麻木久仁子の娘 (3)
2019年3月9日(土) 放送、テレビ朝日「陸海空 地球征服するなんて」
23時10分~24時10分






2010年に脳梗塞、12年に乳がんが見つかり、メディア出演が減った麻木久仁子が久しぶりにテレビ出演。



予告された動画で麻木久仁子の顔が変わったとネット上で話題になっている。麻木久仁子は過去に2ちゃんねるで名誉毀損されたとしてプロバイダに利用者情報開示を命じる裁判に勝訴、慰謝料500万、新聞掲載費2000万を請求した。



その訴えの元となった書き込みは、麻木久仁子の娘ついて中傷があったとか。



いったい、麻木久仁子に何があったのか?



今回は麻木久仁子の一連の騒動についてまとめてみた。



■目次

麻木久仁子プロフィール
麻木久仁子の脳梗塞と乳がん
麻木久仁子の裁判
麻木久仁子の娘への批判
麻木久仁子の顔が変わった理由

麻木久仁子プロフィール




麻木久仁子の娘 (4)



麻木 久仁子(あさぎ くにこ)
生年月日 1962年11月12日 56歳
出身 東京都
血液型 A型
身長 159 cm



APF通信社代表の山路徹は前夫。
学習院大学法学部を中退。中退した理由は、両親の離婚などにより奨学金を受け大学に通っていたが、アルバイトに追われ、進級に必要な語学の単位が不足し3年生に進級できなかったことから、奨学金を打ち切られたため。




学習院大学を中退後、芸能活動を開始。
モデルとしてサントリーのテレビCMに出演、1986年、NHK「シャツの店」で女優としてもデビューした。その後出演した『いい旅・日本』(TBS)が「一大転機になった」そうで、多くのバラエティー番組にも出演することになる。



私生活では、1994年4月に幼馴染で、『踊る大捜査線』などの映画やドラマの音楽を手掛けた作曲家の松本晃彦と結婚。一女をもうけるが、2005年頃から離婚に向けての話し合いを行い、2006年3月31日に「ここ数年のすれ違いが原因」で離婚。



その後、タレント大桃美代子の元夫でAPF通信社代表取締役の山路徹と再婚。
夫の山路が、麻木が離婚後も使用していた松本姓を名乗る形で別居のまま再婚し、2010年11月に離婚した。


2012年、乳癌が発見され、左右両乳房の患部摘出手術を受けた。

また、この事実を公表した際、2010年暮れに軽い脳梗塞を発症していたことも告白している。



参照wiki



目次にもどる

麻木久仁子の脳梗塞と乳がん



麻木久仁子の娘 (2)


2011年に突然襲った麻木久仁子の脳梗塞。



勘違いしている人も多いが、脳梗塞に年齢は関係なく、10代でも20代でもなる。

構造的になりやすい人は(ウイリス 動脈輪閉塞症=モヤモヤ病)、体質上なりやすいもの=血栓が出来やすいい体質、喫煙者、大量にあせをかく業種など。つまり、頭使わなくても発症する人は発症する。





発症して3時間迄は血栓分解する薬を使えるので、麻痺や後遺症を最低限で抑えられる。



それ以上になると後遺症は残り、一生治ることはない。

血栓が詰まる事で、詰まった場所から先の脳細胞が死に、一旦死んだ脳細胞は蘇らない。その死んだ細胞が担っていた機能が麻痺してしまう。投薬や、リハビリ治療は死んだ脳細胞の復活再生では復活しない。



投薬は脳梗塞の再発を防ぐ為の薬であって、血栓が出来ん仕様にする、血液をサラサラにし、血圧をさげたりする薬。リハビリは、死んだ脳細胞が担っていた機能を、まだ行きている脳細胞に機能代行させる訓練でしかない。




ようるするに麻木久仁子が脳梗塞から復帰できたのは、発症から早期に病院で対応できたことが麻木久仁子を救ってくれたといえる。




ちなみに麻木久仁子は乳がんも早期発見できた。



早期乳がんで痛みを伴うケースはめったになく、乳がんは比較的進行の遅いがんなので、しこりが触知可能な1cmになるのに数年〜10年以上かかってしまう。1cm以下の早期の場合は指で触れてもわかりにくく、自覚症状もないまま見つかることが多い。



乳がんの好発年齢は40代後半〜50代で、35歳未満の若年性乳がんは全体の数%ほど。

早期の乳がんの判定はとても難しいので、ちゃんと専門の乳腺外来で検診し、上記でも書いたように乳がんは進行が遅いので、定期的な検査を積み重ねて、小さな変化の兆しを見逃さないようにすることが早期発見につながる。




麻木久仁子が復帰できたのは、こういった検診を怠らなかったことで助かることが出来たことは間違いない。











目次にもどる

麻木久仁子の裁判






麻木久仁子は2011年に「2ちゃんねる」の中傷にたいして、ネット接続業者に開示命令を請求している。




内容は、2chの書き込みで名誉を傷付けられたとして、プロバイダー(接続業者)の浜松ケーブルテレビ(浜松市)に発信者の名前と住所、メールアドレスの開示を求めた訴訟の判決で、静岡地裁浜松支部は、請求通り開示を命じた。





判決理由について、報じられているニュースによると、裁判官は「書き込みの内容は真実ではない。名誉を毀損するのは明らか」と語っている。




裁判結果はプロバイダに利用者情報開示を命じる裁判に勝訴、慰謝料500万、新聞掲載費2000万を請求したが、実際は50万位だったと予想される。



このように中傷された側は、個人情報の漏洩や悪質な個人攻撃が粘着質に続く場合、民事で情報開示に対応してくれる場合がある。また、芸能人でも、スマイリーキクチの場合は事実無根の犯罪暦を8年間にも及んで悪質にかかれていたため、民事で情報開示に成功した。




麻木久仁子の件は、関係のない娘のことまでかなり悪質に書かれていたため対応できた。
有名人の場合は、論評からかなり逸脱した表現でないと民事でも対応してくれないことが多いが、上記のようなかなり悪質な場合であれば対応してくれる。





だが、麻木久仁子の情報開示裁判の理由は「発信者に損害賠償と謝罪広告の掲載を要求するため」とあるというが、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」から、プロバイダー(接続業者)が浜松ケーブルテレビ(浜松市)であることを特定できたことが不明。



2chのその中傷レスにメールアドレスでも掲載されていたのかと思ったら、「メールアドレスの開示」も求めているので、どうやってそこまで調べたのかは第三者にはわからない。




おそらくだが、そこまで突き止めるだけのネットに詳しい某弁護士でも雇ったのかもしれない。



目次にもどる

麻木久仁子の娘への批判



麻木久仁子の娘 (5)


麻木久仁子の誹謗中傷の内容は、すでに削除されており、内容についても詳しくここでは記載できないが、娘の件について書かれていたようだ。





麻木久仁子の前夫・山路徹は不倫関係の末に結婚。

「何であんなちゃんとした女性があんな男に貢いでるのか?」と思った人は多かっただろう。そういう男は、一見社会的に成功してきちんとしている様に見えて、内実は虚勢と虚構に満ち溢れており、餌食になった女性は上手く利用されながら神経と財産をすり減らしていく。



麻木久仁子の娘 (6)

元々そういう素養もあったから、麻木久仁子も引っかってしまたのだろうが、そういう関係を続ける事で人間的に堕ちてしまった。




ちなみに不倫が発覚した時、「1ヶ月前に妻と別れた」と麻木久仁子に告げて交際をつづけていたそうだが、その頃の山路はミャンマーで不可解な拘束をされて、結局釈放されたりしてた。



そういった嘘を平気で着く男と結婚したので、最初に結婚した旦那で有名音楽プロデューサーの松本晃彦との間に生まれた娘・賀奈子さんへも誹謗中傷をうけてしまったようだ。麻木久仁子の娘・賀奈子さんは、早稲田大学出身で卒業後は、某有名企業のOLとして働いているという。

麻木久仁子の娘 (1)


過去の不倫はともかく、あくまでも麻木久仁子は被害者であり、恋愛事は当人同士の問題。



山路徹と婚姻にあった大桃美代子は、相手が「麻木久仁子」だったから、ツイッターで不倫を暴露したと思うが、不倫云々の前にプライバシー等考えて行動ができない時点で大桃美代子が悪い。元旦那、麻木久仁子本人はともかく、会社、家族、そうゆう関係ない方の被害も作った。文句いいたければ業界関係で麻木の連絡先なんて掴めたはずだし、夫婦なのにまったく信頼関係が築けなかった大桃美代子が一番悪い。




目次にもどる

麻木久仁子の顔が変わった理由






麻木久仁子が2018年の日テレ深イイ話でも出演した際、顔が変わったと話題になった。

bandicam 2019-03-09 18-14-52-728

もちろん老化による顔の変化もあるだろうが、麻木久仁子の場合は脳梗塞による後遺症だと考えられる。脳梗塞から日常生活に復帰できても、車の運転・料理の味付け・包丁の取り扱いなど全てにおいて何かどう影響を及ぼすか?ははっきりわからない。




すぐに元の生活に戻れるようになる人もいれば、後遺症で半身不随になってしまう人もいる。



麻木久仁子のように顔が引きつってしまう場合もあるので、少なくても数年や十数年(症状によって十色)かかるかも知れない。それと完全に元通りにまで戻る事は「ほぼ無い」と思っておいた方がいいそうだ。実際、全快したという話は聞いた事がないし、かなり良くて8割位の改善しかないという。




2chで脳梗塞になった人の体験談をみると、脳にダメージを受けた方は、勝手に車を運転してはいけない事になっているそうだ。受傷から半年後以降(容態が安定する頃)に免許センターにて「適性検査」を受けて合格すれば運転出来るようになる。これは数年前に法律が変わり、改正前は罪にならなかったが、現在は罪になる。




家事については、麻木久仁子はやっているのを見たが、リハビリは退院してからが本番。
何年もかかる事が多いから自宅でコツコツとながーくやるしかない。



麻木久仁子は、過去の不倫で2chでも批判はまだ多いが、不倫は当事者同士の問題なのだから、世間は関係ない。もちろん当事者たちの家族や活動を支えるファンに対しては、間違いなく悪いことをしてるしそれは償わなきゃいけないのはわかるが、まったく関係ない世間に対しても謝る意味がない。




現在でも芸能人が不倫をすると、その謝罪会見を見るたびに、謝ってる方向がぼやけすぎてて、この人はいったい誰に向かって何を謝らされてるのか?と毎回違和感を覚え、当たり前のようにSNSで叩いたり、テレビの街頭インタビューで苦言を呈する民間人の様子が流されたりする。



家族を傷つけてでも好きなことをするのが自己中というのは疑いようのない事実だが、その良し悪しは別問題。個人的には不倫相手の男性に問題が多かったので、麻木久仁子には娘のためにも芸能界で頑張ってもらいたいものだ。







スポンサーサイト
松浦亜弥の現在、ダウン症と噂になった理由の真相がやばい・・・【画像】

松村沙友理スキャンダル相手の佐井慶英の現在がヤバい【画像】

秋篠宮悠仁、発達障害で補聴器をつけていた理由の真相がやばい【画像】

白濱亜嵐と峯岸みなみのやった証拠写真スキャンダルがやばい【画像】

ホリケン(堀内健)が病気で顔色悪い理由、入院している理由がヤバい【ネプリーグ画像】

山本圭壱の事件の被害女性の相手、顔写真が流出し事件の真相が判明【画像】

「本田美奈子の死相画像」病気の白血病で倒れる前の写真をシンソウ坂上で公開【画像】

飯島愛が引退理由と噂になったコンクリート事件の真相がやばい・・・【画像】

徳永有美「元夫・須田光樹」を捨て子供と内村光良がいるのに報道ステーション復帰【画像】

ヴァニラ整形前の元の顔と整形後遺症「3000万」かけた整形サイボーグ美女の現在を公開【画像】

「ペッパーランチ事件の黒幕」犯人の北山大輔と三宅正信の現在とその後が判明【画像】

名倉潤の兄が殺人容疑で逮捕としゃべくり欠席理由の扁桃腺がやばい【画像】

後藤真希ヌーディー画像で旦那の中谷滋博と離婚?「テレ東音楽祭2018タイムテーブルで告白か【画像】

山口達也「病院どこ?」 埼玉「北辰病院」に現在は入院中と週刊FLASHが特定【画像】

湊伸治の現在「コンクリート事件の犯人」が逮捕で顔写真を公開【画像】

乙葉「壮絶な過去と父の呪い」藤井隆と子供を暮らす現在に影響か【画像】

吉澤ひとみ「旦那が飲酒仲間で飲んでいた相手」だったことが判明し逮捕か【画像】

今井メロ「mutetki」(ムテキ)評の画像がヤバい!現在の病気の病名は統合失調症か

高畑裕太の被害女性画像に現在の高畑淳子が無罪を主張

「尾崎豊の死顔画像」フライデー死因写真と死の真相がヤバい【画像】

「ヨシダナギ写真」モザイク加工無しの画像処理をクレイジージャーニーSPで公開か

伊東紗冶子「母ブログ」炎上で実家の質屋ホームページに批判殺到【画像】

後藤祐樹とソニン相方「ゴマキ弟がヤったモー娘メンバー」市井紗耶香と逮捕で刑務所に入った不祥事の現在をしくじり先生で告白【画像】

新田真剣佑の子供の母親「フライデー写真」の真相がヤバい【画像】

乃木坂46中田花奈「手越祐也のスキャンダル写真」をスクープ【画像】

芹那の消えた理由と顔が変わった現在がヤバい【画像】

大橋のぞみの現在画像、引退後に桜丘高校から保育士へ【画像】

フェフ姉さんの病気「口蓋裂」多田さんとタトゥー画像を月曜から夜ふかしで公開【動画】

中尾翔太の病気「胃がん」ステージ4症状の可能性【画像】

「典子さま離婚」千家国麿と別居理由を新潮が報道【画像】

伊調馨と吉田沙保里の不仲「栄監督のパワハラ擁護」しツイート削除で炎上【画像】

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白【画像】

櫻井翔「紅白の顔むくみ」目が腫れてる絆創膏原因は病気の可能性【画像】