると、名須川早苗のほかに真犯人が存在するとなれば、すべてが納得できる。


いずれにしても、仰天ニュースでどこまで真相を追求できるのか?注目の放送となるだろう。









スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「丸山桂里奈の元カレ俳優」元彼の芸能人と男性遍歴を暴露【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

市來玲奈スキャンダルと社交ダンスの実力を「今夜くらべてみました」で公開【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 名無しの独女さん
    • 2019年02月21日 16:30
    • 1
      控訴しなかった理由は?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット