2019年3月3日(日)放送、NHKスペシャル「“黒い津波”知られざる実像」
21時00分~21時50分



2011年に起った東日本大震災で発生し、街を飲み込んだ巨大津波の真相を特集。




東日本大震災は、津波がなければ被害はほとんどなかったと言われており、それは福島第一原発も津波で非常電源施設が流されることがなければ、冷却水が無くなる事態は避けられた。


倒壊家屋も旧建築基準時代の低層家屋に限られ、10階建て以上の鉄筋コンクリ製ビルなら被害皆無だった。多くの被害者を出した東日本大震災の津波は、多くの人たちが“黒い津波”だったと語っている。巨大津波が湾に進入すると、海底をえぐりとって大量の土砂、ヘドロを巻き上げ、黒くなっていたことが最新の研究でわかってきたという。





今回は、黒い津波の脅威を初めて放送される東日本大震災についてまとめてみた。





■目次

東日本大震災とは
東日本大震災の被害
東日本大震災の津波
東日本大震災の津波で流される人
東日本大震災の心霊現象

東日本大震災とは






東日本大震災の津波で流される人 (5)




東日本大震災は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害。




2011年3月11日14時46分18秒、宮城県牡鹿半島の東南東沖130km(北緯38度06.2分、東経142度51.6分、深さ24km)を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生。地震の規模はモーメントマグニチュード (Mw) 9.0で、発生時点において日本周辺における観測史上最大の地震である。



震源域は広大で、岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200kmのおよそ10万km2に及ぶ。最大震度は宮城県栗原市で観測された震度7で、宮城・福島・茨城・栃木の4県36市町村と仙台市内の1区で震度6強を観測した。




参照wiki






目次にもどる

東日本大震災の被害



東日本大震災の津波で流される人 (6)


警察庁は、2018年9月10日時点で、死者は1万5,896人、重軽傷者は6,157人、警察に届出があった行方不明者は2,536人であると発表している。




しかし、この約9割が津波の被害でなくなっており、逆に言えば約1割、約1000人の方が地震によりなくなったことになる。岩手県や宮城県などは地震が多く、耐震がしっかりしていてこの被害なので、津波の被害は想像を絶する。




東日本大震災は「福島県が一番被害が大きかった」、などと言う人がいたが、実際には宮城県や岩手県の方が被害が大きかった。



経済的損失では、東日本大震災は建造物等で約25兆円、原発震災を加えるとさらに膨らむので、その評価不能。少なくとも被害金額では日本史上最大となる。




しかし、1923年の関東大震災は損害が約45億円と言われ、当時の年間の国家予算が15億円の時代と考えると、約3年分に相当。現在の年間国家予算は96兆円ぐらいなので、過去の物価の評価は非常に難しく単純比較はできない。



原発震災の面では世界史上最悪の震災となることは間違いないし、これこそ未曾有(かつてなかった)話であるので評価は難しいといえる。






目次にもどる

東日本大震災の津波



東日本大震災の津波で流される人 (4)



東日本大震災の時、津波が来るまで時間があったのに、どうして高台に逃げなかったのか?




実は、津波警報第1報で、技術的な限界からマグニチュードを7.9と過小評価したため、津波の高さを最大6mと予想していた。その後、地震発生から28分後に、GPS波浪計データに基づき、最大10m以上と切り上げている。





過去に度重なる津波警報、大津波警報の複数回の空振りなど、三陸津波やチリ地震の津波の経験や被害を前提として、「避難しなかった」、または「避難が遅れた」ことが要因にある。



ハザードマップでは、それほど重大な被害想定をされていない地域であった。
他にも避難したら、避難所自体が津波に飲み込まれ、停電、その他、理由により大津波警報が伝わっていない人がいた。




そして一番の原因は、本来1000年に一度程度、同じ位の巨大津波に襲われている地域であるので、過去に津波に襲われた地域であるにもかかわらず、施設や学校、民家を建ててしまっていた事。




「避難」は、混乱の中では、適切に行動を起こすことは全員とはいかない。



そもそもそんな場所に民家や公共の施設を建ててはいけなかった。
しかし、限られた土地なので、予算的に難しかったのかもしれないし、そんな巨大津波を発想をする自治体が少なかった。さすがに、集団移転や高台の造成、土地のかさ上げ、避難タワーなどいろいろと対策がされてはいるが、おそらく本当に津波が自分のところに来るまでは、どの方向からどのくらいの速度でやってくるかわからないのが現状だ。




東日本大震災の当時の空撮では、黒い波が迫っていることはすぐにわかるが、地上からではすぐ後ろに迫っているということがほとんど確認でき無い。「気が付いた時はもう手遅れ」という場合が多かったと思われる。



また、多くの人は、「ここまでは水が来ないだろう」と考えていて、水が来て初めてあわてるという対応をとっている。そ



仙台平野で海岸から数キロの地点であれば、「ここまでくれば大丈夫だろう」という気持ちはたしかに理解できる。



逃げなかった理由は、「避難行動をとっていたが、現在位置まで津波が来ないと思っていた、来た時には行動が取れる状況ではなかった」ということ。空からの映像、ある意味「神の視点」で現場の人間の行動をおかしいということこそ机上の空論なのだろう。



目次にもどる

東日本大震災の津波で流される人





過去の放送で東日本大震災の津波により、家や車が流される映像はあっても、人が流される映像は公開されていない。

東日本大震災の津波で流される人 (7)


その理由は、日本医師会が各報道機関に「あまりにも衝撃的なので津波映像そのものを流さない」よう要請したことが発端。現地ではヘリポートが数ヶ所あり、当日、仙台市消防防災ヘリ、NHK、地元報道機関のヘリが津波を数十キロ先から写している。勿論一部始終をリアルタイムで放送している。




震災後に、フジテレビ系で放送された特集番組の中で、その流された人の検証が行われた。

特番では、その人の顔こぞ場面を流さなかったが、遺族(息子)の了解を取り付けて最後の足取りを追っている。息子は父親の最後を知りたかったので「ありがたい」と話し、その過程を分析し、なぜ避難できなかったかを究明することができなかったかを究明することで、今後の避難の教訓として伝わればといっていた。


他にも流されて、自衛隊が手をつかんで支えていたのが、その隊員も流されて、民家の二階に奇跡的に漂着した奇跡もあった。(しかし、流されたの方は流されて、助けられなかったと自衛隊員本人の証言している)




このように、津波に巻き込まれる場面を放送することは、TV局も躊躇するわけで、決して無神経に流しているわけではない。NHKのヘリから名取付近に津波が押し寄せる映像でも、ライブのときは追い付かれて巻き込まれる車が見られたが、のちのニュースなどでは編集が入っていた。



それでもあえて、それを流した意図は、「津波でいったい何が起ったのかありのままに提示し、生き残った者と残れなかったものの違いは何なのか」を検証して、今後の教訓にするため。




確かに人が流されるのはショッキングな映像だが、それを直視しないと何が起ったかをきちんと理解できない。



熊本地震もそうだが、携帯による動画記録が誰でもできるようになった現代において、客観的な記録を残せる機会になったということを無駄にしてはいけない。



震災後の特番できちんと津波の現状を放送できていたのは、NHKとフジテレビだけで、あとは映像をだらだら流すだけで意味のないもの。そういう番組の映像は、クレームの来るような人が流される映像をあえて使わず、責任回避のその姿勢なので、「ろくなものができてこなかった」ということでもある。





目次にもどる

東日本大震災の心霊現象






東日本大震災で津波に飲まれた場所では、今だに立ち入り禁止になった施設が存在し、そういった場所で心霊現象がSNSでよく報告されている。


東日本大震災の津波で流される人 (2)



これは嘘でもなくなんでもなく、実際に東日本大震災の被災地では、地元住民による心霊現象の目撃談が絶えない。



例えば、「被災地で幽霊がでて、霊障により工事が中断した」「水たまりに目玉がたくさん見えた」「海を人が歩いていた」「見つけてくれ。埋葬してくれ」と枕元に現れたのを経験した人も2chで報告されている。



あまりにも東日本大震災での心霊報告が多いため、NHKの番組では「心霊現象」というテーマを取り上げたほど。



東日本大震災の被災者が体験した心霊現象を特集したNHKスペシャル「亡き人との“再会”」での当時の取材ディレクターが、雑誌インタビューにも登場し、体感した幽霊現象を答えていたことで、「震災幽霊」に注目が集まった。




この放送には多くの視聴者から大きな反響が巻き起し、「NHKがオカルト的なものを扱っていいのか」という批判もあったが、実際に報告されているものを取り上げてることは、やらせでも何でもない。



釜石では夜中に県警のパトカーが4人ぐらいのジャンパーを着たような「黒い影に職質しようとしたら消えた」


津波で被災し「がれきになったコンビニ」では「津波でなくなったオーナーが、夜な夜ながれきになった店舗にやってきて仕事をしている」姿を目撃。パトロール中の警官が「あなたはもう亡くなっているんですよ」と幽霊に語り掛けているというエピソードが報告されている。



その番組で、一つのエピソードを紹介すると、石巻の某所では、「夜な夜な幽霊の列」が出て、「丘へ向かって殺到し津波から何度も何度も逃げようとする」らしい。




津波で被災し「がれきになったコンビニ」では「津波でなくなったオーナーが、夜な夜ながれきになった店舗にやってきて仕事をしている」姿を目撃。パトロール中の警官が「あなたはもう亡くなっているんですよ」と幽霊に語り掛けているというエピソードが報告されている。


そして、東日本大震災の心霊現象では、2chで有名な写真。


東日本大震災の津波で流される人 (3)



ほかにも被災地で歌った長渕剛の後ろに「謎の影が浮かび上がっている」と話題になりなった。




精神的な疲れで幻覚を見る場合もあるし、これだけ報告されているの本当の霊である可能性もある。いきなり、震災で自覚できないでさまよってしまう人。一方、残された人々の心労が、そういうものを見せるということもあるのかもしれない。





必ず幽霊を見るというわけでもなく、霊感が全く無い、オカルト否定派の人は影響を受けないようで、仕事や用事などで夜間、その場所を何度も車で通っても、1度も不思議な現象、幽霊も見たことがない人もいる。




オカルト思考の人、霊能・霊障などに拘り、怖がる人が影響を受けやすい傾向にあるようだが、脳の錯覚、幻覚、妄想なども大いに影響の原因になると考えられる。




東日本大震災の復興は、瓦礫などはなくなってかなり綺麗に整備されてきているが、それは表の部分だけで、実際はまだまだ。


また、教訓を生かすのは、大事。

ただし、地震が起きた場合、被害の想定は範囲は、予想がつかないことが多いので、避難をいかに迅速に行うかを考えて行動するしかない。その訓練や、避難時の食料の確保等、準備できることはたくさんあり、これは政府任せでなく、自分たちで行うべきといえる。


スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット